今、日本で整体師をしていますが、ハワイでも十分需要があると思っています。
そこで、永住権、資格の問題、医療的にアメリカでは日本とどのように違うのか教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

rozenさん、こんにちは。


日本で言う整体師と言う事は、アメリカではカイロプラクターに当たるのだと思いますが、私の知ってる限りアメリカでカイロプラクターの資格を取るには専門のカイロプラクティック大学に入学し(たぶん4年制だと思います)ドクター・オブ・カイロプラクティック(D.C)と言う国家資格を取得する必要があり、更に各州毎に開業資格を取得しなければならないと思います。日本では整体は国家資格が無い民間療法(間違っていたらごめんなさい)と言うことで法律もないようですが、アメリカでは違うようです。西洋医学のドクター(メディカル・ドクター M.D)との連携もあるようですし、D.Cの資格を持っている方はドクターと呼ばれています。#3の方が仰っているように、M.DでありかつD.Cであるドクターも存在します。日本にもアメリカのD.Cの資格を持つカイロプラクターが数少ないですがいらっしゃって、たまたま私の知っているカイロプラクターがその一人なので、そういったお話を伺っています。またその方の紹介で、カリフォルニア在住で開業されているD.Cの治療を受けにアメリカまで赴いたこともありますが、私の場合は観光目的と同じでビザなど要らない期間でしたので保険適用にはなりませんでしたが、アメリカ国籍の方やワーキングビザ等を取得されている現地の方は、保険適用であるとも伺いました。
アメリカでは医療行為として法制化されていると思います。
永住権に関しては、アメリカの資格を取り開業するとなればビザを取るなり、一定期間以上定住し永住の意思があるのなら申請すると言う形になるのでは?と思うのですが、そこのところは良く分かりません。ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

少しは参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2003/02/11 23:29

国によっては、カイロプラクティクやオステオパシーの資格を取るのに


大学へ行く必要があり、MDの資格をも必要とする国もあります。
整骨はわかりません。
    • good
    • 0

アメリカで鍼灸&整体に通ってました。

ちゃんと保険も利いたので、それなりの資格が必要だと思います。永住権は簡単には取れないので、専門の弁護士さんを雇うしかないと思います。私が知っている限りでは、ハワイにもたくさん整体をできるところがあるので、商売として成り立てていくのは大変だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

難しそうですね・・・
でも保険の利かない施術は法に触れない限り
資格がなくてもOKではないのかな??
少し参考になりました。
ありがとうござおます。

お礼日時:2001/04/24 13:13

整体の種類を補足されたほうがよろしいのでは?

この回答への補足

極普通の筋肉調整、骨格調整をする整体です。
アメリカでは鍼灸、指圧、マッサージ、整体どの資格も紙切れ同然
で誰が何をやっても良いと聞きましたが本当ですかね~。
そこのところ教えてください。

補足日時:2001/04/21 12:21
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ