ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

いつもお世話になっております。
Windows2000
Access2002、またはAccess2000にて、

複数のPCで、サーバにおいてあるmdbファイルを使用するシステムを開発する場合、
(例えば、スタンドアロンで使用していたシステムを複数のPCで使用することになったと仮定します。
また予算の都合上、Oracle、SQL Serverなどは使えないものとし、各PCにAccessがインストールされます。 )

排他制御を行うために、Accessで排他モードで開いて使用するという対応というのは、問題ないのでしょうか。
データが破損する可能性があるということをよく耳にするのですが、
過去に上記の対応を行われた方がいらっしゃいましたら、その後の運用で問題は発生しなかったか(ファイルが壊れる事はないのか)、
過去に壊れた事象をお持ちの方がいらっしゃいましたら、どのように対応されたのか、
別の対応方法をとられていらっしゃる方は、その対応方法を
ご教授いただけないでしょうか。


プログラムでデータの破損を退避できるのであれば、上の対応と併せて開発できそうな気はするのですが、、

ご回答、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お疲れ様です。



>当方開発用マシンが Win2000 Pro版なのですが、
>MSDEをWin2000 Pro版にインストールし、サーバとして使用することは可能でしょうか。

上記につきましては、問題なく使用することが可能です。

>また、開発用マシンにはOfficeXP Oracle8が入っているのですが、
>以下の問題が発生しうる環境であるため、インストールを控えております。

>[Oracle8とMSDE2000をインストールするとOSが起動しない]
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=k …

知りませんでした(^ ^;

逃げ道としては、Access2002付属のMSDE2.0ではなく、Access2000付属のMSDE1.0?を使うことぐらいしか思いつきませんねぇ、、、

お役に立てずにすいませんm(_ _)m
    • good
    • 0

こんにちは。



Accessを複数の端末から同時に使うのは私は怖いのでやったことがありませんので、排他~についてはほかの方に譲ります。

さて、
>また予算の都合上、Oracle、SQL Serverなどは使えないものとし、各PCにAccessがインストールされます。 )
とのことですが、
予算の都合のみということであればMSDEの使用は如何でしょうか?
MDBよりもいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき、ありがとうございます。

MSDEの導入についてですが、
当方開発用マシンが Win2000 Pro版なのですが、
MSDEをWin2000 Pro版にインストールし、サーバとして使用することは可能でしょうか。

また、開発用マシンにはOfficeXP Oracle8が入っているのですが、
以下の問題が発生しうる環境であるため、インストールを控えております。

[Oracle8とMSDE2000をインストールするとOSが起動しない]
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=k …

SQLServer2000は入っているのですが、MSDEと扱いが別なのか、
現象は発生しておりません。

客先によっては上記環境も発生しえますので、
導入すべきか迷っております。

お礼日時:2003/09/22 11:06

こんにちわ



ACCESSで排他で開くというのは
1人だけしか使用できません
二人目以降の人はそのmdbを使用できません

排他が必須なら、同一レコードの更新時に
メッセージ表示する、レコード単位の排他指定
をするのが簡易な方法です
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAccessを開くと「排他モードじゃないので変更しても保存できない」との旨の表示が出てしまう。

「Access 2000」を使用して顧客管理用のデータベースを作成し、複数のパソコンで使用できるように原本を共有ドキュメントに入れて、ネットワーク上の他のパソコンではショートカットを作成し、それぞれがそのデータベースを開いたり編集したり出来るようにしています。

しかし、特定のパソコンだけそのデータベースを開く際に「現在、このデータベースは排他モードでアクセスしていません。変更しても、後で保存できない可能性があります。」と表示され、中身を編集したり保存出来ないようになっています。

たしかに、「規定の開くモード」は「共有モード」になっており、排他モードにはしていないです。

この設定で会社の大多数のパソコンでは上記メッセージが出ることなくちゃんと編集ができるのに、どうして特定のパソコンだけこのようなメッセージが表示されて編集を保存できないのでしょうか?
現在の設定のまま使えるようにするための方法はありますでしょうか?

まだAccessを使い始めたばかりで、記載した情報も少ないかもしれませんが、何か分かりましたら教えてください。

「Access 2000」を使用して顧客管理用のデータベースを作成し、複数のパソコンで使用できるように原本を共有ドキュメントに入れて、ネットワーク上の他のパソコンではショートカットを作成し、それぞれがそのデータベースを開いたり編集したり出来るようにしています。

しかし、特定のパソコンだけそのデータベースを開く際に「現在、このデータベースは排他モードでアクセスしていません。変更しても、後で保存できない可能性があります。」と表示され、中身を編集したり保存出来ないようになっています。

...続きを読む

Aベストアンサー

> 特定のパソコンだけそのデータベースを開く際に「現在、このデータベースは排他モードで
> アクセスしていません。変更しても、後で保存できない可能性があります。」と表示

<可能性・1>
ご質問の「特定のパソコン」の『既定の開くモード』が「共有モード」で、「大多数のパソコン」では
「排他モード」になっているのだとすると、「現在の設定のまま」というのは難しいと思います。
(逆にいうと、ご質問の現象が『既定の開くモード』に起因したものなら、その設定の変更で対応
 できるはず、ということ)

なお、Accessの「排他モード」には、私が知る限り少なくとも2種類あります。
で、『既定の開くモード』で指定する「排他モード」であれば、Access2000では、実際には他の
人が使用中であっても、同じファイルを開くことができたと思いますので、まずはその設定を
変更することで問題が解決できないか、確認されてみてはいかがでしょうか。

2種類の排他モードについての参考として、以前の回答へのリンクを載せておきます:
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3688575.html
※念のため今回再試したところ、『既定の開くモード』の「排他モード」でも、重複起動させると
  「使用できませんでした」とのメッセージが返されました。(Access2003にて確認)
  もしかしたら、Office2003 SP2でこの辺りは修正が掛かったかもしれません。
  ただ、今回のご質問のAccess2000では、従来の動作のままのはずですので、試してみる
  価値はあるかと思います。


<可能性・2>
他の大多数のパソコンでも『既定の開くモード』が「共有モード」だとすると、上記の話は
成り立ちません。
・・・というより、同時に使用している場合、他のパソコンでも「後で保存できない可能性が」
とのメッセージが出るはずの状況です。(Accessの仕様として、そうなっているはず、と)

この場合は、念のため、他のパソコンのショートカットのリンク先が、本当にネットワーク上の
原本を開く形になっているか、確認してみてください。
というのは、Accessによるの運用方法として、「データを保存するテーブルのみのファイル」と
「フォームなど、テーブル以外のものからなるファイル」の二つを作成して、後者から前者に
テーブルのリンクを張る(リンクテーブル)、というものがあり、他のパソコンのショートカットが、
実は各パソコンにコピーされたファイル(フォームなど+リンクテーブル)にリンクしたもの、
という可能性が考えられるためです。
※これは、shocola_ttさん以外の方がそのデータベースを作成されたと想像しての回答です。

この構成の場合は、「特定のパソコン」にその原本のコピーを作成して、作業はこのファイル
で行う、という形にすれば、問題が解決すると思います。
(上記の通りなら、原本内にあるのはテーブルではなくリンクテーブルなので、入力/編集の
 対象となるデータ自体は共有されていることになります)

> 特定のパソコンだけそのデータベースを開く際に「現在、このデータベースは排他モードで
> アクセスしていません。変更しても、後で保存できない可能性があります。」と表示

<可能性・1>
ご質問の「特定のパソコン」の『既定の開くモード』が「共有モード」で、「大多数のパソコン」では
「排他モード」になっているのだとすると、「現在の設定のまま」というのは難しいと思います。
(逆にいうと、ご質問の現象が『既定の開くモード』に起因したものなら、その設定の変更で対応
 できるはず、というこ...続きを読む

QAccessのRefresh・Requery・Repaintの違い

Requeryはもう一度ソースレコード(テーブル)を読み込むようです。このとき、テーブルの先頭レコードに移動してしまいます。
Refreshは最新のレコード(テーブル)を再表示するような気がします。レコードの移動は起こらない気がします。
Repaintは、VBAでキャプションなどを変更したとき使っています。
でも、よくわかっていません。
どんなときにどんなメソッドを使えばいいのでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たびたびすみません。
調べてたらこんなのがでてきました。
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

参考URL:http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

QACCESSに同時アクセス(編集)をしたい

教えてください。
ACCESSのDBに複数のユーザが同時にアクセスして、
データを追加・編集したいのですが、
やはり、不可能でしょうか?

Aベストアンサー

マイクロソフトのアクセスに同時に複数のユーザが同時にアクセスして
データベースを操作することは可能です。いくつかの方法がありますが、
昔私が簡便に行なっていた方法は「テーブルのリンク」です。

あるコンピュータにアクセスでdb1という名前のデータベースを作って
ここにデータを格納しておきます。

他方で別のコンピュータに、アクセスでdb2という名前のデータベースを作ります。

このdb2というデータベースのメニューで

「ファイル」->「外部データの取り込み」->「テーブルのリンク」

というのがありますから、最初に作ったdb1をたどり、リンクしたいテーブルを
選択します。

こうすることにより、db2にdb1のテーブルがリンクされ(リンクテーブルと
呼ばれます。アイコンが通常のテーブルと違います。)、db1に格納された
データをdb2で編集することができます。

db2で、db1からのリンクテーブルを元にクエリーを作成することもできます。
リンクテーブルに対してできないことはテーブル構造の変更くらいで
他のことはだいたいできると思っていいかと思います。

このような形をとれば、ローカルエリアネットワーク内の複数のコンピュータ
から同時に同じアクセスデータベースにアクセスすることは可能かと思います。

このやり方にはおそらく問題もあるだろうと思うのですが、昔私がやって
いた頃は、特段支障もなく業務を行なうことができました。問題は、これを
読んだ他の誰かが指摘してくださるかと思います。

同じレコードに複数ユーザが同じタイミングでアクセスするとややこしい
ことになります。これを回避するためには、db2にワークテーブルを備えておき、
リンクテーブルからレコードを一度db2に格納し、編集を終了したのちに
リンクテーブルのレコードを削除し、ワークテーブルで編集したレコードを
リンクテーブルに追加する、などのルーティンをマクロやVBAで構築するのが
よいかと思います。私はそのようにしていました。

他に、ADOを使う方法などもあります。方法はいくつかありますから、
少し研究してみるといいですよ。(^-^)

マイクロソフトのアクセスに同時に複数のユーザが同時にアクセスして
データベースを操作することは可能です。いくつかの方法がありますが、
昔私が簡便に行なっていた方法は「テーブルのリンク」です。

あるコンピュータにアクセスでdb1という名前のデータベースを作って
ここにデータを格納しておきます。

他方で別のコンピュータに、アクセスでdb2という名前のデータベースを作ります。

このdb2というデータベースのメニューで

「ファイル」->「外部データの取り込み」->「テーブルのリンク」
...続きを読む

Q「Nullの使い方が不正です」のエラー

AccsessとVB間でデータの参照・登録・削除を行うプログラムを作成中です。
テキストボックスにデータを入力せずに更新するとAccess側はNull値が入るので、参照をした際に
「Nullの使い方が不正です」のエラーが表示されます。

Null値が表示可能ならその方法を教えてください。

Aベストアンサー

読み込んだ際にIsNull()で判断してみては?
If IsNull(Fields) Then
Text1.Text = ""
Else
Text1.Text = Fields
End If

QAccessの桁区切りについて教えてください。

アクセスのレポートの金額に、桁区切りのカンマを付けたいと思っています。
プロパティの書式を通貨にすると¥マークがついてしまいます。
合計は付いてもいいのですが、内訳には¥マークを付かないように桁区切りだけにしたいのです。

そのため、書式に『###,##0』としました。
できましたが、小数点以下が表示されません。

小数点を表示したいので『###,##0.###』としたら、『59,180.000』となってしまいます。
小数点の指定を自動から3桁表示に変えましたが、うまくいきません。

教えていただきたい内容としては、
・金額の表示に桁区切りのカンマを付けたい。
・でも¥マークは付けたくない。
・小数点以下該当があるもののみ3桁まで表示させたいが(5,500.365)、
 小数点以下がないものは小数点以下は表示させたくない(5,400)。

ぜひともアクセスを使いこなしている方、お教えください。

Aベストアンサー

この内容からですと、[金額]フィールドを「レコードの内容により、書式を変えたい」と
いうことですので、テキストで処理する方法よりないかと思います。(Access2000)

VBAによる「ユーザー定義関数」を使う方法ですが、それで良かったら手順を
詳しく書きますので、テストしてみてください。

・テーブルのデザインで[金額]フィールドを「数値型」の「単精度浮動小数点型」か
 「倍精度浮動小数点型」にします。

・「モジュール」の新規作成で開いたコードウィンドウに下記コードをコピーして
 貼り付けます。

・フォームのレコードソースにするためのクエリを作成します。
 必要なフィールドをQBEグリッド(画面の下側)にドラッグした後、
 新規フィールドに 例えば、 金額Txt:Valtxt([金額]) と入力します。

・レポートの[金額]のコントロールソースに、この[金額T]を指定します。
 この書式で「配置」を右に設定します。

これで、少数部がない数値は、整数部だけを表示し、位取りの , が付きます。
小数部がある場合は、4位を四捨五入します。(通常と同じ)
その結果、右側に 0 が付いた場合は、表示しません。

ご承知の上とは思いますが、表形式の場合、少数点位置が揃わなくなりますので
見ずらくなってしまいます。

このようなもので如何でしょうか。

Function Valtxt(V As Double) As String
Dim T As String
Dim N As Integer
T = Format(V, "#,##0.000")
For N = Len(T) To InStr(T, ".") Step -1
  If Mid(T, N, 1) = "0" Then
    T = Left(T, N - 1)
  Else
    Exit For
  End If
Next N
If Right(T, 1) = "." Then T = Left(T, Len(T) - 1)
Valtxt = T
End Function

この内容からですと、[金額]フィールドを「レコードの内容により、書式を変えたい」と
いうことですので、テキストで処理する方法よりないかと思います。(Access2000)

VBAによる「ユーザー定義関数」を使う方法ですが、それで良かったら手順を
詳しく書きますので、テストしてみてください。

・テーブルのデザインで[金額]フィールドを「数値型」の「単精度浮動小数点型」か
 「倍精度浮動小数点型」にします。

・「モジュール」の新規作成で開いたコードウィンドウに下記コードをコピーして
 ...続きを読む

QAccessで別テーブルの値をフォームに表示したい

初めてのAccessで分からない事があり質問させてください。

<会社テーブル>
会社ID
会社名
住所

<社員テーブル>
会社ID
社員名
ソート番号

*1社に対し複数の社員レコードが存在

以上のようなテーブルがあるとします

現在「会社テーブル」を表形式で一覧表示しています
会社ID,会社名、住所とフィールドが並んでいるのですが、その後ろに「社員テーブル」のソート番号が一番若い社員名を表示したいと考えています(現状は番号関係なく表示させる方法すら分かりません)

色々いじくりまわしたのですが、初めてAccessをさわる事もあってよくわかりません

リレーション等でひっぱってくる事ができるのでしょうか?

どなたか教えて頂けませんでしょうか

何卒よろしくお願い致します

PS.Access2013で作成中です

Aベストアンサー

単純にテーブル[会社]のみでフォームを作成し、社員表示用テキストボックスを追加。そして、そのプロパティを表示し

コントロールソース=DBLookup("SELECT 社員名 FROM 社員 WHERE 会社ID=" & [会社ID] & " ORDER BY ソート番号")

これは、以下の標準モジュールに登録したユーザ関数 DBLookup()を使っています。これで、クエリを用意しなくても目的を達成できます。

さて、かかるユーザ関数を標準ライブラリに登録したくない場合、

1、"社員ソートクエリ"を作成します。

SELECT 社員.会社ID, 社員.社員名
FROM 社員
ORDER BY 社員.ソート番号;

2、コントロールソースに次のように書きます。

=DLookUp("社員名","社員ソートクエリ","会社ID=" & [会社ID])

http://office.microsoft.com/ja-jp/access-help/HA001228825.aspx

DLookup()については、マイクロソフトの解説を参照されてください。

【DLookup()の限界を破るにはVBAで同じ関数を作るしかない】

マイクロソフトの解説を読めば判りますが、ORDER BY 節を指定する引数が用意されていません。ですから、どうしても、"社員ソートクエリ"を作成するという手間が必要となります。そこで、SQL文を引数とするDBLookup()をVBAで書けば、その手間を省けるという算段になります。この辺りは、好みと趣味の問題。どっちでも良いと思います。そういうお断りをした上で DBLookup()を紹介しておきます。なお、ADOは、つぎのように参照設定しないと利用できません。

http://www.happy2-island.com/access/gogo03/capter00307.shtml

Public Function DBLookup(ByVal strQuerySQL As String, _
             Optional ByVal ReturnValue = Null) As Variant
On Error GoTo Err_DBLookup
  Dim DataValue
  Dim rst     As ADODB.Recordset

  Set rst = New ADODB.Recordset
  With rst
    .Open strQuerySQL, _
       CurrentProject.Connection, _
       adOpenStatic, _
       adLockReadOnly
    If Not .BOF Then
      .MoveFirst
      DataValue = .Fields(0)
    End If
  End With
Exit_DBLookup:
On Error Resume Next
  rst.Close
  Set rst = Nothing
  DBLookup = IIf(Len(DataValue & ""), DataValue, ReturnValue)
  Exit Function
Err_DBLookup:
  MsgBox "SELECT 文の実行時にエラーが発生しました。(DBLookup)" & Chr$(13) & Chr$(13) & _
      "・Err.Description=" & Err.Description & Chr$(13) & _
      "・SQL Text=" & strQuerySQL, _
      vbExclamation, " 関数エラーメッセージ"
  Resume Exit_DBLookup
End Function

単純にテーブル[会社]のみでフォームを作成し、社員表示用テキストボックスを追加。そして、そのプロパティを表示し

コントロールソース=DBLookup("SELECT 社員名 FROM 社員 WHERE 会社ID=" & [会社ID] & " ORDER BY ソート番号")

これは、以下の標準モジュールに登録したユーザ関数 DBLookup()を使っています。これで、クエリを用意しなくても目的を達成できます。

さて、かかるユーザ関数を標準ライブラリに登録したくない場合、

1、"社員ソートクエリ"を作成します。

SELECT 社員.会社ID, 社員.社員名
FR...続きを読む

QACCESSでVBAから選択クエリの抽出条件を指定したい

選択クエリの抽出条件はデザインビューの「抽出条件」欄に直接条件式を書き込むのが普通だと思いますが、この条件式をVBAで記述することは出来るでしょうか?

DoCmd.RunSQL ではアクションクエリしか実行できないようだし、
DoCmsOpenQuery では引数に抽出条件を指定することが出来ないし困っています。

Aベストアンサー

おつかれさま~(^_^)
惜しいですね!
もう少しですね

さてさて、明日出張なので今日はたぶん最後のレスになってしまいますが、
ちなみに明日は返答できないのであしからず。。。

> Forms("サブフォーム").RecordSource = strSQL
駄目でしたか。。。

もし私が記載した内容で埋め込みのサブフォームを
利用しているのであれば
自分を参照する為に「Me」を使って

Me.埋め込みフォーム.Form.RecordSource = StrSQL
Me.埋め込みフォーム.Requery

に変更すれば動くと強く思います。
# 念じてます(^^)

ちなみに、
Me.
と打ち込んだ時点でオートコンプリート(名称あってるかな~)
機能が働いて参照できるオブジェクトが表示される
はずです。
その中にKojiさんが書いた埋め込みオブジェクトが
きっとあるはず
もしかすると"FormA"とか名前を付けたつもりでも
Visual Basic Editor君が気を利かせて
Form_formA
とかになってる場合があります。
最近やってないんでうろ覚えなんですが、こんな処を注意すれば大丈夫!

追伸
このコードって検索とかで使えますから
覚えておくときっと役に立ちますよ♪

おつかれさま~(^_^)
惜しいですね!
もう少しですね

さてさて、明日出張なので今日はたぶん最後のレスになってしまいますが、
ちなみに明日は返答できないのであしからず。。。

> Forms("サブフォーム").RecordSource = strSQL
駄目でしたか。。。

もし私が記載した内容で埋め込みのサブフォームを
利用しているのであれば
自分を参照する為に「Me」を使って

Me.埋め込みフォーム.Form.RecordSource = StrSQL
Me.埋め込みフォーム.Requery

に変更すれば動くと強く思います。
# 念じてま...続きを読む

Qカレントレコードが無い事を判定させる方法

SQLを使ってmdb内のレコードセットを取得し、
無かったらエラーを返す、という処理を作成
する場合、カレントレコードが無い事を
判定するにはどうすれば良いでしょうか?
イメージは下記のような感じです。

レコードセット as DAO.Recordset

'レコードセット取得
 Set レコードセット = db.OpenRecordset(作成したSQL文)

'判定
If カレントレコード無 Then
MsgBox "エラーメッセージ"
Exit Sub
End If

Aベストアンサー

カレントレコード無は"レコードセット.RecordCount = 0"
で行けませんか?

QACCESSのコンボボックスで入力した値がTABLEに反映されずに数字がでます

TABLE 県名、お客さまの2つを作成
お客さまのフォームの入力の県名のところを
コンボボックスにして県名テーブルを参照し
選択したものをお客さまのレコードのところの
県名にはいるようにしたいのですが、
選択したID?数字がはいってしまいます。
(選択はできているようです)
なにか設定が足りないのでしょうか?
お分かりになる方、お知恵をお貸しください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 選択したID?数字がはいってしまいます。

コンボボックスのリストから一番上を選んだとき、0 が入りませんか?

もし、そうだとするとコンボボックスの ListIndex番号が入っている可能性があります。

「お客様」フォームをデザインビューで開き、そのコンボを右クリックしてプロパティを
指定し、「データ」タブで「連結列」を 1 に設定します。(ここが 0ですとListIndex番号)

「値集合ソース」には県名のテーブル名を入れますが、一番最初のフィールドが、[県名]で
ないときは、例えば、 SELECT 県名TBL.県名 FROM 県名TBL; のように[県名]フィールドが
1番先になるようします。
(値集合ソース欄をクリックすると右端に出る ...ボタンを押すとクエリビルダがでるので、
[県名]だけを下のグリッドにドラッグすると自動でSQL文が設定されます。 )

これで、如何でしょうか。

QAccessでのレコード存在チェック

下記のような仕様のAccessで機能追加したく
どうしてもうまくいかないので方法を教えてください。

フォーム:申込書(データソースは申込テーブル)

テーブル:申込テーブル
----------
申込番号
申込氏名
申込日
----------

フォームの申込書からはフリーテキストで
ユーザが申込書番号を入力しますが、
すでに申込テーブルに存在している場合は
エラーメッセージを表示させたいと思っています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

フォームの申込番号のプロパティを開き更新前処理のイベントに下記をコピーしてください。
(フォームの申込番号のコントロール名が申込番号で良ければそのまま違う場合は変更してください。)

Dim Rs As ADODB.Recordset
Dim strSQL As String

Set Rs = New ADODB.Recordset
strSQL = ""
strSQL = strSQL & " Select * From 申込テーブル "
strSQL = strSQL & " Where 申込番号 = 申込番号"

Rs.Open strSQL, CurrentProject.Connection

If Not Rs.EOF Then
MsgBox "重複しています", vbCritical, "登録エラー"
Cancel = True '更新をキャンセル
Me!申込番号.Undo '入力を元に戻します

End If
Rs.Close: Set Rs = Nothing

これで出来るはずです。

フォームの申込番号のプロパティを開き更新前処理のイベントに下記をコピーしてください。
(フォームの申込番号のコントロール名が申込番号で良ければそのまま違う場合は変更してください。)

Dim Rs As ADODB.Recordset
Dim strSQL As String

Set Rs = New ADODB.Recordset
strSQL = ""
strSQL = strSQL & " Select * From 申込テーブル "
strSQL = strSQL & " Where 申込番号 = 申込番号"

Rs.Open strSQL, CurrentProject.Connection

If Not Rs.EOF Then
MsgBox "重複しています", vbCriti...続きを読む


人気Q&Aランキング