最新閲覧日:

住んでいるところはカメムシが異常発生するところです。毎年春と秋にあのいやなにおいのするカメムシが家の中に入り込み、洗濯物にかくれたり、ふとんの中にはいったりで困っています。市販のカメムシキンチョールなるものを使用しても全く効果なしで、家の中にただようカメムシのにおいを消すために芳香剤をまきちらしている有様です。カメムシを撃退する方法があれば、是非教えてください。

A 回答 (5件)

 カメムシはただ臭い虫と思ってはいけません。

カメムシは「人を刺します」。この時の痛みは大変な激痛です。(例の臭いにいが自分の体から漂ってきたかと思うと激痛が走ります)私は2回、首を刺されました。大病院の皮膚科でもカメムシが人を刺すことを知らない(多分、その女医さんだけだと思うけど)ので治療が大変ですよ。刺された部分は半年ぐらい「茶色いシミ」のようになって残ります。
 古いひなびた温泉(湯治場)などでは、ビンに油を入れて割箸とともに何箇所にも置いてあります。カメムシを見つけたら、割箸で摘んで油の入ったビンに入れるシステムになっています。カメムシは生命力が強いので年々殺虫剤などに抵抗力がついてきている分、たちが悪いのです。
 刺される前に、サラダ油などをビンに入れておき、そこにカメムシをポイしましょう。
    • good
    • 12

すみません、回答でもアドバイスでもないんですが、見ていてすごく


書き込みたくなってしまいました。
僕の実家も、春と秋にカメムシが多く発生するところで、シーズンになると
いつもビクビクしながら生活を送っていました。(一人暮らしを始めてからはゴキブリに悩まされてます(-_-;))
ウチでは、空ビンに、食器洗いの洗剤を薄めた水を入れ、その中にカメムシを捕獲しているんですけど、
漂白剤に浸けると溶けてしまうんですか!?すごい!実家に電話して教えてやろーっと。

batu1さん、木酢液がカメムシに対して忌避効果があるって本当ですか?
ウチの父親が炭を作っていて、木酢液は腐るほどあるのでこの事も実家に電話して教えますね!!

お邪魔しましたー。
    • good
    • 12

洗いたての洗濯物や、これから寝ようとしている布団にカメムシがいたらすっごくブルーになりますよね(--;



残念ながら撃退方法はわかりませんが、我が家の場合、コーヒーなどの空き瓶に
灯油を数センチいれておいて、カメムシを発見したら割り箸でつまんでその瓶に
放り込んでしまいます。
この方法だと、あのいやな臭いを発する前に死んでいきます。
小さいおこさんがいらっしゃるのなら瓶を転倒させないように、また来客が
きた場合この瓶をみてびっくりされないように保管してください(苦笑)。

役立たない情報かもしれませんがよかったら実践してください!
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。長い間苦しめられてきたので、試行錯誤でいろいろやってみました。灯油もやってみましたが、なにせカメムシの大群がやってくるので、もぐらたたきのような感じでにおいの除去にはいたりませんでした。灯油だとにおいがきついので、ハイターのような漂白剤に入れてもみました。するとおもしろいことにカメムシは溶けてしまうのです。カメムシの漂白剤漬けです。こんな発見をしても何にもなりませんが。

お礼日時:2001/04/21 23:12

うちはカメムシに困っていないのですが、過去に同じ質問があったので、


そこに回答を書いていらした方の名前と書いてあった参考URLを書いておきますね。
カメムシに困ってる人は結構いるんですね・・・
ではがんばってください。


回答者:junnetさん
カメムシは 果樹や稲などにつく害虫で 殺虫剤をまきます。
家庭で使える殺虫剤が園芸センターなどで売っているので
それを散布するのが一番早いです。
農薬を使いたくない場合は 木酢液がよいです。カメムシの嫌いなにおいなので 忌避効果があります。瓶や缶などに入れて置いておけば 寄ってこなくなります。

参考URL:http://hpcgi1.nifty.com/junnet/navi.cgi
    • good
    • 6

カメムシは、残念ながら決め手となる駆除/撃退方法は


ないようです。
良く見られるマルカメムシは、マメ科植物で育ち、
ダイズやアズキの 害虫として知られていますが、
特に造成地や空き地などによく繁茂しているクズを好み
ます。近所にはえているクズを抜き取とると
効果的でしょうが、けっこう大がかりになりますし、
発生場所は広範囲に及び、長距離を飛来するので、
必ず駆除できるとは限りません。
防除スプレーでダメだったとすると、むずかしいでしょう。

また、屋内への侵入を予防するのには、
虫の侵入口や通路などに噴霧する忌避剤で
「インセクトカード」という製品もあります。
あと、家の周りに立木等があれば、
侵入を減らすことができるらしいです。

カメムシ類にも多くの天敵が知られていますが、
その積極的な利用は経済的にも無理です。
また窓に散布して長期的に効果のあるような忌避剤も
開発されていません。
見かけるたびにつぶしても焼け石に水です。
結局、最も効果的なのはその発生源をなくすしか
ありません。
マメ科の雑草は多く、発生を完全に制御することは
できませんが、主要発生源である住宅地周辺のクズを
伸長の初期に除去すれば大きな効果があると思われます。
除草剤の散布はさらに効果が高いでしょう。
成虫の移動距離はわかっていませんが、
越冬時にはかなりの距離を移動すると推定されます。
だから、クズの繁茂地が限られている場合はやりやすい
のですが、これが広域に及ぶ場合は隣の空き地のクズだけ
を除去しても、ほとんど効果はないでしょう。
一般にこのような原野に発生し、成虫期だけ被害を及ぼす
虫の防除は困難で、ご期待に添える回答ができなくて
残念です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答をくださいましてありがとうございました。解決法がないということですが、この地に住んで30年、毎年これに悩まされているので何か方法はないのかとあきらめきれない気持ちです。くわしく回答下さいましてありがとうございました。

お礼日時:2001/04/21 20:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ