統計学を本当に初めてやり始めました。で、いきなり、二乗平均で分からなくなりました。
二乗平均はいくつかの偏差の大きさの平均を求めるために、偏差を2乗してプラスマイナスが打ち消しあわないようにしたところまでわかりました。しかし例えば、
+1、-4、-2、+3、+2という5つの偏差のばらつきの平均を求めるとき、上のような理屈なら、(
|+1|+|-4|+|-2|+|+3|+|+2|)/5
=2.4と二乗平均は同じと思ったんですが、二乗平均を求めると約2.61になり、値が違いました。なぜでしょうか??二乗平均は、
“いくつかの偏差の大きさの平均を求めるために、偏差を2乗してプラスマイナスが打ち消しあわないようにした”以外になにかしたのでしょうか??教えてください…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

大もとでおかしくなっているのではありませんか。


集団の性質を知りたい、その性質を他の集団と比較したいという場面が統計を考える前提にあります。

ある性質についてある変数を考えた時の度数(出現率)を見ています。
それをグラフに直すと分布関数になります。
得点に対してその得点を取った人の人数を考えれば試験の得点分布です。
分布関数がまず基本になります。比較は分布関数全体でやります。
1組の数学の成績と2組の数学の成績を比べる場合です。

分布の全体で比べるのを省略して、分布関数の持つ特徴のいくつかで比べてみようということも行われています。どういう特徴を使うかはどういう問題意識で統計を使うかによって変わります。
分布関数を f(x) とします。
ピークが1つであればピークの位置でくらべて見るということができます。でもピークが1つであるとは限りません。
平均値で比べるというのも可能です。でも分布が極端に偏っていると集団の性質を表しているとはいえなくなります。中央値で比べるというのも1つの方法です。最高点、最低点の位置と差で比べることもできます。
1つの量で分布関数全体を表すというのは元々無理なのです。
分布の全体が知りたいのであれば分布関数が必要です。
その分布関数をもとしたモーメントのすべてが分かっていると分布関数が分かっているのと同じになります。
n次のモーメントは∫x^nf(x)dx/∫f(x)dxで表されます。
1次のモーメントは平均と呼ばれているものと同じです。得点の場合でしたら平均点ですが質量分布の場合でしたら重心を表します。(重心を求める時に「力のモーメント」を使います。その時の「モーメント」という言葉の意味は1次のモーメントの意味です。)
<x>=∫xf(x)dx/∫f(x)dx
2次のモーメントでしたら分布の幅の第一近似です。
<x^2>=∫x^2f(x)/∫f(x)dx
2つの式を組み合わせると
<(x-<x>)^2>=<x^2>-<x>^2
になります。これが平均値のまわりのずれの平均を与えます。(質量分布の場合でしたらこの量は「慣性モーメント」という量になります。回転軸の周りの2次のモーメントです。)
これだけで分布関数を表すことができるというわけではありません。
3次のモーメント、4次のモーメント、・・・と取って行く必要があります。
分布関数の形が素直であれば高次のモーメントを計算しなくても概略が分かることになります。
ある次数までのモーメントの値を求めるだけで分布関数全体を表してしまっているとみなすことができるようになります。
※よく出てくるガウス型の分布関数などでしたら記述する変数が少ないので1次、2次のモーメントが分かれば関数形が決まってしまいます。(一般の測定によって得られる分布関数については当てはまりません。)

標準偏差を求めるというのはこういうモーメントを求めることで分布関数を表そうという手順の一環として出てきているものです。
単に「プラスマイナスが打ち消し合わないような数学的な表現は?」というところから発想しているのではありません。必要であればいつでも高次のモーメントの計算に移ることができるという前提でのものです。

ガウス型の分布関数はガウスが誤差論で使いだしたものでしょう。確率過程が前提にあります。
現在は統計力学で頻繁にでてくるものです。しかし確率過程でないものについては当てはまりません。
それを「大数の法則」に頼って「標本数が多ければガウス分布に近づく」というのが成り立つとしているのです。
しかし、人口統計にしてもセンター入試の得点分布にしても明らかにガウス型ではありません。現実に「大数の法則」は成り立っていないにもかかわらず成り立っているとしている例が多いのです。
だから1次のモーメントと2次モーメントだけですんでしまうのが一般的だと思ってしまうのです。あなたのような質問が出てくることになります。

ただ「ずれの評価に使うとしたらどちらの表現の方がいいか」というのとは別の問題です。
場面によるでしょう。
ゲームプログラムなどで離散的に位置が与えられていて、ずれ評価を簡単にやりたいというようなときなどでしたら<差>でやる場合もあるかもしれません。それは「統計」という場面とは少し異なるように思います。 
    • good
    • 3

( |a| + |b| ) /2 と ( a^2+b^2 ) / 2 は明らかに違うものですよね?



統計では、2乗平均を分散といいます(厳密には少しことなるかも)
Aという分布と、Bという分布を足し合わせた分布A+Bの分散は、
Aの分散とBの分散を足したものとなります。
このように、2乗平均は、分布のばらつきをあらわす本質的な量だからです。
    • good
    • 3

偏差あるいは乖離の絶対値の平均という面白いことに気づきましたね.


でも,いまの計算だと,0からの乖離ですよね.
本来は,ばらつきというのは,平均のまわりにある乖離です.
では,平均を基準に偏差の絶対値をとるとどうなるでしょうか.
計算するまでもなく,常に0になります.
これでは,乖離の大きさの指標にはなりません.

では,乖離の2乗というのは何なのかということになりますが,
これは,単に符号を消す,という意味だけではありません.
平均から離れているものには,重いペナルティを掛けるという意味があります.
別に1.5乗のペナルティでもよさそうですが,
テーラー展開とか,色々な数学的処理上,2乗が都合がいいのです.

平均からの偏差の大きさを測るために,
偏差の2乗和の平均を取って分散とする.
測っているものが,標本であれば,nで割らずに(n-1)で割る.

これが分散の求め方です.
    • good
    • 4

わざわざ違う計算をしているにもかかわらず「なぜ」と聞く理由がさっぱりわからん.

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QExcelで小さい文字(二乗)を表記するには?

Excelで小さい文字(二乗)を表記するにはどうしたらいいんでしょうか?

計算させず、そのまま数字の右肩に小さく文字を入れたいのですが、何か方法はありますか?

Aベストアンサー

2の3乗のように3だけを右肩に小さくするには、
「23」と文字入力して、「3」の部分にだけカーソルでなぞり選びます。
右クリック→セルの書式→フォォントを「上つき」にすれば右肩で小さくなります。
もっと小さくしたかったら文字サイズも一緒にフォントを落とせばいいです。(上つきした文字のみ)

Q統計学の「中央値・最類値」、「算術平均・相加平均・相乗平均・幾何平均」

統計学の「中央値・最類値」、「算術平均・相加平均・相乗平均・幾何平均」を簡単に説明してもらえませんか? 他にどんな値・平均の取り方があるのか教えてもらいたいです。

Aベストアンサー

中央値:データの個数をn個とすると,
    奇数個の場合,上からも下からも(n+1)/2 番目の値
    偶数個の場合,上から(n/2)番目の値と下から(n/2)番目の値の算術平均
最頻値:最も多いデータの値

算術平均:各データの値の総和をデータの個数で割ったもの
相加平均:算術平均に同じ
幾何平均:各データの値の直積の正の(データの個数)乗根。ただし,各データの値はすべて正とする。
相乗平均:幾何平均に同じ
他の平均として,
調和平均:各データの値の逆数の算術平均の逆数。ただし,各データの値はすべて正とする。
算術平均・幾何平均・調和平均の関係
各データの値はすべて正とする。
算術平均≧幾何平均≧調和平均(等号成立は各データの値がすべて等しいとき)

Q二乗の計算が出来る電卓

二乗の計算が出来るインターネット上の電卓を探しています。
また、二乗、三乗などの細かい文字はどのように変換して出すのでしょか。
初歩的な質問ですが、教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

スタート>プログラム>アクセサリ>電卓

*=

で2乗の計算ができます

4*=

と押すと,16が出ます。




2乗以上だと,#6Goooo7さんのおっしゃるように関数電卓がよいでしょう。
「電卓」で表示を押すと関数電卓に変えられるチェックボタンが現れます。
つまり,あなたはすごい電卓をすでにお持ちなのですよ。

電卓で,小さい文字を表示できません,必要がありませんから。

Q数学 計算(x二乗+xy+y二乗)(x二乗−xy+y二乗)(x4乗−x二乗y二乗+y4乗)↑

数学 計算
(x二乗+xy+y二乗)(x二乗−xy+y二乗)
(x4乗−x二乗y二乗+y4乗)

↑見づらくてすみませんT_T
途中の計算式、説明含めて教えて下さい。
来週、期末テストで助けで下さい…

Aベストアンサー

(x^2+xy+y^2)(x^2-xy+y^2)(x^2+y^2=A)
前の二項で、x^2+y^2=Aと考えると (A+xy)(A-xy) となり、 A^2-x^2y^2 
Aに (x^2+y^2)を代入して計算すると  x^4+x^2y^2+y^4  なります
x^4+y^4=B と考えると 与式は   (B+x^2y^2)(B-x^2y^2)

B^2-x^4y^4   Bに x^4+y^4 を代入すると (x^4+y^4)^2-x^4y^4

計算して、 x^8+2x^4y^4+y^8-x^4y^4=x^8+x^4y^4+y^8 

参考までに。

Qエクセルで3の二乗を表示するには

3の二乗を表示するため、二乗の2を選び右クリック、セルの書式設定画面から文字飾り⇒上付き文字にチェックを入れてOKを押すと、二乗の形になっています。
が、エンターキーを押すか他のセルを選ぶと「32」と表示されます。
計算などに使用するために、文字列以外の表示方法があればご指導願います。

Aベストアンサー

計算であれば =3^2
表示であれば '3上付き文字2  「'」を付ける

Qa(b二乗−c二乗)+b(c二乗−a二乗)+c(a二乗−b二乗) の、因数分解を教えてください

a(b二乗−c二乗)+b(c二乗−a二乗)+c(a二乗−b二乗)
の、因数分解を教えてください

Aベストアンサー

因数分解せよ。ということは暗に「因数分解できる」と言っている。
★折角、web標準のUTF-8の掲示板なので、・・

a(b² - c²) + b(c² - a²) + c(a² - b²)

とかける。
 とりあえず展開して、文字順次数順に整理しておく。
 = ab² - ac² + bc² - a²b + a²c - b²c
 = - a²b + a²c + ab² - ac² + bc² - b²c
 = (c - b)a² + a(b² - c²) + bc² - b²c 後で役立つ

は簡単な因数で割れるはず。
a = b とすると
a(b² - c²) + b(c² - a²) + c(a² - b²)
= a(a² - c²) + a(c² - a²) + c(a² - a²)
= a³ - ac² + ac² - a³ + a²c - a²c
= a³ - a³ - ac² + ac² + a²c - a²c
  ̄ ̄ ̄=0  ̄ ̄ ̄=0  ̄ ̄ ̄=0
= 0
 よって、(a - b)は因数
同様に、
b = c とすると
a(b² - b²) + b(b² - a²) + b(a² - b²)
  ̄ ̄ ̄=0  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄=0
= 0
 よって、(b - c)も因数
同様に
a=c
a(b² - c²) + b(c² - a²) + c(a² - b²)
= a(b² - a²) + b(a² - a²) + a(a² - b²)
= ab² - a³ + a²b - a²b + a³ - ab²
= ab² - ab² + a³ - a³ + a²b - a²b
= 0
 よって、(a - c)も因数
わかっている因数をすべて掛け合わせると
(a - b)(b - c)(a - c)
展開すると、
 = (ab - ac - b² + bc)(a - c)
 = a²b - abc - a²c + ac² - ab² + b²c + abc - bc²
 = - a²c + a²b + abc - abc + ac² - ab² + b²c - bc²
 = - a²c + a²b + ac² - ab² + b²c - bc²
 = (b - c)a² + (c² - b²)a + b²c - bc² (1)
これは、正負が変わるだけで
先の
 (c - b)a² + a(b² - c²) + bc² - b²c
と同じ
 なのでこれ以上因数はない。あれば、(1)の式で割ればでてくる

因数分解せよ。ということは暗に「因数分解できる」と言っている。
★折角、web標準のUTF-8の掲示板なので、・・

a(b² - c²) + b(c² - a²) + c(a² - b²)

とかける。
 とりあえず展開して、文字順次数順に整理しておく。
 = ab² - ac² + bc² - a²b + a²c - b²c
 = - a²b + a²c + ab² - ac² + bc² - b²c
 = (c - b)a² + a(b² - c²) + bc² - b²c 後で役立つ

は簡単な因数で割れるはず。
a = b とすると
a(b² - c²) + b(c² - a²) + c(a² - b²)
= a(a² - c²) + a(c² - a²) + c(a² - a²)
= a³ - ac² + ac² - a³...続きを読む

Q2の二乗について

メーカー:SOTEC
OS:windows Me です
キーボードから入れる方法を教えて下さい

1) 2の二乗の場合、2の右肩に小文字の2を入れる

2) 温度の表示で摂氏5度Cを、5の右肩に小丸を入れる

Aベストアンサー

おはようございます。

1)
どのようなアプリケーションでの入力を想定されていますでしょうか?

MS Word等のワープロソフト
22と入力して、後のを2を選択して、[書式]→[フォント]で上付きをチェックし、[OK]を押す。

HTMLでの表示
2<SUP>2<SUP>

その他
2^2

2)
5℃
5゜C
などの方法があります。
前者の様な華氏や烈氏はありませんので、後者の様な方法を使います。
5゜K
5゜R

Q【統計学】平均回帰モデル:平均回帰速度について

はじめまして。
わたしは大学院において経済関連の研究をしている者です。そこで、もし知っておられる方がいたらお聞きしたいのですが、

平均回帰モデルにおいて、平均回帰速度とボラティリティー(標準偏差)をサンプルデータより算出する統計学的手法は存在するのでしょうか?
どなたか情報知っておられる方、いましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

統計学と仰ってますが、数理経済学(というか金融工学)の特殊用語みたいですね。確率積分方程式の話はこのサイトではまず無理と思います。

ですが、データの時系列 y(t) (t=1,2,.....,N)があって、これに直線
y = At + B
をフィッティングしたとき、Aが「平均回帰速度」で
σ=((1/(N-2))Σ((At + B)-y(t))^2)^(1/2)
が「ボラティリティー」、という程度の話であるなら、これは簡単な線形最小二乗法の問題です。
「最小二乗法」や「回帰直線」で検索してみると色々見つかりますよ。

Qパソコンの文字について

パソコンの文字について3つ質問があります。
(1)数字などの右上に二乗などの小さな文字の付けるやり方
(2)0(数字)の真ん中に斜めの斜線が入った0の書き方
(3)文字の位置をずらさずに読み仮名を付けるやり方(よく歌詞カードなどに書いてある読み仮名みたいなやつ)
どれかひとつでもいいので教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足です。
(2)ですが
http://www.google.co.jp/
などで「フリーフォント」と検索すれば、何件もヒットすると思います。
その中で0に/に入っているものを探して(大体イメージで参照できるようになっているはず)、ダウンロードします。
そのフォントをインストールすれば実現できると思います。

Q統計学の問題です。カイ二乗検定です。

あるサイコロを振って6000回振って出た目の数値の度数分布表である。
目1
回数945回

目2
1045

目3
1050

目4
970

目5
950

目6
1040

このサイコロは「どの目も同程度に出やすいか」といえるかどうか、カイ二乗検定を用いて判断しなさい。
結果のみでなく、その判断にいたるまでの課程もまとめなさい。
以上が質問です。ルール違反とはおもいますが、自分は大学の卒業が掛かっている問題なので、どうか許してください。美術の大学生ですので、周りに解ける人がまったくおらず、又、何からやっていいのやら、分からず本当に困っています。少しでもいいので、どなたか助けてください。お願いします。

Aベストアンサー

お困りであることはお察ししますが、それでもなお既約を無視しての投稿は感心しません。卒業までかかっているのならば、書店に行って統計学の本を買えばよいのに、と思います。少なくともweb検索してみたのですか?親切にも回答される方がいらっしゃるかも知れませんが、その回答された方までが既約違反に問われるのですよ。そのようなレポートが出たと言うことはおそらく講義あってのことだと思うのですが、何からやっていいのかさっぱりというのは...

削除されるかも知れませんが、簡単にカイ二乗適合度検定の趣旨だけ書いておきます。
各カテゴリーごとに理論値(サイコロのどの目も同程度に出やすいならいくらづつ出ると考えるのが妥当ですか?)から実測値を引いた数字を二乗して、その値を理論値で割ります。その合計は自由度がカテゴリーの数-1のカイ二乗分布に従うわけです。

これでさっぱりならやはり参考書買いに行くか、あるいはがんばって検索で探すかですね。大型書店の統計コーナーで何冊かあたればきっとお目当ての適合度検定が載っているものが見つかるでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング