【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

生まれてこなかった方が幸せ。
人は生まれてこなかった方が幸せだと思います。
生まれてこなければ、今、こうやって生まれてこなければ良かったと考える事も、わざわざ死ぬこともありませんでした。
何故殺人が問題視されてこれは問題視されないのでしょうか?どちらも、対象の意志と反していることについては間違いありません。
死ねばもう苦しむことはありません、生きることは苦しいことです、殺人よりも産むことの方が罪な気がします。

一般的にこの考えは否定されます。
政府は労働力を減らしたくないからです。
今生きている人は、政府の為またはどこかの知らない富裕層が得するように生きています。
所詮人間なんて生まれた時から奴隷なんですよ。
そう思われていないだけで、気付かれないようにみんな洗脳されてるから。

今が幸せであろうがなかろうが、生きることは基本辛いです。それは生まれてきたからそのように思うのです。1番の幸せは、生まれてこないことです。
私は生まれてこなければ、親に死ねと言われることもありませんでしたね、お前が産んだからだと言いたいですが、言ったらどうなるか分からないので。
私も所詮奴隷ですよ、死ぬまではね。
死ぬ為に生きるか、生きる為に死ぬかのどちらかですよ、本当に幸せなのは後者です。それでも過去は付き纏うから、みんな本当のことに気付けない。
生まれてこなければ、誰かが死んで悲しむこともありません。

質問者からの補足コメント

  • では何故生きることは良い事とされているのですか?社会の労働力を減らさない為ですよね。
    生きることの大切さとか、聞いてて惨めになります。

      補足日時:2020/07/22 19:54
gooドクター

A 回答 (17件中1~10件)

#16



出鱈目や嘘を真相にように滔々と宣わって、信者を募る、あんたって・・・・。
    • good
    • 0

生まれて来なかった方が幸せと思う人や時期はあるでしょうね



何せこの世は四苦だそうですから 苦しむために生まれてくるのですから・・・

しかし実は苦しくても目指すべき目標はあるのです それの少しでも貢献できれば苦しくても生きる甲斐はあります。

その目標は 永遠への存在を実現することです。オリンピックの選手が目標に向かって死にものぐるいで努力するのも

目標があるからです。
    • good
    • 0

他者(基本的に善人)のために汗を流すことは、喜びですぞ。

    • good
    • 0

仏教的解釈としても、現世に誕生することは、涅槃の境地に立てなかったからだとしており、現世に生まれてくることは、前世の因縁のためだとしています。



※科学的根拠はありませんので、悪しからず。
    • good
    • 0

おっしゃりたい事は理解できますが、ここは質問サイトであって



あなたの意見表明をする場所ではありません( ・ω・)ノ


フリートークカテゴリーに投稿するか、

この質問の補足にでも「この事について、皆さんはどう

思いますか?」の旨を記してください(*´-`*)ゞ
    • good
    • 0

生まれてこなかった方が幸せ。


人は生まれてこなかった方が幸せだと思います。
 ↑
人は、ではなく、質問者さんが、ですね。
産まれて良かった、と思うひとも沢山いますので
一般化は出来ません。




何故殺人が問題視されてこれは問題視されないのでしょうか?
どちらも、対象の意志と反していることについては間違いありません。
  ↑
殺人は意思に反することが誰にでも判りますが、
産まれて云々は、判らないからです。



一般的にこの考えは否定されます。
政府は労働力を減らしたくないからです。
今生きている人は、政府の為またはどこかの知らない富裕層が得するように生きています。
所詮人間なんて生まれた時から奴隷なんですよ。
そう思われていないだけで、気付かれないようにみんな洗脳されてるから。
  ↑
そう考えるのであれば、支配する側に
なればよいと思います。
そういう努力を何もしないで、愚痴っているだけ
というのは情けない限りです。
    • good
    • 1

わたしは考える ゆえに わたしはある。


――というふうに 人間たる自己の存在を捉えようとした場合
があると言われています。

これは 《考えるわたしがある》とは 言おうとしています。
或る程度の実感とその確信があるのだと見られます。

存在はどういうことか? が分かったわけではありません。





わたしは生まれて来た。ゆえに 幸せにはなれない。幸せにな
るには 生れて来なかったという場合が いちばんだ。
――と自己了解したということですね。

そう考えるかぎりで 実感と或る程度の論理性があると確信し
たのだと見られます。





でも:
★ 生まれてこなければ、誰かが死んで悲しむこともありませ
ん。
☆ と言うかぎりで 《ひとが死ぬことは――あなたにとって
も――かなしいことである》のですね。


死のかなしみを知り しかしながら同時に 人間は生まれて来
なかったことが いちばんの幸せだと考えた そういう自分は
やはりただかなしいだけなのですか?

それとも その想像裡にある自分は 少しは しあわせなんで
すか?

しあわせだと思ったから こうしてみんなに問いかけているの
ですか?

つまり そうやって:
★ 親に死ねと言われ
☆ たことが つまり 鳥黐(とりもち)のようにくっついて
離れなかったそのまぼろしの観念が 消えたのですか?


ブラヴォー! なのですか どうなのですか?
    • good
    • 0

佐藤義清という人は、平安末期の武家でしたが、ある日、あなたのような厭世観と激情にかがれて、追いすがる子供を蹴倒して、得度し、浮世のしがらみから離れて、和歌の道に精進しました。

西行として知られています。

お坊さんになられて、修行なさったらどうでしょうね。
そうでもしないと、悲しみは尽きるところがないでしょう。

扶養するご家族がなければ、ですが。

生きることは、自分の能力を社会や共同体に与えることです。
    • good
    • 1

>でも生まれてこなければ嫌なこともありませんでしたよね?


嫌なことを嫌だと思ってしまう、そういう解決法を見出せない・・・から、嫌だと思うんです。
生まれてこなければ云々の道理が通るとしたら、「車がなかったら交通事故が起きない」という解釈と一緒です。
車が事故を起こすのではありません。運転する人が起こすんです。
要するに、生まれた人間が「自分で自分の人生を嫌にする」んです。
    • good
    • 0

てめぇだけだよ

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング