なぞかけ得意な人。一休さんとかけまして。もしくは北斗の拳とかけまして。
余興で答えるお題がこれです。何かないですかね?

A 回答 (6件)

ととのいました!



一休さんとかけまして、ソフトクリームとときます。
そのこころは・・・
どちらも「頭がソフトです」

北斗の拳のケンシロウとかけまして、日清のカップヌードルとときます。
そのこころは・・・
羅王(ラ王)が兄弟にいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。羅王、いいですね!

お礼日時:2010/11/08 18:24

え~ 一休さんとかけまして 「2小節のイントロ」 とときます




そのこころは どちらも小さな前奏(禅僧)です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2010/11/16 14:47

一休さんとかけまして


バカボンが取り憑いた植田まさしのキャラクターと解く。
その心は
どちらもコボウズでしょう。

北斗の拳とかけまして
我が子がまもなく満一歳と解く。
その心は
あ、立た立た立た立た立ったア!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
うまいですね!

お礼日時:2010/11/13 10:18

直感での思いつきなので、


細かい展開はおまかせします。
小道具におもちゃ(ではなくても良いですが)の指輪と
それが入ったリボン付きの化粧箱。


ととのえました。
「北斗の拳」とかけまして、
「(想いを寄せているお相手の名前)」で解きます。
---で、リボンを解いて---

「南斗水鳥拳」(何と!好いちょうけん。)

相方(?)からは「お前がもう死んでまうわ」
とでも突っ込まれるのでしょうか。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宴会っぽいですね。ありがとうございました

お礼日時:2010/11/13 10:17

北斗の拳とかけまして、怖~いゾンビとときます。


そのこころは、「おまえはもう死んでいる」
・・・ベタかな(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/08 18:23

一休さんは、権力の腐敗を自ら具現化し嘲笑った人です(坊主の格好で若い女性と交わった。

。)

昔のロックスターみたいな人ですね(笑)


エレキギターをぎゃりぎゃりぎゃりぎゃり(笑)


一休さんとときましてー糞便や動物の死骸ににたかる金蠅と説く

その心は

ウルサイ


(笑)(笑) 笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/08 18:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアニメ・一休さんでシリアスな放送回

アニメ・一休さんで、とてもシリアスな話があったと思ったのですが思い出せません。
確か、一休さんがシャレコウベ/ドクロを杖に掲げて町を歩いていると町人が石を一休さんめがけて投げていたシーンを記憶しています。
新右衛門さんも一休さんを助けられず見ているしかないという・・・。
一休さんは何かに抗議していたように思うのですが、どなたかストーリーの詳細と結末を教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

私も一休さんの中では、最も怖い印象があり、そのシーンは覚えています。しかし、詳細なストーリーまでは自信はありませんが、このようなストーリーだったかと思います。
将軍様がどこかの道を通るとかで、その周辺の家がみっともないので、住民たちに立退きを強制しました。その結果、安国寺にそこの住民が集まってきてしまい、食料の問題がでてきました。そこで、一休さんは、とんちで桔梗屋などの金持ちから米や野菜などをとって、それを安国寺まで持って行きましたが、女の人と子供を除いていなくなっていました。どうしたのかと尋ねると、侍が来て「戦を始める。メシを食いたいやつは来い」などと言って、大人の男たちは行ってしまいました。そこで、その理由を知った一休さんが、そのような行動をしたものだったと思います。
確か、その時に新右衛門さんに、問いを出して答えがわからなかったら用意してもらうものがあると言って出した問題には答えがなく、「新右衛門さん、ごめんなさい。そんなもの答えはないのです」などと心の中で言っていました。新右衛門さんに用意してもらったものは、大きな入れ物や凧があったような気がしました。桔梗屋などの金持ちから「お米をおわん一杯分」「野菜をかご一杯分」分けて欲しいということを頼んで、その大きな入れ物に一杯分持って行ったかと記憶しています。

でも、NO2さんの回答を読むと、将軍様がどこかの道を通るから立退きを、というのは勘違いかもしれません。将軍様は花見のためにも村を追い出そうとしていたこともあるわがままな人なので、そんな理由だと思ったのですが。

今、BSデジタル放送で一休さんを放送しています。その話は第9話です。今度、第8話をやるので、さ来週に多分放送されますので、見れるようだったら見て下さい。
私は、第6話くらいから見ているのですが、これからは全て録画するつもりです。

私も一休さんの中では、最も怖い印象があり、そのシーンは覚えています。しかし、詳細なストーリーまでは自信はありませんが、このようなストーリーだったかと思います。
将軍様がどこかの道を通るとかで、その周辺の家がみっともないので、住民たちに立退きを強制しました。その結果、安国寺にそこの住民が集まってきてしまい、食料の問題がでてきました。そこで、一休さんは、とんちで桔梗屋などの金持ちから米や野菜などをとって、それを安国寺まで持って行きましたが、女の人と子供を除いていなくなっていま...続きを読む

Q結婚式の余興でカラオケを歌うように頼まれて、得意の吉幾三の「とも子」を選曲しようかと思っています。

結婚式の余興でカラオケを歌うように頼まれて、得意の吉幾三の「とも子」を選曲しようかと思っています。
田舎なので年配にはウケるとは思うのですが結婚式にはふさわしく無い歌でしょうか?
みなさんどう思いますか?

Aベストアンサー

結婚式ではてんとう虫のサンバを歌うよ
結婚はお祝いなので明るい歌にしよう

Qテレビアニメ一休さんで、ある内容が第何話か知りたい

昔放映されていた一休さんですが内容がシリアスですが
確か一休さんの居る安国寺に高僧が多数来て、問答などをして
一休さんにも問答をするのですが、一休さんでも答えられなくて
一休さんも改めて、高僧を見なおして自分の力の無さを思い知る
ような内容でした。

多分全296話の中でも後半だったように思います。
私も以下で、それらしい話を探しましたが違うようです。
http://p.tl/BrX1

238話とんち問答と将軍さまの直筆 →違う感じがする
184話天狗の一休と将軍の挑戦 →違う感じがする

第何話か分かる方は教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前半だけどこちらの話では?

43話 大水とかんにんぐ
和尚さまにとって、一休さんは自慢の弟子ですが、その自慢が過ぎて、法性禅師が一休さんを試すことになります。秘蔵の経典をことごとく覚えなければならないという難題に、カンニングで乗りきろうとしますが、禅師に見抜かれて………!?

Qなぞかけ

知恵を貸して下さい。
なぞかけを作りたいのですが思いつかなくて困っています。

【○○とかけて、××と解く、そのこころは「楽器の下」】

この○○と××に入る良い言葉があれば教えて下さい。
本当は答えが「楽器ケースの中」だと一番いいんですが、
さすがにそれは無理そうなので「楽器の下」で考えています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 謎かけは、元々はお題があって、それとかけ離れた物で解いて、その心は?で2つの物の共通点を無理矢理くっつける遊びです。その2つの物の共通点が「楽器ケースの中」と言うのは、かなり厳しいです。
「○○とかけて、楽器のケースと解く」なら、かなり楽。更に言うなら、「楽器ケースと掛けて、○○と解く」こちらの方が一般的ななぞかけの作り方だと思う。
 一般的な謎かけなら、短時間でも結構できます。
1.楽器ケースの中と掛けて水戸黄門の風呂と解く、その心は?「弓(由美)が入ってる時がある」
2.楽器ケースの中と掛けてキャンプの薬箱と解く、その心は?「金管(キンカン:虫さされの薬)を入れる場合もあります」
3.楽器ケースの中と掛けて野球の完全試合と解く、その心は?「(走者が出ないので)ベースがあまり汚れません。」

お粗末!

Q一休さんの生涯の書かれた本で、面白いものを教えてください

一休さんのことが書かれた本を探しています。本屋で探したところ、たまたまなのか一休さんについてかかれたものは見つからず、禅について比較的軽めに書かれたものが多く、それはそれで興味深いですが少し求めているものと違いました。

一休さんの生涯が描かれており、彼の思想がわかるようなような内容のもの、あるいは本の中心は「禅」でも、一休さんのことについて多く触れられているものなどを教えて欲しいです。

あまりにも学問的なものはちょっと腰が引けてしまいますが、多少難解でもいいので色々とご教授ください。

Aベストアンサー

講談社学術文庫に『名僧列伝』(紀野一義氏著)4冊があり、
その第一冊目に一休宗純の生涯について約50ページほどの紹介があります。
とりあえずコンパクトに纏まっていて良いのではないでしょうか。

書中、一休禅師と師弟関係にあった蜷川新左衛門親当(ちかまさ)との問答は、
双方丁々発止のやり取りで、抱腹絶倒のみごとさ。これだけでも読み得です。

一休さんは頓知咄のモデルであったに留まらず、室町期の文化の急所に位置しているな、って感じですね。

浄土真宗中興の祖である蓮如上人と宗派を超えた親交があっただけでなく、
また、古今伝授の学者であり、俳聖芭蕉が敬慕した連歌師、飯尾宗祇に慕われ、
千利休へ直結する詫び茶の創始者である村田珠光を開眼に導き「初祖達磨大師」の一幅を与えています。
偈(詩)にも堪能、最晩年期の盲目の美女森侍者(しんじしゃ)との形而下から形而上へわたる愛欲、
はたまた出生の秘密いわゆる貴種流離譚まであって、その足跡は巨大であるとしか言いようがありません。

私も、ごく最近になってこのことに気がついた次第です。ご参考までに。

講談社学術文庫に『名僧列伝』(紀野一義氏著)4冊があり、
その第一冊目に一休宗純の生涯について約50ページほどの紹介があります。
とりあえずコンパクトに纏まっていて良いのではないでしょうか。

書中、一休禅師と師弟関係にあった蜷川新左衛門親当(ちかまさ)との問答は、
双方丁々発止のやり取りで、抱腹絶倒のみごとさ。これだけでも読み得です。

一休さんは頓知咄のモデルであったに留まらず、室町期の文化の急所に位置しているな、って感じですね。

浄土真宗中興の祖である蓮如上人と宗...続きを読む

Q正月のなぞかけ

今、正月にちなんだなぞかけを捜しています。
何回考えても、いいものが思い浮かばないので、教えてください。


なぞかけの題は、正月や年賀状、お年玉、初日の出、大みそか、うさぎなど正月に関係するもので
あれば、何でもいいです。

すみませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

☆小さな娘のカルタ取りとかけて小さな息子が餅焼きをするとときます。
その心は?
「手を焼いてます。」

☆お節料理とかけてドーナッツとときます。
その心は?
「わです。」
(もしくは林家喜久翁さんみたいな感じで)
「わぁ~」

☆自前のおせちを食べるとかけまして消防士とときます。その心は?
「命懸けです」

☆初詣とかけまして人気の政治家、または因縁の格闘家とときます。
その心は?
「さいせんします。」

Q一休さんと後小松天皇

アニメの一休さんをアニマックスで見ているのですが
最初の頃は、生まれがどうとか、なぜ寺に預けられるかなど
歴史的なことが絡んできますね。

で、質問ですが。
一休さんとその父親である時の帝・後小松天皇は
アニメの中で、対面したことがあるのでしょうか?
それとも、後小松天皇は名前だけの登場でしょうか?

あの有名な新右衛門さん(蜷川親当でしたっけ?)も
のちに、一休さんのお弟子になるんですよね?

アニメに詳しい方、記憶にある方、教えてください。

Aベストアンサー

後小松天皇は アニメには 登場しません。

アニメの一休さんは 小坊主ですから 弟子を取れる立場では ないですよ。

新右衛門さんは 最初は 一休さんを 「一休殿」と呼んでいましたが あることをきっかけに、「一休さん」と呼ぶようになります。

Q~とかけて~と答えるという小話が浮かばない。

 笑点を見ていて、自分も小話をすぐに浮かばないかと頑張りましたが、どうしても浮かびません。やはり落語家さんは頭がキレるな~と関心します。

 学習の為に小話のいろんなパターンや例が紹介されているサイトなどはありませんか?。

Aベストアンサー

「なぞかけ」ですよね。
googleなどで“なぞかけ”で検索すると作品集やコツなどを紹介したページが沢山出てきますよ。

蛇足ながら…
>やはり落語家さんは頭がキレる
というのは本当だと思いますが、立川談志が司会をしていたころの笑点では、お題はあらかじめ出演者に知らせてあったと談志自身が語っています。
また、春風亭柳朝は『円鏡(現円蔵)は最初に手を挙げて、お題とは関係のないでたらめな回答をして笑いを取る。これはその間に他の出演者が考える時間を稼ぐためにやっているチームプレイなのです。』と話しています。
やっぱりそれなりの工夫はしているわけですね。

参考URL:http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%81%AA%E3%81%9E%E3%81%8B%E3%81%91&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

Q一休さんの謎

 アニメ「一休さん」には「将軍様」こと足利義満が登場して、いつも一休さんと遊んでいます。
 さて、この一休さんですが、本当に小坊主のころから「一休」だったんでしょうか? こんなふざけた名前は大人になってから名のったんじゃないかと思うのですが…。小坊主のころはなんと呼ばれたのでしょうか。

 また、一休さんの父親が後小松天皇だという説がありますが、どの程度確かなことなのでしょうか。
 また、後小松天皇は実は母親(皇后でした)が不倫してできた子供で、その父親は実は、誰あろう足利義満だという説があります。さすがにちょっと眉唾ですが、それでも少しは根拠のある話なのでしょうか。

Aベストアンサー

一休宗純(幼名・千菊丸~周建~宗純~一休)
http://isweb19.infoseek.co.jp/play/ikkuusan/kennkyuusitu/ikkyuusann.html
一休さんの父親が後小松天皇だというのは、出典はわかりませんが、たしかみたいですね。

>後小松天皇は実は母親(皇后でした)が不倫してできた子供で、その父親は実は、>誰あろう足利義満だという説

これの出典は

井沢元彦著「天皇になろうとした将軍」小学館文庫
http://www.c-5.ne.jp/~hamachan/mon/n11m2.htm
のようです。

参考URL:http://isweb19.infoseek.co.jp/play/ikkuusan/kennkyuusitu/ikkyuusann.html

Q笑福亭一門のなぞ。

 笑福亭と名のつくタレントで「しょうへい」「つるべえ」「にかく」が思いつきますが、「にかく」は落語をしている所を見た事はあるものの「しょうへい」と「にかく」はまったくしていませんよね。
 しかし、一門自体は落語の一門なはずですが、どうして落語をしないで許されるのでしょうか?。
 師匠はタレントばっかやってる弟子にむかつかないんですかね?

Aベストアンサー

この三人の笑福亭さんはいずれも同じ一門の方々たちですね。
「しょうへい」以外の師匠は有名な故松鶴さんです。
仁鶴は松鶴一門の一番弟子で、落語をよくやっています。
7番弟子の鶴瓶はTVでよく見ますが、最近は上方落語の理事も勤めており、東京で落語をよくやってますよ。
いま、一番落語をやっている方ではないでしょうか?
笑瓶は鶴瓶の弟子です。師匠の鶴瓶の影響で最近落語を行っているようです。
いずれの方々も本業である落語を軽視しているわけではありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報