8ビートジャズとジャズ

8ビートジャズはジャズとして認識されていますか?
また、海外と日本ではこの点について違うところはあるのでしょうか?

僕としては4ビートジャズと8ビートジャズは、4ビートと8ビートの違いだけで他の違いはないように思いますが、皆さんはどう思われますか?

回答いただければ、幸いです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

マイルスがビッチェズ・ブリューを出してから今年でもう40年です。

今では、よほどのジャス原理主義者でもない限り、8ビートでも16ビートでもジャズと認めてますよ。

海外の方がジャズの形式について寛容なようです。日本だとスムーズ・ジャズのファンは「ジャズが好き」と大声で言えない雰囲気がありますが、アメリカではスムーズ・ジャズだけが好きでも堂々と「ジャズが好き」と言います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

8ビートでもジャズとして認められてるとのこと、安心しました。
それにスムーズ・ジャズという言葉は、初めて聞きました。

スムーズ・ジャズだけが好きな人も、それがジャズである限り「ジャズが好き」と言ってもいいのではないかと思いました。

お礼日時:2010/09/27 06:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q16ビートと8ビートの違いを教えて下さい

16ビートと8ビートの違いが分かりません。
コピーで通常の8ビートだと思っていたら、「この曲は16ビート」だと指摘を受けたことがありました。
色々と説明を受けたものの、正直私の音楽経験では恥ずかしながら理解ができませんでした。
ちあみにコピーで指摘を受けた曲はDeep PurpleのBurnやSmoke on the Water、Van Halen等です。
16ビートと8ビートの違いを教えてほしいのと、どのように弾き分けれるのかを教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

一番簡単な見分け方は、ハイハットの刻みに16分音符のウラの音符が1つでも入っていれば16ビート。ただ、ハイハットが8分音符で刻んでても、バスドラのパターンにちょこっと16分音符を絡めるだけでも16ビートのノリになるよね。

Burnはどうかな?フィルは16分音符で叩きまくりだけど、ノリとしては8ビートのような気がする。Smoke~はスローな16ビートかな。

Q「紅」は2ビート?8ビート?16ビート?

あちらこちらで出ている話題ですけど。。。

X(X-JAPAN)の代表曲「紅」ですが、人によって
(1)(ドラムが)ドタ、ドタ、って叩いているので『2ビート』
(2)相当な速さでも1小節に8分音符8個で感じるので『8ビート』
(3)バスドラムや弦楽器が16分音符なので『16ビート』

(4)そもそもあれは数で表すビートではなく『スラッシュビート』

と様々な説があり、混乱しています。

4ビート説・・・4ビートはJAZZのスウィング感を表すものと考えているので
ちょっと違うような気がします。
(4)のスラッシュビートはよく雑誌等でスラッシュは2ビートなどと書かれていたり、
混乱を招くので除外したいです。

●自分としては「曲調」が速いだけで、音符の数は関係なく8ビートだと感じています。


ですが人によく聴かれるので、具体的に説明してくれる方、お願い致します。
(ロックだからそんなの意味無いと言わず、音楽理論的に回答頂けると有り難いです。)

Aベストアンサー

8ビートだと思います。ただし音符の数は関係なくはなく、♪が1小節に8個と考えます。

http://www.youtube.com/watch?v=IWW5z_G2TrY
Spotlight KId
http://www.youtube.com/watch?v=Z3ZfrCPKEqM&feature=related
Kill The King
http://www.youtube.com/watch?v=bgjs3PxMc3E
Speed

ハードロックでよくあるこういうリズムがさらに速くなったものと解釈できます。楽譜ではBPMを半分に、1小節に16分音符16個で書いてあるものもありますが、あくまで便宜的なものでいわゆる16ビートとはノリが違い、「各拍の裏に定期的にアクセントが来る」のは不自然です。2ビートも同名のリズムがジャズの2拍子にあるので誤解の元になります。

Q8ビートと16ビートの違い

8ビートと16ビートの違いを言葉で表すとどんなんですか?曲を聞いただけで「これは8ビートだな」とかわかるようになりたいです。

Aベストアンサー

趣味でドラムをやっているものです。

聴き手にとってはフィーリングの世界の話です。
一般的に16ビートは、ハイハットを8回に対し、スネアが一回という
ちょっと昔に流行った音楽では多々ありました。
ドツツツタツツツドツツツタツツツ(一小節)
が16の基本です。
(ほら、音が一小節に対して16個あったでしょ。)
それに対し8ビートは
ドツタツドドタツ(一小節)
(こちらは一小節で8個)
が基本の型です。
注:ハット→ツ
  スネア→タ
  バスドラ→ド

で、リズムの話で細かく言えば曲のメインリズムパターンを構成している最小単位。
ということで日本の曲はほとんどのものが16ビートになってきます。
日本人が大好きなパターンで良くありがちなのは
(ドツタツドドタツ(一小節))
の、二回目のツと次のドの中間にスネアのタという音を入れる。
もう一つは同じく
(ドツタツドドタツ(一小節))
の始めのツと次のタの間にバスドラのドを入れて若干ハネさせるリズムです。
いずれも16ビートの部類に入ってしまいます。
↓わからなければ飛ばして結構です。

ビートとは体で感じるものなので、いくら曲がそうなっていようが、8ビートで感じれば8であるし、
16で感じれば16になるし、12に感じるのであれば12になってきます。
(12ビートって言葉はあまり使われませんね。)
ほんとに使われるこういったフィーリングなので、
気にしなくていいと思います。
今、ヒットチャートにあがるほとんどの曲がフィーリングで言えば8ビートで片付けられます。

言葉で音楽を表現したいのであればともかく、
8ビート、16ビートを聞分けられるより良い音楽を聞分けられた方がステキ度は高いです。
特に日本人は言葉で音楽をあらわしたい気持ちが強いらしく、
細かなジャンル分けや、つまらない感覚に囚われがちです。


↓それでもちゃんと聞き分けたい。
というのであれば、リズムの部分を良く聴いてください。
ドラムとベースの部分です。
基本リズムのベース音の中に16分音符で弾いている箇所があれば
16ビートの可能性大です。

趣味でドラムをやっているものです。

聴き手にとってはフィーリングの世界の話です。
一般的に16ビートは、ハイハットを8回に対し、スネアが一回という
ちょっと昔に流行った音楽では多々ありました。
ドツツツタツツツドツツツタツツツ(一小節)
が16の基本です。
(ほら、音が一小節に対して16個あったでしょ。)
それに対し8ビートは
ドツタツドドタツ(一小節)
(こちらは一小節で8個)
が基本の型です。
注:ハット→ツ
  スネア→タ
  バスドラ→ド

で、リズムの話で細かく言えば曲の...続きを読む

Qジャズピアノをやりたくて、簡単なジャズ曲やジャズアレンジされた曲をいま

ジャズピアノをやりたくて、簡単なジャズ曲やジャズアレンジされた曲をいま練習しています。
私は子供の頃数年ピアノを習い大人になってましたがまた大人になりやりはじめました。元々こどもの頃から譜よみができなくて、、指はうごくのですが譜よみはいまもおそいです。教室には通ってますが教室の時間と私の仕事がいそがしく時間があわず半年くらいやすんでます。
その間、自分で好きな曲をひいたりしてます。

最近おもうのですが、ジャズ曲やジャズアレンジされた楽譜をかって弾くことがジャズをやってるといううちに入るのかと疑問におもいました ジャズ入門する人はコードだとかテンション、アドリブとかそういうのを覚えたりみにつけたりするんですよね? 自分のやってることがよくわからなくなりました ジャズをやるならほかのことをしたほうがいいですよね?もちろん楽しいからこの楽譜の曲をひきつづけるつもりですが、、、

Aベストアンサー

あまり型にはめる必要はないと思いますが、ジャズアレンジされた楽譜を弾くのも立派なジャズです。
また、数多くの曲を弾けるようになっていると、将来的に即興演奏のときにも役に立ちますよ。

本格的にジャズの道に進むのでしたら、次にコードの勉強ですね。
アドリブソロもコードが基本ですので、コードが極めて重要です。

といっても、難しいところまで勉強する必要はなく、初心者向けの理論書で十分です。
それでも知識としてではなく、本当に理解できるようになるまでには何年もかかりますので、
あせらずにゆっくりやりましょう。

頑張って今の教室を再開されるか、場合によっては他の教室も探して見るのが近道でしょうね。

Q4分の4拍子と8分の8拍子はどう違うのでしょうか。

4分の4拍子と8分の8拍子はどう違うのでしょうか。
(そもそも8分の8拍子ってありますかね?)
ノリの感じ方が変わってくるのでしょうか。

Aベストアンサー

8/8は8分音符が8個という意味ですからそう書かなければならないときに使うものです。#1の方が挙げた「3/8+3/8+2/8」のような1小節中に違う拍子が混入する混合拍子を記すときに使います。
たとえばこういう感じのリズム
http://www.youtube.com/watch?v=GKL5whpOm5c
6/8に8分音符を2つ足したような感じです。ちょっと乗りにくいというか足が引っかかったような感じです。

4/4のいわゆるエイトビートでアクセントを「強弱弱強弱弱強弱」と置いたものがあります。こういうのは4/4で書きます。あくまで4拍子なのです。

非常に古い事典に「ロックンロールは8拍子である」と書かれたものを見たことがありますがこれはおそらく8ビートを、あまりよく分かっていない人が解釈したもののようです。

しかしポピュラー音楽の楽譜はいい加減なものもあり、リンク先の曲のようなリズムでも4/4で書いていることもあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報