夢中になって読んでしまう時代小説はありますか!?

今、自分の場合は
        
「鬼平犯科帳」シリーズ(池波正太郎氏)
「御宿かわせみ」シリーズ(平岩弓枝氏)
「みをつくし料理帖」シリーズ(高田 郁氏)

などを 好んで読んでおります。

A 回答 (4件)

>「鬼平犯科帳」シリーズ(池波正太郎氏)


 「御宿かわせみ」シリーズ(平岩弓枝氏)
 「みをつくし料理帖」シリーズ(高田 郁氏)
上記、私も好きです。

髪結い伊三次捕物余話 シリーズ(宇江佐 真理著)
しゃばけシリーズ(畠中 恵著)
日本橋物語シリーズ(森 真沙子著)
深川澪通り木戸番小屋シリーズ、慶次郎縁側日記シリーズ(北原 亞以子著)
江戸の検屍官シリーズ(川田 弥一郎 著)
上記の方達はシリーズでなくても大好きです。
また、シリーズではないですが、乙川優三郎著「霧の橋」「喜知次」をはじめどの本も好きです。

平岩弓枝著「水鳥の関(上・下)」大好きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
沢山教えて頂きうれしいです!
ぜひぜひ!読ませて頂きます~!
「宇江佐 真理」さんと「北原 亜以子」さんには以前から興味があり
まだ、読んだ事もありませんので、そのあたりから読んでみます~!

平岩弓枝さんの「水鳥の関(上・下)読んでみたいです!

お礼日時:2010/08/29 19:59

既に名前が挙がっていますが、乙川優三郎をおすすめします。


藤沢周平ライクで地味目な作風の作家ですが、
この方の書く日本語は抜群に美しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
乙川優三郎氏ですね、ちょっと本屋さんで探して
読んでみます~~!
美しい日本語にひかれます!

お礼日時:2010/08/30 19:03

藤沢周平の作品はどうですか?


ドラマにもなった
「用心棒日月抄」シリーズや
短編集
「たそがれ清兵衛」
連作短編
「隠し剣」シリーズ全2巻
長編
「蝉しぐれ」
など、どれも名作ですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
はい!あまりにも有名なんですが
まだ読んでいません~~~((+_+))
ぜひ!読んでみますーーー!

お礼日時:2010/08/30 19:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
いや~~~「あかね空」は読みました!
すごくよかったです!!

お礼日時:2010/08/29 19:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴールド免許取得の無事故無違反の無事故の意味を教えて下さい。

ゴールド免許取得の無事故無違反の無事故の意味を教えて下さい。
会社の駐車場で客と車同士の接触事故、警察に届け物損事故で処理、今回の物損事故でゴールド免許取得の無事故無違反の要件に当てはまらなく なったのでしょうか?

Aベストアンサー

無事故とは、人身事故または物損事故のうち建造物損壊事故で、安全運転義務違反での検挙がないということですよ。従って、建造物損壊以外の物損事故は事故前歴にはなりません。

Q時代背景が明治時代の小説

明治が舞台になっているものならなんでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

#5です。

randybassさん
書き損じると鬼の首を取ったかの如く突っ込みを入れてくる事の多い掲示板という世界において、
やんわりと、こちらの面目を保ちつつフォローして頂き有難う御座います。


明治が舞台という事で最初に『翔ぶが如く』を思いついたのですが、『坂の上の雲』の方が読むには面白いかと思って変えようとしたら、ごっちゃになってました。



司馬遼太郎
『翔ぶが如く』西郷隆盛が西南戦争で散るまでを書いた作品です。

『坂の上の雲』日清、日露の戦争で活躍した軍人の兄弟が主人公です。

改めて両方おすすめします。

Q新刊書店が図書館を敵視しない理由。

だいぶ前から、新刊書店が新古書店を敵視しているという話を聞きます。
然し、新刊書店が図書館のことを敵視しているという話は聞きません。

読者の立場にしてみれば、図書館で借りて読める本は購入しないでしまう訳なので、
新刊書店と図書館は明らかに競合していると思うのですが、
なぜ新刊書店は図書館を敵視しないのでしょうか。

Aベストアンサー

安定かつ絶対に貸し倒れない
大口顧客を

どうして敵視するの?????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????「「

田舎では、新刊書売り上げの金額の数割が
図書館殻の注文というところも、あるよ。
(公共図書館は地元市町村の書店から購入するのが不文律)
好事家か学者か図書館しか買わない高価な本も、住民からリクエストあれば購入するし。


・読者の立場にしてみれば、図書館で借りて読める本は購入しないでしまう訳なので、



東販のアンケートでは「図書館で読んで面白かったので購入」という読者カードが
けっこうライトノベル文芸書実用書では、あるそうな。
 公共図書館が新設されると、その地域の書店売り上げが(地域住民に読書家増えて)
伸びることが多い。


 税金で、買い上げてくれて、ショールーム作って、営業支援してくれるから書店から見ると
図書館ほど、ありがたいものはない\(^^;)...マァマァ






Q学生時代に読んだ本、読んでおきたい本

ただいま大学1年なのですが、どんな本を読んでおいた方がいいですか?おすすめできる本がありましたら、教えてください。
ちなみに、この3ヵ月で読んだのは「国家の品格」「博士の愛した数式」「風の男 白洲次郎」で、あまり長い本は苦手で、読むスピードは遅い方だと思います。

Aベストアンサー

「大国の興亡」ポール・ケネデイ
「文明の衝突」サミュエル・ハンチトン
「銃・病原菌・鉄」ジャレド・ダイヤモンド
どれも、分厚い本です。
私は、これらの本をおすすめしますが?
要らんお節介かも知れませんし、他の人はどんな本が良いか尋ねてみたいと質問されたこととは思いますが、大学生になれば自分で読みたい本を探すべきです。
新聞の本の広告とか、新聞の書評とかをみる。本屋に行って何か面白そうな本はないか探してみるべきだと思いますよ。

Q福寿草について

福寿草について、お尋ねいたします。

ネットで調べると、福寿草は、「全草が有毒である」と書いてあったのですが、
「根には強心作用、利尿作用があり民間薬として使われることがある」とも
書いてありました。

全草が有毒なら、根も当然、毒成分を含んでいると思うのですが、
どうして、薬として使われることができるのでしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

その毒成分こそが薬の成分なんです。毒と薬というのは文字やイメージは正反対と思われがちですが、使う量が違うだけです。たとえば、漢方薬にブシという名前のものがありますが知っていますか?このブシは、トリカブトという非常に強い毒性を持った植物の根を乾かしたものです。昔、矢毒として使われていました。でも、漢方薬では前処理することでその毒性を弱め、新陳代謝を高めるための薬として使われます。つまり多く摂れば死に至るものでも死なない程度の量を使うことで体に有益な効果をもたらすということです。ブシのほかにも、コルヒチンという通風の薬や、ジギトキシンという強心剤、アトロピンというものに至っては、毒殺に使われたこともあるのに、あの地下鉄サリン事件で悪名高くなったサリンの特効薬でもあります。今あげたのは「毒」とも「くすり」ともよばれる物質のごくごくごく一部です。世の中にある医薬品のほぼすべてがこういった性質を持っているといっても過言ではありません。ですから、福寿草の毒が薬になるとしても別段不思議じゃありません。むしろ毒であるからこそ薬になれるのです。

ちなみに福寿草に含まれる薬、毒としての成分はアドニトキシンといわれるものであなたが調べられた通り民間療法で心臓に作用する強心剤として使われます。でも、この成分は副作用や毒性が強いので煎じて飲もうと思ってるのならやめてください。実際、過去に薬として福寿草を自宅で栽培し飲まれた方が亡くなられております。福寿草に限らず、薬としても使われるから、と安易に服用しないでください。毒は薬としても使われる、裏を返せば薬はいつでも毒となりえるということです。毒は薬、薬は毒、このことを忘れてはいけないと思います。

その毒成分こそが薬の成分なんです。毒と薬というのは文字やイメージは正反対と思われがちですが、使う量が違うだけです。たとえば、漢方薬にブシという名前のものがありますが知っていますか?このブシは、トリカブトという非常に強い毒性を持った植物の根を乾かしたものです。昔、矢毒として使われていました。でも、漢方薬では前処理することでその毒性を弱め、新陳代謝を高めるための薬として使われます。つまり多く摂れば死に至るものでも死なない程度の量を使うことで体に有益な効果をもたらすということで...続きを読む

Q小説「模倣犯」のラスト(別バージョン)

小説「模倣犯」は週刊ポスト連載から2年かけて加筆修正したらしいですが
ラストも単行本とは違うと聞きました。
連載時のラストを知っている方がいたら教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

 初めて聞く話です。
宮部のホームページ「大極宮」に宮部への質問を受け付けていますのでそこで聞いてみたらどうでしょうか?

参考URL:http://www.osawa-office.co.jp/

Q心の病気とはどんな病気ですか。 発達障害も心の病気なのでしょうか。 私には発達障害があり心の病気か脳

心の病気とはどんな病気ですか。
発達障害も心の病気なのでしょうか。
私には発達障害があり心の病気か脳の障害なのか知りたいんです。障害とか心の病気に詳しい人教えてください。

Aベストアンサー

支援学校教員です。

医学上「心の病気」と言う項目はありません。ただ、世間一般的なイメージで「心の病気」=「精神病」と言うのはあります。

また「発達障がい」は「脳の機能不全」で、いわゆる「精神病」と言う日本のイメージには当てはまりません。ただし、あくまで「日本のイメージ」です。

現在、多くの「精神病」が「脳の中のホルモンバランスのくずれ」などが「原因ではないか」と言われ出しています。ですので「色々な薬」が開発されているのです。

また、アメリカの精神医学会の診断基準「DSM―5」では「発達障がい」は「精神病」の分類になっています。取り扱う医師が「精神科医」であるのは、その「分類」があるからです。

あなたは「発達障がい」=「精神病」となって欲しくないのは、「精神病」のマイナスイメージが嫌だからですか? それならば「発達障がい」は「脳の機能不全」と説明をされるといいでしょうね。

Q戦国時代のおすすめ小説を教えてください。

 私は歴史小説といったら幕末時代の物しか読んだことがありません。
 人から「戦国時代の方がおもしろいよ」と言われても、自分の中で「戦国よりも絶対幕末の方がおもしろい」と勝手に決めつけておりました。
 このたび、戦国を読んでみようと思い、質問させていただきました。

 私は、恥ずかしながら今まで戦国時代の小説を読んだことがないだけでなく、知識もあまりありません。
 そんな戦国初心者が一番最初に読む小説でおすすめの物があれば教えてください。
 希望は、徳川家康のことが好きになれるような小説が良いですが、他の人物でもおすすめの物があればなんでも良いです。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

「戦国時代入門」ということでしたら、
 井沢元彦「野望~信濃戦雲禄・第一部」(上)(下)
などは如何でしょう。
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031799833&Action_id=121&Sza_id=A0&Rec_id=1008&Rec_lg=100813
「戦国大名」の代表格である武田信玄を扱っていますが、不自然に信玄を美化したりせず様々な視点から描いていて、初心者の方が戦国の雰囲気や流れを掴むのには(分量やとっつき易さなどの点からも)程よい読み物かと思います。
また、この続編として「覇王~信濃戦雲禄・第二部」(上)(下)があり、そちらは続きの物語でありながら信玄没後の信長の覇業を描いているので、続けて読めば戦国の一番コアな(?)部分が捉え易いのもおすすめの理由の一つです。

家康の魅力を味わうということであれば何と言っても
 山岡荘八「徳川家康」
かなと思うのですが、文庫版で全二十六巻とそこそこ長いものなので「入り口」としてはどうかなという気もします。
勿論読んで損はないと思いますが。

個人的な意見ですが何か参考になれば幸いです。

こんにちは。

「戦国時代入門」ということでしたら、
 井沢元彦「野望~信濃戦雲禄・第一部」(上)(下)
などは如何でしょう。
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031799833&Action_id=121&Sza_id=A0&Rec_id=1008&Rec_lg=100813
「戦国大名」の代表格である武田信玄を扱っていますが、不自然に信玄を美化したりせず様々な視点から描いていて、初心者の方が戦国の雰囲気や流れを掴むのには(分量やとっつき易さなどの点からも)程よい読み物かと思います。
また、この続編...続きを読む

Q残月(有り明けの)について

残月(有り明けの)について
先日朝6時ころ西の空に白い残月(満月から2日後)を見ました。

半月や三日月の残月もありますか?
色はどのように見えますか?
朝の残月は当然西に見えるのですよね。
見えやすい季節や条件はどのようなものでしょうか?

Aベストアンサー

残月(有明の月)は、夜明けになっても空に残っている月のことですが、結論から言うと夜明けの月が常に西空に見えるとは限りません。

ご質問にあるように、満月の数日後は西の空に見えますが、月は天球上を次第に東へ移動して約1か月で一回りします。したがって半月(下弦)のころには、夜明けのころには南の空にあり、三日月(厳密に言えば三日月は新月を月初(ついたち)とした旧暦で三日の月の意味ですので、夜明けの場合は二十六日月、または二十七日月というべきですが)のころは東の空に昇ってきてまもなく(低空にあるうちに)夜が明けます。

月の色は高度や気象条件などにより変わりますが、薄青い空に見る月は夜中の月より白っぽい感じがします。また空気が澄んでいる季節の方が美しく見えます。

Q平安時代にタイムスリップ、中宮にアイスを作る小説

平安時代にタイムスリップし、宮中の生活を体験する、、、というような内容の小説のタイトル、ご存知の方いらっしゃいませんか?
多分この1~2年ほどの間に出版され、読売新聞か朝日新聞の書評に掲載されました。
主人公が「平安時代って意外とくさいのね」と思ったりとか、中宮にアイスクリームをつくって励ましたりとか、そんな内容だったと思います。
購入して読もうと思っていたのですが、すっかり忘れてしまっていました。
この小説のタイトル、教えてください。もし読まれたのでしたら、感想をお聞かせいただければありがたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

読んでませんがこちらでは?
柴田よしき「小袖日記」文藝春秋
http://www.bunshun.co.jp/book_db/3/25/89/9784163258904.shtml

読んだ方のブログ等
http://hibidoku.jugem.jp/?eid=273
http://blogs.yahoo.co.jp/belarbre_820/36944170.html
http://time.diji.boy.jp/?eid=670524


人気Q&Aランキング

おすすめ情報