先日AMDのサイトからネットワークカードのlinux用ドライバをDLしました。
とりあえずPCNET32.CコンパイルしてPCNET.oを作成し/lib/modules/2.2.17-0vl10/netにインストールすればいいらしいのですが、うまくコンパイルができずドライバをインストールすることができません。ちなみにインターネットでしらべて
#gcc -D_KERNEL_-DMODULE -Wall -Wstrict-protptypes -O6 -m486 -c PCNET32.c

と打てばいいのらしいですが、そのファイル名は見つかりませんとでます。
ちなみにPCNET.Cは/lib/modules/のところにおいて、cd/lib/modlulesに移動して上記のコマンドをうっています。なぜコンパイルできないのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

□ええと、とりあえず内容を解説すると、



DEVICE:
使うインターフェース名この場合 eth0でOK
BROADCAST:
ブロードキャストアドレスと言う奴で同じサブネットのマシンに一斉に
情報を送る時に使います。

IPADDR
このマシンのIPアドレス

NETMASK
このネットワークのネットマスク 255.255.255.240と言う事は下位4ビット分が
ホストでつかわれます。

NETWORK
上位28ビット分の数字を同じサブネットとして扱います。

ONBOOT
起動時に有効にするかどうかの指定です。

BOOTPRTO
DHCPプロトコルで自動的に設定を割り当てるかどうかの指定です。

□ 今回のように、DHCPで自動的にアドレスを割り当てる場合は、
ifcfg-eth0の内容は

DEVICE=eth0
BOOTPROTO=dhcp
ONBOOT=yes

の三行だけで十分です。あとはDHCPサーバから自動的に情報を取ってきます。
( rpm -q dhcp とかしてdhcpのクライアントがインストールされてる事は
一応確認してみてください)

□pingの表示については、自分自身をpingした場合は以下のように成ればOKです。
(この場合、自IPは192.168.0.2 netmask 255.255.255.0)

$ ping 192.168.0.2
PING 192.168.0.2 (192.168.0.2) 送信元 192.168.0.2 : 56(84) bytes of data.
64 バイト応答 送信元 192.168.0.2: icmp_seq=0 ttl=255 時間=89 マイクロ秒
64 バイト応答 送信元 192.168.0.2: icmp_seq=1 ttl=255 時間=50 マイクロ秒
64 バイト応答 送信元 192.168.0.2: icmp_seq=2 ttl=255 時間=49 マイクロ秒
64 バイト応答 送信元 192.168.0.2: icmp_seq=3 ttl=255 時間=49 マイクロ秒
64 バイト応答 送信元 192.168.0.2: icmp_seq=4 ttl=255 時間=51 マイクロ秒
64 バイト応答 送信元 192.168.0.2: icmp_seq=5 ttl=255 時間=49 マイクロ秒

--- 192.168.0.2 ping 統計 ---
送信パケット数 6, 受信パケット数 6, パケット損失 0%
Round-Trip 最小/平均/最大/mdev = 0.049/0.056/0.089/0.015ミリ秒
$

上記のような表示でもインターネットに接続できないなら、default routeを
設定してみてください。GUI上からはどこから設定するかはちょっと判らないの
ですが、ifcfg-eth0は多分以下のような感じになるとおもいます。

DEVICE=eth0
IPADDR=192.168.1.10
NETMASK=255.255.255.240
BROADCAST=192.168.1.15
NETWORK=192.168.1.0
MTU=1500
GATEWAY=192.168.1.1
ONBOOT=yes

□あと他に確認する点としては、

・ルータにpingをしたとき同様に返事が返ってくるか?
% ping 192.168.1.1 ← ここはルータのアドレスを指定。

・/sbin/lsmod としたときにどうなるか?

$ /sbin/lsmod
Module Size Used by
pcnet32 37120 1
sound 60544 0 (unused)

などとなればOKなはず。(モジュールのサイズは違うとおもいます)。

・/sbin/netstat -rn の実行結果以下のような感じになるとおもいます。

$ netstat -r
Kernel IP routing table
Destination Gateway Genmask Flags MSS Window irtt Iface
192.168.1.0 * 255.255.255.240 U 0 0 0 eth0
127.0.0.0 * 255.0.0.0 U 0 0 0 lo
default router 0.0.0.0 UG 0 0 0 eth0

・ifconfigの表示結果はどうなるか?多分以下のような風になるはずです。

$ /sbin/ifconfig eth0
eth0 リンク方法:イーサーネット ハードウェアアドレス 6A:79:26:4B:10:00
inetアドレス:192.168.1.10 ブロードキャスト:192.168.1.15
マスク:255.255.255.240
UP BROADCAST RUNNING MTU:1500 Metric:1
RXパケット:28513 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 フレーム:0
TXパケット:22126 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 キャリア:0
衝突(Collisions):0 TXキュー長:100
割り込み:17 ベースアドレス:0xd000
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。どうにかできました。なにからなにまでありがとうございます。

お礼日時:2001/04/14 22:32

ネットワークの構成がわかんないので、"変だな?"って思ったところだけ指摘します。



> DIVICE=eth0
↑DEVICE = eth0の間違いですよね?
> IPADDR=192.168.1.10←winipcfgででていました。
> 略
> BOOTPRTO=dhcp←ルータでLAN上のIP振り分けているらしいです。

IPアドレスを指定した上にdhcpを指定してるのは、"へんだな?" って思います。
それとも、普通そういうものなのでしょうか?(って言うか、ルータでIPを振り分けていると
書いておきながら、IPも書いているのはやっぱりおかしいと思う。)

あと、
# ifconfig
ってうつと、どういう結果が出るでしょう?
    • good
    • 0

下の捕捉です。

運試しに、/etc/conf.modulesに

alias eth0 pcnet32

のように、etherの0番はpcnet32というモジュールを使いますという
記述を付け加え、rootになり

# /sbin/depmod -a (←モジュールの依存関係を再構築してね。)
# /etc/rc.d/init.d/network restart (← ネットワークを再起動してね。)

とかいう感じでコマンドを実行すると幸せになれるかも。

だめだったら、AMDのソースをコンパイルしなおしてpcnet32.oを
/lib/modules/2.2.17-0vl10/netにコピーし上記手順を
再度行ってみるとよいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもありがとうございます。とりあえずconf.modulesに追加してネットワーク再起動そしてifcfg-eth0ファイルを書き換えましたが結果不幸せでした‥
次にコンパイルしてpcnet32.oを/lib/modules/2.2.17-0vl10/netコピーして
上記の手順で行いましたが同じでした。ちなみにifcfg-eth0の内容は
DIVICE=eth0
BRADCAST=192.168.1.255←よくわからないのでこのまま
IPADDR=192.168.1.10←winipcfgででていました。
NETMASK=255.255.255.240←winのwinのwinipcfgででていました。
NETWARK=192.168.1.0←よくわからないのでこのまま
ONBOOT=yes←よくわからないのでこのまま
BOOTPRTO=dhcp←ルータでLAN上のIP振り分けているらしいです。
にして
上書き保存ネットワークリスタートして
#ping 192.168.1.10とうちました。
しばらくして
64 bytes from 192.168.1.10‥‥
     ・
      ・
延々このメッセージが続いて終わりません
もちろんインターネットもつながりません。
とりあえずここまでいったということはNICは認識されているのでしょうか?ifcfg-eth0の内容がおかしいのでしょうか?

お礼日時:2001/04/10 19:00

ええと、



・PCNET32.cではなくて、 pcnet32.c (全部小文字)
・場所てきには、/libでなくて /tmpとか~/tmpで大丈夫です。
・readmeによるとコマンドとしては、以下のようです。
gcc -D__KERNEL__ -DMODVERSIONS -DMODULE -I/usr/src/linux/net/inet -w -Wstrict-prototypes -O6 -m486 -c pcnet32.c

といったところでしょうか...あと、2.2.17ならpcnet32汎用のドライバが最初から
入っているので運が良ければそれでとりあえず動くかとおもいます。
    • good
    • 0

そもそも gcc がインストールされているでしょうか。



rpm -qa|grep gcc で確認できます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q商用フリーのLCDフォントって存在しますか。

LCDフォント(電卓の数字のようなフォント)で個人利用でフリーなフォントファイルはあったのですが、商用でもフリーなLCDフォントはあるのでしょうか。ご存知でしたらお教え願います。

Aベストアンサー

 参考 URL で配布されているフォントはいかがでしょうか。
 「フリーフォントのダウンロード」の節の末尾に,「ライセンスについて」という項目があり,「個人・商用ともに自由にお使いください。」と書かれています。

参考URL:http://www.trojanbear.net/omake.htm

QRedhat8.0で/etc/modules.confにアクセスできない

Redhat8.0でLANカードが上手く認識されないいようで困っています。
メーカー側では、
----------------------------------------------
kudzuにて自動認識します。
手動で設定する場合は、[/etc/modules.conf]に
[alias eth0 via-rtl8139too]を登録して下さい。
----------------------------------------------
となっているのですが、
システムツール→ターミナルから、/etc/modules.confとしても
「許可がありません」とのメッセージになります。
初心者ですので、根本的な間違いをしてるのかも知れませんが、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

vi にはぜひ慣れることをお勧めしますが、とりあえずは

# echo "alias eth0 via-rtl8139too" >> /etc/modules.conf

でも目的を達することはできます。
マニュアルは man 5 module.conf で見てください。

No.1 の方の言われた vi エディタについて簡単に説明します。
vi は起動直後はコマンドモードですので、i を押して挿入モードに入ります。
この挿入モードでは文字を入力できますが、カーソル移動などはできず、
コマンドモードに戻る必要があります。

コマンドモードへはエスケープキーを押します。
以下のコマンドはすべてこのモードで実行してください。
エスケープを2回押せば必ずコマンドモードに戻ります。
h, j, k, l でそれぞれ左、下、上、右にカーソルが動き、文字を削除するのは x です。
保存終了するには ZZ または :qw、保存せず終了するのは :q! を入力してください。

これも詳しくは man vi してください。

参考URL:http://www.linux.or.jp/JM/html/modutils/man5/modules.conf.5.html

vi にはぜひ慣れることをお勧めしますが、とりあえずは

# echo "alias eth0 via-rtl8139too" >> /etc/modules.conf

でも目的を達することはできます。
マニュアルは man 5 module.conf で見てください。

No.1 の方の言われた vi エディタについて簡単に説明します。
vi は起動直後はコマンドモードですので、i を押して挿入モードに入ります。
この挿入モードでは文字を入力できますが、カーソル移動などはできず、
コマンドモードに戻る必要があります。

コマンドモードへはエスケープキーを押し...続きを読む

Qフリーのフォントを解凍してフォントフォルダーに入れたのにリストに出てこないのは何故?

海外の(dafont)フリーのフォントを解凍して、フォントフォルダーに入れて、確実にフォントの名前も確認してるのに、ワードでいざ書こうとしても、ワードでのフォントリストにない。他の海外フリーフォントは同じようにして書けています。何が原因として考えられるのか、教えて下さい。

Aベストアンサー

No.2です。
Windows XPを使っているのなら、[アクセサリ]にある[ワードパッド]を
開きフォント名の一覧に表示されるか確認してはいかが。

ワードパッドのツールバーにあるフォントの一覧に表示されていれば、
Wordでも利用できると思います。
ワードバッドでフォント名を「Kaileen」にすると、フォントの横にある
言語の示す欄に[日本語]だけが表示されると思います。
ワードパッドで問題なければ、Wordを開いて、[日本語用のフォント]の
一覧に「Kaileen」があるかもう一度探してみてください。

[スタイルの変更]ダイアログの出し方は、ご使用のWordのバージョンに
よって多少違いますので、具体的なことは説明しませんが、参考サイト
ぐらいは載せておきます。ちなみに、前回の回答では[スタイルの変更]
で対応すると書きましたが、[新しいスタイルの作成]ダイアログのほう
でフォント名を指定して、それを[文字スタイル]として登録したほうが
わかりやすいかと思いますので、そちらを載せておきます。
http://sharp-pcstudio.com/disp.asp?cno=5&tbno=0&dno=112

他のバージョンでも調べれば似たような設定はあると思います。

No.2です。
Windows XPを使っているのなら、[アクセサリ]にある[ワードパッド]を
開きフォント名の一覧に表示されるか確認してはいかが。

ワードパッドのツールバーにあるフォントの一覧に表示されていれば、
Wordでも利用できると思います。
ワードバッドでフォント名を「Kaileen」にすると、フォントの横にある
言語の示す欄に[日本語]だけが表示されると思います。
ワードパッドで問題なければ、Wordを開いて、[日本語用のフォント]の
一覧に「Kaileen」があるかもう一度探してみてください。

[ス...続きを読む

Q起動時DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OREQUAL(Smb_driver_sys)

先日ウインドウズ7から10にアップデートした時から起動時ブルーバックでこのメッセージが出るようになりました
対処法がわからず困っています。メッセージをなくす方法教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

OSは違うかもしれませんが、同様のエラーメッセージに対して先日回答しています。
かなり残念な内容ですが、ご参考になれば。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9067332.html

Qフリーフォント Nationalyze について

「グレイグラフィックス」
http://www.orange.ne.jp/~den7/
というHPで
Nationalyze -ALP-
Nationalyze -KAT-
というフリーのフォントをダウンロードしで、コントロールパネル内の「フォント」フォルダへ入れたのですが、
Nationalyze -KAT-のフォントしかツールバーのフォントにありません。
Nationalyze -ALP-のフォントは
はどのようにして表示すればいいですか?

また、Nationalyze -ALP- に似たフリーのフォントがあれば教えてください。

Aベストアンサー

ダウンロードして試してみました。

まず、WORDで直接入力で任意の文字を入力してください。例えばキー左上から「qwer」。この4字を選択して「フォント」を「Nationalyze KAT」にします。そのフォントで「タテイス」に変わります。以後、つづけてそのフォントでの入力が可能です。

次に、「qwer」もしくは「タテイス」を選択(反転表示)した状態で、「Nationalyze KAT」表示を「Nationalyze ALP」に『手入力』(半角です)で変えてEnterキーを押してください。

基本的には、フォント作者の手違い(バグ)と判断されますが、当面は、上記の方法で回避できます。

なお「Nationalyze」とのみのフォント表示だったら「 ALP」などを手入力で追加してください。

Q/usr/lib にあるファイルの一部を誤ってsudoで削除

/usr/lib にあるファイルの一部を誤ってsudoで削除

Mac OS 10.5を使用している者です。
ターミナルで作業中に操作を誤り、/usr/lib にあるファイルの一部を削除してしまいました。
lsなどいくつかのコマンドでエラーが出るようになり、ターミナルもじきに落ちてしまったため、再起動を試みたところ、以降まったく立ち上がらなくなってしましました。
何か対応策をご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけないでしょうか?
まったく恥ずかしい質問で恐縮ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バックアップがあれば、 インストールディスク等から起動 → ファイルを復元で回復するかもしれません。
だめなら、再インストールでしょうね。

Q縦書きのフリーフォントで使えそうなものを、ご存じ有りませんか?

縦書きのフリーフォントで使えそうなものを、ご存じ有りませんか?
探してみましたが、あまりこれといったフリーフォントが見つかりませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Googleで「フリーフォント 縦書き」で探すとそれなりに見つかりますがいかがでしょう。
ちなみに私のPCにあるフリーフォントでは和田研フォントとモトヤ社のサンプルフォントが縦書きに対応していました。

なお縦書きはフォントの対応が必要ですよ。>No1さん

Qkernel: kmod: failed to exec /sbin/modprobe -s -k md-personality-3, errno = 2

RHL9.0でRAID1のミラーリングをしています。/var/log/messageにタイトルのようなエラーが出るのですが、何のことなんでしょうか。
以下のように出ています。
kernel: kmod: failed to exec /sbin/modprobe -s -k md-personality-3, errno = 2
keytable:
kernel: md: personality 3 is not loaded!
kernel: md :do_md_run() returned -22
kernel: md: md4 stopped.
kernel: md: unbind<hdb9,1>
kernel: md: export_rdev(hdb9)
rc: Starting keytable: succeeded
kernel: md: unbind<hda9,0>
kernel: md: export_rdev(hda9)
kernel: md: considering hdb8 ...
kernel: md: adding hdb8 ...
kernel: md: adding hda8 ...
kernel: md: created md5
kernel: md: bind<hda8,1>
kernel: md: bind<hdb8,2>
kernel: md: running: <hdb8><hda8>
kernel: md: hdb8's event counter: 00000078
kernel: md: hda8's event counter: 00000078
kernel: md: RAID level 1 does not need chunksize! Continuing anyway.

RHL9.0でRAID1のミラーリングをしています。/var/log/messageにタイトルのようなエラーが出るのですが、何のことなんでしょうか。
以下のように出ています。
kernel: kmod: failed to exec /sbin/modprobe -s -k md-personality-3, errno = 2
keytable:
kernel: md: personality 3 is not loaded!
kernel: md :do_md_run() returned -22
kernel: md: md4 stopped.
kernel: md: unbind<hdb9,1>
kernel: md: export_rdev(hdb9)
rc: Starting keytable: succeeded
kernel: md: unbind<hda9,0>
...続きを読む

Aベストアンサー

うちの自宅サーバ(RedHat9)ですが、raid1組んでます。

/proc/mdstatを確認してはいかがでしょう?


# cat /proc/mdstat

Personalities : [raid1]
read_ahead 1024 sectors
md5 : active raid1 hdb5[1] hda5[0]
   1003904 blocks [2/2] [UU]

md3 : active raid1 hda3[0] hdb3[1]
   522048 blocks [2/2] [UU]

md2 : active raid1 hda2[0] hdb2[1]
   2096384 blocks [2/2] [UU]

md1 : active raid1 hda1[0] hdb1[1]
   8193024 blocks [2/2] [UU]

unused devices: <none>


[UU]となっているので、両系で動作しています。

md1はhda1/hdb1です。
md2はhda2/hdb2です。
md3はhda3/hdb3です。
md5はhda5/hdb5です。


mountコマンドで確認すると、以下です。

# mount

/dev/md1 on / type ext3 (rw)
none on /proc type proc (rw)
usbdevfs on /proc/bus/usb type usbdevfs (rw)
none on /dev/pts type devpts (rw,gid=5,mode=620)
none on /dev/shm type tmpfs (rw)
/dev/md2 on /var type ext3 (rw)
/dev/md3 on /usr/local type ext3 (rw)
/dev/md5 on /home type ext3 (rw)

うちの自宅サーバ(RedHat9)ですが、raid1組んでます。

/proc/mdstatを確認してはいかがでしょう?


# cat /proc/mdstat

Personalities : [raid1]
read_ahead 1024 sectors
md5 : active raid1 hdb5[1] hda5[0]
   1003904 blocks [2/2] [UU]

md3 : active raid1 hda3[0] hdb3[1]
   522048 blocks [2/2] [UU]

md2 : active raid1 hda2[0] hdb2[1]
   2096384 blocks [2/2] [UU]

md1 : active raid1 hda1[0] hdb1[1]
   8193024 blocks [2/2] [UU]
...続きを読む

Q商用フォントとフリーフォントの整理の仕方

皆さんは商用OKフォントと、個人でのみ使用できるフリーフォントをどうやって整理していますか?

というのも、なにかしらのソフトでフォントを使用する時、商用・フリー関係なしにアルファベット順に並べられてしまうため、仕事でフォントを使うとき、「このフォントは商用とフリーのどっちだったかな・・・」と迷ってしまうからです。

現在、ファイル名を商用の時は「商_フォント名.ttf」などに変更して保存しているのですが、
フォントファイルに入れた時やソフトで使用する際、フォント名のみの表示になってしまうので、結局のところファイル名を参照しながら、商用OKのフォントかどうか確認している次第です。

ソフトを使用している際に、フォントを一発で商用OKか個人のみかを判別方法はありますか?

良い案があればご教授お願いします。

Aベストアンサー

分類したフォント一覧をプリントして壁に貼っておく。または手元に置いておく。
単なる確認用のデータは画面の外にあるほうが楽。

フォント一覧ファイルをホットキーで閲覧できるように、フォント一覧ファイルのショートカットアイコンのプロパティで起動キーを編集しておくとか。

QFTPで接続できない。「Compiled-in modules」何のこと?

こんにちは、ASTEC-Xを使って、Aマシン(vinelinux)に接続し、そこから、他のBマシン(Laser5.linux7.2)へFTPを試みました。
  ftp ホスト名.***.***.*** すると画面には

 Connected to ホスト名.***.***.***.
Compiled-in modules:
ftp>   とでます。試しにlsとすると

 ftp>ls
Not connected. となってしまいます。何がいけないのでしょうか。

ちなみにBマシンでRPMで入っていたwu-FTPをアンインストールし、ソースからProFTPをインストールした結果こうなりました。Aマシンは他のCマシンにはFTP接続できます。BマシンだけがFTPができません。

Aベストアンサー

wu-ftp(Washington University File Transfter Protocol Server)
ProFTP(Professional configurable, secure file transfter protocol server)

VineLinuxのユーザ(TurboLinuxです)ではないので違うかも知れません。
BマシンのFTPサーバが起動していないためと思います。

# /etc/rc.d/init.d/proftpd {start|stop|restart|staus|reread|suspend}

# /etc/rc.d/init.d/proftpd start
としてみたらと思います。
しかしながら、既に、wu-ftpを削除されて、ソースレベルでインストールされたとのことですが、正しくコンパイルされたのでしょうか?通常は、バイナリーでディフォルトで使用できるはずです。

proftpd.confの内容は特に変更の必要はないと思います。

wu-ftpも、通常はインストールした場合には、ディフォルトで、/etc/wu-ftpdの内容で、

service ftp
{
socket_type = stream
wait = no
user = root
server = /usr/sbin/in.ftpd
server_args = -l -a
log_on_success += DURATION USERID
log_on_failure += USERID
nice = 10
disable = yes ← " no "に変更しないとスタート時に自動的にFTPがスタートしません。

ところで、もし、GUIでサーバの管理をしたければ、
http://www.webmin.comから、現在最新版のwebmin-0.990.tar.gzをダウンロードして、/usr/localにでも配置して、
# tar xvfz /usr/local/webmin-0.990.tar.gz
を展開して、
# cd /usr/local/webmin-0.990
# ./setup.sh
いくつかの質問と、ユーザIDと、パスワードの設定をします。導入後は、
http://自ホストIP又は、ホスト名:10000
でWebminがスタートします。導入されている、ftpの構成ファイルを編集して、サーバを起動すれば、スマートにシステムの環境を管理できます。Webminの設定画面がありますが、其の中に"Language"がありますので、日本語を選択すれば、日本語画面に切り替わります。

wu-ftp(Washington University File Transfter Protocol Server)
ProFTP(Professional configurable, secure file transfter protocol server)

VineLinuxのユーザ(TurboLinuxです)ではないので違うかも知れません。
BマシンのFTPサーバが起動していないためと思います。

# /etc/rc.d/init.d/proftpd {start|stop|restart|staus|reread|suspend}

# /etc/rc.d/init.d/proftpd start
としてみたらと思います。
しかしながら、既に、wu-ftpを削除されて、ソースレベルでインストールされたとのことですが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報