プロが教えるわが家の防犯対策術!

先日の日テレ系の「世界仰天ニュース」で血液型に関する放送がありました。
その内容は


 ある夫婦に一人のどもが生まれたのですが、その子の血液型に問題がありました。
その夫婦の血液型は父=B型(BO)で母=AB型(AB)でした。しかし、子供の血液型はO型。
不審に思った親族が子供の血液型の再検査を依頼。しかし、検査結果に変わりなし。
次いで夫婦の血液型の再検査も行われましたが、結果に変わりなし。

 そのことに対して夫は「妻が浮気をした」と疑う。しかし妻はしていないと言う。
妻の提言によりDNA鑑定。結果は、その子供と夫婦は正真正銘、親子であるとされた。

 その後、妻は「シスAB型」であるということが分かった。
シスAB型とは、同一染色体上にA・Bの遺伝子があり、もうひとつに染色体にOの遺伝子を持っているというもの。そのOの遺伝子が夫のO遺伝子と一緒になりO型の子供が生まれた。


という話です。

僕が気になったのは夫の言動です。
「B型の自分とAB型のお前との間にO型の子供は生まれない。浮気しているだろ」というものです。
一般的に考えられるABO式血液型の遺伝に即して言えば、確かにO型の子供が生まれることはあり得ません。

しかしそれは逆に「妻は浮気をしていない」という証明になっていたと思います。
たとえ、AB型とO型のカップルでも生まれてくる子供はA型、もしくはB型でO型はあり得ません。

この時点では夫は「シスAB型」とは知らなかったので「浮気をしている」と疑うことは明らかに間違っていると思います。

僕の考え方はあってますか?
回答よろしくお願いします。  

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>この時点では夫は「シスAB型」とは知らなかったので「浮気をしている」と疑うことは明らかに間違っていると思います。



 そのとおりだと思います。
 夫と妻の血液型の組み合わせが逆であれば成立した話なんですけどね。妻がAB型である時点で、疑うべきは妻の浮気ではなく「産院での取り違え」であるべきでしょう。
 この話がどこまで実話か判りませんが、もし本当に実話だったとすれば、大騒ぎに至るまでそのことを指摘する人間が周囲に誰一人いなかった、というかなりお粗末な信じがたい話になってしまうので、まあ番組製作の過程で妻と夫の血液型が入れ替わってしまった、と推測するのが妥当なところかと思います。テレビ局の人間に、その間違いに気づく人がいなかった・・という程度のお粗末さであれば、十分納得できる範囲内ですから。

 余談ですが、ABO式の血液型には、A型遺伝子、B型遺伝子、O型遺伝子という3つの遺伝子が関与しています。
 A型遺伝子はA型物質を、B型遺伝子はB型物質を作るのですが、O型遺伝子は"何も"作りません。遺伝子解析の結果では、O型遺伝子のルーツはA型遺伝子で、A型遺伝子が変異した結果、A型物質を作る機能を失って「何も作れなくなってしまった」遺伝子である、らしいです。B型遺伝子もルーツはA型遺伝子らしいですが、こちらは変異の結果A型ではない別の物質(つまりB型物質)を作る遺伝子になったのだとか。

 このA、B、Oの3つの遺伝子は「対立遺伝子」である、という点が血液型の遺伝を理解する肝で、AとBは優性劣性の関係がないが、AとBはOに対して優性である、ということを理解しないと、この話の面白さが理解できません。

 つまり、通常はA×Oなら表現型はA型、B×Oなら表現型はB型、A×Bなら表現型はAB型、表現型のO型はO×OすなわちO型遺伝子の劣性ホモの場合だけ、なんです。

 「AB型の親からはO型の子は生まれない」のは、上記の根拠に基づくものです。

 ですから普通に、「AとBとOの3つの遺伝子を持つ」ことはあり得ないのです。3つ持つのが不思議でなければ、そもそも「AB型の親からはO型の子は生まれない」という一般常識が成立しません。

 で、シスAB型というのは、普通は対立遺伝子としてA型遺伝子とB型遺伝子を1つずつ持っているはずなのが、片方の染色体にAとBが合体したような「AB型遺伝子」とでも呼ぶべき遺伝子を持っているのが珍しいのです。
 つまりこの話の場合、妻の遺伝子型は「AB×O」だったわけです。当然AB×AやAB×Bという遺伝子型もあり得るのですが、表現型はいずれもAB型になります。

 ですからこのシスAB型というのは、抗原抗体反応が単にA型とB型両方ある、というだけで遺伝子的には普通のAB型とはまったく異なるわけです。

 このシスAB型は非常に希なので、普通はAB型の親からO型の子が生まれれば、十中八九は浮気か産院での取り違えでしょう。妻がAB型ならほぼ確実に産院での取り違え。
 実際にそのようなケース(両親のどちらかがAB型で子がO型)があれば、私なら「浮気」か「取り違え」に躊躇なく賭けますよ。少なくともその子は夫婦の実子ではない、という方に。

 学術的な話、というのは観察された現象が基本知識からどのくらいかけ離れているかを考慮し、それから外れた現象が観察されたときにどのようなことが考えられるかを考察し("エラー"を考えないわけにはいかないでしょ)、それがエラーでないと仮定すればどのような理屈があり得るのか、を考察するわけでしょう。
 根拠も何もなしに「不思議ではない」と納得してしまえば、実際には浮気や取り違え(のような"エラー")を確実に見逃してしまうわけですな。
    • good
    • 0

番組はみていませんがそのとおりかと思います。




妻が通常のAB型であれば子供はAないしはBを持って生まれますからね。
たぶん、旦那さんがなかり動揺したということなんだとお思います。

この場合は単純に血液型の掛け合わせしか考えていないから浮気ということになってますね。性別の要素も考えていれば旦那さんがどこぞの小さな体の名探偵みたいになれたんでしょうね。
    • good
    • 0

というか、最初に疑うべきは産院や病院での取り違えだと思いますけどね。


妻の血液型からO型が生まれることはないんですから、最初に心が及ぶのは子供の取り違えが起こったと考えるべきで、自分たちだけで片が付く浮気より遙かに深刻な問題です。二人の子供と二組の家族の人生が掛かっているんですから。
そのことに気付かないで、すぐに浮気に考えが及ぶ時点でこの夫婦は終わっているような、妻を信じない夫と、夫に疑われてしまう妻、子供不在で話の進むさま、不幸ですね。DNA鑑定で認められたって、この旦那の鬱屈とした思いは晴れないと思うんだけどね、人間、一度疑い始めたら、切りが無いし。

関係者の中でここに考えが及ぶ人間は居なかったのかと
この話、テレビ局の作りっぽくね、あの番組だから、どうせ外国人タレントでの再現ドラマだったんだろうし。

この回答への補足

書き忘れてました。
夫婦は
子供の血液再検査→夫婦の血液検査→子供の取り違えを疑う→浮気を疑う→DNA検査

の順でことを進めています

補足日時:2010/11/25 19:04
    • good
    • 0

いかにも学術的で、私の大好きな話です。


理論的には合ってるし、もちろん、AB型の妻からO型の子が生まれた時点で、何かしらの(尋常でない)理由があるのは確かです。
妻の浮気による出産だけでは、話がまとまりませんので・・・

ただ、私自身、AB型の人にOの遺伝子がないとも思えないんですね。
血液のA型は、例えると、血中にAという成分があるからA型で、
B型はBという成分があるからB型なのです(あくまで例えです)。
AB型は、これらAとBの両方の成分があり、O型はAもBもない状態を言います。
一般的に、A型は、A+O=A。B型は、B+O=B。AB型は、A+B=AB。というふうに表せます。
しかし私が思うに、このA+B=ABは、A+B+O=ABと同義だと思うワケです。
Oはまったく何もないので、血中に混じり合おうと、他の血液型にはなりません。
なので、あったとしても不思議ではないのです。
今回のようにO型の遺伝子があっても、AとBの成分があるだけで、Oの遺伝子は無いと見做されてしまいます。
思うに、個人の持つ血液型の遺伝子は2つのみと言われてますが、それを裏付ける確たる証拠はなく、それ以上に人間の体は、まだまだ知らないことに溢れています。
3種類の血液の遺伝子から、2つを選ばねばいけない理由はなく、
AとBとOの血液型の遺伝子を3つ持っている方がいても不思議ではありません。
今回の話題は、AとBの遺伝子が1つの染色体上にあっただけですが、
もしかしたら3つ持ったAB型の人が、O型の子を産んでも不思議ではないのではないでしょうか?

話が長くなりました。
参考までに、
    • good
    • 0

>僕の考え方はあってますか?



 確かに 普通のAB型の方と他の血液型と
交わっても O型て産まれないので そうだと思うけど・・・

 夫と妻の血液型では 産まれて来るはずない
血液型だったので 子供は自分の子でなく
妻が 浮気をしたのでは?と単純に疑ったからじゃない?

 この旦那が 血液型の組み合わせに詳しければ
浮気を疑わないんだけどね~
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一般的にCis AB型とは・・・

一般的に言うCis AB型とは、O型の遺伝子も持っている?と聞きましたが。一方は、AB型の遺伝子ともう一方はA型やB型の遺伝子を持っていても、Cis ABと言うのでしょうか?日本に於けるCis AB型の数は、1500人程度・・・とも聞いていますが?もし、O型の遺伝子を持っていなければ、調べようが無い!?とも思いまして。投稿しました。教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

CisAB型とは、単純にAB型遺伝子をもつAB型の人を指します。
通常血液型はA・B・Oの遺伝子を二つもつことで、A・B・O・AB型の血液型となりますが、ごくまれにABという遺伝子型があります。これがいわばCisAB型遺伝子です。
A型遺伝子もB型遺伝子も、もちろんAB型遺伝子も優勢であるために、AB型遺伝子をもてばもう一つの遺伝子はAであろうとBであろうとOであろうとAB型を発現します。

ただしCisAB型遺伝子は、たいていO型とAB型の両親からAB型の子が生まれて、親子関係が疑われた結果詳細な検査ののち発見されます。そうしたケースが多いためO型の遺伝子をもっているケースが多く発見されますが、潜在的には別にCisAB型遺伝子をもつからもう片方はO型というわけでは決してありません。
もちろんそうして発見されたケースの方親もCisAB型であり、遺伝子タイプは(AB)Aのケースも(AB)Bのケースもあるわけです。
初めから血液型における遺伝子型を調べるつもりで遺伝子検査を行えば、判別は難しくもありません、通常の遺伝子検査で分かります。
ただし珍しいですし、そもそも病気ではないので、特に理由がなければ検査をする必要もないしされません。

CisAB型とは、単純にAB型遺伝子をもつAB型の人を指します。
通常血液型はA・B・Oの遺伝子を二つもつことで、A・B・O・AB型の血液型となりますが、ごくまれにABという遺伝子型があります。これがいわばCisAB型遺伝子です。
A型遺伝子もB型遺伝子も、もちろんAB型遺伝子も優勢であるために、AB型遺伝子をもてばもう一つの遺伝子はAであろうとBであろうとOであろうとAB型を発現します。

ただしCisAB型遺伝子は、たいていO型とAB型の両親からAB型の子が生まれて、親子関係が疑われた結果詳細な検査ののち発見されます...続きを読む

Q血液型

先日「AB型の母からO型の子供は生まれるか?」という質問をしました。
回答は2件あり、どちらも生まれないとのことでしたが、生まれる場合もあると今日人に聞きました。
シスAB型の親からなら生まれることもあると言っていました。
本当ですか?
本当ならその確立はどの程度でしょうか?
そもそもシスAB型とは?
シスAB型に普通のAB型の血液は輸血できますか?

Aベストアンサー

cisAB型は10万人に一人程度と言われています。

普通のABO型で考えると、二本ある遺伝子の片方がA,B,Oのどれか、またもう片方もA,B,Oのどれかになり、その組み合わせでA/A、A/B、A/O、B/B、B/O、O/Oの6種類の血液型になります。
一般的にはA/AとA/OがA型、B/BとB/OがB型、A/BがAB型、O/OがO型です。

ところがcisAB型は、片方(又は両方)の遺伝子にABが乗ります。従い、AB/A、AB/B、AB/0、AB/ABとなります。通常の血液型検査ではAB型の反応を示します。
cisAB型かどうかは遺伝子検査をしなければ分かりません。

注目するのはAB/Oで、AB/O型の人と、A/O、B/O、O/Oの型の人からはO/OつまりO型が生まれる可能性があります。
従ってAB型の親からO型の子が生まれることになり、母親がcisAB型だと病院での子供の取り違えを疑ったり、父親がcisAB型だと妻の不貞を疑ったりという不幸なことが起こり得ます。

cisABについてはこのページが非常に詳しいです。
http://www.wdic.org/w/SCI/%E3%82%B7%E3%82%B9AB%E5%9E%8B
(表の右下は強調文字で書かれていますが間違いです。)

輸血については分かりません。

cisAB型は10万人に一人程度と言われています。

普通のABO型で考えると、二本ある遺伝子の片方がA,B,Oのどれか、またもう片方もA,B,Oのどれかになり、その組み合わせでA/A、A/B、A/O、B/B、B/O、O/Oの6種類の血液型になります。
一般的にはA/AとA/OがA型、B/BとB/OがB型、A/BがAB型、O/OがO型です。

ところがcisAB型は、片方(又は両方)の遺伝子にABが乗ります。従い、AB/A、AB/B、AB/0、AB/ABとなります。通常の血液型検査ではAB型の反応を示します。
cisAB型かどうかは遺伝子検査...続きを読む

Q血液型の不一致

どなたか教えてください。医学的な根拠があるのか知りたいのです。

父親 B型(手術による輸血経験が20年近く前にあり)
母親 B型
子供 AB型

上記のような遺伝の確率は微塵ほどでも存在するのでしょうか?
B型には「BB」や「BO」があるとネットで検索したのですが、どのページを見ても上記組み合わせの場合、子供はB型かO型しか生まれないと書いてありました。
ちなみに両親の血液型は絶対に間違いありません。
子供の血液型も生まれたてのときに「AB型」と言われたのでその時は正確でないと思って無視し、小学生になってからちゃんとした病院で検査してもらった結果がAB型だったので間違いないはずです。
ごくまれなケース、突然変異、祖父母やそれ以前のご先祖様の血液型との関係など、わずかでも可能性はあるのでしょうか?
ちょっと頭が混乱しています。
どなたか詳しい方、教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#8です。
説明が下手で申し訳ありません。
自分ならいずれDNA親子鑑定まですると思います。

自分のためだけならしなくても良いと思いますが
妻や子供としてはどうでしょう?

子供と父親がどの程度似ているかにもよると思いますが
夫や舅、姑に疑われながら子供を育てていくのは辛いと思います。
夫からDNA鑑定を言い出されるのも辛いとは思うのですが
やましいところがなければ子供のためにはっきりさせたいのでは?

メンデルの法則を習うのは中学生の多感な時期だったと思います。
子供達の間で血液型の話もでるでしょうから
変な噂とかで傷つくかもしれません。
その時には正真正銘の親子だと信じさせてあげたいと思います。
その為の手段がDNA鑑定しかなければすると思います。

あせって鑑定することもないとは思うんです。
大分精度は上がったとは言え、絶対では無いでしょうから。

それに子供が中学生になる頃には[B型両親からAB型の子供]も
おかしくないとなっているかもしれません。
逆に自分達の事例が研究されて他の家族を救うかもしれません。

身近にRh-は多かったのですが、型遺伝の例外はなかったし
どうするのがいいのか、本当は判らないのですが・・・

以下ネットで拾った情報の抜粋です。参考になれば。
==============================
鈴木広一・大阪医大教授によると父親はO型、母親はB型、
なのに子供はA型になるパターンがごくまれにみられるとのこと。
平成9/8/18 日本経済新聞より
詳細は「Medical Technology」1998年1月 26巻1号に
「親子鑑定と血液型」という題で載せられているみたいです。
==============================

#8です。
説明が下手で申し訳ありません。
自分ならいずれDNA親子鑑定まですると思います。

自分のためだけならしなくても良いと思いますが
妻や子供としてはどうでしょう?

子供と父親がどの程度似ているかにもよると思いますが
夫や舅、姑に疑われながら子供を育てていくのは辛いと思います。
夫からDNA鑑定を言い出されるのも辛いとは思うのですが
やましいところがなければ子供のためにはっきりさせたいのでは?

メンデルの法則を習うのは中学生の多感な時期だったと思います。
子供達の間で血液型の話も...続きを読む


人気Q&Aランキング