システムメンテナンスのお知らせ

現在Escape R3に乗っている者です。
自転車に乗るきっかけはダイエットで、最初は自転車といえども運動ですので苦痛でしたが
最近は5~60km程度のサイクリングなんかにも行くようになって、非常に楽しんでいます。
現在では自転車に乗るのがとても楽しく、自転車がない生活は考えられないくらいです!

もともと私は体重が120kgありました。
自転車のおかげで、半年くらいで100kgちょっとになりました。

とはいえ、普通に考えたらそれでもかなり体重は重い方ですよね。
そこでいくつか聞きたいことがあります。

1.クロスバイクやロードバイクは、私くらいの体重が耐えられる構造になっているのでしょうか?
 おそらく、クロス・ロードは100kgもの体重の人が乗る前提では作られていませんよね。
 今までも、後輪は普通体型の人よりだいぶ振れやすい傾向がありましたし
 シートポスト(サスなしに交換済み)もパキパキ鳴りやすいように思います。

2.将来的にはロードバイクの購入も視野にいれていますが、カーボンフレームの耐衝撃性等から見て、100kg程の体重では折れる・変形する等の損傷は考えられますか?
 現在ロードバイクではカーボンフレームが主流です。
 色々自分で調べたところですと、カーボンは耐衝撃性がアルミやクロモリより劣ると聞きました。
 ロードの購入候補として、カーボンフレームの物も考えていますが
 体重が重いということはフレームやフォークに高い負荷がかかるということになります。
 そこで上記の質問内容が心配で、あまり前向きに検討することができません。
 もちろんアルミバイクでも構わないんですが、カーボンにも興味があるので
 是非知っておきたいと思いました。

まずは体重を減らすのが第一なのは自分でも重々承知しております。
また、他の運動で体重を減らしてから自転車に乗るようにというご指摘もあるかと思いますが
自転車の耐荷重等を知っておきたいという意味でも、是非ご回答を賜りたいと思います。
よろしくお願い致します。 

gooドクター

A 回答 (6件)

自転車にももちろん最大荷重があります。


最大荷重を決めるのは主に、タイヤとフレームです。
自動車の場合の積載荷重を決めるのがタイヤであるように、自転車でもタイヤが一番重要です。
最大荷重を超えるとタイヤがすぐにパンクしてしまいます。
Escapeのタイヤは700x28cですからJIS規格の最大荷重は700N(71kg)です。
前後輪を合わせると140kgです。
自転車に乗る時は少し前傾姿勢なり前輪に60%くらいの荷重がかかるとすれば、体重120kgの場合は前輪に72kgかかることになり、あなたの場合はちょっとアウトでした。
100kgならば60kgですからどうにかOKです。
ロードバイクの場合はタイヤは23Cと細くなりますから、体重100kgではオーバーになります。
タイヤの規格は以下のサイトを見てください。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/tire_JIS …

もうひとつの要素のフレームですが、これはJISのような規格はなく、それぞれのメーカーのスペックを見なければなりません。
あまりはっきりと書いてないかもしれませんが、ときどき保証体重として90kgとか120kgとか書いてあるものがあります。
もちろん設計上は安全係数を2倍とか3倍に取りますので200kgぐらいは大丈夫と思いますが、あくまでもこれは通常の乗り方をしている場合です。
何かにぶつかったりしたとき、乗っている人が思いと、フレームは意外と簡単に曲がったり、折れたりします。
フレームではないですが、シートポストが体重で折れることもあります。
一般に、耐荷重性はカーボンのほうが高いです。

体重を減らすために自転車にのるのはとてもいいのですが、やはり自転車も平均的なユーザーを対象に作られていますので、あまりに重い人は危険を承知で乗る必要があります。
頻繁に強度を確認すること、あまり長く使わないこと。でしょうか。
80kgならばどんな自転車でも乗れるので、早く80kgとなるよう頑張ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>体重を減らすために自転車にのるのはとてもいいのですが、やはり自転車も平均的なユーザーを対象に
>作られていますので、あまりに重い人は危険を承知で乗る必要があります。

確かにその通りですね。
実際に100kgの重さに耐えられるとしても、それによる故障等は自己責任という感じですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/02/09 13:49

追加です。


ロードレーサーで走っている。石畳の写真のサイトです。
http://harropage.blog39.fc2.com/blog-entry-6118. …
これはごく普通のロードレースで使われたコースですね。

http://www.cyclowired.jp/?q=node/258
http://shiho-dohi.heteml.jp/2006/04/
http://www.jyonnobitime.com/time/2008/12/a-sunda …
    • good
    • 0

1.クロスバイクやロードバイクは、私くらいの体重が耐えられる構造になっているのでしょうか?


 おそらく、クロス・ロードは100kgもの体重の人が乗る前提では作られていませんよね。

もちろん軽量なことをセールスポイントにした華奢な物も存在しますが、そういうものを除けば100キロや110キロ程度問題ないです。
つーか、その程度の体重の人が乗れないなら、外国人は乗れない人が多くてお話にならないです。
そもそも現在乗ってはるEscape R3だってクロスバイクですから、そういう自転車に乗れる事をalford123自身が証明してはるじゃないですか。

ちなみにロードレーサーにしても、あれは華奢な印象がありますが、これ、オンオフ兼用ですよ。
本場のヨーロッパでは、クラシックレースというロードレースの一分野では、穴の開いた石畳をわざとコースに組み込んで、そこをプロのロード乗りは時速50キロぐらいで走破してます。
ロードレーサーはロード(一般道。日本は世界でまれにみる舗装のきれいな国ですから、林道程度のオフロードや穴の開いた舗装路なども含みます)のレースでの使用を考えて作られた自転車ですから、まぁ、乗る人の技量次第ですが、自転車本体は問題なく当然オフロードも走れます。
当然それだけの強度は考えて作られてますよ。

実際。ぼくも100キロ前後(冬場は太るので100キロ超えます)ありますが、一番太ってるときでも、ブルベとかでロードで200キロ400キロ程度は普通に走ってます。
http://audax-japan.org/
これはスピードを競うものではないので、順位は真ん中辺ですけどね。
タイヤも細いのが好きなので、20cとかも普通に使ってます。
ただし空気圧は高めにしてます。


>今までも、後輪は普通体型の人よりだいぶ振れやすい傾向がありましたし
>シートポスト(サスなしに交換済み)もパキパキ鳴りやすいように思います。

別にシートポストが鳴っても問題ないです。
これは体重の軽い人でもなる事がある事ですから、体重が関係するかどうかさえ疑問ですね。

後輪が振れやすいのは、整備する人が下手糞だからです。
自転車のプロショップを利用してはりますか?
お勧めのショップはこんな感じです。
http://sbaa-bicycle.com/shop/index.php
http://shop.cyclesports.jp/
ぼくの経験からすると、スポークが折れやすい(ただし、個人的には全開で加速したり、下りを飛ばすのが好きなので、これによる負担が大きく、体重のせいかどうかは不明です)事はあっても、それほど振れやすいとは思わないですよ。
少なくとも、1年間、一万キロ前後はもちます。

2.将来的にはロードバイクの購入も視野にいれていますが、カーボンフレームの耐衝撃性等から見て、100kg程の体重では折れる・変形する等の損傷は考えられますか?

ぼくの経験では折れなかったです。

>色々自分で調べたところですと、カーボンは耐衝撃性がアルミやクロモリより劣ると聞きました。

そんな話は聞いたことが無いですね。
ただ、カーボンってカーボン繊維を芯にして、樹脂で固めたもの。
つまり、要は高級なプラスチックなんですよ。
ですから、こけて滑った時に道路との摩擦で簡単に削れますし、どこかにぶつけたら、金属製だと一寸へこんだだけで済む場面でも折れる事はあります。

>体重が重いということはフレームやフォークに高い負荷がかかるということになります。

理屈ではそうですが、フォークはカーボンが主流になってもう十五年ほどたちます。
その間いろいろなカーボンフォークを使いましたが、初期の物では、剛性が足りなくてカーブでアンダーが出る(その頃は体重は70キロちょいでした)事はありましたが、折れたのは初期不良でビアンキのカーボンフォークのコラムが折れた一本だけですねー。
フレームも意外と丈夫ですよ。

>もちろんアルミバイクでも構わないんですが、カーボンにも興味がある

気に入った物を買うのが一番です。
ロードフレームは二十本ほど使い潰しましたが(体重のせいではないです。というか、体重が重くなってから乗り方が変わったのか折れにくくなりました)個人的にはカーボンフレームよりパナソニックのチタンフレームが好きですねー。
これは乗り味が優しくて長距離で疲れないのです。

まぁ、どうしても強度が気になるなら、シクロクロスという選択肢もあります。
これはロードレーサー見たいな見た目出すが、オフロード専用車ですからタイヤも太いのが使えますし強度もそれなりに高いようですよ。
http://www.chari-u.com/bianchi/bianchicross/10lu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私と同じくらいの体重の方のご意見、大変参考になります。
シートポストの異音やリヤタイヤの振れは体重に起因するものではないということで
安堵いたしました。

カーボンは私が思っている以上に丈夫みたいですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/02/09 14:00

カーボンバイクはスポーツ用品ですから一般の自転車よりも厳しい体重制限があります。

設計体重は60kg程度で設計されているようですね。ものによっては80kg以下の体重制限が明記されたフレームもあります。ですから全てのカーボンバイクを乗ることが可能ではないと思います。

事実妻用のカーボンバイクは、軽くて柔らかな初心者用の男性用のカーボンなのですが、体重が70kg近い私がダンシングしたり下り坂を攻めますとフレームやフォークが変形します。フニャフニャとした乗り味で、タイヤとフォークやフレームが干渉したりしまして、とても私には危険で乗ることが出来ません。メーカーにクレームを付けましたら初心者用の軽量カーボンですから60kg以下の人が静かに乗るバイクですといわれました。確かに妻は何の問題もなく十分過ぎるほど快適に乗っていますが…

ですから自転車は選ばないと乗れないと思います。まずレース用超軽量カーボンや初心者用軽量カーボンは無理と思います。少しカーボンとしては重めで剛性が極めて高いものでしたら可能と思います。具体的にはLOOKの585ULTRAは剛性が極めて高いですが、決してレース用ではなくご質問者さんのような体重の重い人用のバイクです。ですから探しますとカーボンバイクでも乗れるものがあると思います。自転車の耐荷重等ではアメリカは日本よりも遙かに厳しい基準のようですからアメリカで販売されているサイズが大きいものまで販売しているメーカーの中からお探しになればきっと見つかることと思います。

蛇足ですが、体重が重い人は10速系になりますとチェーンやチェーンリングの消耗が激しくなります。何ヶ月もしないうちにあっという間に摩耗しますからシマノのクランクやチェーンをご使用になることをお勧めします。間違ってもカンパで組まない方が良いと思います。破産してしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ですから自転車は選ばないと乗れないと思います。まずレース用超軽量カーボンや初心者用軽量
>カーボンは無理と思います。

なるほど、参考になります。
剛性が高いカーボンフレームを探してみたいと思います。

>蛇足ですが、体重が重い人は10速系になりますとチェーンやチェーンリングの消耗が激しくなります。
>何ヶ月もしないうちにあっという間に摩耗しますからシマノのクランクやチェーンをご使用になること
>をお勧めします。

そうだったんですか、知りませんでした。
チェーンは現在シマノの物を使ってます。
いずれクランクセットは交換する予定だったので、参考にします。

お礼日時:2011/02/09 13:57

雑誌の海外の写真とか見ると、明らかに100kgオーバーの方がロードバイクに乗っているのを見ますから、100kgくらいなら問題ないかと思いますが。



体重のある方は、むしろ自転車で痩せてから他のスポーツをされる方が良い。というのが個人的な意見です。
体重があると、自分の脚で走るだけでも負担が大きいですし。

カーボンバイクの体重制限に関しては、車種別のものもありますから、ショップで欲しい自転車を指定して聞いてみては如何かと思います。
が、あまりレース志向の強いものでなければ、大丈夫なはずです。

耐衝撃性が低い。というのは、何処かにぶつけたりした場合かと思うので、それほどカーボンだからと気にする必要はないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>雑誌の海外の写真とか見ると、明らかに100kgオーバーの方がロードバイクに乗っているのを
>見ますから、100kgくらいなら問題ないかと思いますが。

海外の人のほうが体格が良い人が多いですから、そういった意味では安心ですね。
ただ、推奨されていはいないと思うので気を遣って乗りたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/09 13:52

重い人はやっぱりフレームより車輪がもちません・・・・・


一番重要なのは乗り方です。

エスケープの車輪どうですか?
エスケープの車輪で大丈夫なら大抵のロードはいけると思います。

もしスポークが折れるようなら、ダイエットするか車種を変更すべきです。

マウンテンバイクの方が車輪もフレームも丈夫です。
クロスバイクでもショップ手組みで丈夫に組んでもらえばかなり強いと思いますよ。

フレームは余裕もってつくってあるので
折れたのはあんまりみたことありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに一番体重がかかるのはホイールの方ですね。
ホイールのスポーク折れは一度も経験していません。
また、初心者の視点なので曖昧ですが、折れるような気配も今のところないですね。

仰る通りMTBの方が剛性は高いですね。
しかし、自転車を購入する時点で未舗装路を走ることは全くないという点と
駆動力がサスペンションによって吸収される点を考慮し、クロスバイクにしました。

エスケープのホイールで平気なら、大抵のロードでも平気ということで少し安心いたしました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/02/08 23:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング