人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

ブログの記事のタイトルに、ズバリ会社名や商品名を使うのは禁止なのですか?

記事のタイトルに、会社名や商品名を書いている人を見かけますが、
それはECサイトが定める規則に反することではないのですか?

アフィリエイトをする場合、どこまで書いていのかわからなくて、
記事のタイトルを決めかねています。

またブログライターの場合と、成果報酬型の場合とでは、考え方が違うのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

法律的な という意味なら 不正競争防止法などいくつかありますが、競合するのではなくその商品そのものの販売を目的とするなら、基本的には問題ないですよ。


商品名には著作権はないので載せるだけなら法には触れません。
載せたことでどの様な実害が生じるかでしか訴えられませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか?

ブログの記事のタイトルを決めるのに、どうしようか考えてしまい、
なんか中途半端なタイトルになってしまうことがあるんですよ。

アフィリエイト的な要素のあるブログなので、
全く商品名を載せないとなると、クリック率も悪くなるので
困っていました。

ご回答いただき、ちょっとは載せてもいいのかな、
という気持ちになりました。

徐々に考えていこうかな、と思います。
ご回答いただき、ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/08 22:32

>ブログの記事のタイトルに、ズバリ会社名や商品名を使うのは禁止なのですか?



無条件に禁止だとか禁止でないとか言う・聞くのは無意味です。

「誰」が禁止する話ですか?

>それはECサイトが定める規則に反することではないのですか?

ECサイトと言ってもたくさんあるので、具体的なサイトを特定しないとなんとも言えません。

>アフィリエイトをする場合、どこまで書いていのかわからなくて、

どこかのECサイトのアフィリエイトをするということでしょうか?それなら、そのECサイトのアフィリエイト規約を読みましょう。読んでわからなければサイトに問い合わせましょう。
ここで質問するなら、そのECサイト名を出さないと誰も答えられません。出して聞いたとしても同じ質問をそのサイトにして回答をもらった人しか正しい回答をできませんので、やはり、そのサイトに問い合わせるのが一番の早道だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。

禁止するかどうか、というのは、一般的にどうなのかという意味でしたが、
おっしゃるとおり個別にECサイトに問い合わせるのが一番正確なのでしょうね。

それがなかなか敷居が高くて・・。

なので、当面はあまり会社名、商品名を載せない方向で書いていこうと思います。

お礼日時:2010/08/08 10:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q著作権や製品名の使用について一考

gooブログを始めて1年余りになりますが、未だに著作権や製品名の使用について、きちんとした規則・暗黙の了解のような基準が良く分かりません。

一例を挙げると、不特定多数の方がご覧になる可能性を考え、個人のプライバシー保護のため、実名や連絡先が推定できる記述は避け、たとえ写真であろうと誰の顔か特定できるようなものは掲載していません。

しかし、テレビに出てくる各界の有名人や芸能人は、それほど気にしなくていいかなと思い、大ファンのイチロー選手の勇姿などはネットのスポーツ報道記事から拝借して無断使用させてもらっています。

また、個人名や製品名なども、学生時代の親友A君とかソニー製のウォーク○ンといった具合に表示していますが、こんな感じで宜しいのでしょうか?著作権などに詳しい方から、ご教示願えればありがたいです。

Aベストアンサー

著作権、肖像権、商標権、プライバシー権などが、混乱されているようですが、
ネットで個人的に利用ですが、
○テレビに出てくる各界の有名人や芸能人は、それが商売(人気商売)ですから、慣例として使われていますが、原理的には、本人の了解がいります。商用ですと、要ります。

親友ですと、肖像権とか、プライバシー権の抵触です。本人の了解が必要です。

ソニーの製品は、商標権ですが、宣伝になるからOKでしょうが、これも、原則的には、ソニーの許可が要ると思います。

以上は、自分が撮影した写真です。
○他人が撮影したものは、以上の場合でも、著作権の問題がさらに出ます。

さらに、記事で事実無根のことを書けば、名誉毀損とか損害賠償になります。

Q一般企業の会社名などを無断でブログに書いてもよいのでしょうか?

全くの趣味のブログをFC2ブログでやっています。

ブログ自体で販売などはしていません。

雑貨に関するブログですが、
ブランドの歴史などを調べて載せています。

そこで例えば「お問い合わせ:***株式会社03-****」または
公式ホームページURL(リンクについても)などを載せることは違法でしょうか?

写真などの掲載については調べてわかったんですが、
この部分の似た回答が探せないでいます。

わかる方教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ANo.3です

>引用先の件

・商品の仕様に関して
さまざまなケースが考えられますが、商品仕様は基本的にやはりメーカーサイドが公表しているものを参照か引用するのが好ましいと想います。
理由としては、商品の仕様は、商品のイメージに直接関りを持つ場合が殆どだと思われます。
商品イメージはメーカーが大事にしているものですから下手に触ると怪我します…。

・時計のブランドの歴史を本や雑誌、ネットサイトから勉強して、コピペとかではなく自分の言葉にして…
こちらの方は、使う言葉(の意味)には気をつけて斜め目線での意見でもなく批判中傷でもなければ問題はないでしょう。
ただ私なら信憑性や情報源として参照リンクは張りますね。
あとネット上には沢山の情報がありますが間違った情報も少なくはないので気をつけて下さい。

リンクの質問に関して
はい、その通りです問題ありませんよ。
みずから行った公開情報(公開サイトも含む)であれば、リンクする行為は法律上なにも問題はありません。
無論リンクされる側にもそのリンクが嫌なら拒否可能ですし、Googleなどの殆どの検索エンジンなどがいい例です。
例えば、自分からテレビ番組に出演したのにその番組を見ている人達に「姿を見るな!」といっているのと同じ事ですからね(笑

あと横からの意見で申し訳ありませんが…
リンク許可などの連絡は、ある程度サイトを作成した後でサイトurlとサイトの趣旨を入れた内容で連絡を取ったほうが良いですね。

ANo.3です

>引用先の件

・商品の仕様に関して
さまざまなケースが考えられますが、商品仕様は基本的にやはりメーカーサイドが公表しているものを参照か引用するのが好ましいと想います。
理由としては、商品の仕様は、商品のイメージに直接関りを持つ場合が殆どだと思われます。
商品イメージはメーカーが大事にしているものですから下手に触ると怪我します…。

・時計のブランドの歴史を本や雑誌、ネットサイトから勉強して、コピペとかではなく自分の言葉にして…
こちらの方は、使う言葉(の意味)...続きを読む

Q書評を公開するのは著作権の侵害ではないのですか?

メルマガやブログで書評を公開しているのをよく見ますが、著作権の侵害にはならないのでしょうか?

著作権に触れない範囲内で書評を書きたいのですが、どこまでだと問題がないのかがわかりません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

著作物の使用は個人の範囲内で認められています。どこまで合法でどこからが違法かは、その『個人の範囲内』の捉え方次第ですし、裁判とかでもその論争がされているようです。まあ、あまり大胆には公開されない方が良いかと思いますよ。


人気Q&Aランキング