色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

お願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (8件)

0^2 の値は、0 です。


そのことは、1 + 0 を二乗してみれば解ります。

括弧を展開すれば、
(1 + 0)^2 = 1×1 + 1×0 + 0×1 + 0×0 = 1 + 0 + 0 + 0^2.
括弧の中を先に計算すれば、
(1 + 0)^2 = 1^2 = 1.
よって 1 + 0^2 = 1 ですが、
両辺に -1 を加えれば、0^2 = 0 となります。

以上の計算には、
分配法則と、1×a = a×1 = a と、0 + a = a + 0 = a と
を使いました。
    • good
    • 5

5^2=5x5=25


4^2=4x4=16
3^2=3x3=9
2^2=2x2=4
1^2=1x1=1
0^2=0x0=0

0^5=0x0x0x0x0=0
0^4=0x0x0x0=0
0^3=0x0x0=0
0^2=0x0=0
0^1=0=0
0^0=0
    • good
    • 5

 0^pは,p≠0のときは0,p=0のときは定義しません。

この場合,p=2なので,0²=0となります。
    • good
    • 2

0に何掛けたって0ですよ。



0の1億乗も0ですよ。
    • good
    • 2

0×0=0です。

    • good
    • 0

申し訳ございませんが追加となります



0^2は存在しない

または

0^2=0

です

0は自然対数をとれず
また、0^xも先ほど説明したとおり自然対数をとれませんので、0^2=0というわけです



二度にわたる回答となってしまいまして本当に申し訳ございません
    • good
    • 0

存在しません



自然対数というものをご存知でしょうか

y=log x
について考えますと
極限
x→1+0のとき
y→-∞
となり、
y=log0は解をもちません

このことを念頭に
y=0^x
について考えようと思います

まず、両辺の自然対数をとり
log y = log 0^x
すなわち
log y = x log0
であり、この時点で数式は不成立となります

つまり
y=0^xは成立せず
当然x=2のときの
(左辺)=0^2
も存在しないと考えることができます


しかし、数学の世界でも定義というものは存在しますので、“決まりとして”0^2がなんらかの値となるのかもしれません

浅はかな知識ながら0^2は存在しないと解答しましたが、この点では存在し得るので、ご了承ください
    • good
    • 0

哲学的な答えは知らない。


0しかないんじゃないかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2011/03/01 19:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング