位置情報で子どもの居場所をお知らせ

今の学生は質が低下しているというのは否めない事実だと思います。大学進学率が50%を超えてますし、入りたいと思えばどこでも入れる時代です。

一昔前(70年代から80年代後半)は進学率30%くらいで、まだ入りたいと思えなければ入れなかった時代です。それに昔の18歳人口のほうが多いので統計的に考えても質の高い学生の比率は昔のほうが高かったでしょう。

しかし就活の状況というのを考えると昔のほうがはるかに簡単だったのではという風に思います。何人かの人に聞くと就活は4年の10月くらいから初めて1社か2社くらいかで受かったという人しかまだ居ませんし、苦労したという話は聞いたことがありません。
一方今はTOEICのなどもあって学生に求められているものがさらに大きくなって就活も難しくなっていると思います。

誤解のないように、昔と比べ、今の自分の状況を悲観しているわけではないです。
自分が知りたいのは今就職が難しいのは学生の質の低下だけではないということが知りたいのです。それは就職口が減ったり、また企業が学生に求めることのレベルが上がっていることもあるのではという風にも思ったからです。

なのでもし今いわれているような就活が決まらないという学生が、数十年前に就活していたら楽に就職できたと思うでしょうか?
回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

いまは昔、石油ショックの時代に卒業し、先輩たちと同様な就職ができずに、結局ジェットコースターのような人生を送ってきたオジサンですが、みなさんとは違った観点で、今、採用を検討する側になってみて思う事を少々。



採用する側の考えとしては、「仕事があって、その仕事を処理するのに幾らの経費がかかるか」を考えます。
大昔であれば、企業の社用車を運転する運転手や、工場を警備する警備員も社員だったかもしれませんが、それらの仕事はハイヤー会社や警備会社に委託する形に代わり、経費を抑制する。食堂や社員寮の運営など、色々な局面で社員を減らしてきましたが、いまや昔では考えられなかったような、コア(中核)に近い部分も社員を充てずに、業務委託で済まそうと言う動きがあります。

たとえば、給与計算と支払いの業務は所得税・住民税関係や健康保険、厚生年金、雇用保険などの知識が必要ですが、その分野の専門である社会保険労務士の事務所に委託してしまえば、社員は要らない。
人材の採用だって、人事部の社員が季節労働者のように、年のうちの一時期が超多忙で、それ以外の時期に閑してると思えば、一層の事、人事の専門家であるリクルーティング会社に一括して業務委託してしまおうか、などと考える。ここでも社員は要らなくなる。まして業務経験、業務知識の無い大学生なんて要らない。

バックオフィスと呼ばれる後方業務だけではありませんよ。

製造業で設計の仕事といえば中核業務でしょう?
この中核業務でさえも、設計エンジニアの派遣受け入れや、部品単位での設計業務委託をすすめている。
良く見てみると、受託先は中国人の技術者を使ってコストを削減したりしている。
”日本のモノづくり、設計部分は中国人”、なんて笑えない時代がそこまできているのです。

で、本題にもどりますが、企業は、日本の大学生(=未経験者)を採用するとき、その子たちが、10年後、20年後にどのような仕事をするのか考え、その仕事を、中国人やインド人の優秀な学生にやらせた場合とどちらが良いかを考えてしまうのですね。

これは、石油ショックの時代の就職難とは次元の異なる話ですよね。

石油ショック時代の就職難は、時間軸でやがて解消されていく問題でしたが、今の就職難は日本人の外国人に対する競争力、比較優位、「人件費当たりの生産性」という根本問題から生じているからなんですね。
グローバリゼーションのマイナス面がもろに学生に向けられていると言っても過言ではない。

昨今は、東大や慶応などの一流大学の学生でも就職が出来ない子がおるそうです。

昔は、東大や慶応の学生に関しては例外で、「先行投資」とか「バーゲン品はとりあえず買っておこう」みたいな理由があって、当面の仕事が無い不景気な年でも、「とりあえず内定」を出してくれるようなところが有ったようです。
だから、東大生、慶大生などの偏差値優等生には楽な時代だったと言ってもようでしょうね。
今は、国内偏差値の問題ではなくて、インド工科大学や上海交通大学の学生とくらべて労働生産性はどちらが上か?などという比較をされてしまうので、東大、慶応、の印篭が利かなくなってきた。

二流大学以下は今も、昔も、同じですけど、昨今の就職難は、一流大学の学生にも同様に影響していると言う意味で、昔の就職難とは異なっているような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>人件費当たりの生産性
自分が聞きたかったのはこれであったのかもしれません。そうなると日本の大学生は海外の安い賃金で働ける学生達より優れているというところを見せなければなりませんね。遊んでなんていられませんね。競争は既に始まっているということですね。この危機感をもっと大学生は持つべきだと感じました。

また社会における企業の傾向などもわかり、大変参考になりました。

-----------------------------------------
どの意見も参考になりました。申し訳ないですが時間がないためこの方の欄で、他に回答をくださった方にもお礼を申し上げます。本当にありがとうございました!

お礼日時:2011/03/25 12:03

社会情勢の変化、国際化、IT化、自動化で、企業は、激しい国際競争にさらされ、円高による利益縮小、よって、収益が上がらないのに、人手

は足りているからです、余剰人員を削減したいからです、少子高齢化で、国内市場が縮小し、海外に販路を求めて、さらに工場まで海外移転せざるを得ないほど、企業の存続が危ういので、ソニー、マツダ、日産など、大手企業の社長は外国人になっています、数十年前には、国内に市場が十分にあり、物不足でありインフレですので、物が良く売れ、人手がそれだけ必要でした、給与は安く、住まいは公営団地、日曜日も休日も働くモーレツ社員でした、楽ではなかったです、大学では10社以上受けてやっと一社、内定をもらい、転勤生活です、当時でも英語力を求められ、英会話学校や、コンピユーターのプログラマーの研修へ自費で通う学生もいました、一社受けると、100人採用に日本全国から3000人も受験しますので、書類審査で落ちたり、一次試験の筆記試験で落ちて面接試験までたどり着けません、又、縁故採用枠があり、その企業に知り合いがいないと、受かりません、もし20年前に採用されても、モーレツな会社人間の生活に耐え切れず、中途で退職するでしょう、有給など使えないほど、熱があろうが体調が悪くても出勤しなければなりませんし、退職すれば代わりの人が自分のイスに座るだけです、採用された後は左遷という、僻地の支社へ飛ばされると、もう給与は上がらず、出世は見込めません、学生さんの言い分もわかります、確かに国際化による、激しい価格競争、新興国の追い上げによる市場の奪い合いが、採用枠を縮小させているのでしょう、現在は、長男といえども親の自営業を継ぐ人がいないので、国民総サラリーマン化したのも原因です、
    • good
    • 0

昔は機械化も進んでいないから、経理でもソロバンで行い、人も大勢が携わっていた。

工場も都会近くにあり工業地帯を作っており求人数も桁違い。それらの第二次産業が安い人件費を求めて海外に出て行くと、産業の空洞化で求人が減る。従って、サービス業にも影響する。こうしてマイナススパイラルが続き日本経済は縮小する。給料は下がる。結婚できない。できても子供産めない。人口減る。高齢化進む。国が滅びる。これが実態です。この地球規模でのグローバル経済は、もう止めようが無い、日本の政治がどうこうなどというレベルの話ではない。
    • good
    • 0

>それは就職口が減ったり、また企業が学生に求めることのレベルが上がっていることもあるのではという風にも思ったからです。



すべてではないがその要素はあると思います。

例えば為替レート
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%86%E7%9B%B8% …
70年代から変動相場にかわり360円から200円台に
80年代に200円台から100円台(後半)と質問されている年代の国の実力と現在の80円から90円ぐらいの実力は異なると思います。
このことから特に海外と比較される産業は求められるものが違うと思います。例えばだいぶ前から製造業の海外移転は進行しています。

イメージで言うと前は100mを15秒から13秒の実力に全員もっていければ良かったものが今は13から11秒クラスの実力を必要とされる時代になった気がします。練習やフォームの改善では全員は厳しい目標となります。

もちろん大学乱造や専門学校の増加はありますがその両方が時代と共に徐々に変化してきて現在に至る感じでしょうか。
    • good
    • 0

筆記試験(論文的な)や面接では相当数がNGでしょう。



今の学生の3割程度が合格範囲くらいかな!
    • good
    • 0

今就職できない大学生の多くは昔だったら、高校卒業で就職口をさがしていました。

20年以上前は人が不足し、賃金が上昇していましたが、ここ10年は賃金が低下し、失業率も倍になっています。ですから、今就職できない能力水準の大学生が、20~30年前に、高校卒業で就活したら、今より楽に就職できたと推測します。
    • good
    • 0

http://hamusoku.com/archives/4123267.html
流石に、こんな大学は存在しなかったんじゃないだろうか・・・。
結局は本人次第ですな。
    • good
    • 0

 入るだけならね。

今の方が絶対難しいと思うね。
 だけど、団塊の世代から平成世代までいる仕事場の根本的空気は今も昔も変わらない。
 若い同僚は弱くなったとは感じるね。「能なし!!辞めてしまえ」が逆ギレされては金にもならず面倒なのでおいそれと言えない風潮ができあがった。それは親にも怒られていない経験故、学校でも怒られれば親が怒鳴り込み「自分は悪くない」と育てられた結果だと感じる。他人がその仕事に向いてないことを見切ったとしても警告できないことの裏返しで、本人が壊れるまで待つしかなくなったわな。怒らずに関わらないっていちばん冷たいと思うからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>学校でも怒られれば親が怒鳴り込み「自分は悪くない」と育てられた結果だと感じる。
さすがにこれは少し言いすぎな気がします。このような親が怒鳴りこむような人はほんの一部だと思います。

また甘い考え方かもしれないですが、怒り方にも方法があると思います。人格を否定されるようなことを言われれば誰だって、やる気を無くしたり、キレたりするのは当然だと思います。
ただ自分もまだ学生なので、社会というものが分かっておらずきれい事をいっているだけなのかもしれません。

実際長い間働いてこられた方の意見なので、おそらく回答者様の意見の方がより現実的なのでしょうね。参考になりました、ありがとうございます。

お礼日時:2011/02/23 08:33

中卒や高卒で就職すればいいのに大卒の誇りが邪魔をして普通の就職ができないでいるのです


職場がないなんてことはありません
従業員を外国に求めている企業はたくさんあるのです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>大卒の誇りが邪魔をして

これはあると思います。大学をでたからと言って、何も勉強していなければ高卒と変わりませんからね。

お礼日時:2011/02/23 08:24

 どの程度昔かにもよりますが、バブルの頃と比較するなら、今の学生は就職が難しくなっているように思います。

昔は新卒にさせていた仕事も、派遣社員や外部委託で外に丸投げすることも多くなりましたからね。その結果、事業規模に大きな変化がないなら、新卒の求人数は減ってしまいますからね。
 バブル前に円高不況で新卒求人が絞られたことがありますが、それでも贅沢を言わなければ就職に困るような新卒求人状況ではありませんでしたが、今はそれとは異なった状況のようです。
 ただ、需要と供給のバランスも見逃せず、今は学生が人気企業に集中するのに対して、その人気企業が学生に求るものを見極めるとともに、ふるい落とすための道具立てとして資格保持や社会経験を学生に問うていると思われます。
 人気企業に人が集中すればそのハードルが高くなるわけで、必然的に学生に求めるレベルは高くなるでしょう。

 私の勤務先はいわゆる「人気企業」ではありませんが、最近は比較的有名な学校から入ってきます。しかながら、最近入ってくる新人は、見せかけは良いけれど、実際の適応能力といった面からは昔に比べて相対的に低下しているようにも思います。いわゆる「人気企業」から漏れた人が入ってくるからなのかもしれませんが。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人気企業への集中→人気企業がふるいにかけるために募集レベルをあげる→求める学生のレベルの向上という流れですね。なるほど。
人気企業に集中する原因は安定志向なのでしょうかね。そうだとしたらその時点で既に会社を自分で主体的に何とかしようとする意識に欠けていると思います。会社から何かを与えてもらおうとしか思っていない。守ってもらおうとしている。そういう風に感じます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/23 08:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔といまの就活

就活中のものです。

最近の就活はすごく大変だと言われ続け、みんな必死に策を練ったり辛い思いをしながらもがいています。

しかし、いまの企業を背負う方々の時代の就活は、逆に企業から接待を受けるくらい楽だったと聞きました。

なぜ、現代の就職活動はこんなにも大変で辛いものなのでしょうか?

就活が辛く、不公平だと思ってしまいます。

Aベストアンサー

1970年代の就職は、集団就職の時代でした。
1980年代の就職は、航空・金融業会TOPの時代でした。
1990年代の就職は、バブルがはじけて、フリーターでもいいという時代でした。
2000年代の就職は、大手企業の雇用形態にばらつきがある時代でした。
2010年代・・・・
今は、就職活動が辛く、不公平な時代です。
これには、日本の国土がかかえる産業別就労人口の推移や、福祉国家の老人サービス社会など、さまざま産業の区分が推移したために、今の問題が発生しています。

○企業が優秀な人材を「青田狩り」と称して、先手、先手で大学生の募集を実地しているときもありました。
しかし、これも5年と続きはしませんでした。
製造業にたずさわる人間が1000万人を切りました。

○日本の人口1億2800万人のうち、高齢者の占める割合は、35%を超える勢いです。
約4500万人の人たちが、年金受給者ということになります。

1○非正規雇用者1200万人
2○生活保護家庭440万人
3○母子(父子)家庭の就労200万人
4○年収200万円以下の就労世帯800万人です
1~4の合計2、640万人です。
では、単純に、年金生活者の人口4500万人と1~4の所得者層2640万人を合計してみましょう。
7140万人が、厳しい生活を強いられてる現実があります。
日本の貧困率は17%を越えています。
つまり217万人の人たちが貧困な状況にあるということです。

では、求職者はどれほどかといいますと、おおむね、400万人程度が常に常住しているわけです。
これは、現在の4%強の失業率も加味された数値です。

40年ほど前は、高度経済成長のど真ん中でもあり、労働者不足といわれる時代でした。
その後30年ほど前から、経済成長のピーク時を迎え、その後バブルが崩壊するなど企業全体に暗い影が走り始めました。

ここ数年、20年前から、就職氷河期を迎え、まさに大手企業に就職する若者の競争は激化しました。
さらに、大学ではひとり1社までしか、希望する企業に面接にいけないなどという状況にまで追い込まれている次第です。

現在の若者もリストラにあった中高年も再就職するものなら、至難の業ともおもえるほど、まともな企業がありません。

ハローワークに求人の出ているような会社は、その殆どが、ハローワークに頼まれて求人を出していたり、採用する気もないのに、求人だけかけている会社もあります。

さらに近年では、介護施設の急増から、若者が介護福祉士を取得し、20代の若さで、いきなり介護の世界へとびこむ若者もいます。

昔は、家庭で老人は介護したものです。
デフレが蔓延し、景気が悪いため、賃金低下の途をたどり、現在のような社会を構成してしまいました。
50~60代でリストラ・早期退職に追い込まれた求職者もまた必死で、就労活動しています。
すべては、団塊の世代とよばれる人たちのつけが、今の日本の社会のひずみを生んでいます。
団塊の世代の親たちは介護で埋め尽くされ、その子供たちは就職氷河期を味わっています。

大手企業が、日本から海外へ進出しその雇用が海外へ流出したのが、おもな原因です。
いけないのは、このまま「若者」に就職が厳しい状態がつづけば、少子化はますます進み、経済沈没するのは疑いなしです。

このままでは、もっと不公平な就職活動に陥っていかざるを得ないでしょう。
質問者さんの「思い」ももっとなことです。
よく、えり好みしなけければ仕事はあるというひとがいますが、必ずしもそんな社会では亡くなっています。えり好みしなくても仕事がみつからないというのが現実みたいです。

現代社会はまさに雇用の安定供給が待たれる時代なのです。

1970年代の就職は、集団就職の時代でした。
1980年代の就職は、航空・金融業会TOPの時代でした。
1990年代の就職は、バブルがはじけて、フリーターでもいいという時代でした。
2000年代の就職は、大手企業の雇用形態にばらつきがある時代でした。
2010年代・・・・
今は、就職活動が辛く、不公平な時代です。
これには、日本の国土がかかえる産業別就労人口の推移や、福祉国家の老人サービス社会など、さまざま産業の区分が推移したために、今の問題が発生しています。

○企業が優秀な人材を「青田狩り」と称し...続きを読む

Q26歳 低学歴職歴少なく就職できない

就職活動に行き詰まりを感じて質問させて頂きました
現在生きるか死ぬかの瀬戸際まで追い詰められています
現在無職期間10ヶ月低学歴プラス今までの職歴が少なくて就職できません
過去の就職ではどれもクビになっています
バイトも平行して探しておりますが決まりません…
書類審査がある所はその場で落とされ、面接からの所でも履歴書を見た時点で不採用を言い渡されたり履歴書を破り返されたりと色々お叱りを受ける事も多く精神的にも限界感じています
面接で確実に言われてる事を述べますと
・我が社を馬鹿にしにきてるのか?
・自分が応募していいレベルの人間か考えないの?
・そろそろ諦められた方がいいのでは?
この3つはほぼどの会社に面接を受けに行ってもどれかは言われます

私の履歴書に問題があるのはたしかなのですが下記に学歴職歴と面接時に空白期間に対しての応えを書きますので何かご助言いただければと思います

平成16 3月 某地元高校普通科卒業
卒業後の期間はアルバイトをして自分がやりたい職探しをしていました
平成17 11月 ○○株式会社入社
平成18 4月 職務追従にあたり能力不足の為試用期間解雇
御恥ずかしながら人として腐っていた期間です
自分の能力不足を痛感しつつも自身の向上を目指す事もせずただ無為に過ごしていました
平成19 7月 ○○商会株式会社入社
平成20 2月 業務収縮による人員削減の為解雇
平成20 3月 ○○精工株式会社入社
平成20 5月 身体上の理由の為自主退社
金属製品を洗浄する際に使用される薬液に身体が合わず右腕にほとんど力が入らなくなり職務追従が不可能になった為自主退社しました
他の社員様は手が荒れる程度で済むようでしたが私自身把握できていないアレルギーがありました
今はその事を予見できなかった事を深く反省しています
腕に療養には6ヶ月程で日常生活に問題が無いまでに回復しその後は就職活動が上手くいかず叔父の経営している会社の手伝いをしていました
平成2111月 ○○株式会社入社(契約)
平成22 2月 期間終了につき退社
繁盛期の3ヶ月限定での契約の為更新はできませんでした
平成22 6月 ○○株式会社入社
平成22 8月 業務追従にあたり能力不足のため試用期間解雇
以上
所持資格
普通自動車第一種運転免許

動機などは面接、書類選考をして頂く企業様に合わせて書いておりますため省きます
上記に記載する際自分でも酷い履歴書だとは思います
就職できても解雇される事が多いのも問題ですし何より空白期間のアルバイトを証明するものが無いのも問題
この10ヶ月間に面接して頂いた会社からの不採用の電話の時言われて思ったのですが興信所で私の経歴を調べた際アルバイトの記録は出てこないのでしょうか?
確認が取れない以上これは悪質な経歴詐称だと言われ私自身証明する物もなく認めざるを得なかった事がありました
正直もう面接が恐くてたまりません・・・
面接では無くひたすらお叱りを受けて履歴書をその場で叩き返される事が多く精神的に限界です
蓄えも底を尽く寸前の為今後の生活が不安でたまりません

…すみません長文+泣き言になり質問内容が分りづらくなりましたので質問を箇条書きします
・上記学歴職歴の書き方の問題点(職安の講習会で勉強しましたが実際こう書いたら良かった等の実話談 空白期間のアルバイトも全て書くべきかの有無)
・面接をして頂くのに必要な事は何か?(職安のセミナーは常に参加し自身の改善に努めています)
・空白期間のアルバイトを証明する方法(覚えていない所や潰れてしまった所があります)

後で補足が増えるかも知れませんがどうかよろしくお願い致します

就職活動に行き詰まりを感じて質問させて頂きました
現在生きるか死ぬかの瀬戸際まで追い詰められています
現在無職期間10ヶ月低学歴プラス今までの職歴が少なくて就職できません
過去の就職ではどれもクビになっています
バイトも平行して探しておりますが決まりません…
書類審査がある所はその場で落とされ、面接からの所でも履歴書を見た時点で不採用を言い渡されたり履歴書を破り返されたりと色々お叱りを受ける事も多く精神的にも限界感じています
面接で確実に言われてる事を述べますと
・我が社を馬鹿にし...続きを読む

Aベストアンサー

僕としては職歴はあるし、書き方次第では十分に採用に至るかな、と思う
恐らく君が思うほど酷いキャリアじゃないよ。

>・上記学歴職歴の書き方の問題点(職安の講習会で勉強しましたが実際こう書いたら良かった等の実話談 空白期間のアルバイトも全て書くべきかの有無)

むだなことは書かなくていいと思う。
そもそも辞めた理由ってふつう、悪く書かないし、前職を悪く言わないのが礼儀。
そんなものブックオフで売ってる100円本にも書いてあるよ。
読め。それから書け。
としか言えないね。

>・面接をして頂くのに必要な事は何か?(職安のセミナーは常に参加し自身の改善に努めています)

ハロワのセミナーに出てるのはいいことだと思う。
あと(経験則で申し訳ないんだけど)、君のようなタイプは履歴書以前に、見た瞬間に「ナいわあ」って人だったりする。
マジメに聞いて欲しいんだけど、
1.ひげと鼻毛そってる?
2.毎日ちゃんと顔洗ってる?
3.髪型とかスーツに気を遣ってる?
4.太りすぎてない?姿勢おかしくない?
5.声が小さすぎる、目線変じゃない?どもりすぎてない?

こんなの1週間も努力すれば誰だって直る。
やってないのは(本人が何を言おうとも)ただのな怠けだと感じる。
ダイエットや禁煙をする、爽やかな髪型にする、面接の発声練習をする、など
できることは何でもある。
今からでもやりましょう!意味はあります!!




・空白期間のアルバイトを証明する方法(覚えていない所や潰れてしまった所があります)

前後で1年やったやつを3年にしてしまうとかにしろ。
そこまで正確に書けってもんでもないし、それぐらいは許されると思うし、わざわざ調べないだろ。
職歴をごまかせ、とは言わないけど、「履歴書類は自分の顔」なんだから、化粧もせずに、作らないのはむしろ失礼だと思うよ。
落とされるにせよ「わが社に受けに来るのはこんなしょぼい奴しかいないのか」と思われるべきじゃない。
自分なりの考慮して物語を感じさせないと。
少なくとも「いままではダメだったけど、今度こそやるかも」と相手が思う履歴書や態度であるべきじゃないの???

僕としては職歴はあるし、書き方次第では十分に採用に至るかな、と思う
恐らく君が思うほど酷いキャリアじゃないよ。

>・上記学歴職歴の書き方の問題点(職安の講習会で勉強しましたが実際こう書いたら良かった等の実話談 空白期間のアルバイトも全て書くべきかの有無)

むだなことは書かなくていいと思う。
そもそも辞めた理由ってふつう、悪く書かないし、前職を悪く言わないのが礼儀。
そんなものブックオフで売ってる100円本にも書いてあるよ。
読め。それから書け。
としか言えないね。

>・面接をし...続きを読む

Q言われたことがうまく理解できない障害?

上司から指示を受けて、やったことが指示と違うということが多くて悩んでいます。

メモしても、そのメモ事態がポイントがずれているから始末に置けません。

指示したことと違うと言われて、再度説明を受け、実施したことがまた違うということも良くあります。
お互い嫌ですよね・・・・

どなたか、このようなタイプの私にコツのようなものをアドバイスいただけないでしょうか?

実は、これは自分は一種の障害なのかな?とも思っています。

というのも、メールを見ても話し言葉でないと理解できないことがあるのです。話し言葉でないと文章が理解できないのはなんとか(名前はわかりませんが)症というそうです。

簡単なことじゃないかといわれるたびに、気持ちがブルーになります。

Aベストアンサー

病気ではないです。
一言でいいますと、あなたには、思考能力が不足しています。もっと自分で考えてみてください。考えることによって改善されるはずです。

といきなり厳しいことを書きましたが、私も同じことで悩み続けています。上司には毎日怒られっぱなしです。
私も自分のこと、ADHD(注意欠陥多動性障害 )なのかなどと悩んだほどです。
ただ、最近、何がいけないのかがなんとなく、わかってきました。私自身の感じていることを下記に書きますね。


【主な原因】
相手の言行っていることを自分の中の知識の中で考え理解しようとして、結果的に自分の中で新しいことを作ってしまい、相手の指示内容と異なってしまう。
(これって自分では気がつかないんですよね。これが正しい、あの人はこう言っているって思い込んじゃっているから・・・・・)

【私生活において】
私はそうなのですが、私生活において、結構流されてすごしていませんか?つまり、なぜ?なんで、って考えて自分で納得し、理解してから行動する。とりあえず、よくわからないけどやってみますか??
ではないですか?
「お前の行動は私生活にもにじみ出ているんだよ」って私は言われました・・・


【対策】
自分自身の主観的な思い込みはやめる。
相手が何をしてほしいのかを整理して考える。
 何をしてほしいのか
 何でそれをしてほしいのか?
 どういうOutPutを望んでいるのか?

私自身も半分くらいしか理解できていないので正確にかけなくてごめんなさい。
もし、相手の指示が悪ければ、相手に対して指示を明確にさせてあげるくらいのレベルになりたいですよ。

【読むべき本】
これは、考えることができない自分。物事を順序だてて整理できない自分にいつも怒っている上司がアドバイスしてくれた本です。

1.考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則
バーバラ・ミント (著)

2.ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス
エリヤフ ゴールドラット (著)

この2冊はかなり有名のようです。
私が今読み終わった本は、
考えるプロが明かす「思考の生活習慣病」克服法
 船川 淳志 (著)

です。この本を読んで、心が痛かったです。
なかなかお勧めですね。
ザゴール2は読み物(物語)みたいなので読みやすいそうです。ただ、何も考えずに読んだら何にもならないぞ。と言われました。。。。

masadayoさんと私を一緒にしては大変失礼かもしれませんが、私も相手の言っていることを正確に理解し、相手が望む以上のパフォーマンスを出したいと努力しております。これは病気ではなく、今まで訓練していなかっただけですので、どんどん訓練してこんな状況から早く抜け出たいですね。
お互いがんばりましょう。

病気ではないです。
一言でいいますと、あなたには、思考能力が不足しています。もっと自分で考えてみてください。考えることによって改善されるはずです。

といきなり厳しいことを書きましたが、私も同じことで悩み続けています。上司には毎日怒られっぱなしです。
私も自分のこと、ADHD(注意欠陥多動性障害 )なのかなどと悩んだほどです。
ただ、最近、何がいけないのかがなんとなく、わかってきました。私自身の感じていることを下記に書きますね。


【主な原因】
相手の言行っていることを自分の...続きを読む

Q25歳以上で大学へ行ったひと

経験談を聞かせてください。




1、何の目標があって何学部にいったのか
また、その動機は ?
2、受験勉強の期間
3、就職はできましたか?

Aベストアンサー

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていたので(当時は新校舎が未建設だったのでかなり安かったが、新校舎建設を機に学費が上がったらしい)、それが決め手になりました。

2.受験期間は二年です。何気に浪人しました(笑)一年目は9月くらいから勉強を始め、2月に受験した為、ほとんど勉強らしい勉強をせず、受験に望んだ為、国士舘大学二部政経学部と早稲田大学政経学部を受験し、前者に何故か合格し、後者は当然落ちました(汗)ちなみにその当時の偏差値は20ちょいくらいでした(滝汗)。ゆえに「こんな状態で大学生になるのはおこがましい・・・」という思いがあったので、国士舘大学の入学は辞退して、浪人という道を選びました。そして、一年間の猛勉強の結果、翌年の春は十校くらい受けて、落ちたのが三校ぐらいでしたので、努力が実って晴れて大学生になることが出来ました。

3.就職は現在していますよ。ただ、普通の18~20歳くらいの年齢で入学した大学生のような就職活動は出来ませんよ(※年齢制限があるため、求人がないから)。ゆえに、とりあえず卒業後は法学部だったので、司法試験を受験すべく勉強しました。が、結婚適齢期になったため、今のかみさんに騒がれて断念し、足しげくハローワークに通って、現在の職場を見つけました。

個人的には「25歳以上で大学に入る」という行為はあなたが女性だったら勧めますが、あなたが男性なら絶対勧めません。理由はこんなことをいうと物議をかもし出すかもしれませんが、女性の場合は最悪結婚すれば、永久就職が出来ますが、男性の場合は日本ではまだまだ「専業主夫」は一般的ではないですからねぇ。

『学歴に劣等感がある』からという理由で男性が受験して、入学するには、ハイリスク・ハイリターンの素ですよ。私一個人としては、社会人入学試験は何も大学だけが行っているのではありません。専門学校でも看護学校でも行っています。今、私が25歳なら、間違いなく『医療系の学校』を受験して、手に職をつけるという狙いで受験しますね。医療系の以外の理系学部や文系学部では就職は困難だと思います。

もし受けるのなら、スキルアップして大学を卒業するというのが、もっとも理想的だと思いますので、帝京平成大学のヒューマンケア学部or健康メディカル学部を受験していると思います。医療系は一旦資格を取ってしまえば、その業界は就職が売り手市場なため、年齢制限に関係なく、就職が出来ますしね。

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていた...続きを読む

Q公務員(事務職)に向く性格、体質の人とかありますか?

タイトル通りの質問です。
公務員(事務職)に向いている性格や性質って
ありますか?
あれば出来るだけ具体例など出していただければ
わかりやすくて、うれしいです。
今後の参考にしたいと思っています。
また、企業での事務職と公務でのそれは
どのように違うのか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

民間企業4年程経験した後、今春より地方公務員になったものです。
国の方は知らないため、地方公務員に限定したお話をさせていただきます。
(民間ではSEをやっており、大手メーカー、電鉄、銀行に出向して内部で
仕事していました。その経験からの比較です。)

【1.知人を見渡す限りでは】
まだ、公務員になって一月半ですのであまり知ったような事は言えませんが、
今まで私が関わりを持ってきた民間・公務員多々の方を私個人の見解で比較した場合、
そこに存在する方々の性格に大きな偏りは無いように思います。
ただ、民間ではちらほら困った方がいらっしゃいました。
営業に行くと行って、パチンコに行ったり、1日中ネットしていたり・・・
真面目なのは社会人として当たり前のことですから、
別に上記例と比較して公務員がこの点で優れているとは思わないのですが、
民間では、当然のことが出来ない人が多いような気がします。
(遅刻が多い・お菓子ばかり食べてるOL・敬語を使わない・謝らない)
ただこれは個人の問題ですから、それらの例外を除けば
民間・公務員でさほど差は無いように思います。
(ところでよく耳にする、仕事をしない公務員、愛想の悪い公務員というのは
今のところ目にしません。まだ入庁して一月半程度だからでしょうか・・・
そのような方が私の勤める自治体に居ないよう願っています。)


【2.望まれる性格】
1.勤勉であること
多くの人は住民票以外の事で役所に足を運ぶ機会が少ないため、
なかなか理解していただけないところなのですが、
それはそれは多くの部署が役所には存在します。
(さし当たってお住まいの自治体のホームページを隅々までご覧になれば
手がけている仕事の多さが分かるかと思います。)
自治体によるのかもしれませんが、
事務職ですと数年(3~5年)ごとに移動があると思います。
昨日まで福祉をやっていたかと思うと、
今日からまちなみ整備ということもあるわけで、
そのたびに多くの知識を吸収しなければなりません。
公務員試験も、この知識吸収の効率の良さと勤勉さを
はかるためのものなのかもしれませんね。
実際、業務知識の吸収の良さは、民間の新人の方よりも
公務員の新人の方のほうが多少優れているような気がします。
(あくまで、平均的に見て。なので、
民間でも突出して素晴らしい方も沢山いらっしゃいます。)
また、様々な部署で働ける機会があるのは公務員ならではだと思います。
「生涯特定の仕事だけではつまらない。いろんな仕事をしてみたい」
という好奇心旺盛な方には向いているのでは。
スペシャリストを目指すよりもジェネラリストを目指す人向けですね。

2.忍耐強さ
例えば民間であれば、無理難題を押しつけるだけで
何の利益にもならないお客様や取引先は、
お引き取り願うなり今後取引しないなりの対応を取ることも可能ですが、
公務員ではどのようなお客様が相手であれ、どこまでも丁寧に接しなければなりません。
ただのクレーマーならまだいいのですが、
世の中にはとても怖い方もいらっしゃいます。
しかしスルーするという選択肢は無いのです。
(社長を出せ。なんて本が売れましたが、あれよりも
ひどい方はいくらでもいます。しかもあんな強気の対応はできません・・・)
このあたりでは職員の性格に丁寧さと根気強さが求められるのではないでしょうか。
同時に余暇には上手にストレス発散できることが望ましいです。
精神病んでしまう方も多いですから・・・

3.バランスの良い人
涙ながらに深刻な相談にいらっしゃったお客様に対して、
「お気持ちはわかりますが、しかしそれは無理なのです。
このとおり法規に・・・」とにべもない対応をすると
公務員は冷たく愛想が悪い。と言われます。
じゃあ、せめて親身に話を聞くだけでも・・・
と思っても他のお客様をいつまでも待たせるわけにはいきません。
公務員は仕事が遅いと言われます。
では早々に相手を納得させるべく、認定を甘くしたりしてなんとか要望に添えようとすると
経営センスが無い。ひいきする。と言われます。
(一方で認定を厳しくしてキリキリと財布の紐を締めていくと、福祉が成り立たなくなります。)
そこで公平に対応すべく法規を遵守しますが、
杓子定規の対応でやはり冷たいと言われます。
この辺をうまく処理できるバランスの良さがある人が向いています。
同情しやすく、無理なんだけどなんとかしてあげないと!と思い詰めてしまう人は
公務員に向いていないかもしれません。

4.向上心や実行力、企画力
向上心ややる気のある人には向いていない。
というイメージを持たれている方もいらっしゃいますが、
例えば、自治体によってはアントレプレナーシップ制度などを
採用しているところもあるので、やる気と才能のある人は
自分で企画した新事業を発足することもできます。
全員が全員そこまでの能力を必要とされるかは疑問ですが、
少なくともそれぐらいの気持ちをPRできなければ面接試験を通りません。
(一応表向きは求められているということ。)



けど、上に挙げたどの例も民間企業にだって求められているんですよね。
組織としての差はあれど、個人個人を見る限りでは、
やはりあまり変わりないように思います。

以上ご参考になれば幸いです。

民間企業4年程経験した後、今春より地方公務員になったものです。
国の方は知らないため、地方公務員に限定したお話をさせていただきます。
(民間ではSEをやっており、大手メーカー、電鉄、銀行に出向して内部で
仕事していました。その経験からの比較です。)

【1.知人を見渡す限りでは】
まだ、公務員になって一月半ですのであまり知ったような事は言えませんが、
今まで私が関わりを持ってきた民間・公務員多々の方を私個人の見解で比較した場合、
そこに存在する方々の性格に大きな偏りは無いよ...続きを読む

Q今と昔の大卒の価値

昔はどうして高卒でも通用していたのでしょうか?

今は、皆大学に行くのが当たり前みたいになっていますよね。
就職で企業は学歴主義を辞めようとか言っていますが結局のところ、
面接にたどり着くにも履歴書の大学を見て、上位の大学の人を面接するのですよね。

しかし、昔は高卒でも結構な一流企業に入社出来てますよね?
これは大学に行く人が少なかったからと勝手に思っています。間違いなら訂正お願いします

そこで思ったのですが

●なぜ、昔は大学に行く人が少なかったのですか?
●今はやはり、専門学校や高校卒では一流企業に入社するのは困難でしょうか?

申し訳ありませんが回答お願いします

Aベストアンサー

私は高度経済成長により、専門卒者に対する仕事の需要が
機械化されたり中国など先進諸国にシフトしたこともひとつの要因と思います。

それに大学と専門学校で学べる内容が違います。
専門学校制が専門があるというのはそうでもありません。
専門学生と同じ技術を学ぶ理系学部の学生と比較すればわかりやすくなります。

理系学部では第一線で活躍する研究者のもとで学び
専門学校では元実務家など実業界出身者から学びます。

最近の専門学校は頑張っているとは思いますが
優秀な研究者や講師であれば専門学校より大学で働くことを好みますので
どちらかといえば大学の提供する教育のほうが企業にとっては魅力的になります。

●なぜ、昔は大学に行く人が少なかったのですか?

お金の問題と単純に大学の数が少なかったのです。
相当昔は国立大学のみで私立大学らしきものはあっても学位取得ができませんでした。
私立大学が正式にできてからも
100年以上の歴史のある大学はそう多くないですよね?
つまり本当に一部の優秀な学生だけが進学していました。

高卒が一般的でなので、今の時代ならば当然有名大学に
進学していたであろう優秀な人材も高卒になっていたので
そういう人たちが大手企業に就職していたわけです。

一方で昔は中小企業だった会社が大企業になっていますので
中卒で大企業に勤務していたというのはそういう例があります。
(松下電器やソニーは最初は町工場からはじまっています)


●今はやはり、専門学校や高校卒では一流企業に入社するのは困難でしょうか?
可能ですが、相応の成績を残す必要があります。
旅行会社、JRA、鉄道会社、マスコミ企業は専門卒を受け入れています。
ただ、大学とは就職制度じたいが違います。
専門卒の就職先はほとんどの場合学校推薦で就職します。
学校推薦がない場合、だいたいの企業で門前払いです。
高卒でも商業高校の場合は同様です。
普通科高校はそもそも進学を前提としている
学校がほとんどなので推薦制度は充実していません。

それから、冒頭で述べましたが、
日本はどんどん仕事の中身がかわってきてます。
さまざまな作業工程が機械化され、人手が必要でも、中国にシフト。
技術を「使う」ことより、「つくる」ことが仕事になりつつある。

一概にはいえませんが、専門学校で学べるのは技術の「使い方」で、
大学は技術そのものの知識と「つくりかた」も学べます。

大学で学べることと専門学校で学べることを
もう一度じっくり考えてみるとわかると思います。

私は高度経済成長により、専門卒者に対する仕事の需要が
機械化されたり中国など先進諸国にシフトしたこともひとつの要因と思います。

それに大学と専門学校で学べる内容が違います。
専門学校制が専門があるというのはそうでもありません。
専門学生と同じ技術を学ぶ理系学部の学生と比較すればわかりやすくなります。

理系学部では第一線で活躍する研究者のもとで学び
専門学校では元実務家など実業界出身者から学びます。

最近の専門学校は頑張っているとは思いますが
優秀な研究者や講師であれ...続きを読む

Q大学に30歳を超えて進学する人を見たことある人(なぜ進学してるのか?魔可不思議でたまりません!)

たまにですが、20歳前後の学生さんたちに混じって、30歳を越えたおじさん学生がいたりします。なんで未だ大学生をやっていられるのか不思議で不思議でたまらないので質問させてもらいました。
30歳超えたら就職って一般的に厳しいのに、それでもあえて大学生になろうとするのは卒業後は、ワーキングプアーとして生きていくことを決意して進学するのでしょうか?
しかし、先生になるべく教育学部へ、医者になるべく医学部へなどならわかるのですが、そういう系の学部以外でもたまに30超えていらっしゃるのがすごいと思います。30超えて進学したのはいいが、卒業後はバイトしかない、もはや正社員は無理・・・なんて事態になると思うのです。すさまじいのがずっと前に文学部で30超えたおじさんが在籍してらっしゃったのは不気味に思えました。今後どうするんだろう?人生放棄してるのだろうか?・・・って。

30超えても大学生している人はなんでまだ大学生してるのか?
卒業後はどうやって食っていくつもりなのか?とか知りたいです。
お願いします。

※上記はすべて夜学コースを除いたものと想定してください

たまにですが、20歳前後の学生さんたちに混じって、30歳を越えたおじさん学生がいたりします。なんで未だ大学生をやっていられるのか不思議で不思議でたまらないので質問させてもらいました。
30歳超えたら就職って一般的に厳しいのに、それでもあえて大学生になろうとするのは卒業後は、ワーキングプアーとして生きていくことを決意して進学するのでしょうか?
しかし、先生になるべく教育学部へ、医者になるべく医学部へなどならわかるのですが、そういう系の学部以外でもたまに30超えていらっしゃる...続きを読む

Aベストアンサー

私は大学を卒業していますが、社会人になってから、大学への再入学や大学院進学を考えたことがあります。

実際に進学はしていませんし、いわゆる会社員とは違う形態で働いていますので、ご参考になるかどうかわかりませんが、私が思ったところをお話ししてみますね。

私が大学にまた行こうか、大学院に入ろうかと考えたのは、大きく2回あります。

一度目は、仕事の実績ではなく、出身学校のネームバリューで仕事の評価をする人がいたので、もう少しネームバリューのある大学に入り直そうかと思ったのです。詳細は省きますが、わかりやすく言えば、実際に私と一緒に仕事をしたわけではない人が、「○○大学出身なら、だいたいどの程度かわかる」みたいなことを言ったと、人づてに聞き悔しかったのです。気にしなければいいとも思いましたが、そのことが私の仕事の幅を狭めているのであれば、変えていこうかなという一瞬の気の迷いがあったわけです。しかしこれは、考えているうちにそのようなくだらない評価をする人に合わせる必要はないし、そのためだけに大学へ行くのは、お金と時間の無駄だと気づき、やめました。

二度目は、大学の公開講座で自分の趣味で勉強をするのが楽しくなり、もっと極めたいと思ったのがきっかけでした。私は学生時代、親が学費を出してくれ、生活費も親が負担してくれ、自宅から通っていましたので、親に対して感謝の気持ちを持っているつもりではありましたが、やはりどこかで甘えており、学校の授業をサボったりすることもありました。でも社会人になってから自分のお金を払い、仕事の時間をやりくりしながら通って学ぶことは、親がかりだった学生時代とは比べものにならない充実感、満足感があり、勉強に対する熱意も圧倒的に高くなります。

こういう勉強は本当に楽しいです。あなたにとっては「卒業後はバイトしかない、もはや正社員は無理」の状況が、「人生放棄してる」ことになるのかもしれません。でもすべての人が同じように考えるわけでもありません。そもそも30歳になってからの再就職で、バイトしかないということは、ないと思いますし。正社員で安定収入を得ることよりも、他のことで幸せを感じる人もいます。あるいは、正社員で働く必要がない人もいます。(正社員以外の働き方もありますし、資産があって不動産収入や利子・配当だけで生きていける人もいます)

今度、そういう学生の方にお会いになったら、正直に「なぜ、学ぼうとなさっているのですか?」とお聞きになってみては、いかがでしょう? 「なんで人生放棄しちゃうんですか?」というスタンスでなければ、きっと喜んで自分の学習に対する熱意を話してくれると思います。

私は大学を卒業していますが、社会人になってから、大学への再入学や大学院進学を考えたことがあります。

実際に進学はしていませんし、いわゆる会社員とは違う形態で働いていますので、ご参考になるかどうかわかりませんが、私が思ったところをお話ししてみますね。

私が大学にまた行こうか、大学院に入ろうかと考えたのは、大きく2回あります。

一度目は、仕事の実績ではなく、出身学校のネームバリューで仕事の評価をする人がいたので、もう少しネームバリューのある大学に入り直そうかと思ったのです...続きを読む

Q30歳過ぎてから大学に行くってことは、人生捨てることになるのでしょうか?

社会人経験を経て、30歳を過ぎて、大学へ行くことって変なのでしょうか?確かに、おじさんおばさんになってから大学生をやっている人たいを見たことがありますが、ひょっとしたら人生を捨ててるのかもしれません。なぜならその後のことが大変だからです。卒業後、年齢的にどこも雇ってくれないからです。もしかしたら卒業後の人生はワーキングプワーを強いられる人生になるのかもしれないです。
僕自身は、大学を一度中退してしまってるためにそのときの無念さからもう一度学びなおしたいっておもってます。あのときは幼すぎてました。なので今は後悔から、むちゃくちゃ勉強してみたいって思ってます。卒業したら34,5でしょう。そのときに就職を考えます。でもその年齢では雇用先がありません。
医学・薬学系統ならばともかく、私は工学部に行きたいと思ってます。
人生捨てるか否やの選択となってきます。
もし30超えて大学生をやっている人を知ってたり、見たことある人いましたら、その後どうやって生きていくのかを教えて欲しいです。
僕自身はこのことを友人に相談したところ、「それは人生捨ててる。両親も嘆き悲しむことだろう」って言われました。現在30前後の年齢です。自分勝手なのはわかってますが、やはり勉強したかった、中退したっていう大後悔があります。その後悔ともけりをつけて今までの人生をやりなおしたいです。30過ぎて大学にもう一回いった人間の就職先、その後の人生はやはりワーキングプワーしか残ってないのでしょうか?本気でも勉強し直したいです。

社会人経験を経て、30歳を過ぎて、大学へ行くことって変なのでしょうか?確かに、おじさんおばさんになってから大学生をやっている人たいを見たことがありますが、ひょっとしたら人生を捨ててるのかもしれません。なぜならその後のことが大変だからです。卒業後、年齢的にどこも雇ってくれないからです。もしかしたら卒業後の人生はワーキングプワーを強いられる人生になるのかもしれないです。
僕自身は、大学を一度中退してしまってるためにそのときの無念さからもう一度学びなおしたいっておもってます。あの...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

これからの人生を充実させるが為の大学再入学なのでしょう?
30代程度で守りに入ってどうするのか?!と言いたいです。ちなみに私はご質問者様と同年代だと思います。

私の父は夜学に通いながら仕事をし、ずっと勤めてきた会社を40後半で辞め、それからは自分のスキルを必要とされる所を自分で選んで、ちょこちょこ仕事をしながら、かなり自分を大切に、わがままに?人生を生きてる人です。
現在は60代で年金ももらってるようですが、本当だったら55歳でもらえるはずだったのに・・・と政府に愚痴はこぼしたりしててますが、現在も必要とされるときに仕事をして、収入を得るというスタイルを崩さず、現役で楽しそうに頑張ってます。
そしてそれを見てる娘の私は、人としていい生き方だと思ってますし、自分自身もそうありたいと思い、ザクザク使えるような金はありませんが楽しく充実した生活をしています。

この世に絶対なんてものはありません。
特に保障なんてものはあってないようなもの。
このまま大学で勉強することを諦めて仕事を続けたとしても、会社が潰れて仕事がなくならないという保障はどこにもありません。

30代なんて、まだまだチャレンジしていい年代ではないでしょうか?
20代で社会に入門、30代でチャレンジ、40代~50代で社会を動かし、60代で監督、70代で隠居。

社会経験をした上で大学で勉強しなおすのは、目的が具体的で明確になってると思いますので、全くもって当時と集中力が違うと思います。

でも、再入学して卒業した後の就職が不安・・・だなんて、その程度のことで悩むくらいなら、大学も諦めた方がいいと思います。
仕事なんて、選り好みしなければいくらでもありましすし、例え小さな会社だったとしても、自分が入社することで会社を発展させてやろう!くらいの意気込みがないと、知識があろうがなかろうが同じです。

大学で学びたいと思ってる知識が、将来必ず自分にとって役立つであろうという自信もない状態なのであれば辞めておくべきです。

こんばんは。

これからの人生を充実させるが為の大学再入学なのでしょう?
30代程度で守りに入ってどうするのか?!と言いたいです。ちなみに私はご質問者様と同年代だと思います。

私の父は夜学に通いながら仕事をし、ずっと勤めてきた会社を40後半で辞め、それからは自分のスキルを必要とされる所を自分で選んで、ちょこちょこ仕事をしながら、かなり自分を大切に、わがままに?人生を生きてる人です。
現在は60代で年金ももらってるようですが、本当だったら55歳でもらえるはずだったのに・・・と政府...続きを読む

Q昔は簡単に公務員になれた??

公務員はどの職種も、倍率が高く非常に人気があります。
倍率の低い職種でも、受験者は高学歴でレベルが高いです。
ですが、昔は給料が安く公務員は人気がなかったと聞きました。
これって本当なんでしょうか?
公務員が安定していたのは昔も同じはずですし、仕事もそんなに大変じゃないと思います。歴史の本などでは、農家や工場でボロボロになるまで働かされていた人の話を見たことがあります。
給料が安くても、安定して楽なら公務員になった方が良いと思うのですが、なぜ昔の人は公務員になりたがらなかったのでしょうか?
その辺の、小さな会社に入ったりするよりは、市役所や警察官になるほうがずっと良いと思うのですが。
本当に、人気がなかったんですか?

Aベストアンサー

ある意味で、今でもおなじことが言えるのは、
頑張って、サービス残業でも深夜勤でも
バリバリこなして、立派な功績を残しても、
定時に出勤、そこそこに仕事こなして
定時に退勤する人でも、同じ公務員なら
みんな仲良く同じ給料。
景気の悪い今の世なら、それでも
給料だけは安定している公務員は憧れでしょうけど、
頑張れば頑張っただけ評価されて、高い給料、
高い実績を追い求められる民間は、
好景気だった昔だったらずっと魅力的だったと
思いますよ。
仕事に対して、給料やキャリアといった
高い理想を追い求める人にとっては、
「公務員なんて、つまらない仕事に就きたくない。」
と、考える気持ちもわかる気がします。

仕事も楽だし。と、考えられているところが、そもそも
少し公務員を見誤っているのではないかと思います。
楽をして、仕事もしない公務員は確かにいます。
でも、そんな人がいても仕事の量が減るわけではありません。
怠けている職員の分、誰かが二人分以上の仕事をこなすんです。
だから、公務員はサービス残業の温床なんですよ。
それでも、怠け職員も残業組も級が同じならみんな同じ給料。
見返りにこだわらない、高い理想を持たないと、
こんな評価もされない仕事は、ある意味キツイですよ。

ある意味で、今でもおなじことが言えるのは、
頑張って、サービス残業でも深夜勤でも
バリバリこなして、立派な功績を残しても、
定時に出勤、そこそこに仕事こなして
定時に退勤する人でも、同じ公務員なら
みんな仲良く同じ給料。
景気の悪い今の世なら、それでも
給料だけは安定している公務員は憧れでしょうけど、
頑張れば頑張っただけ評価されて、高い給料、
高い実績を追い求められる民間は、
好景気だった昔だったらずっと魅力的だったと
思いますよ。
仕事に対して、給料やキャリアといった
...続きを読む

Q1000万で家を建てた方。快適さはどうですか?

いつか家を建てたいので今勉強中です。
ですがこの先何があるか分からないのであまり無謀なローンは組みたくので1000万くらいの家を建てようと思ってます。
家は安いのは安かろう悪かろうと良く聞きますがすべてがそうとは限らないと思うのですがどうなんでしょうか?
大手のハウスメーカーではなく地元の工務店にお願いしてみようと考えています。
家の外観や設備にはあまりこだわりはありませんが自然素材で作りたいです。
あまり便利な機能はつけるつもりはありません。ごくシンプルな家を目指しており足りない部分はDIYなどに挑戦してみたいです(大変だと思いますが)
子供が2人います。最初は1部屋で大きくなったら2人部屋に分けるような作りにします。
土地の広さや建てる場所はまだ決まってないので何とも言えないのですが1000万から1500万くらいで建てられた方住み心地はどうでしょうか?
工夫されたことを教えて頂きたいです。
建てる場所の候補は静岡、神奈川あたりに考えています。
良かったこと、後悔したことどんなことでも結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のような仕事スペースを作りました。いまそこでこれを書き込んでいます。
 
 脱衣所も普通の広さ、お風呂は広いくらい。
 二階にもトイレがあるし、廊下も広い。
 二階でこだわったのは将来大きい部屋として使えるようにと、壁ではなく開けられるような間仕切りにしたこと。
 和室の収納を確保するために畳下を収納スペースにしたこと。これも別料金でしたが、小上がり風になり四畳半のスペースがそのまま収納になります。二畳は板間、床の間というか仏壇スペースと一間の押入れがあります。

 住み心地はいいですよ。特に遜色なく住んでいます。
 キッチンもそれなりに広いし、
 玄関アプローチもしっかりしているし。

 細かいところでは、各部屋のドアがストッパーがあり、トレイにはペーパーホルダーが二個用のもので上に物が置けるような板があるところもいいかんじ。洗面所の床下収納は便利です。台所にもあります。普通のシステムキッチンですが別に困ることはありません。

 実は警戒区域からの避難民なので、これで家は三軒目です。
 よって、どこにお金がかかってどこを削れるのかが分かるからかもしれませんが、満足ですよ。

 書いていいのかな…・・建設会社の名前は・・・・一文字です。〇建設。
 一度は手抜き工事で告発された経緯があるので、今はしっかりしていますよ。

 定期点検もしてもらえるし、無料だからこれもOK

 フラット35を使ったのでエアコンや照明分は手出しになったことがネックかな。でもまあ自己資金があるならこれもOK。


 土地はそれなりに500万位のところです。
 電車の駅から徒歩四分。
 少し歩くと河川敷。増水の心配はなし。あっても対岸なので・・・これもOK.

 新興住宅地なので近辺に10件建っています。他は古い住宅。でも少し行くとまた新しい家が沢山ならんでいるような地区です。学校までも遠くない距離。

 壁紙もそれなり。

 最初は張り切るでしょうけれど、住んでいるうちに何とかなるし、リフォームも必要になる時期が絶対に来るから、あまりにもこだわりすぎたりしないで、お仕着せでも十分だと思いまして・・・・・。

 1200万の家。いいですよ~。

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のよ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング