【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

3.7kW(定格電流17.5A)のモータ、2.2kW(定格電流11A)のモータ、5.5kW(定格電流24A)と20kWのヒータを使う回路があります。電源は200Vの60Hz。
それぞれにNFBをつけて、大元の主幹にもNFBをつけます。
モータはすべてインバータ駆動です。

主幹のNFBは何アンペアのブレーカにすればよいですか?
また、設備容量は何kVAと答えればよいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

内線規定はありますか?



無ければ電気工事士手帳でもOKです

内線規定ならば3705-4表200V誘導電動機の幹線の太さ及び器具の容量(配線遮断器の場合)と次の使用例2を参考にすれば主幹開閉器の容量が算出できますよ。

工事士手帳の場合は配線設計の200V三相誘導電動機の幹線の太さ及び器具の容量以降に
内線規定と同じ程度の記載があります。

17.5+11+24+58=110.5A
【最大使用電流125A以下】の段でスターデルタ始動器使用の電動機5.5kWを選定しましょう。

設備容量は負荷設備の合計値です。

恐らく電気工事に係っている方だと思うので、
答えは記載しません。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
ブレーカーの選定については内線規定に記載があり、理解ができました。
175Aのブレーカでいいということですね。

設備容量の部分の負荷設備の合計ということは、
送風機が(17.5A+11.0A+24A)×200V×1.732=18.2kVA
ヒータが20kVA
合計38.2kVAということでよろしいのでしょうか?

主幹は175Aのブレーカでだと単純に175A×200V×1.732=60.6kVAとなってしまい。
あまりに差が大きいよな気がするのですが・・・。

補足日時:2010/11/29 14:07
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング