品質保証関係で「QAP」「QAM」「QAS」という言葉を目にしますが、どういう意味なのでしょうか。
QAPは、Qoality Assurance and Management Plan(品質保証計画書)らしいのですが。」「QAM」「QAS」は、要領書のようなものを指すようだということはおぼろげながらに理解できるのですが、正確な意味がわかりません。お教え願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

回答が無いようですので検索してみました。


「QAM」と「QAP」は同義語のように使われているようです。
ISOの「QMS」Quality Management System
(品質マネジメントシステム)の本文(マニュアル)内での使われ方で表現が異なるような気がします。
○「QAMP」→「QAM」「QAP」
(Quality Assurance and Management Plan)品質保証計画書

○(Quality Assurance Meeting)品質保証連絡会議
 (Quality Assurance Monitor)品質保証モニタ
 で「QAM」と表現されている処がありました。

○「QAS」に関しては
(Quality Assurance Services)品質保証サービス と
QAS:オーストラリア<IQNET加盟認証機関>
認証機関の略称 がありました。

他に(Quality Improvement Program)品質改善計画。

只でさえ用語の定義が理解し難い世界で略語だけで本当の意味を探るのは結構大変かもしれませんネ。

全然答えになってないかも・・・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

略語は、便利なようで本当の意味合いがなかなかわかりづらいこともあります。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/27 19:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q品質管理

大学における品質管理を
1.学生がお客様
2.社会がお客様
という2つの視点から見たとき、どのような違いがあると思いますか?

Aベストアンサー

品質に関するISO9001などには、
顧客満足度というのがあります。

お客さんから特に要求されなくても、
品質を管理する側からアンケート
調査を行うなどして、お客さんが
満足できるよいうにするのも、
品質管理の範疇ということです。

1.学生がお客様の場合

 学生が分かり安い事授業の内容になって
いるかなど、常にアンケートなどとり、
留年などしないように、補講などこまめに
行い、できるだけいい成績をつけてあげて、
いい会社を斡旋する。

2.社会がお客様の場合

 社会がどのような人材を必要と
しているか、企業等、世間一般に広く
アンケート調査などして、成績の悪い
学生、社会に不適格、不要な学生は
絶対に卒業させない。また大学内
での評価基準を広く一般に詳しく
公表する。これにより、例えば○×
大学を卒業した人は、こうゆう基準
を満たしているということが明確になる。


 工業製品の量産における品質管理の
最重要課題は、不良品を外部に流出させ
ないということです。
 不良品を作らない製造工程を確立する
ことが最も望ましいですが、最悪
製造工程で不良品が作られてしまっても
出荷検査で必ず不良品が取り除かれれば
いいのです。
 
 社会がお客様と考えた場合、
大学において、製造工程は授業、実習に
あたり、中間、出荷検査は、期末試験、
卒論認定にあたります。

 出荷する製品には合格印が押されると
と共に、客先の信頼を得るため自主的に
或いは客先の求めに応じて、検査
内容を公表します。
 合格印が○×大学卒という学歴で、
検査内容の略表記が成績表にあたるで
しょう。でも成績表だけでは、十分な
品質保証とはいえないかもしれません。
ある授業でAを取ったと言っても、
現状では評価基準が曖昧でしょう。
 社会がお客様と考えた場合、
大学側は、成績をつける際の評価
基準を世間一般に広く明確に公表する
ことが必要でしょう。

品質に関するISO9001などには、
顧客満足度というのがあります。

お客さんから特に要求されなくても、
品質を管理する側からアンケート
調査を行うなどして、お客さんが
満足できるよいうにするのも、
品質管理の範疇ということです。

1.学生がお客様の場合

 学生が分かり安い事授業の内容になって
いるかなど、常にアンケートなどとり、
留年などしないように、補講などこまめに
行い、できるだけいい成績をつけてあげて、
いい会社を斡旋する。

2.社会がお客様の場合

 社会が...続きを読む

Qiso9000品質

iso9000で営業の品質と総務の品質について目標がないといわれました。当社は電気機器の製造業ですが、具体的にどのようなことなのか教えていただけませんか。皆目見当がつきません。

Aベストアンサー

特に間接部門の場合は、「品質」を狭義に製品の出来栄え品質だけにとらえると、目標は全然設定できません。

「業務品質」として広くとらえて考えてみてはどうでしょう。
当然、業務品質を改善すると、会社としての効果は、コストに影響したり、納期に影響したり、従業員のモラールや人材育成の面での影響もあると思います。

具体的には、営業部門の場合は、
1.顧客に対するサービス率を○○%にする
2.見積もり回答納期を○○日にする
3.回収期間を○○日にする
などなど、目標としてみたいことはたくさんあるでしょう。

また、総務部門の場合は、
1.ゼロ災害継続○○日
2.月次決算資料作成納期を○○日にする
3.ラインの欠員によるロス時間を○○時間にする
などなどです。

更に考えれば、目標としてみたいことは、際限なくあるはずですので、
少し振り返ってみてください。

QISO9001の自社製品質マニュアルのお客様への公開の可否

ISO9001の自社製品質マニュアルのお客様への公開の可否
時々お客様から、新規の仕事の引き合いが有った場合に、品質保証体制はどうなっているのか見せて下さいと言われ、品質マニュアル、規定、手順書等をお見せしたことがありますが、文書としては社外秘かなという暗黙の理解の元にお渡しも一般公開もしておりません。製品製造のプロセスにも言及しておりますので、社外秘が相当と思うのですが、皆様の会社ではどのように取り扱われておりますでしょうか。支障の無い範囲でご教授願いたく、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

 下記サイトをご参照ください。
  http://blog.goo.ne.jp/cqad/e/c1ccbb3669146baefbb03cbac8a45d3f
  「品質マニュアルは 本来、買っていただくべき お客様に自分達は 間違いなく適切なマネジメントシステムを運営しています、ということを宣誓するためのものであり、外部のステーク・ホルダーに積極的に読んでいただき ご理解を得、信頼を獲得するために ある文書だからです。」

では。

Q個別受注生産企業での品質管理

個別受注生産の小企業ですが品質管理にどのように取り組んでいけばよいか悩んでいます。統計処理するほどのデータも取れないしQC活動をするほどの社員もいません。でも社員の品質意識を高め品質クレームをなくしたいという強い思いがあります。何かよい取り組み方のヒントをいただければ幸いです。

Aベストアンサー

まず最初に
 ・品質がいいとはどういう状態の納品物を指すのか?
を考えて、社員に伝える。

その意識が植えついたところで、
 ・各個別の製品について、上で決めた内容からみてどれくらい
  良いものか判定する(判定基準が必要になる。)

判定できるようになったら、
その次に
最高基準に満たなかった製品についてなぜ、
最高基準に満たなかった根本原因を探り、
その根本原因を潰す対策を施す。

原因探索と対策が打てるようになったら、
現状の品質を楽に保つにはどうすればよいかを考える。

といったところですかね。

Qお客様サービス向上を担当する担当部署の名前

仕事上の質問です。現在、会社のサービスでお客様にとっての品質を改善、向上させる部署を立ち上げようとしています。自社サービス自身の向上に加えて、他社サービスとのベンチマークも行います。サービス改善提案を行い、改善状況をモニタリングし、場合によっては商品開発部隊やサービス提供部隊をリードするようなことも担当するセクションです。このセクションのネーミングに悩んでいます。よく、CS部、お客様サービス部、品質保証部など他社事例で見かけますが、IT関連サービスなので少し違和感を覚えています。なにか、いい事例はご存知ないでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「サービス企画部」とすれば、実際のサービスの担当ではなく、その企画業務だという意味合いがでるのではないでしょうか。

Q自分の品質について

自分自身を商品としてみた場合、みなさんは自分の品質をどのように考えますか?
供給者側から見た場合と顧客から見た場合について教えてください。

Aベストアンサー

「品質が高い」=「規格内に収まっている」です。規格が明確に定義されていれば、販売する側から見ても購入する側から見ても評価は同じと感じます。
ヒトの場合は、規格内に収まっていることも評価のひとつではありますが、必ずしも収まる必要はないと感じます。どんなに優れた面があっても、それが規格で定義されていなければ「規格を無視した余計な機能」すなわち「品質が低い」と評価されるためです。なお、ヒトの場合は人事評価制度(明確に定義されている会社の場合)が規格に相当すると考えます。
と考えると、僕の品質はさほど高いわけでもありません。品質を維持することにこだわりもありませんし。

Q後工程はお客様ってどういうことでしょうか?

現在品質管理の資格を取ろうと勉強中なんですが、後工程はお客様という言葉を良く聞きますが今一つ意味がよくわかりません、情けない話ですがどなたか詳しい方いらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答1さんの答えが全てですが、「後工程はお客様」には次のような
考え方もあると思います。
大きな規模の企業になると、どうしても部門益と言うものが出てきます。
「自分のところは万全を尽くしたのだから、問題は○○部門にある」と
か「自部門の出来ることだけやって、あとは他部門だから、やっつけれ
ばいいよ」的になってしまう可能性があります。「後工程はお客様」で
製品を通じて、各部門が一体感を持って製造し、最高の製品をお客様
に提供するように考える。のように。

Qレジスターは延長保証に加入しておいた方が良いですか?

レジスターの寿命ってどのくらいなんですか?
安価な物は故障しやすいですか?
延長保証加入可能なら、
しておいた方が良さそうですか?
ブランド品の販売・買取業なので、
そんなにレジは使いませんが
http://www.rakuten.co.jp/marushin-ds/411856/613609/613621/#577254

Aベストアンサー

法定の耐用年数は5年ですが、丁寧に使えば長持ちします。

http://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/tax/kotei/shokyaku/shokyaku09/

延長保証加入にこしたことはありません。

Q品質保証について

品質管理と品質保証の違いを教えてください。また、品質保証の方針とはどのようなものなのでしょうか?

Aベストアンサー

どの分野でどのレベルの回答を期待されているのか分からないので一般消費者レベルでお答えします。

家電商品のメーカに例をとり、消費者との接点で見れば、品質管理とは顧客のニーズを満足させる商品を作るために、部品、部材の調達から出荷に至る各過程において高い品質の商品を作るために設けられた管理システムです。

一方、品質保証とは出荷後の商品が工場でさだめられた基準に則って正常に動くことを保証するものです。一般にはアフターサービスとして認識されます。品質保証はあくまで設計基準内で行われるものであり、家電製品には宇宙衛星なみの高い品質は保証されません。保証とはいえ一定の条件がつくのが普通です。メーカの保証書には保証対象外となる事項が明記されています。また取り扱い説明書には取り扱い方(how to operate)の前に長々としてはいけない事が細かく述べられています。これは消費者が設計者が意図しない(予想しない)使い方をして問題を起こし、メーカに補償(保証)を求めるケースが多いためだと思います。

Q「○月期」の意味

新聞を読んでいると、
2004年○月期の売上高は…というような表現が良く使われています。
これは、
「○月の、一ヶ月間の売上高」
「○月の決算で計上した一年間の売上高」
「○月の中間あるいは期末の決算で計上した半年の売上高」
のどれを意味しているのでしょうか?

ご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

その企業の決算月が○月だということです。

ですから、「○月の決算で計上した一年間の売上高」
と云う意味です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報