皆さんお教えください、JR東日本のジパング倶楽部 を出張利用したらなのか問題生じますか?
父に入会させようかと思っているのですが、どこまでが許される範囲か興味がありまして。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご本人がジパング倶楽部に入会し、割引を受けてその割引の運賃料金を会社に請求する分にはなんら問題はないはずです、おっしゃるように会社の経費節減に貢献できることです。



ただ新幹線の「のぞみ」、この春走りだす山陽九州新幹線の「みずほ」は利用できないので、時間的に制約がかかるかも知れません。

またジパング倶楽部の入会費や年会費の負担をどうするかは問題と言えば問題ですね。
お父様が、出張以外でその分を回収できるくらい旅行されればよいのですが、出張の為だけなら、その分取り戻すまでは通常の金額を請求しても許されるでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

小さい会社ですので少しの経費削減が助かります、会費とのバランスは出張の頻度から言って多分大丈夫です、ありがとうございます。

お礼日時:2011/02/27 21:26

ジパング倶楽部の利用条件は、単に「乗車距離」や「利用列車」についての制限だけなので、決められたルールの中で会員個人が利用する分には制限が課せられる事はありません。



出張などでオトクな往復割引きっぷを利用するのと何ら変わりはありませんから。

何か問題があるとすれば、出張経費を支給する会社との関係ですね。
何も申告せずに所定運賃・経費を支給してもらうとなると、後々問題になるかもしれません。

当然、ジパング倶楽部会員本人が使用するという前提です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変参考になりましたありがとうございます。

お礼日時:2011/02/27 21:24

>JR東日本のジパング倶楽部 を出張利用したらなのか問題生じますか?



会員本人のみ有効。替え玉は詐欺罪ですよ。
そもそも、出張は、官公庁や会社等から費用弁償される筈。
バレれば、社会的制裁が待っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
少し誤解があるので追記させてください。
ジパング倶楽部の利用は、あくまでも本人が使うのを前提の質問です、あと、小さな会社の役員等であれば、経費削減効果が見込めれば、結果として自分のためになるものかなと思い質問させていただきました。

お礼日時:2011/02/27 14:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジパング倶楽部について

ジパング倶楽部は申し込みをしてから会員証などが届いてからでないと使用できないのでしょうか?

母親が60歳になり、ジパング倶楽部に入ろうと申し込み書などを用意しました。
丁度、新幹線の乗車券などを購入したいことがあって、すぐにでも使用したいのですが規約を読むと申し込みをして、2週間ほどで会員証などが届くので窓口でそれを提示とあります。
指定席を押さえたいので、すぐにでも使用したいのですが。会員証を待つか、今回は割引なしで買うしかないのでしょうか?

会員証が届くまでに使用できる方法、手続きがあれば教えてくださいませ。

Aベストアンサー

knk815です。申し込み手続きと同時に入金したような気がします。2年以上前のことで失念してしまいました。北陸の方だそうですが、大きな駅(県庁所在地)は遠いのでしょうか。ジパング倶楽部は多分JRのOBの悪く言えば天下り先、言い換えれば再就職先ですので、事務処理に問題があるのかも知れません。電話で執拗に催促することが必要と思います。

Qジパング倶楽部の割引切符の解釈について

ジパング倶楽部の切符の割引について基本的な事を教えて下さい。
割引の解釈ですが、
片道、往復、連続、で往復とは同じ路線(駅)を往復ですか。連続が今一分からないです。
又、割引対象201km以上の解釈ですが、例えば、
1日目(行き)A駅~B駅=130km 2日目(帰り)C駅~A駅=120km(行きと路線は違う)
この場合合計の走行距離は250kmになりますが乗車券を同時に買えば、割引対象になりますか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ANo.5のPAPです。
他の方へのお礼の中で、実際に予定されている経路の記載がございましたので、その経路の場合で回答を追加させていただきます。

経路は
豊岡-(山陰本線)→園部-(嵯峨野線)→京都-(京都線)→大阪
大阪で一泊
大阪-(神戸線)→尼崎-(宝塚線)→篠山口-(福知山線)→福知山-(山陰本線)→豊岡
別の言い方をすると
豊岡駅から山陰線で京都へ向かい、京都で途中下車して用事を済ませ、京都から大阪駅に向かい、大阪で一泊。
大阪駅から特急こうのとりで豊岡駅に帰る。
となるかと思います。

この場合、経路が福知山-豊岡で往復となりますので、全行程で1枚の片道乗車券にはなりません。
1.豊岡-山陰線-京都-大阪-福知山線-福知山
という6の字のような片道乗車券と
2.福知山-山陰線-豊岡
の片道乗車券の
2つの片道乗車券が必要となりますが、1の乗車券の着駅と2の乗車券の発駅はどちらも「福知山駅」となりますので、1と2をあわせた「連続乗車券」としても購入出来ます。また、距離的にも問題がございませんから、ジパング倶楽部の割引も可能です。

この場合、豊岡駅が大阪近郊区間外の駅ですので、大都市近郊区間内相互発着の制約も受けませんから、途中の京都駅や大阪駅での途中下車が可能です。
途中下車の前後の日程は乗車券の有効期間内であれば問題ありませんので、大阪で1泊してもかまいません。
ただし、大都市近郊区間内相互発着の乗車券ではありませんので、乗車券の経路以外の経路をお取りいただくことはできません(JRが認めている区間をのぞく)。

さて、最初のご質問では1日目がB駅着で2日目がC駅発となっております。
この点、先の補足の内容とは異なりますが、例えば大阪での1泊が、「実際は大阪駅ではなく環状線の京橋駅の近くのホテルに泊まり、翌日は京橋から地下鉄などで大阪駅に行ってからJRに乗るつもりだ」といったケースもありますでしょう。このような場合でも、乗車券の経路からはみ出る区間の運賃を別に払っていただければかまいません。
例えば、この例の場合では、京橋駅で大阪→京橋の運賃を精算していただき、翌日は大阪駅から手持ちの乗車券を利用するなどが可能です。

ご質問のように6の字経路を行く場合、連続乗車券のご利用で問題ありません。
ただし、運賃計算の仕組みから連続乗車券にしない方が安い場合もあり得ますが、今回はジパング割引がききますので、普通に連続乗車券でご利用いただくのがよろしいでしょう。

また、途中下車が可能な乗車券(券に下車前途無効や途中下車はできませんの表示がないもの)では、何度でも途中下車が可能です。ご質問のケースの乗車券では、途中下車した駅から乗車券の着駅側であればどの駅から旅行を再開してもかまいません。大阪市内駅や大都市近郊区間などの特例に該当いたしませんので、それらを考える必要もありません。
途中、「ちょっと乗車券の経路外の路線に乗ってみたいな」といった場合、経路外の運賃を別途支払えば問題なく、経路外との境界となる駅でいったん降りたりする必要もありません。

なお、大阪から豊岡の帰りは特急「こうのとり」号以外で、特急「はまかぜ」号に乗車する場合は、特例で福知山線経由の乗車券で乗車出来ます。(はまかぜ号は播但線経由です)

ANo.5のPAPです。
他の方へのお礼の中で、実際に予定されている経路の記載がございましたので、その経路の場合で回答を追加させていただきます。

経路は
豊岡-(山陰本線)→園部-(嵯峨野線)→京都-(京都線)→大阪
大阪で一泊
大阪-(神戸線)→尼崎-(宝塚線)→篠山口-(福知山線)→福知山-(山陰本線)→豊岡
別の言い方をすると
豊岡駅から山陰線で京都へ向かい、京都で途中下車して用事を済ませ、京都から大阪駅に向かい、大阪で一泊。
大阪駅から特急こうのとりで豊岡駅に帰る。
となるかと思いま...続きを読む

QJR東海とJR東日本の乗り換え

はじめまして。お願いいたします。
私は愛知県に在住しており、今度、福島県の会津へ旅行会社を使わずに旅行に行こうと思っています。

そこで、交通を調べたところ、会津へ行くには東京で乗り換え、郡山まで新幹線で行くと知りました。

そこで切符を購入しようとJR東海のエクスプレスで検索したのですが、郡山はJR東海のため切符の購入ができません。

「名古屋⇔東京間」と「東京⇔郡山間」で別々に切符を買うのかと思ったのですが、yahoo路線情報で調べると、
これら2つの乗車券を足した場合と、「名古屋⇔郡山」で検索した場合では金額が後者のほうが安価でした。(特急券は同額でした)

この「名古屋⇔郡山」の乗車券、特急券を購入するにはどうしたらいいのでしょうか?
また、JR新幹線の「やまびこ」に乗るわけですが乗車券、特急券は名古屋駅で購入可能なのでしょうか?

長くなりましたが、ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

名古屋駅で購入可能です。

名古屋駅などのみどりの窓口では、「JR○○」を意識することなく、JRのきっぷを買うことができます。
エクスプレス予約は東海道・山陽新幹線利用客のためのサービスですので、東海道・山陽新幹線に限って販売しているわけです。

さて、今回ご質問では「会津」に旅行するとおっしゃっていますが、きっぷは「郡山」となっています。郡山駅からレンタカーやバスを利用する場合はそれで結構ですが、会津若松駅など郡山駅から先もJR線を利用される場合、乗車券は新幹線と在来線を分ける必要はありません。
すなわち
乗車券→JR線利用(新幹線を含む)の全区間を通して購入できます。
新幹線特急券→新幹線を利用する区間に対して、利用区間の特急券を購入します。ただし、東京駅で分けた2つが必要となります。

また、名古屋~郡山のような100kmを超えた距離を利用する場合、途中下車ができますので、例えば、名古屋~会津若松の鉄道利用で、途中の郡山駅や猪苗代駅など好きな駅で一旦降りてから、再度旅行を再開することが可能です。何回途中下車してもかまいませんが、すでに利用した区間に引き返すような場合は、その区間の乗車券を別途購入となります。また、乗車券の有効期間内であれば、途中下車した駅で何泊しても旅行の再開が可能です。旅行を再開する駅は、途中下車した駅に限らず、途中下車した駅から先の駅ならどこでもかまいません。ただし、飛ばした区間は乗車済と見なされます。

名古屋駅から郡山駅ではなく会津線喜久田駅から先の駅まで行く場合は、片道が600kmを超えますので、往復にすると運賃(乗車券代)も1割引きとなります。
ただし、往復乗車券は往復で同じルートを利用することが条件となります。しかし、途中下車をする駅などを往復であわせる必要はありませんし、往復でそれぞれ好きな区間を飛ばして利用することが可能です(飛ばした区間は乗車済となります)。

こんな感じですので、もし会津線喜久田駅以遠まで利用するようでしたら
乗車券:名古屋から最終目的地の駅までの往復乗車券(運賃1割引き)
東海道新幹線の新幹線特急券;エクスプレス予約(安いでしょうから)
東北新幹線の新幹線特急券:普通に買ってください
とするのがお安いのではないかと思います。乗車券と東北新幹線の新幹線特急券は名古屋駅などのみどりの窓口で購入してください。
備考:JR東日本のえきねっとというサイトで東北新幹線の切符を手配すれば、指定席の場合に自動機で受け取ると数百円の割引きとなりますが、受取はJR東日本の駅に限られますので、例えば今回の場合は東京駅で受け取ることになります。このように、お住まいの地域ときっぷの受け取り個所が離れていますので、特におすすめはしませんが、興味がおありでしたら参考URLのページをご覧ください。

なお、600kmを超えて800kmまでの乗車券の有効期間は5日間です。往復の場合は倍の10日間となり、10日間で往復すれば行きと帰りに何日かかろうと関係ありません。

郡山駅までの乗車券でかまわない場合で、往復乗車券を購入できるような行程であれば、名古屋から会津線喜久田駅までの往復乗車券とすると往復割引となっておとくでしょう。この場合、ゆきの乗車券の郡山→喜久田は利用しなくてかまいませんし、かえりの乗車券は郡山駅から使用を開始することが可能です。運賃は以下の通りです。
名古屋~郡山:片道9030円→往復18060円
名古屋~喜久田:片道9350円→往復18700円の1割引きで16820円
備考:割引き計算は片道の1割引きを1円単位切り捨てで出した額の2倍となりますので、名古屋~喜久田往復の場合
9350円の1割引き→8415円の1円単位切り捨て→8410円の2倍→16820円
となりますので、往復額の1割引きより10円安くなっています。

参考URL:http://jreast.eki-net.com/

名古屋駅で購入可能です。

名古屋駅などのみどりの窓口では、「JR○○」を意識することなく、JRのきっぷを買うことができます。
エクスプレス予約は東海道・山陽新幹線利用客のためのサービスですので、東海道・山陽新幹線に限って販売しているわけです。

さて、今回ご質問では「会津」に旅行するとおっしゃっていますが、きっぷは「郡山」となっています。郡山駅からレンタカーやバスを利用する場合はそれで結構ですが、会津若松駅など郡山駅から先もJR線を利用される場合、乗車券は新幹線と在来線を分け...続きを読む

Qジパング倶楽部の割引条件と連続乗車券

先日両親と旅行に行った際、両親が帰りの切符をジパング倶楽部の割引を利用して買おうとしたのですが、その際の取扱に疑問が生じましたので教えてください。

仙台に帰る前に船橋に用事があったので、前橋駅から船橋駅、船橋駅から仙台駅までの連続乗車券を割引を利用して買おうとしたのですが、駅員さんに、船橋駅から仙台駅までの切符は200キロ以上なので割引になるが、前橋駅から船橋駅までの切符は200キロに満たないので割引されないので、前橋駅から仙台駅まで買って、大宮駅から船橋駅までの乗車券は、船橋駅で清算することになるといわれ、そのようにしました。

しかし、ジパング倶楽部のサイトをよくよく見てみると、「連続乗車券200キロ以上」で割引となるとされていますので、割引条件の判断において連続乗車券の一枚目と二枚目を別々に考える上記の駅員さんの説明はおかしいのではないかと思うのですが、いかがでしょうか。

Aベストアンサー

学割等一般的な割引は、連続乗車券といえども、各券片ごとにキロ数などが割引条件を充たすかどうか判断し、それに応じて割引の有無を決定します。(この点に関しては「割引条件の判断において連続乗車券の一枚目と二枚目を別々に考える上記の駅員さんの説明はおかしい」という質問者様のお考えはJRと異なることになります。)

従って、第1片80キロ、第2片120キロの連続乗車券を学割で購入すると、第2片のみ学割が適用された金額となり、第1片は学割が適用されません。

しかし、ジパング割引はこの概念とは全く異なります。
実は発足時は、1枚の切符として認められているかどうかに関係なく、乗車券の合計営業キロ数が200キロを超えていれば、各乗車券に割引が適用されていました。なぜこのような制度にしたのかはわかりませんが、同様の考えにレール&レンタカーがあり、こちらも通常の乗車券なら片道2枚となってしまう(連続にもならない)120キロ+90キロ等でも「200キロを超える」に該当し、割引が適用されるルールがあり、これに準じたものと思われます。但しレール&レンタカーはそのほかにも色々条件があるので、後述のような極端なケースは生じませんでした。

ジパング割引に話を戻すと、上述のような制度では21キロの乗車券10枚を同時購入しても条件を充たしてしまい、実際そのような例が多発したようで、制度が変更されました。この際、1枚の割引券で割り引くのは1枚(1組)の普通乗車券(片道・往復・連続)とし、割引条件の適否は各券片の合計キロ数で行なうことになりました。この辺りは学割等と考えが異なりますが、学割は普通乗車券の「割引制度」、ジパングクラブはそれ自体が「企画乗車券に準じる物」で、全く概念が異なる物だと考えるしかありません。
ジパングクラブそのものは各社共通ですが、JR西日本の案内は多少わかりやすいので引用します。
http://www.zipangu-club.com/nyukai/tokuten.html
JR線を片道、往復または連続のいずれかで201キロ以上ご利用される場合、ご利用3回目までは運賃・料金とも2割引に。4回目からは3割引でご利用いただけます。

なお、今回生じた損失に関しては、事実をありのままできるだけ正確に示してJR東日本に正式に抗議すれば返還可能だと思われますが、なにせこういうことには評判の悪い会社ですから(以下自粛)

学割等一般的な割引は、連続乗車券といえども、各券片ごとにキロ数などが割引条件を充たすかどうか判断し、それに応じて割引の有無を決定します。(この点に関しては「割引条件の判断において連続乗車券の一枚目と二枚目を別々に考える上記の駅員さんの説明はおかしい」という質問者様のお考えはJRと異なることになります。)

従って、第1片80キロ、第2片120キロの連続乗車券を学割で購入すると、第2片のみ学割が適用された金額となり、第1片は学割が適用されません。

しかし、ジパング割引はこの概念とは全...続きを読む

Qジパング倶楽部の乗車券購入証の記入方法

下記行程の記入方法を教えて下さい。
新山口~(新幹線 さくら大阪行)~新大阪~乗換(東海道線)~山科 下車(所要)
山科~(東海道線)~京都~(山陰線・特急)~福知山

(私の考え)
1)乗車券欄 片道:新山口ー福知山   
  特急記入欄 ・さくら:新山口ー新大阪  京都ー福知山
  ※購入証 記入以外に別途普通切符買う:京都~山科(往復) 

2)乗車券欄 連続:新山口ー福知山(上段)京都ー山科(下段)    特急記入欄
  ※ちょつとおかしいですかね。連続は無理ですか?

Aベストアンサー

2)の京都―山科を加えても連続にはなりません。
連続乗車券は、新山口―山科、山科―福知山 とする場合です。
従って、1)のように乗車券を購入すればいいでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報