人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

液晶表示部とコントローラ部を接続するフィルム基板(配線のみ)を交換したいです。
(巾15cmほど 端子数5-60くらい)

新品フィルム基板をハンダ(低温ハンダ)する簡易な方法はありませんか?
(本当はT字のハンダコテを使うようなのですが、持ってません。普通のハンダコテではフィルムが溶けてしまいます)

・アルミの棒を加熱(150度くらい?)にして当てる?(接触温度計あります)

ご存知の方お願いします

なお、どうしてもハンダできない場合、そのまま液晶やコントローラ側に置いて、上から押し付けるのでは導通しないでしょうか?(少し面倒ですが押し付けて固定ができます)
もしくはフィルムの端子部分(接触部分)を少し削れば可能?(接着剤が付いて層になっている???)

なお、なぜこのフィルムを交換するのか?など質問に対する回答以外の指摘、アドバイスは不要です。(いろいろやってきてココに到っています)

A 回答 (2件)

計測できるなら 120度くらいから徐々に上げていけばできますよ。



アルミでもOKですが、熱伝導率が高い(早く冷める)ので時間は短めに。
鉄の方が良いでしょう。

押し付けるだけでは導通しません。導通部分に接着剤(半田)が乗っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

鉄の板を購入してやってみた所できました!
感謝です!
本当にありがとうございました!!!!

お礼日時:2011/03/06 08:48

専用の器具使用する意外のアドバイスはできかねます


難しいからね
トライ&エラーで何度もやってみればこつはつかめるかも

よけいなことは言うなということなのでそんなとこで

この回答への補足

この回答(回答になっていないが)がそもそも 余計なこと!!!!

補足日時:2011/03/06 08:49
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフィルム配線のこと教えて下さい。

電子機器のフィルム配線についての質問ですが、
平らなコネクタによって基板に接続されてる奴はもちろんわかるのですが、液晶パネルとかを分解してみると、基板の側にフィルムが直接張り付いて配線されているものがあるでしょう。
アレって、どういう理屈で張り付いているのでしょうか?
半田の溶接の力でくっついているのですか?
フィルムの内側と基板側をハンダ付けするのはどうやってるんでしょう。
フィルムの上から熱をかけてつけているのでしょうか。
つか、よく見ても半田の銀色が見えないのに、何故か密着しているでしょう。
プリント基板の銅の配線がそのままフィルムのサンドイッチの中に延長されているようにも見えるんです。
半田以外に別の接着剤も使ってるのかな。

と申しますのも、、、、実は、
液晶ディスプレイの中をいじってて(蛍光管の交換)で力を加えてフィルム配線が取れてしまったんです。
接触不良の箇所があって液晶表示がシマシマになっちゃった。
ルーターでフィルムの下面を削って、ヒートガンで上から熱をかけてみたりもしたんですがダメ、元に戻せないんです。
もう、あきらめモードなんですが。。やはりムリ?。。。。(涙)

電子機器のフィルム配線についての質問ですが、
平らなコネクタによって基板に接続されてる奴はもちろんわかるのですが、液晶パネルとかを分解してみると、基板の側にフィルムが直接張り付いて配線されているものがあるでしょう。
アレって、どういう理屈で張り付いているのでしょうか?
半田の溶接の力でくっついているのですか?
フィルムの内側と基板側をハンダ付けするのはどうやってるんでしょう。
フィルムの上から熱をかけてつけているのでしょうか。
つか、よく見ても半田の銀色が見えないのに、何故か密...続きを読む

Aベストアンサー

フィルム基盤、フレキシブル基盤とも言いますね
業界ではフレキと略する事が多いです。
フレキ設計の現場から離れて何年も経つのですが
ハンダの接着力だけで基盤と接着させてる物は殆ど無いと思います。
何かしら粘着材を利用しているはずです。
配線、ホール、胴箔、フィルム、粘着材、ハンダと形状や厚みは
ミクロン単位で設計されています。
また、ハンダと言っても低温ハンダからクリームハンダ(プリントハンダ)など
種類もあります。
クリームハンダはクリーム状のハンダを盛って後から釜に入れて溶解させる
タイプですね
表面上、ハンダの痕跡が無いのにと言うタイプにも使われているのかも
手作業ではなくオートメーションで針の先くらい微細なハンダ付けもされます。

液晶という事でフレキ自体を全部取り覗いて他の配線材を使用できるほど
スペースに余裕が無いでしょうし
導電性接着剤でも使って貼りなおして試してみるくらいしか無いかも
難しいとおもいますけどね・・・

Qプリント基板の補修について

おもちゃのキーボードの基盤が傷ついて音が一部でなくなりました、
分解してみると、プリント基板の表面が傷ついて断線していました。
およそ0.3mmくらいの幅を接続させるテープや接着剤等は無いでしょうか?

出来れば修理して使いたいのですが、よい補修方法がございましたら
教えてください。

Aベストアンサー

接着剤では回路がつながりません。地震の地割れで分断された水道管を繋ぐ作業だと思ってください。

まずは、半田ごて、配線材、ニッパーなどの工具と、必要に応じテスターも用意してください。

次に、基板上の回路を良く観察して、どことどこを繋げば良いのかを把握してください。間違うと故障が治りません。

通常、基板には、表面にソルダーレジストという緑や赤の塗料が塗られていてハンダが乗りません。つなぐ必要のある個所の塗料をこすって銅箔パターンを露出させる必要があります。

細い導線が必要ですので、基板に応じた太さの線を用意して、適切な長さに切って、はんだ付けします。

比較的パターンの幅が広い場合は、以下のような耐熱電子ワイヤーを使うといいです。単芯のほうが使い勝手がいいです。
http://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/search.php?cid=3477

また、このようなポリウレタン銅線を使うと便利です。溶かしたハンダに先をつけるだけで絶縁被覆がなくなります。
http://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/search.php?cid=3484

接着剤では回路がつながりません。地震の地割れで分断された水道管を繋ぐ作業だと思ってください。

まずは、半田ごて、配線材、ニッパーなどの工具と、必要に応じテスターも用意してください。

次に、基板上の回路を良く観察して、どことどこを繋げば良いのかを把握してください。間違うと故障が治りません。

通常、基板には、表面にソルダーレジストという緑や赤の塗料が塗られていてハンダが乗りません。つなぐ必要のある個所の塗料をこすって銅箔パターンを露出させる必要があります。

細い導線が必要です...続きを読む

Qフィルム状の配線切断箇所の修理

恥ずかしい話なのですが、CDプレイヤーの
分解をした際に誤ってフィルム状の配線
(CDピックアップ付近で用いられているような、
茶色いフィルムに何系統かの線がまとめられているものです)
を切断してしまいました。

個人では部品調達も難しいですし、
なんとか修復する方法はないでしょうか?
良い方法がありましたらご教授くださると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>>CDピックアップ付近で用いられているような、
ということは、ピックアップからのフラットケーブルを切断したのではない、ということですか?

具体的にどういった破損状況なのか分かりませんが、すっぱり切れてしまっているなら補修はほぼ不可能でしょう。この場合、修理に出すしかありません。一部の線のみ断線しているならエナメル線などで繋げることもできますが、絶縁に関して問題がありますし、ハンダ付けも困難ですので、あまりお薦めはしません。
もっとも、ピックアップ部以外のフラットケーブルなら、周りにスペース的な余裕があれば、手先の器用な方ならあるいは可能かも知れません。

ピックアップ周辺にはレーザーダイオードの出力調整用の反固定抵抗などもありますので、これを弄るとピックアップ自体が焼けたり、CDに損傷を及ぼす可能性があります。また、ピックアップは極めて敏感な装置で(レンズクリーナーさえ危険という人もいます)ダストに弱いため、分解はおやめになった方が宜しいかと思います。(もう十分に懲りておいでだと思いますが...^-^;;)

Qプリント基板のパターンの修復方法

先日、基板の面実装の物理スイッチを外したときに、
ハンダ吸い取り器を使ったのですが、ハンダがきちんと吸い取れていなかったようで、
引っ張るとその下にある基板のハンダ付けしてあった銀色の部分?(部品を取り付ける所)までもが一緒に剥がれてしまいました。

ですが残りの部分を使い部品を取り付けるにしても、パターンのはがれた所にハンダを乗せてみたのですが、スグに取れてしまいます。

プリント基板のパターンが剥がれてしまった部分を修復する方法を教えて頂けないでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.3です。

これの存在を忘れてました。
http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/todays_goods/20130315_591849.html

他の端子部分がはんだ付けされており、十分に強度を確保できるのならこれが使えるかもしれません。

Q1.5Vの乾電池(単三形)は何mAの電流が出る?

1.5Vの乾電池(単三形)は何mAの電流が出る?

乾電池とACアダプターの両方で動作できる機器のACアダプターはどの製品を見ても350mAです。
つまり、乾電池も350mA程度(もうちょい低いかも)の出ると考えてもいいのでしょうか?

たとえば)
私の家のキーボードは単三電池を8個(直列)をいれて動きます。
そこで、付属のACアダプターを見てみると12V350mAでした。
つまり、計算上電池一本は350mAの出力が出ていることになります。

ちなみに、電流についてはいまいちよく知りません。
ふと疑問に思ったので質問しました。
回答お願いします。

Aベストアンサー

>つまり、計算上電池一本は350mAの出力が出ていることになります。

までのあなたの仮説はほとんど正しいですね、 乾電池は350mAのほぼ電流を取り出せているといえます。

言葉の定義ですが、 電流は mA で、電気の流れる速さのようなもの。
出力というのは、電圧×電流 つまり電力というものです。

次に、
>乾電池(単三形)は何mAの電流が出る?
という初めの質問だけに答えるとします。

流そうとする電流は、機器の抵抗などによって変わります。
ただ、大きな電流を取ろうとすると、電池は電圧が低下して、使えなくなる(機器を動かせなくなります)

瞬時であれば、数A(アンペア)流せますが、そんな使い方をする機器は、まずありません。

カメラの外付けストロボは、1Aぐらいの電流を使い、一回のストロボ発光につき、数秒から20秒ぐらい電流を流します。 それを何度も繰り返せます。

お使いのキーボードが350mAを流すとすると、数時間連続で使えると思います。
電池の良しあしや、連続で使うかなどの条件によって変わるので一概に計算できません。


人気Q&Aランキング