プロが教えるわが家の防犯対策術!

損益計算書の上に会計期間を記入する際に、
自:○年○月○日 至:○年○月○日
と記入しますが、なぜ、「自」と「至」というふうに
記入するのでしょうか。
「至」は会計期間が○年○月○日まで至るという意味だと思うのですが、「自」はさっぱり意味が解りません。どなたかご存知の方がいらっしゃったら、この語源を教えていただけませんでしょうか。
よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

誤解を招く表現だったので補足します。



>訓読みで「より」と読みます

「より」という読み方を持っている漢字という意味であって、
自:○年○月○日 至:○年○月○日
と書いたときに「より」「いたる」と読むわけではありません。

読みは

「じ」:○年○月○日 「し」:○年○月○日

です。
    • good
    • 5

訓読みで「より」と読みます。


「~より」「~から」という意味です。
「自」と「至」はまさにfromとtoの関係です。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング