初詣に神社とお寺に同日に行ってきました。

神社とお寺、それぞれどんな意味(違い)があるのですか?(初詣の目的)

ちなみに神社とお寺の浮気は罰当たりという突っ込みはなしでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 私は、母から、初詣の正式な方法は、地元の神社におまいりして、そのあと、自分が檀家になっているお寺へお参りするものだといわれていました。


 このため、この質問を読んで、私も気になって、ネットでしらばてみました。

 すると、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%9D%E8%A9%A3
に、次の記述がありました。

初詣の対象は神社・寺院のいずれでもかまわないとされている。これは明治時代初期に神仏分離が行われる前は、神道と大乗仏教、ならびに祖霊信仰が一体化した神仏習合による信仰が一般化していたためである。つまり、初詣に限らず寺社への参詣に神道・仏教の区別は無いとされていたことの名残である。


たしかに、明治以前は、神社とお寺がいっしょだったと聞いています。
また、このページを読むと、初詣は鉄道会社が広めたものだそうで、バレンタインデーや節分の巻き寿司に似ているなと重いました。
    • good
    • 1

初詣は、神社でもお寺でも、特に大きな意味合いはないと思います。



神社は、一般的に「学業の神様」「安産の神様」等、○○の神様のように、いろいろ分かれており、普段お参りに行くのは神社がほとんどだと思います。
お寺は特にそういうものはありませんが、普段法事など以外は、お寺に行くことは少ないと思います。

初詣は、普段からそういったお参りに行かない人でも、一つの風習としてお参りに行くので、特に信仰していないのであれば、どちらでも同じだと思います。
    • good
    • 3

そもそもは日本は神道なので本来は神社なんですが、あとから仏教が入ってきてお寺が増えました。

結果日本人はどちらにも神頼みをしてるわけで、もうどちらでもいいやと言うのが結論です。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神社にお賽銭箱に入れるのは5円玉ですか?50円100 円500円ですか? ご解答お願い致します

神社にお賽銭箱に入れるのは5円玉ですか?50円100 円500円ですか?
ご解答お願い致します

Aベストアンサー

参拝者の気持ちなんでね幾らの金額を入れようと個人の自由です、

1円玉一枚で有っても何も問題では有りません、

中には諭吉どんを入れる方も居られます、一葉さんだって、英世先生も有るでしょうね、

決まり事は有りませんから。

Qみなさんは初詣に行きましたか?【教えて!gooウォッチ編集部のmacoからのお題】

みなさん、こんにちは。
教えて!gooウォッチ編集部(http://oshiete.goo.ne.jp/watch/)のmacoです。

いつも教えて!gooウォッチ編集部からのお題に回答いただきありがとうございます。

毎年、元日に家族揃って新井薬師に初詣に行きます。
一年間お守りいただいたお札とお守りを納めて、新しいお札とお守りに買い換えます。
今年も無事に平穏に過ごせることをお願いして・・・
と願うばかりでなく、努力するのでお力をお貸しください!ですね...σ( ̄▽ ̄;)

ということで、2017年最初のお題はシンプルに・・・
「みなさんは初詣に行きましたか?」です。行った場所もぜひ、教えてください!
寺社巡りが趣味なので、今後の参考にさせていただきたいと思います♪(・∀・)

たくさんのご回答お待ちしております!
本年もどうぞよろしくお願いします。

【注意】
編集部メンバーからのお題は毎週木曜日に出題し、翌週の木曜日にベストアンサーの選出を行います。
なお、このお題は教えて!gooウォッチの記事と連動する可能性があり、その場合、回答が記事に掲載されることもございます。


▼写真は年末に行った鎌倉・長谷寺の良縁地蔵。
3ヶ所探すとご利益あり!訪れた際は探してみてください。

みなさん、こんにちは。
教えて!gooウォッチ編集部(http://oshiete.goo.ne.jp/watch/)のmacoです。

いつも教えて!gooウォッチ編集部からのお題に回答いただきありがとうございます。

毎年、元日に家族揃って新井薬師に初詣に行きます。
一年間お守りいただいたお札とお守りを納めて、新しいお札とお守りに買い換えます。
今年も無事に平穏に過ごせることをお願いして・・・
と願うばかりでなく、努力するのでお力をお貸しください!ですね...σ( ̄▽ ̄;)

ということで、2017年最初のお題はシンプ...続きを読む

Aベストアンサー

毎年元日には氏神様である川崎の女躰神社に初詣に行きます。今年は娘が身重ですが、元日から暖かい日で娘の体調も落ち着いていたので、みんなで初詣に行けました。娘の御神籤は大吉、しかも「お産易し」と書かれていてとても喜んでいました。女躰神社は最近若い人が増えて夜中からかなり混んでいます。ありがたい事です。
川崎には女体神社が字は少しずつ違うけど最低三ヶ所あります。気になったら探してみてくださいな。

Q小金井市のお寺で除夜の鐘中止だって 中止要請したグループのリーダーらしい中高年夫婦 顔だし不可でイン

小金井市のお寺で除夜の鐘中止だって

中止要請したグループのリーダーらしい中高年夫婦
顔だし不可でインタビュー答えてたけど

只の迷惑な騒音にしか感じない
日本の情緒とかどうでもいい。


大晦日に鐘をそこの寺で
鐘をならすなんて聞いてない。

近所のご家庭で
鐘を鳴らす音で窓が振動し
どこからの騒音だと
飛び出して来られたり迷惑な騒音だと

インタビューで答えてました。

もともとはお寺があって
周りが分譲地になり

迷惑な騒音だと騒ぐグループが引っ越してきた、とニュースでいってました。

後から来たなら

大晦日に除夜の鐘を鳴らすなんて
わかってだろうし。

日本の情緒もへったくれも
権利、権利で
ないのかな?


除夜の鐘は日本の情緒だよね?

いやなら自分たちが騒音としか
感じない連中が引っ越せよとおもうのですが?

Aベストアンサー

同感ですね。
日本の情緒がなくなっていくのは仕方ないという風潮が気に入りません。
やはり残すべきものはきちんと残していかないと。

Q福岡市東区の初詣

福岡市東区の雁の巣に最近引っ越してきた者です。

雁の巣周辺に住む方々はどこに初詣に行かれますか??

Aベストアンサー

初詣って人に寄るのではないでしょうか。
私は昔から、地域にある小さい氏神様的な神社と
近隣の大きな有名な神社両方回っています。

雁ノ巣でしたら須賀神社とか
せっかくですから、初めてなら筥崎宮など回ってみてはいかがでしょう。
筥崎宮は初詣の準備などローカルニュースの時節ネタとかで取り上げられたりするので
気持ちも盛り上がるかと思います。

Q川崎の大師以外の賑わう初詣

川崎市の、出来れば幸区の、大晦日元旦に賑わうおすすめの初詣先があれば教えてください。
大師以外でお願いします。

Aベストアンサー

幸区ではさほど大きな神社はありません。どこも主に住民がお参りするくらいだと思います。
ラゾーナ裏の女躰神社は最近マンションができたので夜中から結構並びます。平間の称名寺は赤穂浪士ゆかりの地。でも基本は檀家さんと近隣の人たち。私が行った頃は除夜の鐘も主に檀家さんなどが申し込みで打ってましたが、今は判りません。そこから南に下った御嶽神社も地元の人が多い。氏子地は広く、志らくの湯付近までありますからやはり住民は増えているはず。。お灸で有名な東明寺。ここは名前を家康から賜ったという事でも有名です。ただここはまだ元日に行ったことないのでわかりません。
鹿島田駅から線路際を北に行くと鹿島大神社。鹿島田の名の由来ともなっている神社です。
夢見ヶ先の天照皇大神社、ここにはほかに熊野神社と浅間神社があります。昔はご来光も見れたのですが、今は無理でしょうね。
小倉神社は近隣の三社を合祀したので以前は結構人出もありましたが、今はどうでしょう。少し前に行ったときは三が日を待たずに閑散としてました。
川崎区まで含めると何と言っても稲毛神社と若宮神社ですね。若宮神社は正月ではかなり空くこともありますけど稲毛神社は多いと思うんですけどね。
冒頭に書いたように参拝者は主に氏子ですからお大師さんなどのように全国からくることはありません。私はお大師さんは節分明けまで避けるくらいです。
そしてやはり波がありますね。けっこう混む年もあれば、今年はどうしたんだろうと思うくらい空くこともあります。
来年はラゾーナの出雲大社の人出を見に行こうかと思っています。あとは東古市場の天満天神社も興味があります。
川崎区だと新田神社や祭では盛大な川崎区小田の日枝神社ですね。

幸区ではさほど大きな神社はありません。どこも主に住民がお参りするくらいだと思います。
ラゾーナ裏の女躰神社は最近マンションができたので夜中から結構並びます。平間の称名寺は赤穂浪士ゆかりの地。でも基本は檀家さんと近隣の人たち。私が行った頃は除夜の鐘も主に檀家さんなどが申し込みで打ってましたが、今は判りません。そこから南に下った御嶽神社も地元の人が多い。氏子地は広く、志らくの湯付近までありますからやはり住民は増えているはず。。お灸で有名な東明寺。ここは名前を家康から賜ったという...続きを読む

Q大晦日、お正月の神社のお参り

大晦日、お正月のお参りについてです。
少しややこしい質問かもしれませんが。。。

私は横浜市に住んでいる者です。
31日の大晦日ないし1月1日のお正月は横浜市に残るのですが
2日に実家のある三重県に帰ります。
そして、少し先になりますが2月の半ばに横浜を出て神奈川県外に引っ越します。

実家に住んでいた時は、大晦日は毎年の習慣として神社まで行きお賽銭をして
お参りをしていました。

以上、この場合なのですが・・・・

大晦日の夜か元旦に(大晦日の深夜に行こうとおもっています)
今いる横浜の地元の神社でお参りをした場合
実家に帰ってから地元の神社にお参りはしなくてもいいのでしょうか?
または、してもしなくても神道の決まりのうえで問題ないのでしょうか?

また、横浜市内の神社に行く場合ですが今住んでいる自宅からなるべく近い神社
(住んでいる区内)に行くのが通常の決まりでしょうか?区外ではダメ?
区内と近隣区だけでおそらく、7~8カ所はあるとおもいます。
どの神社に行けばいいのかわかりません。
(泉、旭、瀬谷など西部の区の真ん中辺に住んでいます)

私は子供の頃から成人してからもお正月のこの神道の行事には、
行ったり行かなかったりしていたのですが、最近は考え方が変わって来て
やはり毎年行かなければ日本人として何か空虚な物足りない、日本人としての証明のような
そんな心境になるので行くようにしています。

氏神様=地元の守り神ですか?には親に連れられて行っていました。
実家に居た頃は親が何となく行くから近所の人も集って行くから程度で、関心もあまりなかったです。

神道や宗教の決まり、歴史のことはほとんどわかりませんが
以上のことを踏まえて大晦日~三が日のお参りについて
ご存じの方ご意見お願い致します。

大晦日、お正月のお参りについてです。
少しややこしい質問かもしれませんが。。。

私は横浜市に住んでいる者です。
31日の大晦日ないし1月1日のお正月は横浜市に残るのですが
2日に実家のある三重県に帰ります。
そして、少し先になりますが2月の半ばに横浜を出て神奈川県外に引っ越します。

実家に住んでいた時は、大晦日は毎年の習慣として神社まで行きお賽銭をして
お参りをしていました。

以上、この場合なのですが・・・・

大晦日の夜か元旦に(大晦日の深夜に行こうとおもっています)
今いる横...続きを読む

Aベストアンサー

初詣と称して一般の人がお正月に神社にお詣りするようになったのは明治時代半ば以降の習慣です。

>大晦日は毎年の習慣として神社まで行きお賽銭をして お参りをしていました。
これは宮中で行われていた大晦〔おおつごもりと呼ばれる祭事が一般に広まった名残りの習慣です
習慣ですので、地方によってあるいは家庭によってそれぞれ違います

>大晦日の夜か元旦に(大晦日の深夜に行こうとおもっています
大晦日の深夜0時を境にしてお詣りするのを二年詣りと呼びました。
地方によっては自宅との間をいたりきたりします。

>実家に帰ってから地元の神社にお参りはしなくてもいいのでしょうか?または、してもしなくても神道の決まりのうえで問題ないのでしょうか?
ルールとか決まりとかがないのが日本の神道の特徴です。
あーだこーだと喧しく言いだしたのは明治政府です。
明治政府が勝手に決めた国家神道などいうものは既にありませんので、お気持ち次第でお詣りして下さい。
面倒であればいかれなくても一向に差支えはありません。
来たの来ないのとグズグズいうような神様はいません。

>また、横浜市内の神社に行く場合ですが今住んでいる自宅からなるべく近い神社 (住んでいる区内)に行くのが通常の決まりでしょうか?区外ではダメ?
初詣なることで有名神社にお詣りするようになったのは、鉄道会社の営業戦略がもたらしたものです。
明治時代に初詣の習慣が広まった際に、川崎大師へのお詣り客を集めるのに鉄道会社が宣伝したのがそもそもの始まりです。
今のように鉄道網が発達していませんでしたからテクテク歩く以外に方法がありませんでした。
新年早々出かけていく閑人はいませんでした。
年始まわりのついでに近場の神社へ行っていました。

>氏神様=地元の守り神ですか?には親に連れられて行っていました。
神社はその土地の鎮守として祀られていましたので、鎮守の神様のところで宮中にならって大晦をした習慣の名残りです。

>大晦日~三が日のお参りについて
正月行事は七日までに済ませてしまえ!と言いだしたのは江戸幕府です。
お札を焼いたりするどんど焼きによる出火を警戒して取り締まるためでした。
三が日という習慣も会社勉めなどという形態が普及したあとに出てきた習慣です。
正月行事は三日で止めてさっさと働け!というだけのことです。
お時間があれば小正月(15日)までゆっくり楽しんでください。
本来の松の内は小正月までの間です。

以上ザット説明しましたが新年の行事といいますか祭事はその時代時代に応じて変わってきています。
何分にも風俗習慣ですので、地域色が強く出ています
門松一つにしても地方によってデザインが違います。
飾り付けるものも違います。
お餅も関東と関西では形が違います。
恵方詣りなどというのを大切にするのは関西の風習です。
節分の恵方巻も関西の習慣をコンビニが宣伝して全国版に焼き直しただけです。
バレンタインデーのチョコレートと同じです。
関東では恵方とか方角とかにはほとんどこだわりません。
関東には恵方巻などという代物は20世紀まではありませんでした。

御実家の三重にいかれたらその地区の習慣に従われれば宜しいでしょう。
おそらく子供の頃とは違ってきているでしょうから、旧友に尋ねてみて下さい。
正月早々地方毎の習慣の違いで角を突き合わせてもつまりません。

蛇足
江戸時代までは掛け売りが一般的で、年末に清算していました。
大晦日は掛取りに大忙しで除夜の鐘がなるまで払う払わないの攻防戦が繰り広げられていました。
大晦日定めなき世の定めかな、なんて川柳もありました。
元旦はくたびれ果ててみんな寝ていました。
二日には取引先へ箱入りの扇子を年賀として配って歩きました。
江戸城では元旦は譜代大名全員が将軍に拝謁して祝辞を述べる一大行事の日でした。
外様は二日です。
将軍様も大変です正月早々大広間に座りっぱなしです。
将軍様は正月早々働かされていました。
晴れ着を着て行列を揃えて登城しますので、武家奉公人は大晦日は準備にテンヤワンヤでした。
お殿様がお城から帰られれば後片付けでオオワラワです。
後は御親戚やらなにやらとの年賀訪問のやり取りです。休む暇もありません。
お正月を楽しんでいたのは子供たちだけでした。

歳神様のご加護がありますようお祈りします。
良いお年をお迎えください

初詣と称して一般の人がお正月に神社にお詣りするようになったのは明治時代半ば以降の習慣です。

>大晦日は毎年の習慣として神社まで行きお賽銭をして お参りをしていました。
これは宮中で行われていた大晦〔おおつごもりと呼ばれる祭事が一般に広まった名残りの習慣です
習慣ですので、地方によってあるいは家庭によってそれぞれ違います

>大晦日の夜か元旦に(大晦日の深夜に行こうとおもっています
大晦日の深夜0時を境にしてお詣りするのを二年詣りと呼びました。
地方によっては自宅との間をいたりきた...続きを読む

Q年が明けたと同時に初詣するんですが九州圏内でオススメを教えて下さい。

年が明けたと同時に初詣するんですが九州圏内でオススメを教えて下さい。

Aベストアンサー

福岡の筥崎宮
久留米の全国総本宮 水天宮
宗像市の宗像大社
太宰府市の太宰府天満宮
太宰府市の宝満宮 竈門神社
福津市の宮地嶽神社
唐津市の宝当神社
鹿島市の祐徳稲荷神社
宇佐市の宇佐神宮
日南市の鵜戸神宮
などが著名です。
http://www.walkerplus.com/spot_list/ar1000/sg0165/

Q年末年始の全財産2200円です。 皆さんはどうやって過ごしますか? 一応元旦には初詣に行く予定でいま

年末年始の全財産2200円です。
皆さんはどうやって過ごしますか?

一応元旦には初詣に行く予定でいます。お守りも一つは買えますね。

後はスマホ弄りに読書だ(笑)

Aベストアンサー

手持ちが2,200円でも、クレジットカードがあるので問題ないです

Q初詣行く意味

初詣行く人は、そこで一年幸せになれる確率を上げるために行くのでしょうか?
正直、気の持ちようだと思うのです。

おせちを食べるときも縁起の良いものを食べますが、食べたからといって幸せになれるとは思いません。

初詣行って交通安全のお守りを買って、帰るとき接触事故をおこしたが、お守りのおかげで骨折だけで済んだ、という話を聞いたことがあります。

嫌なら行かなければいい、というのではなく、単純に問いたいのは、初詣に何を期待して行くのでしょうか?

Aベストアンサー

日頃お世話になっている上司や先生、恩師などに新年の挨拶をしに行くのと同じ。
あくまでもご挨拶ですから、本来は大きなことだろうと個人のことだろうと祈願をする場ではありません。
表敬訪問とはそういうことです。
でも頑なに避ける必要もないので「一年の計は元旦(元日)にあり」で一年の目標や抱負を報告する事はいいことだと思います。

神社で祝詞というものを聞いたことありますよね。祝詞とは「法吐」とも書きます。「法」は定められたものを意味し、「吐」は息を吐くことです。つまり祝詞とは「定められたことを声に出して神に奏上する」ことを意味します。だから参拝に行ったら祈願は声に出さなければいけないんです。だから祈願に行くと願い事を大きな声で神様に伝えてくれるわけです。
よく「人に聞かれたら願いは叶わない」なんていう人が居ますけど、アレには何の根拠もない迷信です。
リアルで成功者の多くの意見の中で「目標を壁に書いていつも目にする」「人に望みを宣言する」などと言うものがありますよね。神道では遥か前から実践していたわけです。

おせちに縁起がいいものを食べるというのは後付の理屈で重要なことじゃないです。
ウチの父は栄養がどうのとか縁起がいいなどと言われると途端に食べなくなってしまう人(でも霊能力がありました)。だからウチでは禁句ですし、そんなもの信じてもいません。
毎年家族の好きなものだけ買ったり作ったりして食べてます。

お守りは本来自分のための物というより他人のためのものなんです。愛する人、旅立つ大事な人のために神社の中の石や御神木の葉、社殿の修繕のときの木っ端や神饌の米などを袋に入れて持たせたのが起源。さらに生国などを記した木札を氏神社に発行してもらったので、それが一緒になったのが今の形の御守りの最初です。
また祈願した証しとして授けられた護符が変化したものでもあります。

祈願というのは棚ボタやマジナイではありません。努力しチャンスは自分の手で掴まねばご利益は手に入りません。もちろん思わぬ事故で助かった場合もご利益ですがそれだけじゃありません。
さてあなたは「そんなの偶然さ」で何を得られるんでしょうか?そこには何もないですよね。ホッとする?そんなもの無意味な感情ですよね。「軽く済んでよかったね」となれば気が楽になる、プラス思考ですよね。
さらに「お陰様で」とつけば更に感謝の意がこめられるプラス思考の実践です。神様事というのはプラス思考の実践なんです。

「プラス思考なんていつでも出来る」と言う人の多くはできていません。落ち込んだときや悪い状況に堕ちたときにプラス思考が働かないんです。「九死に一生を得た。神仏のお陰です」最悪の状況で感謝を述べられるこれがプラス思考の究極なんですよ。

神道は世界の多くの宗教とは異なるもの。それが災害の国土に住む日本人が生み出した最上のプラス思考なんです。神道の基本は「感謝」なんです。

日頃お世話になっている上司や先生、恩師などに新年の挨拶をしに行くのと同じ。
あくまでもご挨拶ですから、本来は大きなことだろうと個人のことだろうと祈願をする場ではありません。
表敬訪問とはそういうことです。
でも頑なに避ける必要もないので「一年の計は元旦(元日)にあり」で一年の目標や抱負を報告する事はいいことだと思います。

神社で祝詞というものを聞いたことありますよね。祝詞とは「法吐」とも書きます。「法」は定められたものを意味し、「吐」は息を吐くことです。つまり祝詞とは「定めら...続きを読む

Q初詣を夜間に行きたい

仕事の事情で、初詣を夜間に行きたいのですが・・

場所は東京、日にちは5日~9日までで、時間は21:00頃です。

どこかおすすめなところはありますか?

Aベストアンサー

神田明神は如何でしょうか
「星月夜参り」と言って門は24時間開門しています。
照明は23時まで580基の燈明が灯っています。

また、「宗教法人 東京都神社庁」のHPをお調べ頂ければ
夜間に参拝できる神社が他にも有ると思います。

参考URL:http://www.kandamyoujin.or.jp/sanpai/detail.html?id=12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

おすすめ情報