ホモサピエンスはあと何年くらい存続する(あるいはさせる)べきでしょうか。そもそもホモサピエンスに存続する(あるいはさせる)理由、もしくは値打ちといったものがあるのでしょうか。全人類の運命を賭け全身全霊で万人が納得のいく名回答をお寄せ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中11~17件)

別にホモサピエンスに限らず、あらゆる生命にそこに在るべき理由なんてないですけどね(^^;


ただそこに在るだけです。

で人類の寿命が残りなんぼかということになれば
丁度石油の残りと同じ感覚で
あと50年分しか残ってないと思っていても
開発や技術革新なんかでさらに30年伸びたとか
そんな感覚で尽きることは分かっていても
何とか先に先に延ばしているってところでは
ないですかね。
どれぐらいまで存続するかは頑張り次第でしょう
    • good
    • 0

人類には雛型がないなーとか思うnag3と申します。


普通たいていの生物には雛型が存在します。
一例として、虎を取り上げますと、その前にサーベルタイガーという虎とはまったく別のしかし良く似た生物がいます。そしてかならず絶滅しております。
生態系において、サーベルタイガーの長所を生かし悪い所を改善したものがいわゆる虎という生物です。
ここで書ききれないのが残念ですが、ほとんどすべての動物には、前段階の試作品の様な生物が存在しました。
そして、それに替わる改良型があらわれて、試作生物を絶滅させます。
ここで問題なのは、同じ哺乳類どうしではこの様な事は起こらないという事です。同じ種では単に進化するだけです。
つまり哺乳類である虎の雛型たるサーベルタイガーとは、有袋類(だったと思う)だというのが問題なのです。
哺乳類である人類には哺乳類以外の雛型が今の所確認されておりません。という事は、現人類は、今後登場するヒューマノイド型で哺乳類以外の生物の雛型であり、その生物の台頭により絶滅すると考えるのが、現段階では妥当な推理だと思います。かなり極論で突拍子もない話ですが。
    • good
    • 0

人は、人として生きるために、人として生まれた。

この回答への補足

それはそれで結構なことかも知れませんが、では我々が存在を開始しないことで一体どこの誰にどんな不都合があるというのでしょうか。

補足日時:2000/10/01 14:23
    • good
    • 0

あなたが今、生きていてこの質問を


発している理由が、誰にも又あなたにも解らないように
ホモサピエンスが存在している理由及び、その未来について解る人は誰もいません。
これは、質問そのものに解が得られない問題の典型的な例です。
    • good
    • 0

例えば僕は旧世代のホモサピエンスの末席位にはいると思いますが、僕はまだ生きていたいと思います。


多分大部分の人類が同じように願っているでしょう。
従ってまだまだもっと、長い間ホモサピエンスは存続するべきでしょう。いずれ自然に、もっと良い形に進化するでしょう。

若い頃には絶望が友達だった頃もありますが、
ま、それも良い栄養です。
社会の醜い部分については今も憎んでいますが、
それも含めて良い方向に動きうる感触があります。
森さんたちには想像もできないでしょうが。

「値打ち」と言いますが、それを決めるのは貴方ではないし、値打ちという尺度で測る物ではありません。
理由だの値打ちだの、そんな事は判断基準になり得ません。
俺は生きていたいし、みんなと生きていきたい。
原始的な衝動です。

何をたくらんでいるか知りませんが、
いずれにしても、よけいなお世話です。
人類は放っとけば勝手に進化していきますよ。
そのためにも「生きていくこと」が必要な訳です。
遠くから見守ることも愛の一つですよ。

あ、そうそう。坂本龍馬の本を読みなさい。
「龍馬が行く」か、コミックなら「おーい!龍馬」。僕はコミックを読みました。
彼が正しいとは言いませんが、この国のあの時代に置いては、もっとも正解に近かった人物です。
ただ、彼の精神は大切だと思います。
多くの志士が人を斬って戦っていた時代に、
彼は人を斬らないことで戦っていたのです。
そしてそれが最も成果を上げたのです。

「生きて、変えていく。」彼の場合は無血革命だったわけですが、僕たちの時代では更に可能性が高いのです。
知識によって進化していくことが可能であることに気づきませんか?
もっと本を読んで下さい。心をニュートラルにして。
    • good
    • 0

500年、ですかね。


とりあえず、50年以内に、人類の一部は自らの遺伝子を書き換える道を選ぶでしょう。(多数の反対はあるでしょうけど。)
んで、100年から200年後には遺伝子の改変がファッションとして流行し、500年も経てば、オリジナルの遺伝子を持ってる人間は、一部の偏屈物に限られるようになる、と。

たしかにそのようになるまでに、エネルギー問題、環境問題、食糧問題、貧富の格差などによって、人類が終わっちゃう可能性もあるんですが、私としては、人類の闘争本能よりも、自己保存本能の方が大きいと思いたいですね。
    • good
    • 0

 結論からいうと、人類はいつまでも存続する必要はないし、また不可能であると考えています。

まず「不可能」というのは、種の寿命というものがありそうだからです。生物の歴史を見ると、環境変化についていけなくなるとか、他のすぐれた種との生存競争に敗れるとか、遺伝子に異常をきたすとかさまざまな絶滅理由が見られます。人類もその例外とはなりえないと思うのです。
 次に、「いつまでも存続する必要はない」というのは、いずれホモサピエンスに取って代わる種が出現したときには、その新種と交替して地球産生命体の可能性を追求してもらいたいからです。その新種があらゆる面でホモサピエンスよりも優れているかどうかはわかりません。ひょっとするとゴキブリが支配する、我々からみて退化した種かもしれませんが。
 しかし、私が以前からひとつの可能性として考えていることがあります。それは「電気のひと」、そうコンピュータです。現在のコンピュータは、増殖能力や自己再生能力など生物としての機能を備えていませんし、知性も芽生えていませんが、いずれはその全てを人類の手助けで獲得するものと思います。知性や意識を獲得できるわけがないと思われる方もおられるでしょうが、私はそうは思いません。意識や知性が特別なものだというのは人間の思い上がりにすぎないと思うのです。
 というようなことから考えられる、非常に素晴らしい現生人類の存在意義があります。それは、人類が、次代を担う種の創造者になれるかもしれないということです。その新種は、これまで地球上の生物が連綿と引き継いできた「有機物でできた体」という拘束から解き放たれ、無限の宇宙へと旅立つことでしょう。そして、いつの日か故郷である地球の歴史を、他の星系の「電気のひと」と交換することになるのではないかと想像しています。ホモサピエンスは、地球生命進化の一通過点なのではないでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人類の祖先

質問:人類の祖先は猿類と考えてよろしいですか?
回答:それは正しくありません。人類の祖先は先行人類といわれる猿人・原人などで、これから現代人が出たとされています。先行人類は猿類に似ているが、異なったもので、猿類の祖先が先行人類と同じかどうかわかっていません。むしろ、先行人類は猿類の祖先の動物と共同の祖先から出たと考えたほうがよいでしょう。

このQ&AのAについてなんですが、「猿類の祖先が先行人類と同じかどうかわからない」と言っておきながら、最後の文で「先行人類と猿類は共同の祖先から出た」と言っていて、なんだか矛盾した文章のように見てるんです。祖先は同じなのか、わかっていないのか、一体どっちなんでしょうか?

Aベストアンサー

サルと人間の分岐点はよくわかっていません。それはオーケーですね?
この回答文を解釈すると:
(1)人間は先行人類(猿人・原人)の子孫である。
(2)先行人類は、猿類とは違う。似ているが。
(3)では、猿類の先祖は先行人類なのか?よくわかっていない。
(4)分岐点はさらにさかのぼると考えたほうが良い。つまり、猿類の先祖=先行人類の先祖
番号が大きくなるほど、分岐点が過去にずれていっています。特に矛盾していないと思いますが。

Q時と時間の違いあるいは定義、空と空間との違いあるいは定義を教えて下さい

時と時間の違いあるいは定義、空と空間との違いあるいは定義を教えて下さい。引用ではなく、独自の見解でお願いできれば本望です。

Aベストアンサー

追伸
時空を考えると慢性的難病になりますね。慢性的難病を直す薬が「亀と漁師の無限と有限の話」なんですね。
以下の提案は「亀と漁師の無限と有限の話」に似て慢性的難病を直す薬になりますね。
「無双原理・・哲学的には、空からっぽのことである。無いものをないとは、非論理的でいえません!つまり、無限とは、限りというものが、本来あるのだけれど、たまたま見えない、触れないなどの事情があって、無のように観察される状態。つまり無限とは、循環の繰り返しのような現象の回数に限りのないこと」
特に、無と空がいいですね。自然現象として無も空も存在しないのだけれど人間の単純な観察では表現の言葉として便利に使える言葉ということですね。言葉が独り歩きしてあたかもそのようなことが実際にあるかのごとく考えて慢性的難病になってしまうところが怖いとこなんですね。「無とは単純にないことの、たわいないことば。哲学的には、空からっぽのことである。無いものをないとは、非論理的でいえません!」そういうことですね。
(仏教)哲学的では無も空も変転の一つの姿を現している状態でしかないですからね。水は熱で水蒸気になり冷やされて又水になる、更に冷やされると氷になる。こんなことはみな知っているのに水蒸気になると見えないので「無し」というのですね。それを空とよんでも同じですね。なくなっているわけではなく変転の姿ですよね。でも見えないから「無や空」ですね。観察眼的表現で論理を立てても意味がないことですね。
その変転をアインシュタインはE=mC^2と表現し、釈尊は「色即是空・空即是色」といってますね。これは存在の永遠性の表現ですね。無限も「無や空」と非常に似てますね。あまりに多い・大きい・小さいと観察不可能ですから無限・無限大・無限小と言っているだけなのですね。単なる言葉遊びなのですが遊びが学問になると慢性的難病になりますね。
まあ私も重い慢性的難病ですから、更に付け加えると、三次元宇宙・時空というのはたくさんあるのですね。朝。木々の葉についている水滴ですね。いくつもの水滴が木の葉についてますね。あの水滴の一つが三次元宇宙・時空なんですね。次の朝になると水滴の数が違っている。そんなようなものなんですね。
膨張も収縮も変転も何でもありですね。再度、たわごとを言ってしまいました。

追伸
時空を考えると慢性的難病になりますね。慢性的難病を直す薬が「亀と漁師の無限と有限の話」なんですね。
以下の提案は「亀と漁師の無限と有限の話」に似て慢性的難病を直す薬になりますね。
「無双原理・・哲学的には、空からっぽのことである。無いものをないとは、非論理的でいえません!つまり、無限とは、限りというものが、本来あるのだけれど、たまたま見えない、触れないなどの事情があって、無のように観察される状態。つまり無限とは、循環の繰り返しのような現象の回数に限りのないこと」
特に、...続きを読む

Q人類の起源が「アフリカである」の理由は?

(1)人類の起源がアフリカにあるというのはどういう理由からでしょうか?
(2)そう仮定しているだけで論理的にもアフリカ以外で有り得ないとの証明がされていない常識論的な説ではありませんか。

Aベストアンサー

1.遺伝子解析の結果、全人類の共通祖先が10万年ほど前のアフリカにいたらしいこと
2.類人猿と現生人類の中間形態の化石がアフリカで数多く見つかり、アフリカ以外ではまったく見つからないこと

 これらの証拠を矛盾なく説明できるのは、「人類の起源はアフリカである」という仮説だけ、という状況であるわけです。

 それぞれの証拠についてもう少し詳しく説明します。

 遺伝子解析の話は、「ミトコンドリア・イブ」の話が有名なのでご存じかと思います。
 ミトコンドリアだけでなく、やはり生殖細胞を作るときに組み替えが起きないY染色体の解析もされていて、同様の結果が出ています。
 つまり、全人類を母系で遡っても父系で遡っても、約10万年前のアフリカにいた人に辿り着く、というわけです。

 これらの化石証拠がない時代は、「ミッシングリンク」があるため人類進化の詳細は謎である、などと言われていましたが、この数十年で飛躍的に「人類の祖先」の化石が見つかり、ミッシングリンクは急速に埋まっています。ただ、それでも全てが解明された、というにはほど遠いですが。

 ただ、これらの類人猿と人類の中間形態の化石が、アフリカ以外ではまったく見つかっていないのは、「人類アフリカ起源説」の有力な状況証拠になるでしょう。

 北京原人とかネアンデルタール人といった化石は、アフリカで出土しているものよりもっと新しい、いずれもホモ属に分類されるような化石群です。そしてそれらは「現生人類の祖先」である可能性は非常に低いです。比較的新しい化石では遺伝子解析が可能である場合があるのですが、それらの解析からは彼らが我々の祖先であるという仮説に対しては否定的な証拠しか得られていません。(でも交雑はしていたらしい)

 つまり、アフリカで進化した人類は、その中で何回かアフリカを出て世界各地に拡散したことがあったらしいのです。
 ただ、最終的に「世界各地に定着する」ことに成功したのは、「ただ1回の出アフリカ」のグループである、ということが人類の遺伝子解析の結果、判っています。ネアンデルタール人や北京原人といった、「それ以前の出アフリカ組」は結局、絶滅している、ということです。

 ちょっと前、「他地域進化説」すなわち北京原人やネアンデルタール人といった世界各地で見つかっている「旧人」が、そのままされざれの地域で現生人類の祖先になった、という説と、アフリカ起源説が戦っていた時代がありましたが、現在では他地域進化説を支持する証拠はほとんど何もない、といった状況です。

 まあ、他地域進化説にしても、それより古い人類化石がアフリカ以外ではまったく出土しないので、結局はこれも「アフリカ起源説」なんです。出アフリカの時期と回数が違うだけです。

1.遺伝子解析の結果、全人類の共通祖先が10万年ほど前のアフリカにいたらしいこと
2.類人猿と現生人類の中間形態の化石がアフリカで数多く見つかり、アフリカ以外ではまったく見つからないこと

 これらの証拠を矛盾なく説明できるのは、「人類の起源はアフリカである」という仮説だけ、という状況であるわけです。

 それぞれの証拠についてもう少し詳しく説明します。

 遺伝子解析の話は、「ミトコンドリア・イブ」の話が有名なのでご存じかと思います。
 ミトコンドリアだけでなく、やはり生殖細胞を...続きを読む

Qホモサピエンスになる前の天国って。

某ヨハネさんも人は猿から進化した・・・と言っていますが、猿の頃の天国があるって言っているのでしょうか?
もしないってことは、天国って地球の歴史から見るとわりと、最近できたのですか?
仏教は六道輪廻があるように、虫も生まれ変わるので、原生動物も猿も大きな流れの一部、輪廻のシステムがすでにあり、人が進化していったと考える事もできるのですが。
キリスト教は、人だけってイメージがあるんですが。
何となく気になりました。

Aベストアンサー

>某ヨハネさんも人は猿から進化した・・・と言っていますが

そんなこと一言も言ってませんよ。
ダーウィンが進化論を発表した時はキリスト教関係からかなり攻撃されていますし、ダーウィンの顔がチンパンジーになっている風刺画もありました。
ですからキリスト教圏では進化論は中々受け入れられませんでした。
翻って仏教の輪廻転生等を信じていた日本に進化論が伝わった時は結構すんなりと受け入れられたそうです。

キリスト教では進化論も「可能性はある説である」一部(前のローマ教皇だったか?)では認めているようですが、本質的にはヒトは神がお創りになったことになっています。
ですから未だにアメリカなどでは進化論でなく「神が創造した」事を教えようとしているようです。(設計者と言換えている場合もある。)

キリスト教では聖書は絶対で疑う余地の無いものとして存在していると思いますが、色々調べると矛盾点もあり、天地創造もせいぜい数千年、数万年単位でしかなさそうですから科学的な「46億年」とは相容れないものです。

Q新世紀エヴァンゲリオン 人類補完計画について(+その他) いくつか疑問です。

疑問その1
ゲンドウとゼーレの老人たちは人類補完計画という共通の目標を持っていますが、なんだか対立していますよね。
どこかのサイトで「ゼーレは人類が完全な単体動物に進化するため」「ゲンドウは人類の心の弱い部分を互いに補完するため」にサードインパクトを起こし、人類補完計画を遂行する、といった感じで目標は同じでも目的が違ったという説明がなされていました。
こんなことTVアニメの話の中で説明ありましたっけ?ただ単に憶測なのでしょうか?

疑問その2
第12話 奇跡の価値は の南極でのゲンドウとのやり取りの中で冬月が、「俺は罪にまみれてもヒトが生きている世界を望むよ」と言っており人類が生き続けることを願っていることがわかります。
しかし、ネルフの副司令になるというのは、サードインパクトによって人類がLCLに還元されて滅ぶことを理解した上での話のはずなのに、なぜそれを目標とするゲンドウのもとで働いているのでしょうか?自ら人類の滅びに力を注ぐことになると思うのですが・・・。

疑問その3
すべての生命(使途も含め)の源はターミナルドグマでロンギヌスの槍を刺されていたリリスですか?カヲルがアダムと称されていたそれをリリスであると見破ったみたいですが。

疑問その4
レイって何者なんでしょうか?体は実験に失敗したユイの体からサルベージしたもの、魂はリリスのもの。と聞いたことがありますが実際はどうなんでしょうか?

わかるところだけでもご回答お願いしますm(._. )m

疑問その1
ゲンドウとゼーレの老人たちは人類補完計画という共通の目標を持っていますが、なんだか対立していますよね。
どこかのサイトで「ゼーレは人類が完全な単体動物に進化するため」「ゲンドウは人類の心の弱い部分を互いに補完するため」にサードインパクトを起こし、人類補完計画を遂行する、といった感じで目標は同じでも目的が違ったという説明がなされていました。
こんなことTVアニメの話の中で説明ありましたっけ?ただ単に憶測なのでしょうか?

疑問その2
第12話 奇跡の価値は の南極...続きを読む

Aベストアンサー

1)
http://homepage3.nifty.com/mana/chu3.htm#top

ユイの元に戻るためにゼーレの計画に便乗したのだと思います。

それぞれの思想の違い。

http://homepage3.nifty.com/mana/chu4.htm#top


2)
冬月はゲンドウ寄りで、ゲンドウと同じくユイに帰還するために、ゼーレに利用されているふりをしてゲンドウの計画を実行していたのだと思います。

http://homepage3.nifty.com/mana/chu11.htm



3)そうですね。



4)
神と人の間に立つ仲介者。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%82%B9#.E4.BA.BA.E9.A1.9E.E8.A3.9C.E5.AE.8C.E6.A9.9F.E6.A7.8B

『「人類補完機構」という日本語における名称は伊藤典夫の訳語であり、新世紀エヴァンゲリオンの「人類補完計画」はこれに由来する。だが元の言葉「インストゥルメンタリティ」にスミス自身は宗教的な意味づけをしていたらしく、実際これは神との仲立ちをする「仲介者」すなわち聖職者のことも指す。』


ユイが唯一のユイで神で、レイが神から出るルーアハ(ヘブル語)。
聖書の創世記では、「深淵をルーアハが漂っていた。」とあります。


キリスト教では三位一体とするもの。
もともとは三相一体からきたもの。
創造者・養育者・破壊者。 これが女神の概念です。

生命を誕生させ、育て、死の淵に立って人間が消滅をもつかさどる。

イエスの死に際と復活の際に立ち会った女性たち。
マリアです。

MAは女神のこと。
Mが水で、Aが誕生、始まり。
このMAは処女と母親と老婆とあり、名前がそれぞれ別の名前で呼ばれますが、実は一です。
これが神の性質である三相一体。


レイは3回生まれましたよね。
3回目は老婆というか恐ろしいものになり、シンジを破壊し生命のスープに還元させた。
そして破壊され生命のスープに帰還したシンジを再度分裂させた。
(誕生、蘇り)


レイはユイでもあると思えます。(ユイから出たもの。)
ユイから発せられ、シンジを育て、ユイに帰還させた。


と理解しています。

1)
http://homepage3.nifty.com/mana/chu3.htm#top

ユイの元に戻るためにゼーレの計画に便乗したのだと思います。

それぞれの思想の違い。

http://homepage3.nifty.com/mana/chu4.htm#top


2)
冬月はゲンドウ寄りで、ゲンドウと同じくユイに帰還するために、ゼーレに利用されているふりをしてゲンドウの計画を実行していたのだと思います。

http://homepage3.nifty.com/mana/chu11.htm



3)そうですね。



4)
神と人の間に立つ仲介者。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3...続きを読む

Q本当に戦争放棄は人類の理想でしょうか?現在の人類が有るのは戦争のおかげとも言えるのではないでしょうか

本当に戦争放棄は人類の理想でしょうか?現在の人類が有るのは戦争のおかげとも言えるのではないでしょうか?

戦争が無ければ、人類は怠惰になり、ゴリラやチンパンジーとさして変わらない生活を送っていたのではないでしょうか?

確かに平和で良いかもしれませんが、それが、人類の理想でしょうか?

Aベストアンサー

確かに、そういう面は否定できません。

次のような言い方をする人もいます。

原始以来、人は常に競い合い、凌ぎ合い、いのちを賭けて戦った。
その闘争本能と生存本能のせめぎあいの中で、人は知能を磨き
力を養い、心と体を鍛え、一面で道徳律を築き上げた。

カントも次のように言っています。

戦争は、国民に数多の困難を与えながらも、それを乗り越えて戦い抜く
ことで、国民を崇高な存在にできる。
平和は、商人気質を旺盛にするが、卑しい利己心、怯儒や臆病の風を
はびこらせ、国民の心意を低劣にする




確かに平和で良いかもしれませんが、それが、人類の理想でしょうか?
   ↑
戦争が無かったら、人類はここまで繁栄しなかった
でしょうね。
ネットだって軍事技術でした。

殺し合いをしながら繁栄の道を選ぶか、
平和に浸って、衰退滅亡の未知を歩むか。

戦争を肯定するなんてタブーになっていますから
まともな議論も行われてきませんでした。

Qジグソーパズルが好きな子ども

 3歳の女の子がいてパズルが大好きなようです。2歳のときに4ピースのピクチャーパズルからやりはじめました。
ピクチャーパズルは65ピース程度が最大で、これ以降はジグソーパズルにしたほうがいいのでしょうか?
 パズル好きのお子さんの経験を教えていただきたいです。今は、玩具菓子の枠のない56ピースのジグソーパズル(300円)を見つけて楽しんでます。

 

Aベストアンサー

こんにちは。3歳の男児の母親です。

パズル好きです。
何ピース、とか、ジグソーかどうかよりも、
出来上がる絵柄が好きかどうかが大事なんじゃないかと思います。
好きな電車のパズルだと、ジグソーでも、少しくらいピースが多くても(100くらい)、すごい集中でやっています。
あまり興味ない絵だと、集中も続かないし、むしろ「壊す」方に転向します。
今年の夏はオリンピックでたくさんの国を覚えたので、
世界地図のパズルを買ってやりましたが、今はそれがお気に入りで何回もやっています。
先日夫が1000ピースほどの電車のジグゾーパズルを購入して、長い休み(冬休みかな)は共同制作をしようと思っているようですが、枠なしなのでどうなるかな・・・??

Qなぜ真に助けを必要としているのに、助言しないのか?

なぜ真に助けを必要としているのに、ある人物(基本的に匿名と自律)は、大きな困難に直面している私に、何らかの助言しないのか? (そりゃ、真に悟るのは他人から教われる事象でないし、登山家が常にレスキューヘリを同伴しない、くらいの事は解った上で、このstatementsを言っているのだが・・・)

反応しないので、兄者よ・・・少しだけでも・・・。

Aベストアンサー

なんでも回答しますよ。

Q人類の起源について

人類の起源について、遺伝子解析の発達によりどこで発生しどのようなルートで拡散してきたのか詳細に分かるようになってきました。
東アジア人のルーツについて、アフリカから出た一団がまず中東付近でネアンデルタールと交配して数パーセントの遺伝子注入後、インド洋沿岸を通り、スンダランドを経由してアジアから南北アメリカ大陸にまで分布を広げた、という説明がなされます。
ミトコンドリアDNAではネアンデルタール人のDNAの痕跡は発見できなかったが、父系遺伝子からはどうも数パーセントのネアンデルタール由来の遺伝子があるらしいと。
全ての現生人類のもとになった集団の出アフリカが10万~5万年の間であり、現生人類は全てその出アフリカ一の団の子孫ということになっていますが、そもそも数万年というタイムスパンでは考えにくいほどの人種的分化が存在するという議論は以前からあったようです。
人類は数万年前にヨーロッパに到達したが、出アフリカの頃の人類は真っ黒な肌、チリチリの髪の毛というような風貌であるにもかかわらず、現在のヨーロッパ居住者は似ても似つかない風貌をしている。
これは元々寒冷で紫外線の少ない気候に適応し白い肌を得ていたネアンデタールの遺伝子を受け継いだと考えられ、遺伝子解析の結果もそれを支持していると。
しかし、一方で約1万~1万5千年前に局地に到達したイヌイットやエスキモーはそれほど白い肌を持っておらず、ヨーロッパ住民とは似ても似つかない風貌をしている。

やはり、人類というものは、もともとその土地にいた先住人類と混血した結果、これほどの見かけの違いをもつようになったのではないか、という論調になりつつあるのだと思います。
と、ここまで知識を得た結果、浮かんできた最大の疑念があります。
どの人種とも似ても似つかない風貌をしている日本人を含めた東アジア人のルーツは?
もちろん出アフリカの一団の血をひいているであろうことは感覚的にも理解できるのですが、どうしても、ネアンデルタール以外のDNAが注入されていると思えてならないのです。
そこでいろいろと検索していると、興味深い記述を見つけました。
アジア人や、特に日本人とイヌイットは、北京原人と非常に良く似た切歯の構造をもっているらしいのです。切歯とは前歯のことです。上あごの前歯の形を確認してみてほしいのです。
内側がシャベル状に湾曲していないでしょうか?
これは前歯の強度を高めるためのものであり、北京原人の歯に顕著に見られる構造とのことなのです。
北京原人は2万年前程度のすぐ最近まで生存していたことが確認され、フローレス原人も1万年前程度まで生存していた・・・。
アジアに向かった出アフリカの一団が彼ら原人クラスの先住人類と接触する時間は十分にあった、そして原人と同じ特徴を東アジア人は受け継いでいる・・・。
真実がどこにあるのかはわかりません。しかし、私にはどうしても何かが隠されていると思えてならないのです。
その理由は政治的意図によるものなのか、なんのなのかは分かりません。
ですが、その疑念はより一層深いものになりつつあるのです。
この問題についてどう思われますでしょうか?

そして、この方を見てください。イヌイットの方です。この方には大変失礼なのですが、この方の頭蓋骨の形を想像するに、現代人というよりは、博物館で見るような原人クラスの形をしているように思えてならないのです。
頤は発達しているようですが、額がせまく低く、前頭葉が発達しているようには見えない。原始的な形のように思える。
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/25/0000960225/57/imgedd4be4bzikfzj.jpeg

以前から、アジア人は、どこか時代遅れの容姿というか、不気味というか、悪魔的に見える人が多いので、不思議に思っていました。
悪魔的とは英語で言うところのevilでしょうか。実際白人が見るとアジア人はevil likeに見えるそうです。
自分がどのようなルーツを持つのか、とても気になるようになってしまいました。皆さんの本音を聞かせてもらえれば有難いです。

人類の起源について、遺伝子解析の発達によりどこで発生しどのようなルートで拡散してきたのか詳細に分かるようになってきました。
東アジア人のルーツについて、アフリカから出た一団がまず中東付近でネアンデルタールと交配して数パーセントの遺伝子注入後、インド洋沿岸を通り、スンダランドを経由してアジアから南北アメリカ大陸にまで分布を広げた、という説明がなされます。
ミトコンドリアDNAではネアンデルタール人のDNAの痕跡は発見できなかったが、父系遺伝子からはどうも数パーセントのネアンデルター...続きを読む

Aベストアンサー

発現と遺伝情報に関して

遺伝情報(のすべて)が機械的に発現される。
という考えを破棄しないと、齟齬は齟齬のまま残る。

1 表現型の可塑性
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%A8%E7%8F%BE%E5%9E%8B%E3%81%AE%E5%8F%AF%E5%A1%91%E6%80%A7
全く同じ遺伝子情報でも、環境によって表現形が変わります。
典型的には、イナゴにおける相変動
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E5%A4%89%E7%95%B0_(%E5%8B%95%E7%89%A9)
見栄えが変わってしまう

魚類なのでも サクラマスとヤマメのように、遺伝子的には近似していても(自然交配する)生活史が違うための多型というものもある。
※ 魚種によっては、生活史の中で雌雄が変化するものも多数ある。

2 平行進化とか収斂進化
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8E%E6%96%82%E9%80%B2%E5%8C%96
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E8%A1%8C%E9%80%B2%E5%8C%96
遺伝子的には遠くても、生態的地位が同じであれば、外見は似てくる

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%BF%E6%9A%91#.E6.B0.97.E5.8C.96.E7.86.B1
能動汗腺数とか、遺伝子だけで決定されない部分もある

===
なので、シーラカンスの外見が4億年変化してないという事実によって、シーラカンスの遺伝子が4億年変わっていないというのは推定することができない。蓋然的に言えるのは、4億年前に獲得した生態的地位を脅かす競合者が現れなかったということ。

形態に拘った論議をすると、多地域人類進化説がDNA分析の進化で、単一進化説にあっという間に優位性を無くしたようになるんじゃないかなぁ。

発現と遺伝情報に関して

遺伝情報(のすべて)が機械的に発現される。
という考えを破棄しないと、齟齬は齟齬のまま残る。

1 表現型の可塑性
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%A8%E7%8F%BE%E5%9E%8B%E3%81%AE%E5%8F%AF%E5%A1%91%E6%80%A7
全く同じ遺伝子情報でも、環境によって表現形が変わります。
典型的には、イナゴにおける相変動
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E5%A4%89%E7%95%B0_(%E5%8B%95%E7%89%A9)
見栄えが変わってしまう

魚類なのでも サクラマスとヤマメのように、遺伝子的には近...続きを読む

Qあなたの、真に生きる模索。俺の、チューブ的自分というスタンス。

この質問は、一人考えたいと思っていたことは間違いない。だけれども、伝えたい。聞きたい。全然、大仰な質問じゃないけど(笑。テンションも普通やし。
 
みんなは、どう思いますか?質問は二つ。答えたいだけ答えてください。
「心底と見せかけの関係性と、自分存在」
「あなたの、真に生きるための模索(何でも)」です。
 
俺の結論は、「心底と見せかけの関係性と、一糸(自分)」という概念構築で、導いた。
見せ掛け(虚実、概念のからんだ行為)の中に、確かに浮遊している心底の窓口、そこと、心底はチューブのような一糸で一体化してあり、豊かに生きるとは、見せ掛けをどうにかして見切って、見せ掛けの中の心底の窓口に、飛び込んだときに、そう生きれると、いうこと。
実際の現実には、あらゆる時、あらゆる場合、自分のおかれているあらゆる現象世界において、真に生きる機会、チャンスと、遭遇し続けているということ。 
 
このチューブの中を自分で満たす、見せ掛けを貫き、心底を通る、チューブ的能力でもある自分を、本当に知る、その能力を発揮すること、それが、自分の置かれている見せ掛けまじりの世の、浮遊の窓口、心底への窓口を、捉えて離さないようにできるんじゃないかと思う。いつでも、真に生きる機会に、恵まれている。
 
心から生きるということ。かなえますか?
はーい。(笑。俺はかなえる。
 
(この質問も無論見せ掛け。概念存在だから。)
概念が散乱するこの世と自分。真に生きることを真剣に模索するのは、至極当然だ。
数日のうちに、閉めます。
 
余り:家まで送ろう!そんな別れも、いいね。

この質問は、一人考えたいと思っていたことは間違いない。だけれども、伝えたい。聞きたい。全然、大仰な質問じゃないけど(笑。テンションも普通やし。
 
みんなは、どう思いますか?質問は二つ。答えたいだけ答えてください。
「心底と見せかけの関係性と、自分存在」
「あなたの、真に生きるための模索(何でも)」です。
 
俺の結論は、「心底と見せかけの関係性と、一糸(自分)」という概念構築で、導いた。
見せ掛け(虚実、概念のからんだ行為)の中に、確かに浮遊している心底の窓口、そこと、...続きを読む

Aベストアンサー

再び登場。
ごめんなさいね、サイトを荒らすような野蛮な趣味はないんだけど
いまいち ayamatiさんのメッセージに対応した答えが書けてない様な気がして。
昨晩は、質問文のコピイを枕にして寝たくらい気になってて……
間違った事をやったら 同じ状況でやり直すのが我流なんだ。
付き合わされる方はたまったもんじゃないだろうけど……

大人は暇なような気がするけどな。精神的に解放された感じがする。
だって、子供は行く学校を選べないけど、大人は違う。
気に入らないオフィスの机を蹴り倒して辞表を出しても、明日への希望がある。
朝飲むコーヒー一杯分のお金さえ手許にあれば
それで未来行きの列車の切符を買えるんだから。
たとえそれが、超鈍行各駅停車でもな。

大人になると、護れるものが増えるだけ、護らなくちゃならないものが増える。
子供は、たったひとつのおもちゃさえ握り締めていれば幸せなのに、って思うか?
たったひとつのおもちゃを護るのにも必死な子供を
自分の勝手な価値観とやらで押し潰すと、そう遠くない未来……
痛い目に遭う、と忠告申し上げておこう。

それで、見せ掛け=ペルソナ、という話が出たんだっけ。
姉貴がビョーキの時に勉強したよ、大分。
犯罪心理学とか発達心理学とか、余計な事も色々な。
やはり、私は仮面も必要だと思う。
だって、仮面がなかったら人間は沸きあがる好奇心を抑えきれないと思うから。
もしもすれ違う人全ての心のうちがわかるとしたら、
どうしてあの美しい女性は不機嫌なのか、とか
このサエない男性は嬉しそうなのか、とか
いろんなことを考えなくちゃならないと思う。
好奇心は反射の一種だから、その心を閉ざすのも辛いことだと思うんだ。
むしろ、大切なのは、仮面のつけはずしを覚える事じゃないかな。
仮面を被りっぱなすのも、素顔を臆面も無くさらけ続けるのも、悲しいと思う。
素顔を晒している時より、仮面をぬぐ瞬間の方が、人間は心が落ち着くんじゃないか?
やっぱり、実感による部分が多いと思うけど。これから先の「期待」かな。
仮面をぬぐ瞬間に、「当分、仮面を付けていられずにすむ」と思うから。
仮面を外していると、「いつかはつけなくちゃならない」と思ってしまう。
そう、想像するのは私だけだろうか。

それから最後に。
いくら仮面を被っていても、目は大気に触れているし、
口は針と糸でマリオネットみたく操作されているわけじゃない。
つまりは、いくら建前であっても、自律に基づいて
全てを自己判断、自己責任のうちにこなしている、と言いたい。
大人はよく勘違いするが たとえ子供でも
物事を見て涙を流す目も 何かを訴える為の口も持ち合わせている。
子供が欲しいのは賞賛でも感嘆でもなく 理解だ。

もう一度だけ祈ろう。
子供も、大人も、互いに笑っていられるように。
みんなの心からの願いがひとつずつ、叶うようにね。

再び登場。
ごめんなさいね、サイトを荒らすような野蛮な趣味はないんだけど
いまいち ayamatiさんのメッセージに対応した答えが書けてない様な気がして。
昨晩は、質問文のコピイを枕にして寝たくらい気になってて……
間違った事をやったら 同じ状況でやり直すのが我流なんだ。
付き合わされる方はたまったもんじゃないだろうけど……

大人は暇なような気がするけどな。精神的に解放された感じがする。
だって、子供は行く学校を選べないけど、大人は違う。
気に入らないオフィスの机を蹴り倒して辞表を...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報