ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

B7E7という機体の記事を見てふと思ったのですが、旅客機のボーイングにはB707、B727~B777までの機体がありますが、なぜB7*7なんでしょうか?
その昔、B111から、B191になったのでB212になって、今に至る・・・・とも考えたのですが、Bの付く飛行機って、B-29,B-52,B1,B2の軍用機しか思いつきません。軍用機の場合には、ボーイング社ではなく、ボンバーのような気がするし・・・・
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ネットで見つけた情報をまとめて書きます。


つじつまが合っており、いかにもそれらしい内容ですが、詳しく裏付けを取っていないので、信憑性については不明です。参考程度にしてください。

初期の主なボーイング製旅客機の種類を書きます。
 (型式/エンジン内容/登場年)
 ・ボーイング247/レシプロ2発/1933年
 ・ボーイング314(飛行艇)/レシプロ4発/1938年
 ・ボーイング307/レシプロ4発/1939年
 ・ボーイング377/レシプロ4発/1949年運航開始
 ・ボーイング707/ジェット4発/1954年ロールアウト

 ※ボーイング707の登場時の型式は、ボーイング367-80


ボーイングの旅客機の社内型式番号は、陸上機は最後に7をつけ、水上機(飛行艇)には4をつけていたようです。
そして戦後にジェット旅客機の開発が始まった時に、社内型式番号はレシプロ(プロペラ)と時代を分ける意味で新しく700番台が新設され、ボーイング707となったようです。
なぜ「700」番台なのかは、わかりませんでした。それ以前の200・300番台も、正確な理由はわかりませんでした。

700番台登場時のいきさつについては、下記の本に載っているようです。

「ボーイング747を創った男たち-ワイドボディの奇跡」
 クライヴ・アーヴィング著 手島尚訳 講談社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062104 …

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062104 …
    • good
    • 1

#3です。


最初の旅客機が何を指すのかにもよるのですが、最初の旅客機は爆撃機の転用とも単純には言えないと思いますよ。ボーイング社製ですと爆撃機が転用されたのはBー29からストラトクルーザができたぐらいではないでしょうか。

旅客機から転用されたというのもあって、DCー3からBー18ボロができましたし、日本でもG38から92式重爆やドルニエーワールから87式重爆ができましたね。丁式重爆は元々爆撃機だったと思いましたが、旅客機型もあったのではないでしょうか。

今では旅客機と爆撃機は全く技術的に異なるものになりましたから、転用は無くなりましたね。FBー111やBー1ランサーやBー2スピリッツが旅客機になるとはとても思えません。

ただ旅客機が軍用機になる例は今でも沢山ありますよ。
    • good
    • 1

ホーイング247とか377とかありましたよ。

それから爆撃機の場合は、昭和37年までは軍ごと、それ以降は3軍共通の連番です。つまりボンバーのBです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
最初の旅客機が爆撃機の転用ってのは、やはり時代ですね。

お礼日時:2003/09/21 18:33

ボーイング社は航空機には700番台の番号をつけ、船舶には900番台の番号を付けているそうです。


川崎重工のジェットフォイルの説明の中にそういう記述があります。

参考URL:http://www.kjps.co.jp/mini/mini1.html#anchor292790
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ジェットフォイルが海の飛行機だったなんて。
速いとは常々思ってはいたんだけど。

お礼日時:2003/09/21 18:34

B7E7のBはボーイングの略です。


従いまして、ボーイングB7E7というのは間違いでボーイング7E7が正解です。(717もありますよ)
でも、どうして7*7なんでしょうね。プジョー(車)の場合は*0*で商標登録してあるそうです。(405とか205とかありますよね。)

軍用機の場合は、Bは爆撃機をあらわす記号になります。ですから旅客機とは全く違う次元の話です。

参考URL:http://www.boeing.com/commercial/overview/overvi …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございました。
飛行機に700番台、船に900番台が付いていることは判りました。でも本当に、どうして700番台?
飛ぶものだから、ラッキー7ってことは・・・・・

お礼日時:2003/09/21 18:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボーイング767は古い機体ですか?

成田ーホーチミン間をJALで往復します。JALのホームページでは機体がボーイング767と記載されていました。これは古い機体なのでしょうか?個人用テレビはついているようです。安全面や乗り心地はどうでしょうか?古い機体だから安全面で疑問などあるのでしょうか?見識者の方教えてくださいませ。

Aベストアンサー

成田-ホーチミンの767にはビジネスで2年前に乗ったことがあります。
ビジネス席の「スカイラックス」は別名「不快ラックス」と悪口を言われるように快適な席ではありません。逆にエコノミー席だったら他の新しい機種と余り変わらないと言えると思います。どちらにしても食事も良くないし快適とは遠いです。私は767は仕方ないから乗っている感じです。

質問文が、専門的な回答を求めるような質問なので、他の回答者さんの回答も専門的になっておりますが、質問者さんが本来意図する素朴な疑問”767の安全性・乗り心地”という意味では、ご心配は無用と思います。

私は頻繁に海外旅行をしており、多くはJALを使っています。「767」ということではなく、同じ767でも製造が古い767の機体に乗ったりする時もありますが、私はそれで安全性に不安を感じたことは一度もありません。

乗り心地については、機種というより、少しでも前の席の方がいいかと思います。

機内サービスについては、JALに乗ればJALの欠点が目につき、他者を選べばJALの良さを思い出すという感じです。つまりは、どこもどっちもどっちという感じがします。

成田-ホーチミンの767にはビジネスで2年前に乗ったことがあります。
ビジネス席の「スカイラックス」は別名「不快ラックス」と悪口を言われるように快適な席ではありません。逆にエコノミー席だったら他の新しい機種と余り変わらないと言えると思います。どちらにしても食事も良くないし快適とは遠いです。私は767は仕方ないから乗っている感じです。

質問文が、専門的な回答を求めるような質問なので、他の回答者さんの回答も専門的になっておりますが、質問者さんが本来意図する素朴な疑問”767の安全性...続きを読む

Q最近の旅客機の機体登録番号(JA)についておしえて・・・

 最近の新しい機種のJAの機体番号が頭の番号「8」の4桁から、JA101AやJA751Aなどの番号を見かけるのですが、以前の「8」の4桁と分類が違うのでしょうか? また、「8」の4桁はもう使わないのでしょうか?
 出来れば、詳しく教えてください。

Aベストアンサー

新しい登録記号に関して補足致します。現在は新しい登録をした場合、所有者が好きな番号とアルファベットの組み合わせで申請する事が出来ます。同じ番号が既に登録されている場合は、第二希望、第三希望が採用されます。好きな番号、例えばボーイング767が主力機の会社は、第一希望「JA767A」、第二希望「JA767X」、第三希望「JA767B」と言うふうに申請出来ます。また、MD-11を登録する場合に「JA11MD」と申請することも出来ます。それから4桁の好きな番号があれば機種に関係なく「JA7777」とつける事も自由です。それから、もう有りませんが、仮にフライング・タイガーと言う会社が25周年の時に導入するとすれば「JA25FT」とつける事も出来ます。同じ番号が登録されていなければ、数字4文字、又は数字2~3文字とアルファベット1~2文字の組み合わせなら、自由に登録をする事が出来ます。それから、8で始まる4桁の記号に関しては今後使わない訳ではなく、所有者が登録の申請の時に上記の様に記号を指定しない場合、開いている番号に改正前の航空法と同じ様に割り当てられます。新しい記号について補足説明をさせていただきました。こんな感じで疑問は解決されたでしょうか??他に、わからない事があれば、なんなりと御気軽に質問して下さい。私は他に飛行機全般について解答できます。それでは、よろしく御願い致します。

新しい登録記号に関して補足致します。現在は新しい登録をした場合、所有者が好きな番号とアルファベットの組み合わせで申請する事が出来ます。同じ番号が既に登録されている場合は、第二希望、第三希望が採用されます。好きな番号、例えばボーイング767が主力機の会社は、第一希望「JA767A」、第二希望「JA767X」、第三希望「JA767B」と言うふうに申請出来ます。また、MD-11を登録する場合に「JA11MD」と申請することも出来ます。それから4桁の好きな番号があれば機種に関係な...続きを読む

Qボーイングやエアバスの旅客機は、一部の大型機を除いて双発機がメインです

ボーイングやエアバスの旅客機は、一部の大型機を除いて双発機がメインですが、逆にイリューシンやツポレフなどのロシア製旅客機は双発機が少なく、三・四発機が多いように思います。
その差は何でしょうか?

Aベストアンサー

現在の旅客機用エンジンの主流派、低燃費・低騒音の高バイパス比ターボファンエンジンになりますが、この分野においては、民生エンジンの開発に力を入れてきた欧米の航空機用エンジンメーカーに優位性があり、欧米製エンジンを搭載したボーイング777やエアバスA-330が長距離洋上飛行能力を持っています。
一方で、ロシアの航空産業は、旧ソビエト時代に軍事優先で成長してきたため、(高騒音・高燃費の)ターボジェットや低バイパス比ターボファンなどでは実績を積んでいますが、旅客機に使われるような高バイパス比ターボファンエンジンが”置いてきぼりを食らった”面があり、いまだに欧米製に匹敵するエンジンは完成していません。

また、現在は、国際民間航空機関 (ICAO)が課した「ETOPS(Extended-range Twin-engine Operational Performance Standards) 」という
 双発旅客機のエンジン1基が何らかのトラブルで停止し、エンジン1基のみでの飛行する場合の飛行可能な時間
についてのルールがあり、ETOPSの認定を受けるためには、信頼性の高いエンジン(と機体の組み合わせ)が要求されます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ETOPS/LROPS

同等の機体は作ることができても、現状ではETOPS認定を受けられるだけのエンジンはない・・・そのため、多発化して”お茶を濁している”のでしょう。

現在の旅客機用エンジンの主流派、低燃費・低騒音の高バイパス比ターボファンエンジンになりますが、この分野においては、民生エンジンの開発に力を入れてきた欧米の航空機用エンジンメーカーに優位性があり、欧米製エンジンを搭載したボーイング777やエアバスA-330が長距離洋上飛行能力を持っています。
一方で、ロシアの航空産業は、旧ソビエト時代に軍事優先で成長してきたため、(高騒音・高燃費の)ターボジェットや低バイパス比ターボファンなどでは実績を積んでいますが、旅客機に使われるような高...続きを読む

Q旅客機で1番ハイテクな機体は?

旅客機で1番ハイテクな機体はなんですか?。

Aベストアンサー

 エアバスA380でしょうね。
 開発とローンチには多少の紆余曲折がありましたが、あれだけの巨体です。安全面、経済効率、社会的影響(騒音)、利便性などなどに対する現代の厳しい要求をクリアするために、一体どれだけの新技術や新素材、そして斬新なトータルコンセプトデザインが必要だったかを考えれば、私はA380を推します。

Qボーイング機の名前について

ボーイングの旅客機について教えて下さい。
1.なぜボーイングの機体は、7■7という名前なのですか?
2.ボーイング787は当初7E7だったものが、787に変わったということですが、
なぜ7E7から787に変わったのですか?
3.ボーイングは7■7というシリーズで、拡大発展した場合、派生型はーダッシュ○○○のように
なるのに、707の派生型だけ720という名前になったのはなぜですか?

Aベストアンサー

>1.なぜボーイングの機体は、7■7という名前なのですか?
ボーイングのHPにこうあります。
http://www.boeing.com/news/frontiers/archive/2004/february/i_history.html
「The marketing department decided that "Model 700" did not have a good ring
to it for the company's first commercial jet. So they decided to skip ahead
to Model 707 because that reiteration seemed a bit catchier. 」
これ以前に戦後、技術部がモデルナンバー700番台を輸送機に割り振った経緯が
あり、そのままだと最初は「モデル700」という響きを販売部門が気に入らず、
繰り返しの方が受けがよかろうと決めたということです。

>2.ボーイング787は当初7E7だったものが、787に変わったということ
>ですが、なぜ7E7から787に変わったのですか?
これはここに。
http://www.boeing.com/news/releases/2005/q1/nr_050128g.html
要するに最初「efficiency(=効率)」の「E」で「劇的な効率」をアピールする
つもりでネーミングしたものの、発注のあった中国の6つの航空会社への配慮
(「アジア圏では『8』が幸運・繁栄の意味」なので)変えたそうです。

>3.(略)707の派生型だけ720という名前になったのはなぜですか?
最初と同じリンクですが、
http://www.boeing.com/news/frontiers/archive/2004/february/i_history.html
「The 720 was a short-range, high-performance version of the 707 and was
 first marketed to the airlines as the model 707-020. United Airlines was
  very interested in the 707-020 but had previously decided to go with
 Douglas and the DC-8. To help United avoid any negative public relations
 for going back to the 707, Boeing changed the name of the 707-020 to the 720. 」
707のショートレンジバージョンの-020を作ったが、興味を示したユナイテッドエア
はダグラスにしてしまったので、707の名前にネガティブなイメージが付くことを
避けるため「720」にした、とのことです。

>1.なぜボーイングの機体は、7■7という名前なのですか?
ボーイングのHPにこうあります。
http://www.boeing.com/news/frontiers/archive/2004/february/i_history.html
「The marketing department decided that "Model 700" did not have a good ring
to it for the company's first commercial jet. So they decided to skip ahead
to Model 707 because that reiteration seemed a bit catchier. 」
これ以前に戦後、技術部がモデルナンバー700番台を輸送機に割り振った経緯が
あり、そのままだと最初...続きを読む

Q旅客機B767とA300-600Rについて

旅客機B767とA300-600Rについて

過去、両方を所有していた航空会社…日本航空やアメリカン航空では、既にA300-600Rを退役させています。
B767を保有していなかったルフトハンザでもA300-600Rを退役させています。
一方で、JLとAAではB767が就役中です。
両機ともほぼ同時期に就役した機体で、グラスコクピット、2メンクルー、ワイドボディ機と特徴が似ています。
A300-600Rが退役し、B767が就役し続けている理由は何でしょうか?
ご存知の方ご教示方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>両機ともほぼ同時期に就役した機体で
確かに”A300-600”のローンチは、B767と同時期だけど、基本型であるA300とB767では基本設計が10年違う。
先行するA300シリーズを見ながら設計された分、B767の方が優位にある部分が多い。

また、A300シリーズは、旅客機型が2002年に、貨物型も2007年に最終機がラインアウトして生産が終了しているが、B767は300系、400系のほか軍用型も生産されている現行機種。
B767という”基本型”は同じでも、初期に導入された機材のほとんどは退役済みで、これからも順次更新が予定されていたりする。

道楽だったら「いっぱい飛行機を持つ」のも楽しいんだろうけど、航空会社も商売だから、運営コストも考えなければいけない。
多数の機体を持つと機材ごとの部品も揃えなければいけない=整備コストも増えることから、機種を少なくする必要がある。
また、パイロットも機種ごとに操縦資格があるため、保有する機種が多いと人件費も増えることになる(機種を乗り換えるためには資格変更のための講習を受ける必要がある=そこにも経費がかかる)。

それやこれやで、後生大事に古い機材を使い回すよりも、クラスごとに機種を統一する方が”正しい経営判断”となる。
(A350の出遅れもあり、A300の生産終了以降は300席クラスの機材はB767を選択するしか無かった・・・)。

>両機ともほぼ同時期に就役した機体で
確かに”A300-600”のローンチは、B767と同時期だけど、基本型であるA300とB767では基本設計が10年違う。
先行するA300シリーズを見ながら設計された分、B767の方が優位にある部分が多い。

また、A300シリーズは、旅客機型が2002年に、貨物型も2007年に最終機がラインアウトして生産が終了しているが、B767は300系、400系のほか軍用型も生産されている現行機種。
B767という”基本型”は同じでも、初期に導入された機材のほとんどは退役済みで、これからも順次更新が予定されて...続きを読む

Qボーイング787ビジネスクラスの座席

夏の終わりに6歳の子供と2人で羽田からミュンヘンまでANAのビジネスクラスに搭乗予定です。
ボーイング787でSTAGGEREDの座席配列となりますが、なるべくお互いが行き来しやすく視界に入りやすい座席を確保するには以下のどのパターンがよいでしょうか?

1.中央の横並び2席
2.窓側と中央で通路挟んで2席
3.窓側と中央で通路挟んでさらに1行ずらす

搭乗経験のある方からのアドバイスいただければ幸いです。

Aベストアンサー

6歳のお子さんともなると、確かにみえる位置でないと不安でしょう。
Stagger の本来の意味は「よろよろと歩いていく[歩き回る]」であり、
そこから転じて「ジグザグ配置.」という意味です。
Staggered Seat はどの席からでも通路にでられる構造になっています。

顔が見えて話ができ、手が届いたりするには中央2席でしょう。
通路鋏では距離があり、さらに前後にも離れるので、難しいです。

添付画像はある方のブログからの写真です。
顔がしっかりと写っていますが、それはブログの投稿者の判断でしょうから。

参考URL:http://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/500/24/69/50/500_24695075.jpg

Qジェット旅客機建造を7分で

ジェット旅客機建造を7分で…とゆう動画をどうしても見てみたいのですが、見れるURLを教えてくださ~い。少し前には見れた様ですが、表示されないURLばかりなんです;。;宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「A380 assembly」で、ぐぐって

QANAのボーイング747

ANAのボーイング747

カテ違いだったらごめんなさい。

春休みに子供が飛行機を見たいというので、羽田か成田に行こうと思ってます。

子供はANAのボーイング747がお目当てのようなのですが
この飛行機がよく見える、よく飛ぶのはどちらの飛行場でしょうか?
(関東在住なので羽田か成田で)

見に行く時の注意点とか、楽しみ方などもありましたら教えていただけると嬉しいです!

Aベストアンサー

昼間に限定するなら羽田です。
時刻表または空席照会で、ANAは74P、JALは744が該当機種です。
https://www.ana.co.jp/dom/airinfo/timetable/
http://www.jal.co.jp/inter/time/pdf/america0328_0831.pdf

お車ならこちらがおすすめ。
気象条件によりますが、1~2分間隔で離陸(着陸)して公園の真上を飛んでいくのが見れます。
バーベキューをしたり、潮干狩りをしたり、お子さんが遊ぶのに最適です。
http://www.tokyobaypark.net/jonanjima_seaside/jonan_outline.html
http://blogs.yahoo.co.jp/ja819061/60457844.html

Q軍用機は旅客機より安全?

こんにちは
ふと思ったんですが、旅客機は、日本でも、過去何回も大事故が起き、
沢山の人が亡くなっています。
軍用機も、たまに事故はありますが、小規模なものです。
これは単に、便数や規模(輸送人員)の問題であり、確率的にには、
軍用機も民間機も安全性は似たようなものなんでしょうか?
それもと、軍用機は整備基準の違いなどから、高い安全性を保持していると
言えたりするんでしょうか?
(航空関係の適当なカテゴリが見つからず、『趣味』のカテゴリですいません。)

Aベストアンサー

軍用機の事故
 ○艦載機(日本には空母がありません。日本以外の場合です)
   訓練で空母から離陸する場合は安全です。まず事故は発生しません。
   しかし実戦の場合は、海が時化ていても発進します。事故の発生率
   は民間機の比ではありません。
   艦載機の空母への着陸。これは訓練でも実戦でも非常に危険です。
   あの短い距離で完全に停止できなければ海に落ちます。民間機では
   ありえない危険度です。
 ○編隊飛行
   民間機では編隊飛行は絶対に行いません。軍用機(戦闘機の場合)
   訓練等では行われています。これは非常に危険です。
 ○スクランブル
   領空侵犯時、夜であろうと悪天候であろうとスクランブルを行いま
   す。民間機は危険な時間、危険な天候では飛びません。
 ○誤射
   日本では、F15Jが空対空ミサイル(AIM-9)の誤射によって撃墜され
   ています。民間機で友軍機から誤射される事はありませんから、軍
   用機は平時でも危険がいっぱいです。
 ○事故
   航空自衛隊には203機のF15が配備されています。F15は現在までに
   10機墜落しています。10/213≒4.7%。非常に高い確率で事故が発生
   しています。

軍用機は、危険な状況を行う可能性が非常に高い航空機です。いくら安全
な機体を製造しても、危険な行動をすれば事故は発生します。

軍用機の事故
 ○艦載機(日本には空母がありません。日本以外の場合です)
   訓練で空母から離陸する場合は安全です。まず事故は発生しません。
   しかし実戦の場合は、海が時化ていても発進します。事故の発生率
   は民間機の比ではありません。
   艦載機の空母への着陸。これは訓練でも実戦でも非常に危険です。
   あの短い距離で完全に停止できなければ海に落ちます。民間機では
   ありえない危険度です。
 ○編隊飛行
   民間機では編隊飛行は絶対に行いません。軍用機...続きを読む


人気Q&Aランキング