これからの季節に親子でハイキング! >>

堤防や磯で根魚をワームで狙う場合の釣法全般について教えてください。今回は下記タックルを流用しましたが根がかりするとFGノットを都度組まねばならずメンドウでした。ジグヘッドでのリフトアンドフォールは根がかりが多すぎて使い物になりませんでした。言うまでもなくラインもリールも強すぎと思います。

今回のタックル
ルアー竿:1-10g
リール:D社2500R
PE:0.8号16lb
ナイロンリーダー:20lb
中通しシンカー:7g
ビーズ玉
オフセットフック:1/0
ワーム:3‐4inch

以上を使いリフトアンドフォールで底を引いてかろうじて25cmのソイが1匹かかりました。そこでは最大で50cm弱のアイナメがかかるそうです。

特に知りたい点
・ラインはフロロなのか?ナイロンなのか?
・lb数は?
・テキサスリグの他に適当なリグは?
・リフトアンドフォールでなくズル引きは有効か?
・根魚は真夜中なのか?マズメ時なのか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

ラインはフロロが良いと思います。


理由は牡蠣ガラは別ですが、ナイロンは伸びた状態で擦れるとフロロより切れやすいから。
正確に言うと伸び率が高いので伸びやすく少しの事で切れやすいと思っていて、
とにかく自分の釣りでは伸びは+方向に作用しません。
太さは16lb又は20lbで大体の場所は可能だと思います。
ノットを組むのが面倒ならメインラインをフロロにするべきです。
底物師の知り合いはケーソンの継ぎ目や穴に入れてエラを張られようが引きずり出しています。
記憶ではPE8号で(笑)

テキサスリグより根掛りが少ないと言うかワームをロストする率が低いのは
捨て錘方式の胴付き仕掛け、いわゆるダウンショット。
底を取ってる限り同じように引っかかります。
回収出来る出来ないはラインの太さやフックの細さ次第。
バス釣りをやっていた昔からやってるやり方は
シンカーが挟まった時に煽って外せる程度に手で固定、ペンチで挟みません。
海では塩分濃度の関係でほぼ効果がありませんが、
外れた際にノーシンカー状態となりフォールで食わすと言う二次効果もありました。
最低限のズレ防止で結びコブを一つ。
ウォーターグレムリンの#2~5辺りを揃えておけばよいでしょう。
軽く小さいシンカーのほうが根掛りも少ないので、
ロスト率が低いのなら小さくて済むタングステンシンカーがお勧め。
同じくジグヘッドもありです(オフセットタイプもありますし)

ボトムを叩くボトムバンピングやリフト&フォール(スイミング)、ズル引き、ステイ、
中層スイミング、リグやワームでアクションのさせ方は変わってきます。
ボトムを嘗め回せば釣れると言うものではありませんので。

昼よる関係なく釣れます。
堤防の底物師曰く、クエはマヅメ時が食うとか(過去の経験上)。
潮位も気にする必要があります。
満潮時だと足元でも釣れますし、地域にもよりますが干満の潮止まりが良いことが多いです。
潮位差が大きく潮流が速い地域やエリアならなら潮止まりが狙い目かもしれません。



自分が使っているタックル
(タコやクエが釣れる可能性がある為強めのタックル)
ベイトタックル
ロッド 66MHか70EXH
リール 7.0のハイギア
ライン PE2.25号 リーダーフロロ30lb以上 場合によってはナイロン60lb
    フロロ直16lb~20lb 
    場合によってはファイティングリーダーとしてより太いのを少し接続します。

スピニングタックル
87ML(シーバス用を流用)
ライン PE1.5号 リーダー30lb

シンカー 1/4oz~1oz
フック #1/0~3/0
ワーム 3in~5in
その他
テキサスリグのシンカー固定用ゴム
(着底時にシンカーだけが穴が落ちないようにとすり抜け率を上げる為に使用しています)
ビーズ(素材は色々)
ブラスやタングステンシンカーの場合は音の出やすいガラスビーズ
    • good
    • 3
この回答へのお礼

根がかりしても無くなるのがオモリだけならラクですね。噛み潰し型をゆるめにつけるというのはアイディアですね。とりあえずダウンショットリグをやってみます。補足の質問をお願いします。

>最低限のズレ防止で結びコブを一つ

このコブはオモリの上ですか?下ですか?下だとオモリが抜けなくなるから上のような気がしますが・・

いつもありがとうございます。よろしくお願いします。

お礼日時:2010/08/18 11:42

新しい竿買っちゃいましたね(笑)


今までのタックルと使い比べると圧倒的な操作性が分かると思います。また、分かりにくかった海底の様子も分かりますよ。

テキサスリグのシンカーは鉛のもので十分ですが、結構バリが出ています。

そのためキャストを繰り返したり、バックラッシュして急ブレーキがかかったときなどにフックの結び目付近から切れてしまいます。

これを防ぐためにビーズも有効ですが正直ビーズの必要性は・・・・です。

私がやっている方法は、鉛のシンカーに投げ釣りでよくハリスに通してあるチューブを通します。すこしライターであぶるとズレ無くなります。(タングステンシンカーには最初から入ってますよね)

あらかじめ準備しておく必要があるので、釣行時に準備出来ていない場合はシンカーストッパーのゴムをシンカーの前後に通しておきます、もちろん後ろ部分はフックの結び目を保護するための物です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ゴムチューブの件は参考になります。中通しのオモリを見るとバリがすごいですね。チューブは必ず入れます。
 
もうすぐ週末。専用用具での釣りがどう違うか・・
 
楽しみです。ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/24 23:17

結びコブを入れるのは一番下、錘の下です。


マメに摘んでいれば良いのでしょうけど、
ゴム張り等の物を使っていないのでキャストの際に飛んでいくのを防ぐ役目も兼ねています。
錘だけ飛ばすのは4lb以下のラインの話なので、
太いラインだと少し話が違ってきます。


テキサスリグは穴に落ちたり岩と岩の隙間にV字ロックされない限り根掛りは少ないですが、
引っかかる時は何を使っても1投目で引っかかりします。
テキサスリグのカーブフォールだとシンカーとワームが近づいた状態で
着底即根掛りとなることがいくらか減ります。
フリーフォールだとシンカーとワームが離れて沈降しやすい為、
着底を感じた段階でシンカーが穴に落ちている場合もあります。
リトリーブ中はシンカーとワームが近づきラインとルアーが一直線となり、
スリ抜け効果が他のリグよりも優れています。
粗いボトムを攻めるのに最も適したリグとされています。
不必要にワームとシンカーの距離を空けない為にもシンカー止めのゴムをつけてみてください。
水深のあるカバー周りを攻める時には有効です。

ボトムステイやシェイクを多用するのであれば、
ハイフロートモデルのワームも使用してください。
シンカー止めのゴムとシンカーの距離を5m~10cmと開けることで
ティップを送り込むとワームが立ちやすくなる為、放置プレイでもアピールは大です。

リグとしてバランスが良いのがラバージグや根魚ボンボン等のルアー。
リグ=ルアーなので交換や操作性において他の物より優れています。
こういうのもアリですので興味があれば試して見るとよいかと。

落ちてくるものに反応しやすい魚で基本的にはボトムの釣りですが、
岸壁などは中層で垂直に張り付いている事もありますので、
スプリットショットや軽量ジグヘッドでカーブフォール>着底>巻き上げ、
このような釣り方もありです。
堤防などでは5~10m先の土台・ケーソンの切れ目が狙い目なので足元が良く釣れます。


理論的に納得できないことはやらないとありますが、
多くの先人は数限りなくトライ&エラーを繰り返し、
的外れな事や無駄を繰り返して経験を積んでいます。
このやり方で釣れるとかこのワームなら釣れるとか言う”絶対”は存在しません。
手軽に狙える感じがありますが、ロックフィッシュゲームは色んな意味で根気が必要です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

重ねてのご回答ありがとうございます。

色々な説明を受けたため海底でのリグの具体的な動きのイメージが湧いてきました。フロート式のワームとシンカー止のゴムも買ってみます。

理論的に云々と書いたのはテキサスで根がかりが多くて困ったのにあえてまたそれを勧められたので積極的な理由が聞きたかったのです。試さないわけではありません。

次回はテキサスとダウンショットを両方試して比較してみます。

※結局HRF702HMHB買ってしまいました。専用竿の威力わかればいいですが・・

お礼日時:2010/08/19 13:18

確かに50cm級のアイナメは年に1匹も出ていないかもしれませんね。



ソイが居ればアコウやタケノコメバルは期待できませんか、ソイ・タケノコメバルは40UPも結構居るし、アコウに至っては50UPが出る可能性もあります。もっとも30UPでもかなりの引きがありますよ。

アコウは根に突っ込むのはかなり早いみたいです、ボトムポンピングさせる場合はベイトロッドを利き手で操作しながら利き手の人差し指でスタードラグを回す釣り方を勧められました。
常に糸フケをとる必要があるそうです。

当たった瞬間にロッドを起こして根から引きはがさないと捕れないそうです。

軽めのシンカーを使う理由は形状が小さい為に根掛かりしにくいからというのもあります。基本的に根掛かりするのはシンカーが引っかかることがほとんどみたいなので。

アイナメを中心に狙うならブラクリでやってみるのもいいかもしれませんね。赤い錘にはかなりの好反応を示すようですから。

三陸のアイナメを狙ったDVDでアイナメアンダーウォーターというのがあります。一度参考にされると良いかもしれません。水中映像では結構ルアーに反応して追いかけるようです。

ところで陸っぱりでのアイナメは冬から春にかけてしか釣れないんですかね?
沖の深場へ行ってれば魚そのものが居ないので狙うのは無理ですね。
聞いた話ですが、夏場のカサゴは餌を消化しにくいので特に浅場にいるカサゴはあまり餌を取らないとか。
もし同じとしても餌釣りでは釣れなくても、リアクションで誘えるルアーなら十分狙えると思います。
その辺はどうなんでしょうか?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

サイズはともかくアイナメは年中釣れてましたね。私がこどもの時代ですが(オイ!)。むしろ夏のサカナと思っていたほどです。先週もそこそこは釣れてました。でもサイズが出るのは冬場らしいです。

さきほどダイワのDVD「ハードロックフィッシュ」を観終りました。

タックルの組み方やベイトリールの使い方ルアーの流し方まで解説されていてものすごく釣りのイメージが強くなりました。これで1000円以内とはタダみたいなものです。久々に買って得したDVDでした。でもHRF702HMHBが欲しくなってしまったのでやはりだまされているみたいですよ・・

まあプロの方々が「ひょっとしてテンカン?」と思われるようなアワセを入れているのには??でしたが、根に潜らせないためのワザなのでしょうか?そこだけは笑って観てました。

カサゴは期待できない地方です。ソイ・アイナメ・メバルあたりと思います。外道でヒラメ釣れないかな・・

ありがとうございます。

お礼日時:2010/08/19 01:22

#9です。

訂正します。
誤:三陸でもソイやメバルは雪振る冬のゲームで
正:三陸でもソイやアイナメは雪振る冬のゲームで
    • good
    • 1
この回答へのお礼

雪「降る」ですね。

竿を「振り」すぎたのか、たまには誤字もいいものです(笑)

ありがとうございます。

お礼日時:2010/08/19 00:38

>そもそも本人は50cmのアイナメが釣れるとは期待してません。


50オーバーのアイナメと言えば三陸でも超大型でランカークラスですよ。
滅多に出ませんし
その現場の人も現物を見たことがあるのかどうか
というサイズです。一升瓶サイズなんて言われてますが。
宮古、釜石辺りでもブラスシンカー20から25gは普通です。
宮古辺りではボトムのスローリトリーブが基本メソッドではないですかね。
向こうの人は16LbPEに8か10Lbフロロリーダーでルアーを動かすセットが多いと思いますが。
(根ずれのリーダーにはならないが)
スピニングタックルも持っていって両方試して見たらわかります。
ダウンショットで錘上に結び目を作っておけばそこで切れるので
リーダーの結び直しはしなくて済むでしょう。
よく赤い色付きの錘が利くという人も居ますが試してみたらどうでしょうか。
三陸でもソイやメバルは雪振る冬のゲームで
産卵期の気のたった暴れん坊を狙う釣りなのであまり今は適期ではないと思います。
昼でも釣れますが
透明度が高いと海草の中を狙う釣りになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

テキサスリグを組んで防波堤で釣っていた人と話をしたら45cmくらいのアイナメがたまにかかるというので勝手に切り上げて50cmと書いてしまいました。50cmとは滅多に出ないのですね。もっと大きくなると思っていました・・。こどもの頃はよく食べたサカナでしたが意外と知らないものです。

ダウンショットリグでオモリの上で切れるようにした仕掛けは私に合っていそうに思えます。結び目がポイントですね。

いつもありがとうございます。

お礼日時:2010/08/19 10:16

アイナメは冬から春の釣りもんですよ。


よっぽど北に行かないと今の時期は釣れないでしょう。
三陸なら釣れるかもしれませんが。
タックルはバランスが大事です。
やってみればわかりますが
16Lbのフロロで数グラムのシンカーではラインにテンションがかからないので
ラインクラスが上がればそれなりに重いシンカーを使わないと
釣りにくくルアーの動きも不自然になるでしょう。
まして
ベイトのキャスト練習もそこそこなんでしょう。
ブレーキユルユルでのキャストはビギナーには厳しいですよ。
釣れるかどうかは釣りやすいということと同義ではなく
同じ強度なら細い方が有利なので
PE0.8号で根掛かりの度にリーダーを結びなおすのが面倒なら
リーダーを12か16Lbのフロロににすればリーダーが切れるでしょう。
長くしておいて切って使えばいい話だと思います。
ゴロタや捨石が入っているのなら石の間に挟まるので
何やっても根掛かりするときは根掛かりします。
そんな所でなければ釣れないので
根掛かりは覚悟してテキサスがベターだと思います。
縄張り意識が強いので
シェイクしたりリフトするときのアクションを強めに入れれば
突っかかってくると思いますが。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

あいかわらずサスガですね。私の釣り場がわかってしまうとは(笑)

さて、私も太いフロロに軽いオモリという組み合わせが理解できなかったです。糸の巻き癖が直らないような重さでしかないからです。上級者が無理に飛ばしたり無理に底を取ったりはできるのでしょうが、私にできるものかと。

釣具店の店員さんには逆に20g程度のオモリを勧められました。流れがある場合は軽すぎると流されて底がわからなくなる上、流されて結局は根がかりするとも言ってました。しかもシンカーではなくエサ釣りのナマリの方が安いからいいよ!とまで言いました。

まあそんなワケでとりあえず買ってみた竿で挑戦してみます。気に入らなければまた買います。糸はもう巻いてしまったフロロ16lb。リグは現地で試行錯誤します。オモリも。

そもそも本人は50cmのアイナメが釣れるとは期待してません。前回程度のソイが数匹釣れればおいしいお吸い物になります。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/08/18 22:42

とりあえず使ってみてほしいですが・・・。



http://all.daiwa21.com/fishing/item/rod/bass_rd/ …

型番からはMRなのでミディアムのレギュラーテーパーだと思われます。

基本はバスやシーバスの巻物系ルアー用で、乗りの良い竿だと思いますので根掛かりもうまく乗せてしまう恐れが・・・・。
上のHPからもロックフィッシュ向けになってないですね。

専用ロッドにこだわる必要は無いと思いますが、専用に近いタックルは釣果をあげるプロセスをかなり省けますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ダイワのサイトを見ていて竿の方向性がだいぶ異なっているのに気付きました。

STX-HRF 742HB 7’4”/2.24 2 116 150 2.2 12.9 10-42 12-25 Bait

要するにスズキ用ルアー竿の対極にあるような竿を使え!ってことですね。曰く、太く固く海草ごとブッコ抜けるような。これは以前も教わったバスロッドのサイドワインダーに近い性質なのですね。私はこどもの頃防波堤や磯で粗末なグラスロッドでアイナメを釣った経験からこれほどの性能が必要とは思ってもいませんでした。むしろメバリングの延長くらいに思っていました。

それにしても。

竿もリールも専用化が過ぎますね。そろそろソコソコのタックルでソコソコに楽しむ方向を模索してもいいような気がしてきました。ダイワが若年アングラーのために盛んに宣伝しているのがソレに近いのかもしれません。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/18 22:29

シーバスロッドはレギュラーテーパーなので流用は限られると思います、できればファーストテーパーのMHかHロッドが良いです、バスロッドでいうところのジグ竿です。



私の使っているのはデプス サイドワインダー 70XF スーパーボーダーという竿です。これでも20cm程度のタケノコメバルでも釣れます。
もともとは琵琶湖用のデカバスロッドみたいです。1/2から1OZ表示ですが2OZが平気で投げられる竿でもあります。

14lbのフロロで7gのテキサスでも30mは飛ぶと思いますよ、PE1.5号なら40mは飛んでいます。
バスをやっている人はノーシンカー5インチワームで50m以上投げる人もたくさんいるそうです。

5g程度でも投げられるのはワームが結構重いからです。底を取れるだけの最低限のシンカーで良いと思います。

私でもメバリングでは1gのジグヘッドで7m程度なら底が取れます(瀬戸内の特に潮が走っているときは無理ですが)、磯でフカセ釣りやってる達人はB以下のガン玉で潮になじませて、オキアミを針に刺した状態で10mでも底が分かるといいます。

なぜテキサスか・・・。

こればっかりはバス初心者でもある私がどうこう言えませんが、まずワームを使った釣りで一番使われている定番リグみたいです。
メリットはジグヘッドに比べてオフセットフックを使うため根掛かりや、藻に絡まりにくい点、もっともジグヘッドでもオフセットフックの物があります。丸型のジグヘッドよりは弾丸型ですり抜けやすい形状でもあります。

シンカーがある程度動くためキャスト時はワームとくっついていてスプリットリグやキャロライナリグと比べて絡まりにくく初心者から扱いやすい為軽くても飛距離が伸ばしやすい。
リトリーブ時はワームと離れたりするのでノーシンカー状態を作ったり、スプリットやキャロライナリグの様な動きをさせられたりと魚に興味を持たせやすい・・・。ズル引きでも比較的簡単に釣れる。

でしょうか。

多分、初心者から使うリグなので誰でも簡単に釣れたというイメージが作られやすい為の定番リグだと思います。

これに慣れた人はノーシンカー(オフセットフックで比重の高いワームを使う)を好んでいる人も多いと思います。海では使うワームも4インチくらいまでなので沈ませにくく、はやらないかもしれません・・・比重の高い塩入りワームも海水では無効ですしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

下のお礼で補足欄に書いたとおりですが。

竿:D社プライムゲート 602MRB 6′(1.83) 2 95 115 1.8 9.9 7-21 8-16
リール:RYOGA1016HL

竿はメーカーサイトによるとバス専用みたいです。とりあえずコレでやってみますね。リールにはフロロ16lbを100m巻きました。

どうもテキサスリグで痛い目にあったので今回はダウンショットリグに挑戦します。

ステラさんには悪い先入観を壊していただいて感謝です。

いつもありがとうございます。

お礼日時:2010/08/18 11:36

私の感覚では竿が弱いです。



50cm近いアイナメが出るのでしたらできればベイトタックルがよいと思います、もっともそろえるとなると結構な金額がかかります。

竿は7フィートくらいのMHかH、リールは必要な号数のラインが必要な長さ巻ければなんでもよいと思います。
ラインはPEで2号くらいならバックラッシュがしにくいですリーダーは20lbから。リーダーが面倒ならフロロでもよいとおもいます20lbくらいで。

スピニングではあまり強い竿はないのか自分の周りで根魚ねらい(メバル除く)で使っている人はいません、また、バスロッドならヘビークラスの竿でも安価なものがたくさんそろっているのも魅力です。
短くて、硬いので感度も良いです。おそらく根掛かりは圧倒的に減りますよ。

磯でも波止でも基本は足元だと思います、なので30mも投げれば十分だと思います。もっとも、その場で投げてみないことにはわかりませんが・・・。

リグはやはりテキサスリグが一番だと思います、アクションについてはタダ引き、ポンピングでもなんでも釣れているようです。ただ、ここはという場所を見つけれるのは短く硬めのヘビーなバスロッドだと思います。やわらかい竿だと竿が吸収しちゃいますので。

以下は私の50upのアコウねらいのタックルです。タケノコメバル、カサゴ、アイナメでも問題なく使えると思います。

バスロッド 7フィート 1/2から1OZ
ベイトリール ギヤ比 7:1
ライン PEライン 1.5号 リーダー 16lb(もっと細いラインでもokですがPE専用リールではない為)
シンカー 3から10g (タングステンだと感度を上げてくれますが、鉛のバレットシンカーでもok)
フック オフセット#2
ワーム ホッグ系 3.5インチ

この回答への補足

竿もリールも間違えてました。

竿:D社プライムゲート 602MRB 6′(1.83) 2 95 115 1.8 9.9 7-21 8-16
リール:RYOGA1016HL

もともとボートシーバス用に買ったものです。使えますかね?

補足日時:2010/08/18 00:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の先入観
・遠くに飛ばしたほうが釣れる
・オモリは重いほうが飛ぶからイイ
・竿は長いほうが飛ぶ
・竿は柔らかいほうが感度がいい
・ルアー質量の適合範囲は厳守する

どうもかなり間違ってるようです。実は今回は釣り場で目の前でソイを釣り上げた人にいろいろ聞いて自分の手持ちでタックルを組んだのです。

その人のタックル
・7ft15-40gのベイトロッド
・ベイトリール
・14lbのフロロカーボン
・7gのテキサスリグにワーム

これで無理やり20m以上は飛ばしてはいましたが実際は堤防から10m以内のところが一番ヒットすると笑っていました。

ステラさんも最低質量以下のオモリを使って投げるのですね?短く固い竿の方がいいのですね?そして根魚はベイトリールであると?ベイトリールは今日釣具店でも勧められました。

私は以下のタックルも持っています。

・6.08ft10-28gのベイトロッド
・RYOGA1012LH

どちらも未使用です。ベイトリールのトラブルが恐かったもので。でもお話を聞く限り上記でもいけそうですね。試して見たくなりました。そもそも遠投性を求める必要のない釣りのようです。短く固い竿の方が底の様子がわかるというのも魅力です。

また「何故テキサスリグのほうがいいのか?」も解説していただけますと助かります。

理論的に納得できないことはやらない性質なもので。

いつもスミマセンがよろしくお願い致します。

お礼日時:2010/08/17 21:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカサゴをつりたいのですがカサゴの釣れる時期はいつですか?あと昼と夜どっ

カサゴをつりたいのですがカサゴの釣れる時期はいつですか?あと昼と夜どっちがいいですか?夜ルアーでもつれますか?

Aベストアンサー

カサゴは関西ではガシラと言います。その名のとおり頭が非常に大きくて不細工な顔を
していますが、食味は最高です。釣りたてならば刺身もOK。から揚げにして食べてもOK
見た目よりも食味で釣られるかたが多いみたいですね。

前置きはこれまでにして、カサゴは根魚の部類に入ります。日中は物陰や岩の間に身を潜め
餌が落ちてくるのを待っています。根魚というぐらいですので、テトラポットの隙間や岩礁帯に
多く生息しており、おかっぱりで十分に狙える魚です。
最近は、メバルやカサゴの専用ロッドも販売していますのでそちらを使ってみるのもよろしいかと
思います。
釣りに出かけるのであれば、夜がお勧めです。昼でも釣れますが夕方から夜にかけてか深夜から早朝が
魚のお食事タイムですのでそのぐらいの時間帯に釣り場に着いているのが理想です。
しかしながら潮の加減もありますので、その日の満潮干潮ぐらいは調べてから釣り場に向かったほうが
良いでしょう。
あとルアーでも十分に狙えます。カサゴ用のワームも販売しています。夜に行くのならばグロー系(蓄光タイプ)のもの、日中であれば赤系のものがお勧めです。根魚は甲殻類(魚全般に言えることなんですが)を好んで食しますのでエビまたはカニをモチーフにしたワームを選ぶと良いでしょう。
ただしルアーで狙うときに辛抱強く釣ってくださいね。そう簡単に食いついてはきてくれません。
根魚は足で釣果を稼ぐものだと僕は考えています。テトラ帯や岩礁帯の隙間にルアーを落としこんで
2.3回ふわふわと餌を見せつけて反応がなければ次の穴へという具合に足で距離を稼いで釣りましょう。
おっとつり方を書いてなかったですね。カサゴのつり方にはいろいろ種類があるのですが、2.3ご紹介
しましょう。ルアー釣り:6ft~7.5ft前後の先調子の専用ロッドに1000番~1500番クラスのリール
ラインは2~6ポンドぐらいを100M前後巻いておけばよいでしょう。針はジグヘッドの1~2.5g前後
ルアーは好みもありますが、エビ系の一袋300~500円前後のものを購入していざ釣り場へ、
釣り場に着いたら、釣り場の地形を確認していそうだなというところのめぼしをつけてタックルを準備し
私はテトラ帯であればほぼ真横に投げてテトラの沈んでいるところを沿わすようにリールを巻いてきます
そのとき底のずるずるという感触で地形の形状を把握して何度か投げてあたりがなければ次の場所に移動します。いれば必ず食いついてきます。引きが強く餌を加えたら自分の住処に戻ろうとするので多少強引でも当たりがあったら引っこ抜くというイメージでフッキングするようにします。ラインには常にテンションをかけておくほうが良いでしょう。
餌釣り:カサゴは雑食系なのでゴカイ等も食べます。私は漁港の船着場で竿を出すときには、好んで同付き仕掛けを多様します。同付き仕掛けは釣具やで確認してください。市販で作ってくれてあるものもあります。竿はぶっちゃけなんでもOK。昔はバス竿で釣ってました。餌は青イソメやカニ、湖産エビ等なんでもいいです。ポチャンと落として数回上下してしばらく待つを繰り返しているとカサゴ以外にもいろいろ
釣れますよ。出来れば漁港であれば、ふちギリギリに落とすほうが良いと思います。これも足で稼ぎましょう。あと穴釣りというのがありますが、1M前後の竿にリールをつけてテトラや岩の穴に落としこんで
釣るつり方ですが、市販にブラクリし掛け(オモリに直接針が結んである仕掛け)というのがありまして
ラインに結んだ針に餌をつけて落としこんであとは同じです。冬場は余り穴から出ないので有効なつり方ですね。
そうそう季節を聞かれてましたね。カサゴは年中つれます。水温が低くなった冬場でも関係なく釣れるので、冬場に釣りものがなくなった釣り人はよくカサゴを狙います。私もその一人・・・
長々とすみませんでしたがぜひ参考にしてみてください。
あとどこがよく釣れるかは、近くの釣具屋できくと大体の居場所は教えてくれますよ。
ほいじゃがんばってくださいね。

カサゴは関西ではガシラと言います。その名のとおり頭が非常に大きくて不細工な顔を
していますが、食味は最高です。釣りたてならば刺身もOK。から揚げにして食べてもOK
見た目よりも食味で釣られるかたが多いみたいですね。

前置きはこれまでにして、カサゴは根魚の部類に入ります。日中は物陰や岩の間に身を潜め
餌が落ちてくるのを待っています。根魚というぐらいですので、テトラポットの隙間や岩礁帯に
多く生息しており、おかっぱりで十分に狙える魚です。
最近は、メバルやカサゴの専用ロッドも販売してい...続きを読む

Qワームの操作方法など指導をお願いします、切実です

最近、海でワーム釣りを始めた初心者です
ワームでヒラメからメバル、アジを狙っているのですが、週に4回のベースで1ヵ月半、腱鞘炎になるまで通い続けているのですがまったくアタリすらありません。
(リールのハンドルの向きを変え竿を持つ手を変えて騙し騙しやっています)
何がいけないのでしょうか?
ワームは
ヒラメ用はエコギア パワーシャド4インチ GLOWの白
メバル、アジにはOFT スクリューテールグラブ1.5インチ 夜光の白

ヒラメ用にと思っているワームはただ巻きでもアクションするのですがOFTのスクリューテールグラブはただ巻きではまったくアクションせずゴミが移動しているようにしか見えません
やはりこういったストレート系?のワームは必ずロッドでアクションを取ってあげないといけない物なのでしょうか?
ラインはヒラメ、メバル共に適正の号数を使用しています
ジグヘッドも色々な種類を購入し早巻き遅まきと色々試してはいるつもりです

寒い季節になり体にも厳しくなり、本当に気持ちが折れそうです
ルアー釣りをする友人、知人もいなく指導を仰ぐ事もできません
初心者なのでまさかと思うような事やどうでもいいような事、何でもいいので教えてください
どなたか助け舟、アドバイスをお願いします
よろしくお願いします

最近、海でワーム釣りを始めた初心者です
ワームでヒラメからメバル、アジを狙っているのですが、週に4回のベースで1ヵ月半、腱鞘炎になるまで通い続けているのですがまったくアタリすらありません。
(リールのハンドルの向きを変え竿を持つ手を変えて騙し騙しやっています)
何がいけないのでしょうか?
ワームは
ヒラメ用はエコギア パワーシャド4インチ GLOWの白
メバル、アジにはOFT スクリューテールグラブ1.5インチ 夜光の白

ヒラメ用にと思っているワームはただ巻きでもアクションするので...続きを読む

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

何がいけないのでしょうかと聞かれたら、ワームを『操作する』という発想そのものがいけないのですと答えるしかありませんね。

第2次バスブームの頃猫も杓子もシェイクとかナントカ寝言を言って癲癇かよ!な光景がそこかしこにありましたが、そういう奴に限って釣れねえんでやんの。俺は上手いんだ的にハッタリかまして周りの人間にアピールしたかったみたいだけど、ソフトルアー(ワーム)そのもののアピールをまるで理解していないから釣れなくて当然なんっすわ。
スクリューテールのボディを見て御覧なされ。バネみたいな細かい溝が掘られているでしょ?これが実は地味にアクションしてくれているんっすわ。
アクションというとどうしてもウネウネしたりハードルアーだとお尻プリプリとかボディがグリグリっつーのを思い出すけど、それだけがルアーのアクションじゃないんです。引っ張ってくるとボディが細かく地味にブルブルブルっつーのもアクションなんです。
このブルブルブルっつーのも色々あって、大きくブルブルするのはソフトルアーのグラブやトラウトでよく使われるスピナーで、小さくブルブルするのがピンテールとかスクリューテールとか言うメバル用のチャイチーな(小さい)ストレート・ソフトルアーなんだよね。メバル自体がチャイチーなサカナだからバイブレーション自体が小さくても十分反応するっつーわけ。
この地味なブルブルのおかげで釣れるわけっすから、腱鞘炎になるほど余計なことしたら…その前にルアー変えれば?そっちのほうが身体的に楽だから、なんだよね。『操作する』と思ってやっている事が、実はルアー本来のアクションを殺しているんじゃ、釣れっこないっすわ。

だからメバルを狙いに行って他のサカナがウルセエ時にはメバルだけに気づいてもらうためにチャイチーなソフトルアーが有効になるっつーわけ。

それに、これはあくまで私感ですが、ヒラメ用のソフトルアーがバス狙っているみたいでチャイチーすぎるような気もしますね。私の場合ヒラメを狙うのは西湘のサーフなので条件が違うのかもしれませんが、9インチ以上のデカいソフトルアーでラン&ガンが基本っすわ。ベタな所ではグロー(夜光色)なんだろうけど、私の場合ヒラメの昼間はピンクと相場が決まっています。これが笑えるほど当たるんっすわ。
で、ヒラメにしろメバルにしろアジにしろ、ルアーではよほどの事がない限り(例えば追っかけてきたのに直前で反転しちゃった、とか潮目で必ず動物的なアタリが来るのに食いついてくれない、とか)アクションは入れずタダ巻きっす。何しろルアーって奴は基本ただ巻いてくれば勝手にアクションしてくれるようにできているわけだから。メバルのフォーリング&リフトアップでもできるだけ素直に落としてリズミカルにトン・トン・トーン…って巻き上げるんっすわ。

最後に、マジでの腱鞘炎(筋肉痛的なただ痛いというのは腱鞘炎ではなく、本物の腱鞘炎は筋が裂かれるような激痛で箸も持てない)は完治しないそうっすわ。ギターに夢中になりすぎて私も左手の手首に腱鞘炎を患って、今でも低気圧が近づくと疼いちゃう。マジ腱鞘炎なら医者に見てもらって治療してもらわないとそれこそ釣りどころじゃない騒ぎになりますわ。それこそ重症なら切開手術らしいっす。冷やすのが一番致命的なのでワンシーズンくらい棒に振る覚悟がいりますわ。
いずれにせよ本物の腱鞘炎ならバンテリンが親友になっちゃいます。事実私の薬箱にはジェルと湿布のバンテリンが欠かせない。

どうも、釣りバカです。

何がいけないのでしょうかと聞かれたら、ワームを『操作する』という発想そのものがいけないのですと答えるしかありませんね。

第2次バスブームの頃猫も杓子もシェイクとかナントカ寝言を言って癲癇かよ!な光景がそこかしこにありましたが、そういう奴に限って釣れねえんでやんの。俺は上手いんだ的にハッタリかまして周りの人間にアピールしたかったみたいだけど、ソフトルアー(ワーム)そのもののアピールをまるで理解していないから釣れなくて当然なんっすわ。
スクリューテー...続きを読む

Q海のルアー釣りでボウズは普通?

今日は防波堤で13時から18時までルアー(ミノーとバイブレーション)とワーム(メバル用)でずっとやっても1匹も釣れなかったんですが、ルアー釣りならこれが普通ですか?
周りの人はサビキや餌釣りで何匹か釣れてはいましたが少なかったと思います。

Aベストアンサー

どこなのか場所が分かりませんが、釣れないのは下手だからです、

これに尽きます。

魚(シーバス、メバル等のルアー対象魚)の全くいない場所なら釣れないかもしれませんが、
そういった場所でやってましたか?


よく、釣れない=魚が居ないと勘違いする人がいます。

周りも釣れてないと安心する人もいます。


上手な人は、

釣れる条件を知ってます、釣るための方法も知ってます。周りにそういった人は居なかったのでしょう?
釣れる条件ではないから上手い人が居なかったんです。
もちろん、釣れる時ばかり釣りが出来る人も居ないですから、暇つぶしにサビキをやってる人も多いです。

子供連れファミリーフィッシングや、老後の楽しみですね。


リールに付いていた糸・・・、

安いリールには最初から糸が巻いてあります。

ルアーで釣るための道具の見直しも必要です。本当に上手な人には道具は関係ないですが、
下手な人には道具のフォローと、上手な人にガイドをして貰う必要があります。

私もそのおかげでルアーで普通に釣れるようになりました。

みんな最初に一度は通る道です。

メバルをルアーで釣るなら、時間帯を選びます。

メバルの魚影が濃い地域なら昼間でも釣れますが、そうではない場所ならまず夜間がよいです。

常夜灯があるところがポイントになります。

時間帯は夜間であっても、潮の満ち引きでそれぞれ条件が異なります。

これは、その場所に通じた上手な人にガイドして貰う以外確実に釣る方法はありません。

ダメなら数回の失敗でめげずにひたすら通う、上手そうな釣れている人に声を掛けて仲良くなる・・・。

他にありません。

仲良くなればいろいろな情報、釣り方、ヒットワームや釣れたタナ・・・。等々教えてくれるはずです。


道具ですが、

ルアー釣りでは各種の専用タックルがあります。

シーバス、エギング、メバリング・・・最近流行のアジング・・・。等です。

それぞれ投げるルアーが違う、アクションが違う、釣れる魚の大きさが違う・・・等々で細分化されています。

それぞれの応用は最終的には投げるルアーが使えるかどうかになります。


私はメバリング・アジングがメインですのでこちらを詳しく説明します。

まずは竿、せめて1万円位のSiCガイドリング搭載の物がよいです、チューブラー・ソリッドと二種類ありますが、最初はソリッドがよいです。
アジング用のソリッドは張りが強いため、メバリング用のソリッドをオススメします。

ワームを投げて巻いていれば魚があたったときにそのまま巻いているだけでフッキングします。
もっと簡単に釣るにはリフト&フォールというテクニックが良いです。

ラインですが、メバリングで使うルアーはジグヘッド+ワームをメインと考えてください。

重さで0.5~3gです。

これを投げるためには細い糸が必要になります、ずばり銘柄まで言うと、クレハR18フロロリミテッド・・・。これの2.5lbを巻いてください。

ラインがしなやかなのでほとんどトラブルはありません。

リールは細いラインを使うのでせめてダイワならセルテートやルビアスやカルディア。シマノなら5月発売のレアニウムかツインパワー。

ラインまでの予算で4万円弱ほどだと思います。

ルアーはワームがメインなので、クリア系、クリアラメ入り系、オレンジ、グリーン、ピンクなどがあれば良いです。形状はストレートで。

ジグヘッドは0.5、1、1.5、2、3g迄は最低必要です。

0.5や1gはスプリットリグやキャロライナリグなどでも使います。


私は道具にはこだわっています、もちろんまだ下手だからです。

竿はブリーデン、リールはシマノもダイワも使います、最近は新しく出たイグジストを2台買いました。
シマノはステラをメインで新旧5台使ってます。ツインパワーも新旧3台使ってます。

このくらい本気でやれば人並みにはすぐ釣れるようになります。



最後に、

ブリーデンというメーカーにレオンさんというテスターが居ます。
この方はDVDで5本、本も数冊出してます。

それらをすべて見ればメバル・アジは確実に釣れるようになると思います。

どこなのか場所が分かりませんが、釣れないのは下手だからです、

これに尽きます。

魚(シーバス、メバル等のルアー対象魚)の全くいない場所なら釣れないかもしれませんが、
そういった場所でやってましたか?


よく、釣れない=魚が居ないと勘違いする人がいます。

周りも釣れてないと安心する人もいます。


上手な人は、

釣れる条件を知ってます、釣るための方法も知ってます。周りにそういった人は居なかったのでしょう?
釣れる条件ではないから上手い人が居なかったんです。
もちろん、釣れる時ばかり...続きを読む

Q磯や堤防でワームを使ったロックフィッシュ

タイトル通りですが、根魚(アイナメ・カサゴなど)をワームで釣ろうと思います。リグはテキサスリグでやるつもりです。
以前にも雑誌などを参考に何度かやっては見たのですが、どうも根本的にテキサスリグのやり方が理解できていないようです。
キャストをして着底してからロッドをあおりワームをリフトしてフォールさせる、とやっているのですが、全くあたりすらありません。
そこで、皆さんに質問なのですが、
1、リフト&フォールでロッドをあおるのは大きいほうが良いのか?それとも小さいほうが良いのか?
2、着底後はステイさせたほうが良いのか?あまり意味が無いのか?
3、シンカーはどの程度が良いのか?(遠投なし、水深5m前後)軽くてフォールスピードが遅いほうが良いのか?それとも重くてスピードの速いほうが良いのか?
4、テトラや岩礁のある場所にキャストするのか?それともその際でおびき出すのか?
今までは重いシンカー(タングステンの14g以上)でテトラや岩礁の際を軽くリフト(50cm前後でしょうか?)着底後2,3秒ステイしていました。
また、どうしても岩礁やテトラに入れると根がかりしてしまうので際狙いです。やはりど真ん中に入れないと難しいでしょうか?
基本的な質問かもしれませんが教えてください。

タイトル通りですが、根魚(アイナメ・カサゴなど)をワームで釣ろうと思います。リグはテキサスリグでやるつもりです。
以前にも雑誌などを参考に何度かやっては見たのですが、どうも根本的にテキサスリグのやり方が理解できていないようです。
キャストをして着底してからロッドをあおりワームをリフトしてフォールさせる、とやっているのですが、全くあたりすらありません。
そこで、皆さんに質問なのですが、
1、リフト&フォールでロッドをあおるのは大きいほうが良いのか?それとも小さいほうが良いの...続きを読む

Aベストアンサー

アコウ狙いの経験から。

1、リフト&フォールでロッドをあおるのは大きいほうが良いのか?それとも小さいほうが良いのか?
キジハタ(アイナメ含む)狙いで大きくしゃくっててもカサゴはヒットします。
なのでいつも大きくアピールしています。
アイナメは活性が高いと岩の上にいたりするので、ボトムばっかり探っててもダメです。
なので、アオリイカみたいに5段しゃくりとかして2mほど浮かしてます。(キジハタにはこれがよく効く)

2、着底後はステイさせたほうが良いのか?あまり意味が無いのか?
着底後に数秒ほどステイさせたほうがヒット率が上がるように思います。
ただ、着底を感じた時にすぐリフトしたとしても数秒の間があるので、特に気にしなくてもいいかと。

3、シンカーはどの程度が良いのか?(遠投なし、水深5m前後)
これは個々のスタイルによります。
軽めのシンカーでヒラヒラアピールさせたい人と、重めのシンカーで着底音をきっちり取りたい人と。
遠投無しなら着底がわかる程度の軽いシンカーで良いと思います。
でも最初はわかりにくいから、例えばシンカー2個で試してみて、慣れたら1個にするとか。

4、テトラや岩礁のある場所にキャストするのか?それともその際でおびき出すのか?
上にも書きましたが、アイナメは活性が高いと岩の上に乗って餌待ちしてて、カサゴはどんだけ活性が高くても岩の陰にいます。
となればおのずと回答がわかると思います。
要は余す事無く全部狙っちゃいましょう!

テクとしては、岩が見えてるならその上に落として、岩の上を転がして、最後は際(穴)に落とします。
磯際も防波堤の際もきっちり狙います。

余談ですが、アイナメは音に敏感らしく、シンカー+ビーズ玉でガチャガチャ音を出すと効果的らしいです。
なので、アイナメ狙いの時はシンカーを固定しないほうがいいです。
アイナメ狙いの時はシンカーをスプレーで真っ赤に塗ってます。
ビーズ玉は100均から飾り用のを買って使ってます。

アコウ狙いの経験から。

1、リフト&フォールでロッドをあおるのは大きいほうが良いのか?それとも小さいほうが良いのか?
キジハタ(アイナメ含む)狙いで大きくしゃくっててもカサゴはヒットします。
なのでいつも大きくアピールしています。
アイナメは活性が高いと岩の上にいたりするので、ボトムばっかり探っててもダメです。
なので、アオリイカみたいに5段しゃくりとかして2mほど浮かしてます。(キジハタにはこれがよく効く)

2、着底後はステイさせたほうが良いのか?あまり意味が無いの...続きを読む

Qロックフィッシュ(アコウ、カサゴ)とエギング兼用のスピニングロッドを購

ロックフィッシュ(アコウ、カサゴ)とエギング兼用のスピニングロッドを購入しようと考えてます。

瀬戸内で夜にアコウ・カサゴなどをワームで楽しんでるロックフィッシュ初心者です、エギングはたまにやってる程度です(エギング:ロック 2:8くらい)

餌でやってたんですが去年からアコウなどをルアーで狙い始め、その時の主流のタックルはエギアリストという安い8fエギ竿(3号のエギまで?)とナスキーC3000かダイワの2500番に1.5号のPEを巻いて、3~10gのシンカーのテキサスリグ・ジグヘッドで主にボトムで本命のアコウを狙ってました。
がしかし30センチくらいからのアコウは引きが強くロッドかリールにパワーがないのか腕が無いのか、取り込むのに苦労しよく根に潜られてましたです。(^^;
しかも事故でロッド折ってしまいました。(T-T)

最近シーズンインしたんで扱いやすく食い込みも悪くなく感度も良いロッドをまれに来るデカいヤツに備えてもう少しパワーのあるスピニングロッド新調しようようと考えてます。(専用ロッドは考えてません)
スピニングリールにPE1.5を巻いて3~10gのルアーを多様するならば・・

・エギングロッドの方が使いやすいでしょうか?。

・エギングロッドならば8fくらいでエギ2.5号~4号くらい使えMHぐらいがいいでしょうか?。

・近くの店に半額でダイワのエギ竿INFEET-X'TREMEがあってかなり気になってるのですがロックフィッシュにはいいですかね?

・リールは4000番くらいにした方がいいでしょうか。

初心者なんでわかりにくい質問ばかりかもですみません、予算は一万円前後と考えてるんででお勧めのロッドがあれば教えてください。他にアドバイスなどあればよろしくお願いします。m(__)m

ロックフィッシュ(アコウ、カサゴ)とエギング兼用のスピニングロッドを購入しようと考えてます。

瀬戸内で夜にアコウ・カサゴなどをワームで楽しんでるロックフィッシュ初心者です、エギングはたまにやってる程度です(エギング:ロック 2:8くらい)

餌でやってたんですが去年からアコウなどをルアーで狙い始め、その時の主流のタックルはエギアリストという安い8fエギ竿(3号のエギまで?)とナスキーC3000かダイワの2500番に1.5号のPEを巻いて、3~10gのシンカーのテキサスリグ・ジグヘッドで主にボトムで...続きを読む

Aベストアンサー

ロッドは8ftくらいが扱いやすいと思います
エクストリームはチタンフレームなので9ftでも扱いやすそうですねー
ロッドはエギングとロック兼用なら感度を求めても、パワーを求めてはいけないと思います
竿さばきでカバーしましょう
根魚が入るところは根掛かり多いものです、逆に言うと根掛かりが多い地形がロックフィッシュ多し!
底を攻めていれば多分どんなロッドでも根掛かりしますよ
根掛かりはロッドパワーでなく、感度で回避しましょう
来た!と思ったら合わせ入れて「うりゃ、りゃりゃりゃりゃー」ってゴリ巻きです
他に「a・ta・ta・ta・ta~」ていうのもおすすめー
短いロッドならラインを張ったまま、一撃必殺でガツン!と後合わせを入れてー、気絶させてから浮かせるという荒技も有ります(へたにやるとフックアウトします・・・笑)
カサゴはアホ魚なので、底をはわせると、のこのこついてきて、アタックしてきますが、クエ・ハタ系って、回収しようと早巻きしてたら、掛け上がりでガツン!と来る感じしませんか?
足下でこれやられると「大きかったのに~」ってバラシあるんですよねー
足下まで駈け上がりがある場所では、手前に来れば来るほど早巻きが必要ですよねー
リールはダイワ・カルディアKIX2508すすめー
一巻き70cmの大きいスプールで、PE1.5号200m巻けます
どうせなら3500番買って、青物とロックの兼用リールにするといいですよ
でかいの釣れますように

ロッドは8ftくらいが扱いやすいと思います
エクストリームはチタンフレームなので9ftでも扱いやすそうですねー
ロッドはエギングとロック兼用なら感度を求めても、パワーを求めてはいけないと思います
竿さばきでカバーしましょう
根魚が入るところは根掛かり多いものです、逆に言うと根掛かりが多い地形がロックフィッシュ多し!
底を攻めていれば多分どんなロッドでも根掛かりしますよ
根掛かりはロッドパワーでなく、感度で回避しましょう
来た!と思ったら合わせ入れて「うりゃ、りゃりゃりゃりゃー」っ...続きを読む

Qルアーの飛距離、どれ位が一般的?

一般的な腕の人が投げた場合のルアーの飛距離はどれくらいでしょうか?もちろんたとえ同じ重さでもルアー形状によってかなり差はでそうですが、皆さんの感覚としてどれくらいのフィートの竿でどれ位のウェイトを何メートル程度飛ばせるのが一般的か教えていただけると幸いです。
加えて、よくルアーのパッケージに「実測○m、無風」とかいったように、そのルアーの飛距離を公言しているルアーがありますが、あれは一般人が投げてのモノなのか、いわゆるテスターが投げた(つまり上級者がマックスで出せる)飛距離なのか、どちらととるのがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがかかりますのでいわゆる「力糸」を補っておかないと思い切り振り込んだら バチーン! と破裂するようにラインブレイクします。しかし飛んでしまえばライン抵抗はできるだけ細くしたい、というわけで1号が理想ですがナイロンやフロロだとヒットと同時にラインブレイクしてしまう細さなのでPEを使います。投げ釣り用のラインだと「飛ばす」ための専用コーティングがされているうえ20mごとに色が変わるので何m飛ばしたか一目瞭然です。

さらにキャスト方法を少し変えてみましょう。垂らしを長めにして、ロッドを頭の上で「の」の字を書くように大きく振ってスリークォーター気味に振り込みます。これはバスの村田基さんが得意げにやっていた「スパイラル・キャスト」の応用でやはりバスの田辺哲夫さんがよくやる「オーバーヘッド・ロールキャスト」と呼ばれるキャスト方法です。余談ですが、これをロッドを横にして同じ動作をすればやはりバスの並木敏成さんの「ロール・キャスト」と呼ばれます。
さらにルアーの弾道を水面から見て45度の角度に飛ばすと飛距離は確実に伸びます。これはサーフキャスト(投げ釣り)では基本の角度でこれができれば6色(20m×6=120m)出せると言われています。

話によると80m付近まで飛ばせるようなので、このラインシステムとキャスト方法を試してください。確実に100m飛ばせるようになります。ルアー・コントロールはキャストの際穂先をナブラに向ければ嫌でもナブラを直撃します。

なおUVグルーは力糸とランニングラインの結び目を補強するだけでなく段差をなくして飛距離を妨げることを防ぎます。下記URLは私の通いのフライフィッシング・ショップです(UVグルーは元々フライフィッシング用品として開発された)が、通販で扱っているので紹介しておきます。

参考URL:http://www.bluedun.net/Accessories-UVKnotSense.htm

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがか...続きを読む

Q堤防での釣り。風速何mまでなら問題なくできますか?

こんにちは。
女だけのグループで釣りに行き、その楽しさにはまってしまった者です。
今年もグループで釣り(堤防で投げサビキ)に行くことになりました。
候補のひとつの釣り場の風速予想は5~7mとのこと。
しかし5~7mと言ってもどの程度の風なのかわかりません。

と、言うのもl昨年、風のとても強いときがありました。
風で仕掛けが作りにくかったり、軽いものが飛んでいってしまったり結構たいへんでした。
そのときの風速値を帰ってから見ておけば良かったのですが…
あの風は何mだったのか数字でわかりません。
気象について詳しい人もひとりもおらず…(^^ゞ

あのときのような風ならば、またたいへんな思いをするだけなので今回は行くのは止めようということになっています。

風の感じ方は人それぞれと思いますので一般的なご意見で構いません。
5~7mの風とは支障なく釣りができる風速でしょうか?
何mを超すと釣りに支障があるのでしょうか。
ちなみに陸から海への追い風です。

やさしく教えていただければうれしいです(*^_^*)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

植木の葉っぱがずーとバタバタと揺れている、旗がずーとバタバタと揺れている
台風来たの?と思うようなのが風速5mです。

防波堤に置いた物が風で飛んでいくのが5m

海に落ちそうになるのが7m

普通は、釣りに行ってはいけない風速です。

風速1.5mの天気予報まで待ちましょう

Qジグヘッドでガシラ(カサゴ)が爆釣するのですが…

干潮時、地磯で先の方まで出てホンダワラの間に3gのジグヘッド+2インチのカーリーテールワームを落としこむと、見事なほど食いついてきます。そして、半分以上根に潜られて落としてしまいます。その理屈がよくわかっていません。ですので対策も講じられていません。ラインやリーダーが切れたことは一切ありません。いつもシグヘッドとワームはそのまま戻ってきます。ガシラだけが逃げてしまいます。
相手はたかがホンダワラ等の海藻です。なのに潜られたらはずれてしまうものでしょうか?
ガシラはがぶり付くフィッシュイーターなので、掛かりも深いと思うのですが…

口切れしているということなのでしょうか? 喉奥まで飲み込んでいてもはずれてしまうものでしょうか? テトラで釣るとこういうことはありません。すべて釣り上げられます。

お詳しい方に
根に潜られてはずれてしまう理屈と、対策を教えていただきたいです。

Aベストアンサー

随分以前ですが、友人らとまだロックフィッシュなどと言葉も釣り方もない当時に
バス用ワームで、まだ海も豊かな時代でしたから30cmクラスも含めかなりつりまくっていました。

ガシラはあんな感じですけど、バイトの瞬間は非常に素早く一瞬でワームを吸い込んで
すぐに自分の住み家に戻ろうとします。

私達は地磯でやっていたのでバイト、フッキング、魚の感触を確かめてほんの数秒で
根に潜られて切られることの頻発でした(12lbナイロン直結)

ガシラは岩礁帯を住み家にしている個体は自分の住み家から(岩の下など)落ちてきた
ワームを喰わえて一瞬で元の穴に戻り、狭い部分でエラブタを目一杯広げてガンとして動かなくなります。

こうなると少々の仕掛けでも簡単に岩などで切れてしまいます。

これは推測でしかありませんが、ホンダワラの林の中を釣っている場合だと
完全なボトムより上までガシラが喰い上がってきてバイトしていると思います。

そこで一瞬で吸い込んで再び潜ろうとすると、ミスバイトやバイトが浅くなり
フック部分よりテール付近を中心に食い込んだりで、そこに合わせが加わると
完全に口の中にフッキングせず、口から出てホンダワラにフックが掛かるいわゆる
化けの状態で、魚は掛からず引っ張ってホンダワラから外れ全部が戻って来るのではないかと思います。

テトラの場合はガシラは底の方のテトラの上にじっとしている事が多く、この場合は
目の前まで落ちてきたワームを万全の体勢で吸い込むのでしっかりとフッキングして
尚かつそこから穴などに入れないので、しっかりとキャッチ出来るんだと思います。

よく偏光グラスでテトラの静かな奥の方を覗いてみると、下の方のテトラの上に
ガシラが定位しているのを見ることがあります。

私達の場合はまだ今ほど小さいワームもなく、スライダーワームの3、4インチを
カットしてテキサスで釣っていましたが、あまりに根に潜られるので途中から
ダウンショットリグに替えて(フックまで30cmぐらい)キャッチ率がグンと上がりました。

それでも今のようにスティックシンカーもなく、ナツメ型オモリでも岩の間に良く噛んでいました。

随分以前ですが、友人らとまだロックフィッシュなどと言葉も釣り方もない当時に
バス用ワームで、まだ海も豊かな時代でしたから30cmクラスも含めかなりつりまくっていました。

ガシラはあんな感じですけど、バイトの瞬間は非常に素早く一瞬でワームを吸い込んで
すぐに自分の住み家に戻ろうとします。

私達は地磯でやっていたのでバイト、フッキング、魚の感触を確かめてほんの数秒で
根に潜られて切られることの頻発でした(12lbナイロン直結)

ガシラは岩礁帯を住み家にしている個体は自分の住み家から(岩の...続きを読む

QPEライン1.0号と1.5号で飛距離のちがいは?

買おうと思っているPEラインが、1.0号でも20lbあるようで、最初は1.5号を買おうと思っていたのですが迷っています。1.5号だと30lbあって十分すぎます。
そこでお聞きしたいのですが、号数を低くするメリットは飛距離を稼げるのと風や潮の抵抗を受けないくらいしか思いつきません。飛距離は1.0号と1.5号だとたとえば110cm、20gのミノーを投げたとして、着水地点にどの程度の差が生まれるでしょうか?

Aベストアンサー

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュなどすると、ラインが強すぎるのでキャスト切れせずに
ロッドを破損する可能性があります。

単に飛距離などだけではなくロッドの強さや対象魚と照らし合わせて最適なラインを選ばないといけませんよ。

通常のシーバスやサーフゲームなら8本縒りのPEなら1号で十分な強度があります。
私がサーフで1.2号を使用しているのはヒラメにしたら太すぎですが、その周辺のポイントは
冬場は間違うと20kgオーバーのオオニベが掛かることが良くあるので保険のためです(一度も保険は使ってませんが)

完璧なキャストが出来て20gのミノーを1号と1.5号で飛距離を比べれば実際には10mも違わないでしょうが
1号の方がライン放出の抵抗が少ないのでルアーの姿勢が安定し、平均して安定した距離を出せると思いますが
1.5号だと僅かな風も影響してルアーの姿勢が乱れたりして失速することも多くなるでしょうね。

飛距離はラインも大事ですが、ルアーによるところの方がずっと多くシマノのAR-Cシステムの
ルアーは平均して非常に良く飛びますし、特に熱砂 スピンドリフト AR-C 80HSはジグ並みにかっ飛んで
常時60m以上、フォローなら70m以上飛びます。

私は良く飛ぶミノーも更なる飛距離アップの為にボディ下部の後ろ半分ぐらいに4mm幅ぐらいで
3mm厚の鉛シールでウエイトチューンして、鉛の変色防止にその上からアクセルのホロシールを貼っています。
これで裂波やショアラインシャイナーLD50などは確実に2割近く飛距離が伸びています。
これぐらいのウエイトチューンだとアクションにも影響なく、風でもルアーの姿勢が乱れません。

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュな...続きを読む

Qハードロックフィッシュの事です。ちゃんとした道具が欲しいんですけどロッドが8フィートで1万円から

ハードロックフィッシュの事です。
ちゃんとした道具が欲しいんですけど
ロッドが8フィートで1万円から2万円で
リールがスピニングリールかベイトどちらがいいですか?
またpeラインは0.8号を買おうと思っています。
ロッドは柔らかい方がいいですか?
おすすめなどがあったら教えてください!
できればカッコいいのをお願いします!笑

Aベストアンサー

こんばんわ。
ロッドに関しては、ダイワやシマノ、アブガルシアやバレーヒルなど、実に多くの会社が参入しているジャンルですし、人それぞれに好みがありますので、特定の物を一押しするのが難しいですね。

ですから、今迄に私が使ったこと、触ったことがあるロッドを紹介させて頂きますね。

・アブガルシア ソルティーステージ ロックフィッシュ
SXRS-802M-KR(スピニング)
・アブガルシア ソルティーステージ ロックフィッシュ
SXRC-702M-BF-KR(ベイトフィネス)
リンク http://www.purefishing.jp/product/rod/abugarcia/salt_rod/salty_stage/salty_stage_rock_fish.html

・ダイワ HRF KJ 85MS(スピニング)
・ダイワ HRF KJ 71MHB(ベイトフィネス)
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/salt_rd/hrf/index.html

・シマノ 専用ロッドに該当なし

ここまでズラズラと書きましたが、私は過去にアブガルシアのソルティーステージ ロックフィッシュXRS-802-KRを使用していましたが、バッドに張りがあるブランクで、一刻も早く魚を根から引き離さないといけないロックフィッシュゲームに大変向いているロッドだと思います。

ダイワの物に関しては店頭で触っただけですが、少しティップからベリーにかけて柔らかめに出来ており、食い込ませるような釣りでは良いと思います。

ですからこの事を踏まえて、
・根から強引に引き離す様なスタイル→アブの物
・柔らかいティップで食い込ませるスタイル→ダイワの物
という使い分けでよいでしょう。
オーソドックスなのは前者ですかねー。

リールに関しては、私は50アップのキジハタ釣れる訳でなければスピニングを使用します。
基本的にスピニングのバーサタイル性はオーソドックスですし、扱い易さからスピニングをお勧めします。

この釣りは根から強引に引き離す場面が多用されますので、リールには相応の剛性が求められます。
また、リールに軽さを求める釣りでもない為、少し重くても金属製のリールをお勧めします。
一応書いておきますね。

・ダイワ 14エクセラー 実売8000円程。
エアローター、スーパーメタルボディ、UTD搭載。
最低でもこのクラスがよいでしょう。
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/spin_rl/exceler/index.html
・ダイワ 15フリームス 実売12000円程。
エアローター、マグシールド、ATD搭載。
マグシールドによる耐久性で、長く使えます。
http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/special/2015ss/freams2/1239643_5384.html
・ダイワ 16セルテート 実売43000円程。
エアローター、マグシールド(フル実装)、ATD、マシンカットデジギアII
ダイワ社の最高峰リールのうちの1つです。
私も使用していますが、ボディの精度が違いますし、ほぼノーメンテでも巻き心地が変わりません。
http://www.daiwa.com/global/ja/fishingshow/2016ss/certate/technology.html

・シマノ 12アルテグラ 実売12000円程。
マグナムライトローター、X-SHIP、A-RCスプール搭載。
少し古いモデルですが、入門機にはちょうどいいですね。
http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/3015
・15ストラディック 実売18000円程。
ハガネギア&ハガネボディ、コアプロテクト、G-フリーボディ搭載。
私はエギングに使用していますが、巻き心地がかなり良いです。
このクラスから買われると良いと思います。
http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/4073
・15ツインパワー 実売35000円程。
ハガネギア&ハガネボディ、コアプロテクト、G-フリーボディ、リジットサポートドラグ搭載。
このモデルはストラディックのリジットサポートドラグ版という認識で良いでしょう。
ロックフィッシュにこのクラスは必要有りませんが、剛性が高いです。
http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/3823

番手に関しては、シマノがc3000、ダイワが2500番サイズが良いでしょう。
お勧めはストラディックですが、予算が足りるなら16セルテートが良いと思います。
釣り場で意外と目立ちますし、私的にはかっこいいと思います。

長々と書きましたが、ロックフィッシュはロッドよりリールの剛性が重要だと思います。
お財布と相談しながらなるだけ良い物を選ばれると良いでしょう。

長文、失礼いたしました。

こんばんわ。
ロッドに関しては、ダイワやシマノ、アブガルシアやバレーヒルなど、実に多くの会社が参入しているジャンルですし、人それぞれに好みがありますので、特定の物を一押しするのが難しいですね。

ですから、今迄に私が使ったこと、触ったことがあるロッドを紹介させて頂きますね。

・アブガルシア ソルティーステージ ロックフィッシュ
SXRS-802M-KR(スピニング)
・アブガルシア ソルティーステージ ロックフィッシュ
SXRC-702M-BF-KR(...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング