光コネクタは光を電気信号にかえるものだとネットで調べていたらあったのですが、
光網終端装置(Optical Network Unit)とどう違うのかわかりません。
もしかしてONUの中に光コネクタがあるんでしょうか?
  

A 回答 (2件)

光リンクの話であれば、ONUやDSUの中にも光リンクが内蔵されてます。



一般に「光リンク」というと、光-電気信号の相互変換を行うための素子のことですが、その素子を駆動させるために必要な電源回路や、ユーザからのデータ入出力を受けるためのインタフェース回路、回線のエラー試験や障害検出・アラーム送出機能などを組み込んで、通信キャリアがサービスを行うのに必要な機能をユニット化したものがDSU/ONUというわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどぉ・・分かりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/04/09 23:38

どちらでその説明を読まれたのかがわかりませんが、そもそもその記述が間違ってると思うんですが。



光信号-電気信号の変換を行うのは、専用線であれば通常DSU(2芯式の場合)やONU(1芯式の場合)であり、光コネクタは単に光ファイバ同士の接続を行うだけのものです。
ただしATMメガリンクなどではDSU/ONUは単にフレーム変換を行うだけで、ユーザ側の出力も光ファイバになることがありますが、その場合はATMノードやルータに内蔵されるモジュールが光-電気の変換を行います。

いずれにしても光コネクタが光-電気信号の変換を行うことはありません。

この回答への補足

すごく早いお返事ありがとうございます。
ごめんなさいー(汗汗っ
光コネクタじゃなくて。
「光リンク」でした。ごめんなさいー。
光リンクとONUの違いでした・・

補足日時:2001/04/08 03:52
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ