文章完成テストについていろいろ調べたのですが、文章の解釈の仕方がよく分かりません。もし、おすすめのホームページや本があれば教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 心理学科学生です。

似たような立場ではないかと想像していますが、SCTのことですよね?
 一般に投影法は正確に分析し、正しく解釈するには長年の経験が必要だそうですので、正しく解釈できなくても無理はないと思いますが・・。
 SCTは特に被験者の大まかな背景を知るためのもの、と習いましたし。
 すみません、適切なURLはわかりません。
 しかし、どんな本を調べてわからなかったのか教えていただければ、参考文献(古いものしか知りませんが)をお答えできると思います。学校の開く月曜以降ですけど・・。

 SCTの専門書をごらんになっても、だめだったのですか?

この回答への補足

御回答ありがとうございます。
自分は心理学を専門に勉強しているものではないのですが、今回卒業研究でSCTを使おうと考えました。
しかし、解釈が難しく統計的に分析できるのかも分からずに困っています。やはり、素人がいきなり
研究に使えるほど簡単なものではないんですかねぇ。

専門書については、医学等の専門書を置いてる店や普通の本屋を探してみたのですが見つけられませんでした。
できれば、SCTの専門書のタイトル、著者、出版社について教えていただけないでしょうか。

補足日時:2001/04/14 23:36
    • good
    • 0

ちょっと古いかもしれませんが,僕が学校で学んだときにテストについていた解釈の本です。

どうでしょう?

精研式 文章完成テスト -成人用-
著者 佐野 勝男
   槙田 仁
金子書房発行

精研式 文章完成テスト事例集 成人用
著者 佐野 勝男
   槙田 仁
金子書房発行
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。なかなか本が見つからずに困っていました。
これからまたいろいろな所で紹介していただいた本を探して、見つからなければ注文して読んで勉強したいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/19 23:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心理テスト、SCT(文章完成法)について

以前、ナイナイサイズで紹介のあったSCTテストについてですが、
(8つの形容詞から名詞を連想していく方法のです)
他のテスト方法(手法)、又は紹介しているサイトは無いでしょうか?
いろいろ検索で探しているのですが、なかなか見つかりません。
ご存知の方、いらっしゃいましたらご紹介して下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちわ。大学院で心理学を学んでいる学生です^^

 専攻が社会心理学なので、人格心理学やテスト法は専門ではないのですが・・・。

 まず、「自分の心理」が知りたいというtriggermanさんのお気持ちはよく分かります。結局のところ、僕だって、「自分の心理」「人間の心理」が知りたくて心理学の領域で研究をするわけですから。

 その手段として、ご自分で「(心理学者が使う)心理テスト」をやってみるというのも、良いと思います。ただ、以下に書くことに気を付けた上でやってほしいなと思います。

1.「本当の」自分は分からない
 心理テストで分かるのは、ある理論的背景に基づいたテストによって切り出された、人格(性格)の一部です。そのため、理論によって予測されていない部分については、全く分かりません。

 具体的にいうと、人格というものを、丸い球体みたいなものとイメージしてください。そこにライトを使って光を当てます。ここでいうライトが心理テスト、光に照らされて見えた部分が心理テストで分かった人格です。
 そうすると、同じ場所を照らしたとしても、使うライトが違ったら、違った風に見えるということも分かりますか?

2.「(心理学者が使う)心理テスト」は心理学者にしか出来ない
 triggermanさんにとっては、非常に残念なことかもしれませんが、心理テストは心理学者にしか出来ません。
 具体的にいうと、あなたの目の前にレントゲン装置があり、あなたは自分の腕が骨折しているかどうか知りたいとします。でも、あなたはレントゲン技師ではないので、レントゲン装置は使えません。例え使ってみたとしても、あなたは医師ではないので、出てきた結果(あの、光に透かして見るやつです)が何なのかよく分からないし、結局骨折しているのかどうかも分かりません。さらに、レントゲン装置をきちんと使わなかったため、放射線で体に悪影響が出るかもしれません。
 ここでいうレントゲン装置が心理テスト、レントゲン技師や医師が心理学者です。心理ゲームのイメージからか、心理テストをお手軽に人の心理が分かるものと考えている方がいるかもしれませんが、使うには結構大変なのです。

 先に、心理テストは、ある心理学的理論に基づくものだと書きました。そのため、その理論を勉強し理解した上でないと、そのテストの解釈は出来ないのです。
 巷に溢れている心理ゲームのように、フローチャートを辿っていくと「あなたの性格はこれ!!」といったように分かるものではない、ということです。

 さらに、心理テストは、非常に厳密な方法で作られています。そのため、実施するに当たっていろいろな決まり事があり、注意事項もたくさんあります。
 そのため、あるテストに似たような内容のテストを作ってやったとしても、それによって正確な結果は「絶対に」出ません。また、何項目かを適当に抜粋しても同じです。巷に溢れる心理ゲームの中には、ちょっと専門色を漂わせて、「MMPIを参考にした模擬テスト!」とか「ロールシャッハ図版に基づいた何とかかんとか・・・!」なんていうものがあったりしますが、それは心理テストではありません、残念ながら。ただの心理ゲームです。


 ここまで書いて、「たぶん、この内容はtriggermanさんの欲しい回答ではないんだろうなぁ~~」と思ってしまいます・・・。

 それでも、自分の心を知ろうとして努力すること、いろいろ試してみることは、とても良いことだと思います。

 ただ、まがい物には、騙されないでくださいね^^

 こんにちわ。大学院で心理学を学んでいる学生です^^

 専攻が社会心理学なので、人格心理学やテスト法は専門ではないのですが・・・。

 まず、「自分の心理」が知りたいというtriggermanさんのお気持ちはよく分かります。結局のところ、僕だって、「自分の心理」「人間の心理」が知りたくて心理学の領域で研究をするわけですから。

 その手段として、ご自分で「(心理学者が使う)心理テスト」をやってみるというのも、良いと思います。ただ、以下に書くことに気を付けた上でやってほしいなと思いま...続きを読む

Qよくある心理テストで

よく心理テストとかでみかけるのは
「山と海どっちが好きか」と
「犬と猫どっちが好きか」
なんですけど、それぞれどういう性格の
違いを聞きだそうとしているんですか?
なんとなく分かるけど・・・

Aベストアンサー

私は知り合った人には猫好きか犬好きか必ず聞きます。その数少ないリサーチの結果を述べます。言うまでもなく、科学的な根拠はありません。

猫好きの人間は単独行動が好き。秘密主義。
べたべたした人間関係を嫌います。
作家には猫好きが多いです。自分が大将。

犬好きの人間は集団行動が好き。社交的。
親密な人間関係を好みます。
女の人は犬好きが多いです。淋しがり屋。

血液型と一緒でこういうのは遊びだから、話題として楽しく話せるのです。性格の話はマジにしたら,角が立ちやすいです。でもこいういうのであれば、うそ臭いので、言われても反論しつつ性格の話しができるので便利なんです。話のきっかけとして利用したらいいと思います。

Q心理テストのホームページ

検索サイトで「心理テスト」といれて調べてみたらいろんなサイトが出てくるんですけど、上に問題があって下に答えがあるという書き方のページを探しています。
あったら教えて下さい。

Aベストアンサー

参考URLみたいなサイトで良いでしょうか?
「結果」をクリックすれば下に診断が出ます。

参考URL:http://www.af.wakwak.com/~chinatsu/sinri/index.html

Q男の文章、女の文章

カテゴリーが違っていたらすみません。

この教えてgooの質疑はとても参考になるので、よく読んでいます。
読んでいるうちに、無意識にこれを書いている人は男性、女性と文章から判断している自分に気がつきました。

読み進めるうちに、「妻」や「彼氏」などの記述があり、「あっこの人は男性(女性)だったのか」と思うことがよくあるからです。

性別に偏見は全くありませんが、どこかで自分が思い込んでいる性別と逆だった場合、質問によってはその回答の持っているニュアンスも変わってくるように思います。

私は特に、たいていの場合、性別を逆に読んでしまいます。
女性の文章、男性の文章ではどんな特徴があるでしょうか。

どうでもいい質問なのですが…ふと気になりました。
なぜ自分がいつも文章で人の性別を誤解するのかも。

Aベストアンサー

そうですね~。

男性の文章は年齢・社会的立場によって口調が違っていて、1部の年齢層の人は非常に判断が容易ですね。
ただし、女性と区別のつきにくい口調の人もいます。

女性は年齢によっての差異はあまりなく、男性のような口調の人は滅多にいません。

ただし、どちらの性別にも言えますが、
高校生以下には変な文章を使う人が少数派ながらも存在します。(高校生以下に限ったことではありませんが)
その場合でも言葉の端々に特徴が出るものです。
かえって分かりやすいかもしれません。

高齢者になると、男性は難しい文体を使う人もいるので、この判断も容易です。

文章だけでも大まかな年齢・性別はある程度予想できます。
もちろん間違えることもあるでしょうし、
意図的に異性のような文章を書いてる人も中にはいるでしょうが、私は間違えたことを確認したことはないので、たぶん、ほとんどあっていたんでしょう。

さて、私はどっちでしょうか?

Q心理テストや能力テスト、その他ツールの種類や活用方法が知りたい

はじめまして、詳しい方教えてください。

私は、人間の能力測定や、アセスメントツールに興味が
あります。自分自身が常に成長したいと思っていま
すし、成長する意思の薄い人を変える方法はないか
思案しているからです。成長するためには練習する
ことや座学する必要がありますが、その前に
『足りないところはどこなのか?』を知る必要が
あります。欠点を知るために、能力アセスメントツール
を活用したいのですが、ちょっと聞きかじった程度の
知識しかありません。

人の能力とは、
  1)テストで良い点をとる力(IQ?)
  2)対人関係を良く保つ力(EQ?)
  3)精神状態(ストレス度?)
  4)向上心
  5)運動能力
  6)容姿
  7)収入
  8)コネクション
  9)健康状態
  10)職業
などがあると思います(思いつくままに羅列しました)。

どういうツールを使えば何がわかる、ということを
教えていただけないでしょうか。
1は筆記テスト、2はEQテスト、3はSPIテストや
MMPIテスト、4はSPIテストや人物観察、5は体力
テスト、6は測定不能(主観によりまちまちだから)、
7は給与明細、8は人物観察、9は健康診断票、10は
本人や周囲からヒアリング
かな、とは思いますがもっと科学的・専門的立場から
の回答をお待ちしています。測るべきでない、測ることは不可能、という回答も理路整然としていればぜひ
伺いたいです。

はじめまして、詳しい方教えてください。

私は、人間の能力測定や、アセスメントツールに興味が
あります。自分自身が常に成長したいと思っていま
すし、成長する意思の薄い人を変える方法はないか
思案しているからです。成長するためには練習する
ことや座学する必要がありますが、その前に
『足りないところはどこなのか?』を知る必要が
あります。欠点を知るために、能力アセスメントツール
を活用したいのですが、ちょっと聞きかじった程度の
知識しかありません。

人の能力とは、
  1)テ...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。

> 自分自身が常に成長したいと思っていますし、
> 成長する意思の薄い人を変える方法はないか思案しているからです。
> 成長するためには練習することや座学する必要がありますが、
> その前に
> 『足りないところはどこなのか?』を知る必要があります。

この動機についてはいろいろ思うところもあるのですが、
まあそれはそれとして、
人間の何らかの特性をある特定のテストで数値化することは、
「心理学」の調査手法のひとつですね。


ここで問題となってくるのは、
 1)人間の「能力」というのは、具体的には何なのだろう?
 2)その測定した数値は、本当にその「能力」の高さを示しているのか?
の2つです。

blue-red-whiteさんは、御自分で考えた例として、

+++++++++++++++++++++++++++++
人の能力とは、
  1)テストで良い点をとる力(IQ?)
  2)対人関係を良く保つ力(EQ?)
  3)精神状態(ストレス度?)
  4)向上心
  5)運動能力
  6)容姿
  7)収入
  8)コネクション
  9)健康状態
  10)職業
などがあると思います(思いつくままに羅列しました)。
+++++++++++++++++++++++++++++

とおっしゃっています。
ですが、「能力」とは何か?という定義が定まっていないと、
この1~10には問題となる要素が多いのです。

blue-red-whiteさんは「収入」「職業」などは「能力」に入る
と判断して挙げられたのでしょうけど、
質問文を読む回答者の皆様の中には、
 「それって人間の能力なのかなあ?そこから違うと思うけど」
と考える人もいらっしゃるでしょう。

調べるツールについて質問-回答を行なう前に、
「人間の能力」と「人間の能力の例」をはっきりさせないと、
まずこの質問は無意味。

また、「人間の能力」と「人間の能力の例」を定義したとしても、
問題その2として、
テストで測定した数値が本当にその能力を示す数値なのかを
きちんと考えてみる必要があります。

(仮に上の1~10を受け入れて、例として活用しますと)
まだ運動能力はわかりやすいですよね。
100mを何秒で走れたか、砲丸投げが何mだったか、など、
特定の身体能力について数値化しやすいかと思われます。

しかし、「向上心」なんて、どのような方法で何を測定して
その結果をどう分析すればその人の向上心の高低について、
明確に示せるのでしょうね?

示せないでしょうとまでは申しませんが、
 「何を測定すれば、調べたいことが数値化できるのか?」
テストを行なう人間がしっかりそのことを考えないと、
いけないことだと思うのですよー。

さらに、蛇足ですが、調べるblue-red-whiteさんが
IQやEQなどの内容をよく知らないままに誰かに対して実施し、
テストの結果を当てはめただけだと、
その結果も、結果の解釈もわからないことになってしまいますよ。

「内容はよく知らないけど、このテストをやれば○○がわかる!」
と、適当に受け売りで行なうのではなく、
テストの内容とその意味をしっかり理解してくださいな、ということ。


私の意見は以上なのですが、
 1)あなたが考える「人間の能力」の定義
 2)その能力を示している具体例
 3)それぞれの項目の高低を示すのはどんな数値だと思うか?
   (これが本来の質問なのでしょうけどね)

これらをまず、blue-red-whiteさん御自身でじっくり考え、
 (まず御自身で考えることが重要なのですよ)
もしよろしければ、補足で教えていただけたらと。

それがありましたら、私も追加で回答するかもしれませんし、
「私はそれが知りたいから質問したのだ!」
ということであれば、
人間の特性を測定する際のアドバイスとして受け止めていただけたらと。

それでは。

おはようございます。

> 自分自身が常に成長したいと思っていますし、
> 成長する意思の薄い人を変える方法はないか思案しているからです。
> 成長するためには練習することや座学する必要がありますが、
> その前に
> 『足りないところはどこなのか?』を知る必要があります。

この動機についてはいろいろ思うところもあるのですが、
まあそれはそれとして、
人間の何らかの特性をある特定のテストで数値化することは、
「心理学」の調査手法のひとつですね。


ここで問題となってくるのは、
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報