『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

プレベで指弾き、スラップっておかしいですか?

ジャズベース→指弾き、スラップ、たまにピック
プレシジョンベース→ピック弾き

って言うイメージがあるんですが、プレベで指弾き/スラップって変ですか?ジャズベで指弾きやスラップをしているバンドのコピーをするのにプレベだったりすると合わなかったりするのでしょうか?

A 回答 (2件)

おかしくないでしょ!


まったく問題ないです。
イメージはあくまでイメージ。
好きな様にやっちゃってください!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/14 13:02

江川ほーじんが爆風スランプ時代に、プレベでスラップばりばりでしたよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/14 13:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベースの指弾きにアドバイス下さい。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じとか、指は伸ばしたままでとかも教えてもらえると嬉しいです。


2.指弾きで曲を弾いた場合、早い曲になると最初の方はいいのですが、途中から筋トレした時の感覚と一緒で乳酸が溜まるのか、重くだるい感覚になり指弾きの早さも下がってきます。
こういうのは弾き続けて解消するしかないのでしょうか?


3.また体験程度でレッスンに通った事があるのですが、そこの先生は「おもいっきり弦を指で弾け!じゃないとベース本来の音が出無い!」と言ってました。
がそんな力ずくじゃ指弾きの音もリズムも安定しないです。本当に思いきりの方がいいと思いますか?


3はちょっと気になったので一緒に質問してみたのですが、普段から指だけで弾いてる方や、こういう意識を練習中にしたら早くなったという人が居たら是非教えてください。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じと...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、あるいは
右手の感覚としては第二間接から先を動かすように意識すると早く動かすことができます。

また、右手自体は軽く小指側に手首を折って弾きます。
これは、中指と人差指の長さの差を手首を折ることで吸収してやるのです。
右手の中指と人差指が弦に対して直角になるように構えると中指は曲げながら
弾き、人差指は伸ばして弾くことになります。
これですと、いわゆる「ツブ」が揃わないし、中指と人差指の力の入れ方が
異なるため、同じような力・感覚(タッチ)で弾けないためです。


<質問2> 早い曲は途中から重くだるい感覚になる

これは、おそらく右手・右腕(前腕部)に力を入れて弾いているため、
疲れてくるためです。

ベースの右手の極意は「力を入れずに力強く弾く」ことです。
矛盾していることを言っているようですが、兎にも角にも「力を入れない(抜く)」
ことができるかどうかが肝心です。

右手(腕)に力を入れずに力強く弾くためには、まず、右腕(前腕部)を
鍛えなければなりません。
私はこの年になっても、寝る前に両手でグーパーを100回やって寝ます。
前腕部が疲れてだるくなる感覚ですが、これを毎晩やります。
すると少しずつ、前腕部の力がついてくるので、自分では力を入れて弾いて
いるつもりがなくても、実際は力強く弦を弾いているのです。
私も自宅で土・日は3~4時間くらい練習しますが、右手はまったく疲れません。

弦は一定以上の振動がないと良い音がしません。
良い音が必要な力が「5」だとすると、「3」の力でしか弾けない人は、
いつも多くの力を入れながら弾かなければなりません。
逆に、「7」とか「8」の力がある人は、力を抜いて「5」で弾くことが
できるので、疲れ知らずで良い音で弾けるのです。

それから、ベースを構える位置も関係しているかもしれません。
右手の位置が高すぎるか、低すぎると余計な力が必要になるため、早い曲だと
ついて行けなくなるのかもしれません。

右手の構え方・力の入れ方、弾き方、そして、ベースの構え方で一番綺麗で
すばらしいのは、やはり、故・ジャコ パストリアスですね。
YOUTUBEでたくさん見ることができますので、参考にしてください。

<質問3> 思いっきり弦を弾け!

これは、体験教室での話しですので、まったくのベース初心者への指導だと
思った方がよろしいと思います。

私も多くの方にベースを教えてきましたが、まったく初めてベースを
弾く方は、右手(指)で上へ弱々しく引っ掻くように弦をはじきます。
ものすごく弱く、音にもならない程度のものです。

私が先生だったとしたら、やはり「もっと力を入れて、思いっきり弾いて」と
言うでしょう。

質問2でも申し上げた通り、右手(腕)は鍛えて一定の力を出せるように
する必要があると思います。
鍛えると言っても、筋肉隆々の必要はなく、ベースギターで良い音が
出せるレベルの鍛え方で十分です。


何事もそうですが、上級者ほど、経験者ほど、余計な力を入れずに
すごいことをやりますよね。
何回も何回も何回も練習すると、どこで力を入れて、どこで力を抜くかが
少しずつ分かってきます。

大丈夫です。 これからも頑張ってください。

お役に立ったでしょうか? 長文失礼しました。
楽しいBass Lifeを!

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、...続きを読む

Qエフェクターを使わずバキバキなベース音にする音作りに悩んでます。

ベースの音作りについて質問させていただきます。
今私はベースを初めて半年くらいです。
ベースはフジゲンのプレベを使っています。

今組んでるバンドの音楽性が泥臭いロックンロールみたいな音楽をやっていて、出来るだけバキバキした感じの音を作りたいのです。
SANS AMPを使えばそのような音が出るには出るのですが、アンプとベース本体のみで音作りをしたいんです。よほどアンプで出せない音が必要な時以外エフェクターは使いたくない変な嗜好があります^^;

お手本を上げるとすれば、元ミッシェルガンエレファントのウエノコウジ氏のミッシェル時代のベースの音がお手本です。
彼もアンプとベース本体のみであのような音を作っているそうです。

格好ばっか気にして怒られるかもしれないのですが、カールコードをアンプ直結でピックで弾くスタイルに憧れるんです。

普段ライブや練習で使うアンプはハートキーです。コンプレッサ内蔵のやつです。

普段はLowやHighはいじらず、イコライザーで中音域を少し削って(V字というよりは、かまぼこ型に近い感じ)、ベース本体のボリュームとトーンはMAXにしてます。

これでも多少バキバキした音にはなるのですが、録音した音を聞いてみると、まだまだバッキバキの音が欲しいなあと感じます。
バンドメンバーにも、もうちょっとバキバキにしても良いんじゃない?って言われます。

練習時のセッティングの時にいろいろやってるのですが、なかなか理想の音に近付きません。
同じ大学の軽音楽部のベースをやっている人も、ジャズベで指弾きをするタイプのベーシストらしいベーシストの人や、エフェクターを結構使ってV系のような音を出す人がほとんどで、僕みたいなプレベピック弾きのスタイルの人はほとんどいないので誰にも相談出来ず困っています。

よろしければアドバイスをお願いしいます。

ベースの音作りについて質問させていただきます。
今私はベースを初めて半年くらいです。
ベースはフジゲンのプレベを使っています。

今組んでるバンドの音楽性が泥臭いロックンロールみたいな音楽をやっていて、出来るだけバキバキした感じの音を作りたいのです。
SANS AMPを使えばそのような音が出るには出るのですが、アンプとベース本体のみで音作りをしたいんです。よほどアンプで出せない音が必要な時以外エフェクターは使いたくない変な嗜好があります^^;

お手本を上げるとすれば、元ミッシェルガ...続きを読む

Aベストアンサー

そですねー。
まぁここは先輩面して言えば、まずはグライコ部は完全フラットで、ローパスとハイパスをちょっと上げて、ベースと弾き方だけで「パキ感」どこまで出せるか、きちんと検証した方が良いですよ。
もちろん、ローパスハイパスだけではちょっと不満が残るのは明らかですが、それで芯音に多少なりとも「パキ感」が出せないと、フジゲンのプレベなら、それは弾き方の方も要工夫だと思います。

最初はハイパスだけ上げるとこからやってみるのをお薦め。
で、重みが足りなかったらローパスちょっとずつ上げてみる。
ハートキでプレベでピック弾きなら、それだけでパキパキでなくとも高域がガリガリ感は出ないとおかしい。ガリガリの尖った所を、コンプで潰すといい感じ…ってまとまれば、まぁそれが理想ではあります(まそうそう簡単に理想どおりには行かないけどね)。

そんで、もちろんきれいなV時がベストって事はないです。
でも、ベースはね、他人のアンプセッティングは、ギターより遙かに「参考にならない」ですよ。
同じアンプ使っててもベースが違えば全く参考にならないし、アンプもベースも同じでも、弾き方がちょっと違ったら音色が全然変わるので、やっぱりあんまり参考にならないです。
極論ですが、もし理想の音出してるベーシストが目の前にいたとして、今弾いているそのままであなたがベース渡されて弾かせて貰っても、同じ音は出ないです。特にピック弾きではね。

そもそも、ピック弾きって自分で一定の音色をキープするだけでも、結構しんどい弾き方ですから(これ、ベース屋でもピックあんまり知らない奴は全然わかってない事が多いけどね)、ほんのちょっとしたタッチと弾き位置で全然音色変わりますからね。

なので、理想の音は有ったとしても、人の設定はそんなには参考にせず、「自分で一から作る」というのが基本形です。

上の、ハイローだけで不足を確信したら、完全V時というよりは、今のカマボコの逆カーブから試すのがお薦めですね、最初は中央部はフラットの方が良いでしょう。
そんで「なんか近いかな」というカーブができたら、それこそ2~8KHzを1個ずつ思い切って上げてみると、輪郭がバシッと出るポイントが出ると思います。
そこで高い領域を上げて音量感が上がったら、バランス取りに250Hzか500Hzをほんの少し下げて音量感を元に戻すのがコツ。最終的には音量感を上げたければそのままでもいいんですが、「あるツマミで音量感が上がったら、別のツマミで音量感を下げてバランスを取る」ということを訓練的に身に付けると、音作りの勘が養えます。
その結果、ペンペンパキパキになって重低音感が減ったら125Hz以下を上げて迫力を出す…というのが、最初の練習実験的なアプローチですね。

そして、なんか音が違う方向に行って迷ったら、そこで個別にいじくり回さずに、必ず完全フラット戻して、そこから少しやり方を変えて再アプローチするのがコツです。
もちろん、このやり方だと音作りに時間掛かりますが、ワケわかんなくなって系統立った操作ができなくなった時には、勘だけでいじくり回しても全然音作りのスキルアップに繋がりません。
もう一回完全に元に戻して、少しずつ順番に「操作とそれに伴う効果」を確認しながら、欲しい音に近づいていく癖を付ける方が、確実にスキルが上がります。

がんばって下さい。

そですねー。
まぁここは先輩面して言えば、まずはグライコ部は完全フラットで、ローパスとハイパスをちょっと上げて、ベースと弾き方だけで「パキ感」どこまで出せるか、きちんと検証した方が良いですよ。
もちろん、ローパスハイパスだけではちょっと不満が残るのは明らかですが、それで芯音に多少なりとも「パキ感」が出せないと、フジゲンのプレベなら、それは弾き方の方も要工夫だと思います。

最初はハイパスだけ上げるとこからやってみるのをお薦め。
で、重みが足りなかったらローパスちょっとずつ...続きを読む

Qトラスロッドが回りきってしまった時の対処

中古で買ったボルトオン・ネックのギターを所有しているのですが、ネックが順ゾリしているためリペアショップに持ち込んだところ、既にトラスロッド9割近く回りきっているため、調節がほとんど出来ないと打診されました。
そこで細いゲージの弦を張る事をすすめられ試してみたのですが、今までのようなテンションが得られず、仕方なく元の太さに弦に戻しました

熱でネックを曲げて調整したり指版を削るという方法もあるようが、音色やグリップが大変気に入っているため、ギターへのダメージが心配です

どなたかこのような状況での対処をご存知の方がおりましたら
ご提案どうか宜しくお願い致します

Aベストアンサー

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンということで、新しいネックをオーダーすることを気安く提案してしまいましたが、フェンダー系ならともかく、ジャクソンとなるとヘッドの作りが独特ですから、作ってくれる工房があってもかなり割高になると思います。とりあえずメールで見積もりを出してもらって下さい。

そこで何とか今のネックを活かすには、指板を剥がして平面出しを行い、新しい指板に貼り換える方法もあります。(クラシックギターの世界では珍しいことではありません)ネックの機能を最優先させて、ポジションマークなどの装飾を省くなどすれば、こちらの方がネックを丸ごと1本作るよりも少しは安く上がると思います。

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンというこ...続きを読む

Qベースはピックで弾くのと指で弾くのはどっちがいいんでしょうか?

ベースはピックで弾くのと指で弾くのはどっちがいいんでしょうか?

自分はピックの方がしっくりくるのですが。

Aベストアンサー

ピックベース専門30年のヲッサンアマです。

どっちが良いか…自体は、すでに似た話も出ている所ですが、自分の出したい音、やりたいスタイル次第で、どっちでもいいです。

ただ、ピックベースは、最近は世間からめちゃくちゃ誤解されてる奏法で、他の話にも出ているが如く、多くの人が「堅いビンビンした音しか出ない」「技巧的に簡単=ベースの能力を出し切れない奴がやる奏法」と、知りもせんくせに吹聴する輩が非常に(ピック経験の浅いベーシストですら)多く、そういう知ったか野郎のせいで、みすみすイヤな思いする事が多いですから、『俺は指でも弾ける』というスタンスを取っておく方が処世術的には有利な事が多いです。

あくまでも、「指弾きでないと絶対に出ない音はある」、同じく「ピックでないと絶対出せない音がある」ということは大前提としてですが、

○ピックでも、ちゃんと修練積めば、指弾きばりに丸いアタックの音は自由自在に出せます。

日頃ピックベースをバカにしている奴が居てるセッションで、ワザと「弾き手」が相手に見えないようにしつつ、指弾き並のアタックでピック弾きして、ここで(普通は指で)キメ!というところで、わざとそういう奴にピックで弾いてる手を見せて唖然とさせるのはおもろいです。
少なくとも、弦を弾いてから実際にアタック最大音が出るまでの「音の立ち上がりのスピード感」は、指よりピックの方がコントロール幅が広いのでね。

○修練を積んだピックの方が、単音勝負なら(弦やフレットをどれほど跨っても)指弾きより遙かに速いパッセージが弾けます。

これは、少なくとも「早弾き自慢」のほとんどのエレキギタリストがピックを使ってる事からも明らか。むしろ、「複数指でもピック並に早く弾く事ができるだろうか?」というクイズが成立するくらいに明確な事実ですな。
クラシックギターと同じ土俵ならなんとも言えないが、ピックなら早弾きエレキギタリスト並みの弾き方が「少なくとも可能なのは間違いない」という点だけでも、別にベースのピック弾きが指弾きに絶対的に劣っている要素は全くありません。

でも、とにかく「ピックでベース弾く奴は下手に決まってる」というレッテルを貼ろうとする奴は、最近メチャクチャ多いですね。
「やってから同じセリフ言えるもんなら言ってみろ」と思いますけど、そういう奴には言っても仕方がないからね。他人にそういうレッテル貼るのが好きな奴は、絶対それだけの修練は積まないで、自分のショボイ経験範囲でしかモノが言えない奴だからね。

ピックベース専門30年のヲッサンアマです。

どっちが良いか…自体は、すでに似た話も出ている所ですが、自分の出したい音、やりたいスタイル次第で、どっちでもいいです。

ただ、ピックベースは、最近は世間からめちゃくちゃ誤解されてる奏法で、他の話にも出ているが如く、多くの人が「堅いビンビンした音しか出ない」「技巧的に簡単=ベースの能力を出し切れない奴がやる奏法」と、知りもせんくせに吹聴する輩が非常に(ピック経験の浅いベーシストですら)多く、そういう知ったか野郎のせいで、みすみすイヤ...続きを読む

Qフェンダー ベース アメリカ製? メキシコ製? 

今メキシコ製のプレシジョンベースを所有しています。
この前楽器屋さんにいってアメリカ製のベースを弾いた時に違いを感じました。
音がメキシコ製のよりも深いというか、透き通るというか、かなりしっかりした感じでプラス弦高がメキシコ製のよりも低くかなり弾きやすいという感じでした。
いま自分が持っているベースの弦高は1フレットでやく1,9ミリ、12フレットで3,9ミリほどです。これって高いほうなんでしょうか?お店などで調整してもらえばまだ低くなるものでしょうか?この前自分で調節してみたら音がビビリまくってダメでした。(ネックはいじってません)アメリカ製だから弦高が低くて弾きやすい、メキシコ製だから弦高が高くい、なんて違いはあるのでしょうか? それともお店で調節してもらえれば問題ないんでしょうか?
貰って始めたベースなのでよく分かりません、いろんな経験談なんか書いて回答もらえれば助かります

Aベストアンサー

はじめまして。 ベース暦:約40年、52歳の男性です。
私のベースギター経験は、プロファイルを参照してください。

今、私のメインベースは、Fender USA CustomShop のJB62です。
このベースとFender Japan のJB62と引き比べると、明らかに音が違うのが分かります。

どのように違うかと言うと、文章や言葉では表現しにくいですが、長年ベースの音を
聴いてきた経験から「違う」と感じます。
「音が違う」内容としては、音の芯、輪郭、伸び(サスティーン)、倍音成分などです。
私はFender Mexico のベースを弾いたことはありませんが、恐らく現象としては概ね
同じだと推察します。

では、この差は何なのか? どこにその要因があるのか?
これは一言では表せませんが、ネック、指板、ボディ、シーズニングなどの「材」関係、
あるいは、ネックポケットの収まり具合、バインディング、フレットの打ち方等の「加工」
関係、そして、PUの巻き数・巻き方やマシンヘッド等の各「パーツ」関係等がやはり、
Fender CustomShopは一枚も二枚も上手・・・、と言う感じです。
これらの影響は一つひとつはさほど大きくないかもしれませんが、それが合わさってくると
「音が違う」と感じられるレベルになるように思います。

弦高については、やはり低めの方が押さえる力が少ない分、弾き易いのは確かです。ただ、
弦高が低いと、いわゆる「ベチャベチャ」になる恐れがあるので、適度な弦高が必要です。

ご質問の「アメリカ製だから弦高が低くて弾き易く、メキシコ製だから弦高が高くて弾き
にくい」と言うのは当てはまらないでしょう。個々のベースで調整が異なるからです。
弦高の調整は、プロ(お店)でやってもらえば問題ありませんが、できれば自分で
できるようになりたいですね。

弦高の好みや弾き方の違いがありますので、「これが正解!」的な弦高はありませんが、
多くの場合、工場から出荷される段階では、1弦:2.0mm程度、4弦:2.5mm程度とのことです。
低めの弦高が好きな方は、1弦で1.4~1.5mm程度、4弦で1.6~1.8mmまで下げても良いと思います。
また、フレットの形状(ジャンボ等)との兼ね合いも考慮した方が良いでしょう。

弦高の調整方法はweb上にたくさん出ているので省略しますが、注意点をいくつか書いておきます。

(1) 弦高を変える前に、まず、ネックを調整すること。
  一般的には「やや順反りが良い」とされています。 長年の経験で、私もそう思います。
  「やや順反り」の目安は、以下の通りです。
  左手で1F(もしくは2F)を押さえ、右手の小指で20F(もしくは19F)を押さえ、その真ん中
  (8Fか9F)あたりのフレットの弦高(フレットのてっぺんと弦の一番下の隙間)を右手の
  親指で確かめます。
  ベースですと、ハガキ1~2枚程度の隙間になっていれば「やや順反り」でgoodです。

(2) 弦高を変える時は、弦を緩め、サドル(ブリッジ)にテンションを掛けないこと。

(3) 弦高を変えたら、必ずオクターブチューニングをすること。
  オクターブチューニングの際もサドル(ブリッジ)にテンションを掛けないこと。

(4) オクターブチューニングは、必ず、チューナーを使ってやること。
耳では1セント、2セントの差は分かりません。

  弦を緩めたり、張ってチューニングしたりの繰り返しになりますが、弦高がしっくり来て、
 オクターブチューニングもしっかりできたベースは気持ちが良いですね。  
  もし、生音(アンプからの音ではない)で少々ビビッていても、アンプからの音がしっかり
 鳴っていれば大丈夫です。

  以上です。 お役に立ったでしょうか?
  楽しいBass Lifeを! 長文失礼しました。 m(_ _)m

はじめまして。 ベース暦:約40年、52歳の男性です。
私のベースギター経験は、プロファイルを参照してください。

今、私のメインベースは、Fender USA CustomShop のJB62です。
このベースとFender Japan のJB62と引き比べると、明らかに音が違うのが分かります。

どのように違うかと言うと、文章や言葉では表現しにくいですが、長年ベースの音を
聴いてきた経験から「違う」と感じます。
「音が違う」内容としては、音の芯、輪郭、伸び(サスティーン)、倍音成分などです。
私はFender Mexico のベースを弾...続きを読む

Qベースの指弾きで早弾き

結構長い間(8年間くらい)、ベースを弾いている者ですが、二本指でのスピードが伸び悩んでます。16分音符でBPM=112が限度です。三本指だともう少し速く(といってもBPM=120)弾けますが、敢えて二本で弾きたいのです。陸上競技じゃないんだから、いくら速く弾いてもうまいとは言われないでしょうし、素直にピックにすればいいんですが…ある種の意地です。
皆さんは二本指でどのくらいの速さまで弾けるのでしょうか?
また、速く弾くコツはあるのでしょうか?

※QNo.50810にも同じような質問がありましたが、まだ納得できていません。

Aベストアンサー

右手の独立はとても重要です。
左手の独立の練習、例えば4本の指の組み合わせ(1234,1243,1324,1342,、、、、、、、)と基本的に24パターンあります。
このパターンを使って練習することによって左手全体にバランスの良い筋肉がつきます。
同様に右手にも言える事です。
最初は慣れないかもしれませんが同じ事を右手のピッキングで練習してください。
その時に無理に早く弾く必要はありません。練習ですから、完璧をめざしてください。
意識を集中し指の独立を感じてください。
指の動き弦との接する角度、深さ。指のスピード。ピッキングするときの指のしなり具合。
そしてでてくる音のクオリティー、ダイナミクス、アーティキュレーション。
最初はメトロノーム40から8分もしくは16分で。
完璧だと思ったら41にしてください。
後は自分への挑戦です。
右手にバランスの良い筋肉がつき、独立できたら。二本指で同様の事を意識しながらテンポ40から、頑張ってください。

あと、もっと早く弾きたかったら親指も使ってください。
各指の音を均一にするのには時間がかかりますが。。。
マットギャリソンは親指を含めた4本でトレモロをします。
彼のCDをチェックしてみてください。彼のホームページで購入できます。

早く弾こうという意地は大切にしてください。とても重要だと思いますよ。
そこからゆっくり弾く事がどれだけ難しいか、美しい音をだすのがどれだけ難しいか分かってくるかもしれません。

おたがい頑張りましょうね。

右手の独立はとても重要です。
左手の独立の練習、例えば4本の指の組み合わせ(1234,1243,1324,1342,、、、、、、、)と基本的に24パターンあります。
このパターンを使って練習することによって左手全体にバランスの良い筋肉がつきます。
同様に右手にも言える事です。
最初は慣れないかもしれませんが同じ事を右手のピッキングで練習してください。
その時に無理に早く弾く必要はありません。練習ですから、完璧をめざしてください。
意識を集中し指の独立を感じてください。
指...続きを読む

Qベース 指弾きの際の親指の位置について

ベースの教則本を読んだところ、指弾きで4弦と3弦を弾くときはピックアップ、1弦と2弦を弾くときは4弦の上に親指を置くと書いてありました。

しかし、私の場合親指はピックアップの上から動かさないほうが弾きやすいのです。
元々、独学で始めて1,2弦を弾くときも親指をピックアップの上から動かさずに弾いてきたので癖になってしまって直そうとしても中々直りません。

これは、早く直したほうがいいのでしょうか?
また、親指を4弦の上に置くことのメリットは何でしょうか?

回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

弾かない時の4弦のミュートがきちんとできていて、1、2弦を弾く時でも3、4弦を弾く時でも、音の粒がそこそこきちんと揃えられているなら、そんなに気にしなくても良いです。

私もその手の書き方の教則本で育った口ですが(って、その後色々あって、今はほとんどピックベース専門になってはいますが(^^ゞ)、私の考え方では「まだ、その手の教則本のどおりに練習するしかないレベル」の人にとっては理にかなっている面があるけど、もっと上のレベルの弾き方ができている人なら気にしなくて良い…というタイプの技術だと思います。

初心者で、まだ弾き方がたどたどしいレベルでしたら、4弦のミュートなど思いもよらない段階なので、「1,2弦を弾く時には、4弦は(厳密には3弦もですが)しっかりミュートする事に身体を慣れさせる」という点では、まんざら馬鹿にした方法でも無い…という面はあります。
また、初心者では親指をピックアップに置いたままで人差指や中指を1,2弦方向に伸ばし、かつ十分に力を入れて弦を弾ききるのは、指が開きすぎて(もちろん、最終的にはその程度は指が動くようにならないと話にならないが)、ある意味、変な力の入れ方の癖が付きがちです。そこで、1,2弦を弾く時には積極的に手全体の位置をずらさせて、親指と弦を弾く指との距離感を一定に保つようにさせた方が、基本的な弾弦時の力の入れ方をマスターさせやすいという面も、まんざらでもないです。

特に、ご存じの通り普通のベースは、1~4の各弦を非常に単純に弾くと、1、2弦と3、4弦ではかなり音色が違います。初心者は、その違いがベースの特性か自分の弾き方のせいか…なんてこともわかりませんから、まずは無理なく正しい弾弦の形を、手に覚え込ませる練習をしっかりやるべし…という考え方なら、あながち間違いとは言えない気がしますね。

ということで、繰り返しになりますが、1、2弦を弾く時に4弦に親指を移すのは、
・支点の親指と人差指、中指の距離感を保てるので、親指ピックアップで3、4弦を弾くのと右手のフォームが同じにできる。
・1、2弦を弾く時に4弦を確実にミュートできる。
の2点が主なメリットです。
だから、全弦親指ピックアップでも、1、2弦は思い通りに弾けるし、3、4弦のミュートもきちんとできる…という人なら、何もこだわる必要はないですね。

弾かない時の4弦のミュートがきちんとできていて、1、2弦を弾く時でも3、4弦を弾く時でも、音の粒がそこそこきちんと揃えられているなら、そんなに気にしなくても良いです。

私もその手の書き方の教則本で育った口ですが(って、その後色々あって、今はほとんどピックベース専門になってはいますが(^^ゞ)、私の考え方では「まだ、その手の教則本のどおりに練習するしかないレベル」の人にとっては理にかなっている面があるけど、もっと上のレベルの弾き方ができている人なら気にしなくて良い…というタイ...続きを読む

Qバッカスとフジゲンのジャズベースについて

10万円程度のジャズベースを探しています。 
現在のベースが少し不安なので(ネックの反りが激しく、チューニングも安定しない)安心して使えるベースを探しています。
 
 ネットでいろいろ探してみた結果、以下のフジゲンとバッカスのジャズベースタイプが目にとまりました。

・フジゲン NCJB-10M
http://www.fujigen.co.jp/exp/Scategory2.aspx?SH=fgn5103

・バッカス WL-JB4
http://bacchusdo.com/product/wljb4bnacpg.htm

この二つのベースの向いているジャンルや音の傾向、楽器としての完成度、その他オススメのポイントなどあったら教えてください。
近くに取り扱っている楽器屋がなく、試奏もできないので困っています。どちらも値段のわりに作りがいいという事だけわかりました。
 
 二つとも値段に差がなくワンランク上のNCJB-20(フジゲン)とWOODLINE(バッカス)も値段の差がほとんどないので、みなさんの意見をお聞かせください。ワンランク上のモデルに関してもご存知の方がおられましたら教えてください。

 演奏ジャンルはロック中心ですがオールジャンルに対応できればいいと思っています。指弾き中心ですが、ピック弾きも練習してます。
 今現在の使用ベースはFender JapanのAJBです。ハズれを引いてしまったらしく数ヶ月に一度、ネック調整等に手間どっています。P.UをダンカンS-PB-2とS-JB-2に変更して配線をやり直しています。音はロック向きに使うときには素人耳ですがそれなりに満足しています。

 10万円以下から10万円以下にしても意味がないものなのかもしれないので、一応ワンランク上のシリーズもうっすら視野に入れようかと思っています。

 好みは人それぞれだと思いますが、皆さんがもし自分が所持するならどちらかなど教えていただけると助かります。

10万円程度のジャズベースを探しています。 
現在のベースが少し不安なので(ネックの反りが激しく、チューニングも安定しない)安心して使えるベースを探しています。
 
 ネットでいろいろ探してみた結果、以下のフジゲンとバッカスのジャズベースタイプが目にとまりました。

・フジゲン NCJB-10M
http://www.fujigen.co.jp/exp/Scategory2.aspx?SH=fgn5103

・バッカス WL-JB4
http://bacchusdo.com/product/wljb4bnacpg.htm

この二つのベースの向いているジャンルや音の傾向、楽器としての...続きを読む

Aベストアンサー

 数多くベースを触った経験から、僭越ながらご回答申し上げます。
 (あくまで私個人の主観として受け取っていただければ幸いです)

 FgNのネオクラシックシリーズは、コストパフォーマンスに優れていながら丁寧な作りに定評があります。細部まで作りこんであり完成度は高い、と感じました。反面、ピックアップのパワーが少々不足気味です。ジャズベらしいサウンドは得られますが、セイモアダンカンの音がお好みだとすると、少々出音が弱く感じられるかもしれません。
 上位機種の20については弾いたことがありませんが、木や各部パーツを厳選したよりハズレの少ない機種だと推測できます。ハズレを弾きたくないという思いが強ければ、こちらを選ぶとよいかもしれません。いずれにせよ、改造のベースとしては申し分ありません。

 バッカスのWoodlineについては、アンサンブルへの柔軟性が高い、実戦的な音がしました。PUはFgNよりもパワーが強い感じがします。ただ、セッティングによっては、多少Lowがブーミーになり、ノイズが気になりました。他、作りは若干荒い部分も有ります。

 なお、10万以下から10万以下の持ち替えということですが、お選びの機種はどちらもアッシュボディ・メイプル指板の組み合わせですので、既にご所有のエアロダインとはだいぶキャラクターが違ってきますので、両方所有することに意味はあるでしょう。
 ただし、ネック(及び各部)のメンテナンスはどのベースでも必須ですので、数ヶ月に一度メンテする手間は変わりませんが……。メイプル指板なので、ローズ指板よりは多少(あくまで多少、ですが)剛性は強いと思います。

 10万以上であれば、Fender USAも見えてきますね。作りはあまり問題なく、実戦的なレベルに達していますので、こちらも試奏してご検討されてはいかがでしょうか。

 余談までに、私がもし選ぶのであれば、オールジャンルに対応できるローズ指板+アルダーボディのネオクラを選ぶと思います。

 数多くベースを触った経験から、僭越ながらご回答申し上げます。
 (あくまで私個人の主観として受け取っていただければ幸いです)

 FgNのネオクラシックシリーズは、コストパフォーマンスに優れていながら丁寧な作りに定評があります。細部まで作りこんであり完成度は高い、と感じました。反面、ピックアップのパワーが少々不足気味です。ジャズベらしいサウンドは得られますが、セイモアダンカンの音がお好みだとすると、少々出音が弱く感じられるかもしれません。
 上位機種の20については弾いたこと...続きを読む

Q始めてベースを購入します→Fender Japan or FGN

始めてベースを購入します→Fender Japan or FGN

今まで4ヶ月ほどギターをやっていましたが、友達とバンドを組んでベースをやることになりました。

ベースをすることが決まってからインターネットで色々調べたりして、
Fender Japan JB-STD \49560
http://store.shimamura.co.jp/shop/g/g4510144121845/
が予算的にもいいかなぁと思っていたんですが、この前楽器店に行って「その価格帯ならFenderじゃなくてこっちのFGNがいいよ」とこれを進められました。
FGN JJB5R \45000(ごめんなさい。URL見つからなかったです)

どちらがいいんでしょうか?調べてみたらFGNはフジゲンのブランドで作りがいいと評判になっていて、しかもフェンダーより安いのでこれもいいと思っています。C.F.S.も魅力的です。しかし、ヘッドの形がダサイし、あとになってやっぱりフェンダーがほしくなっちゃうかな?とかも思います。とても悩みます。本気で悩んでいます。

回答お願いします。

Aベストアンサー

フジゲンは組み込み精度が非常に高いと評判の日本のギターメーカーです。実は1990年代の一時期、Fender Japanを製造していたのがフジゲンでした。この当時のFender Japanは今でも評判がいいみたいです。

現在のFender Japanを製造しているのは、Wikipediaによるとフジゲンではない日本のメーカーが記載されています。また、アジア製のものもあるという話もあります。インターネットで検索すると色々出てきます。

恐らく楽器店さんは、価格の割に組み込みが良いことから、FGNを勧めたのでしょう。

また、フジゲンのギターに採用されているCFSはチューニングの精度を高めるのと同時に、豊かな倍音を生み出し、ギターやベースの鳴りを引き出すシステムです。僕はCFSを搭載したギターを試奏したことがありますが、確かに音の鳴り方が良かったです。しかし、これはある程度耳が鍛えられた人なら分かる、というレベルでしょう。僕はギターを始めてから15年以上経過していますが、質問者さんはギターを始めて4ヶ月で、これからベースを始めようとしているところなのですね。でしたら、恐らく使ってみても、CFSの何がいいのか、まだ実感できないのではないでしょうか。

>しかし、ヘッドの形がダサイし、あとになってやっぱりフェンダーがほしくなっちゃうかな?とかも思います。

そう思うようなら、最後は直感で決めてOKだと思いますよ(笑)。僕の個人的な考え方ですが、何も分からない初心者のうちは、相当ダメな楽器で無い限りは、スペックよりも見た目が気に入ったギターやベースを持って、満足感に浸りながら練習することが大事だと思っています。ヘッドに「Fender」というロゴがあれば、それだけで興奮しますよね。

もちろん、組み込み精度が高いFGNのベースも、きっといいベースだと思いますよ。

あまり深く考えずに決めてしまって、構わないと思います。

フジゲンは組み込み精度が非常に高いと評判の日本のギターメーカーです。実は1990年代の一時期、Fender Japanを製造していたのがフジゲンでした。この当時のFender Japanは今でも評判がいいみたいです。

現在のFender Japanを製造しているのは、Wikipediaによるとフジゲンではない日本のメーカーが記載されています。また、アジア製のものもあるという話もあります。インターネットで検索すると色々出てきます。

恐らく楽器店さんは、価格の割に組み込みが良いことから、FGNを勧めたのでしょう。

また、フジゲ...続きを読む

Qジャズベース~アメデラとアメスタを比べて~

新しいアメデラ Fender American deluxe jazz bass N3 にはアクティブ/パッシブ切り替えスイッチが付いているじゃないですか?そうすると、あくまで僕の主観で言いますが、アクティブでもパッシブでも演奏でき、アクティブ時は3バンドEQが使えたら、ただのパッシブのアメスタ Fender American standard jazz bass より、絶対アメデラの方が良いと思います。僕にはアメスタがアメデラに勝るところを見つけられません。

なのでアメデラとアメスタで、「ここは明確に違う」というところ、「この部分だったらアメスタの方が良い」というところなど、個人の主観で良いですので教えてください。

Aベストアンサー

パッシブに特化した楽器は、
楽器の鳴りを最重視しています。
一方で、アクティブの楽器は、
鳴り+プリアンプ+ピックアップの総合力で勝負、
という設計にせざるをえません。

たとえばアメデラのボディは3ピースになっていて、
フロントピックアップ下部分(コントロールキャビティの近く)に
プリアンプを格納するための空洞があります。
これは、楽器本体の鳴りを考えると、相当不利な設計で、
ソリッドボディの一部に空洞があって振動が伝わりにくく
なってしまいます。
さらに、ボディ裏には電池を格納するためのキャビティが
設けられていて、ここにも空洞があります。

アメスタの鳴りに比べて、楽器本体の鳴りは明らかに不利です。

ベースの音は、楽器本体の鳴りで原音が決まるところが
大きいので、アメスタの程度が良い個体を見つけて、
後は自分の好みで、必要に応じてプリアンプなどをかまして
アクティブっぽい音作りをするという判断もありだと思います。
通常はパッシブジャズベの音を主体で使いたいという人には
そのほうがよかったりします。

一方で、アメデラの利点は、アクティブ3バンドという特徴を
活かして手元である程度の音が作れるというところにあります。
ボディの鳴りによる音ではなく、自分の出したい音作りを優先
できるというところです。
これはユーザーの好み、というしかなく、元々パッシブの音だと
パワー不足だからアクティブが欲しいという人もいますから、
そういう人はパッシブ切り替えをすることなく、
アクティブとして使い続けることが多いと思います。

また、アメデラのパッシブ時の音は、上記しましたように
ボディ鳴りを最大限に活かした音にはなっていませんから、
アメスタの音と比較すると、あれれ?という音に聴こえるかもしれません。

ということで、私の意見としては、

・アメスタの音を好む人は確実に存在する
・アメデラを選ぶ人は、アクティブに魅力を感じている人
・アメデラでアメスタの音を出すことはできない

ということかと思います。

私両方持っていますが、
アメデラを購入した理由は、USAが初めて3バンドEQのアクティブを
出したというところで、今までのドンシャリだけのプリアンプではない
ものに興味を惹かれたのです。
最近の音楽では、ベースの音作りに求められる要素が多く、
ひとつの楽器でいろいろな音を作ることが普通になってきていると
思います。そういった状況に対応してフェンダーが初めて
実用的なアクティブを作ろうとしたモデルなのではないかと
感じています。

一番いいのは、アメスタもアメデラも、場合によっては
カスタムショップの楽器も、弾き比べて、ご自分の演奏スタイルや
やりたい音楽に合った楽器を選ぶことではないかと思います。

いろいろ勝手書きましたが、ご参考になればさいわいです

パッシブに特化した楽器は、
楽器の鳴りを最重視しています。
一方で、アクティブの楽器は、
鳴り+プリアンプ+ピックアップの総合力で勝負、
という設計にせざるをえません。

たとえばアメデラのボディは3ピースになっていて、
フロントピックアップ下部分(コントロールキャビティの近く)に
プリアンプを格納するための空洞があります。
これは、楽器本体の鳴りを考えると、相当不利な設計で、
ソリッドボディの一部に空洞があって振動が伝わりにくく
なってしまいます。
さらに、ボディ裏には電池を格納す...続きを読む


人気Q&Aランキング