2ヶ月の子供の改名について質問です。

子供の名前は『そう』といいます。名付けた時は夫婦共に気に入っていたのですが、会話で『そーそー』だの『そー言えば』だの、それはもう出てくるコトに今更気付きました…

名前の後ろに『太』などを付けるような改名でも、(5年?)通称を使い続ければ可能なのでしょうか?

他の質問を見ていると『読めない』『隠語』など改名の理由がちゃんとあったり、『読みは同じで漢字を変えた』等なので、このような親の都合だけの改名も可能なのか知りたくて質問しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私の本名は「そう」です。


けど今までおっしゃられてるように『そーそー』だの『そー言えば』とか一度も言われたことはないです。
逆によく覚えてもらえるのと同時に「いい名前ですね」と褒められることが多いです。
海外在住経験もありますが、「日本人に多い言いにくい名前でなく、シンプルで呼びやすい覚えやすい名前だ」と好評でした。

ご自身が信念を持ってつけられた名前ですし自信を持っていいと思います。
自分の名前だから言うのもなんですが改名だなんて考えを改めてください。

将来きっと「この名前にしてよかった」と思えることが一度や二度ではないはずですから。
(これは私の経験上間違いないと思います)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『そう』さん本人の意見が聞けて、胸のつかえが取れました。子供のコトを第一に考えて行動したいと思います。
どうもありがとうございました♪

お礼日時:2011/04/25 08:19

 2回目ですが、恒太朗です。

皆さんいろいろな意見を出されますが、イソップの『ロバ売りの親子』のようにならないように、ご自分がいちばん重視したい事を確認しておく事が大事だと思います。

 お子さんは長男で、読みが「そう」なら漢字は聡明の「聡」なのかも知れませんね?! その場合、聡の字に一郎をつけて、「聡一郎」または「聡一朗」というのも(苗字からのバランスも考えなければなりませんが)良いと思います。

 『人間見た目が九割』とかいう本も出ていましたが、良い名前は例えて言うと商品のパッケージのようなものです。全く同じ品物でも、一流デパートの包装紙に包んだ場合とコンビニのレジ袋に入れたのとでは、全く印象が違ってきます。

 贈答品をどのように扱うか・・・ということを考えればすぐに分かる事です。

 見掛け倒しではどうしようもありませんが、名前が良いと人間の場合は成長と共に品格が備わってくるものです。

 努力している所に迷いはつきものだし、人間は間違えや失敗から学ぶために産まれて来ました。完全無欠な人は居ないしそういう人は、この世に最初から産まれて来れません。改名後に戸籍の名前が消されたのをお子さんが見ても、「あなたのためを熟慮してより良いものに変えた」ということが分かれば、お子さんだって「より幸福になることを願って面倒な手続きまでして変えてくれたんだ・・・」と将来あなたに感謝はしても、それで恨むようなことは無いでしょう。

 ブログにも書いておいたかもしれませんが、千円札の野口英世だって改名しています(映画『遠き落日』にも出ています)。野口清作が初めの名前でした。改名する事は成功の条件のひとつだと言ってもいいくらいです。

 ご一家がこれからすぐに海外に移住するなら別でしょうが、日本で生活するのならまず日本人にいちばん馴染みやすい音域や意味を持つ名前が良いのはもちろんです。 


     http://blogs.yahoo.co.jp/koutaro0021 
 
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たびたびありがとうございました。

お礼日時:2011/04/25 08:16

 こんにちは、恒太朗(こうたろう)と言います。

改名経験者です。

 皆さんよい回答をなさっていますが、お子さんの改名を考えたならすぐに変更届が受理されなくても、これを期に真に良い名前を撰名してもらって、学齢に達した頃にでも戸籍上改名なさってはどうでしょうか?!

 私もいろいろ勉強して最近分かったのですが、大学まで行っても学校で学ぶものは実社会システムの中での生活上必要限度の事でしかありません。残念な事には「人間は、どうしたら本当に幸せになれるのか?」というような本来研究すべきことが未だに疎かにされています。

 釈迦も『無知、知らないという事ほど怖ろしい事は無い』と言ったといいますが、お子さんの名づけは親達の単なる願いや好み流行などで付けるのではなく、その子の天分個性を観た(知った)上で(私達は誕生日から分かりますが)、苗字からの意味や画数、発音など全てが合った名前にすべきなのです。

 「名は体を現す」と言う言葉もありますが、これも誤解されています。真意は「名前は体・その人自身を表すものでなければならない」ということです。このように名前は重要なのでイエス・キリストが生まれる時には、母マリアに天使が「産まれて来る子にはイエスと名付けなさい」と告げたと聖書にも出ています。

 改名するなら一生のことだし占いの本を出している有名な先生達でも流派によって全然違う玉石混交の世界だから、後悔しないように良い先生に撰名(せんめい・良い名前を選んでもらうこと)してもらうことが大事です!

 『嘉名(よきな・天分個性に合った名前)は大いなる富にまさり、その恵は金または銀よりも善い』と昔から本にもあります。良い名前は生涯自分を励まし、生きる喜びを与えてくれるものです。

 必要なら自分の世界一の先生を紹介しますし、興味があったら『恒太朗の星占い!』にレスして下さい。待っています。 (^_^)


 真に良い名前ならば人生は好転しますし早いほど効果があります。芸能人のように「芸名」として仕事で使っているだけでも、マスコミで全国に流れると瞬時に効果が出ます。 アンドレ・カンドレといってパッとしなかった1人の歌手が、井上陽水にしてからビッグネームになったのは有名です!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 23:17

 離婚する前に娘の名を改名しました。


 うちの場合は読み方により男に間違えられると言う理由でしたが家裁に申請したらあっさりと許可が出ました。とりあえず、管轄の家裁に行かれて手続きをされてみてはいかがでしょうか?家裁では電話での問い合わせには応えてくれないので家裁の相談コーナーに足を運ぶ必要があります。何を用意したらよいかとか手続き方法を教えてくれます。
 でも、“そう”と言う名前は別に気にならないけど、普段の会話で意識してしまうものなんでしょうかね?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

最後の『“そう”と言う名前は別に気にならないけど、普段の会話で意識してしまうものなんでしょうかね?』を読んで、自分が考え過ぎなのがよくわかりました。

少し冷静になって考えたいと思います。ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 23:16

名の変更の許可については家庭裁判所で判断しますが、大きく分けて「正当な事由がある場合」


または「永年使用の場合」に認めています。

ご質問の場合は、正当な事由ありとは判断されにくいと思われますので、どうしてもということなら
通名として永年使用し、その実績を証拠として持ち出すことによって認めている例があります。

どの程度で「永年」と見ているかということですが、ある資料によれば、
成年者の場合 7年前後、未成年者の場合 5年前後、幼児の場合 3年前後
を目処として弾力的に運用するというのが多数意見とされています。

しかし実際は、判断する裁判所の担当官によって決まっているわけではありませんので
お含みおきください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

手続きや期間、デメリット等、もうしばらく情報を収集し、考えて行動しようと思います。

ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 23:12

こんにちは。


直接の回答でありませんが、子供はおもちゃでもあなたの
持ち物でもありません。
安易な名前の変更は慎むべきだと思います。
一度つけた名前であれば大切にして頂きたいと思います。

隠語で、外国語で、方言でなど考えればきりがありません。
またせっかく付けた名前と同一の名前で、後に犯罪者が出れば
また悩むのでしょう。
そんな事言ったらキリがありません。
他にはない名前を付けますか?
今度は、変わった名前に子供本人が悩むのではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

『おもちゃでも持ち物でもない』が心に響きました。その通りですよね…

夫婦でよく話し合い考えて行動したいと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/09 13:16

 


「そう」での改名は難しくないかな
倉本 聰(くらもと そう)勲章までもらった人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%89%E6%9C%AC% …
青野 聰(あおの そう)小説家、「愚者の夜」で芥川賞受賞

また改名すると改名した事実が戸籍に残ります、将来、変に勘ぐられる恐れがあります。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

戸籍に残るのですね…

よく考えて行動したいと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/09 13:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の名前を改名したいと思っています。(漢字の変更で読み方は同じ)

子供の名前を改名したいと思っています。(漢字の変更で読み方は同じ)

成人よりも、子供(年齢が低いほど)のほうが、認められやすいと聞いたのですが、実際に改名された方に
お聞きします。


申し立ての実情に

通称として永年使用した。
(使用を始めた時期昭和・平成年月)

とありますが、この条件で認められた方、教えてください。

大人よりも子供の方が認められやすいと言うのは、通称名を使続けた期間が短くてもいいのですか?
それとも、やはり5年以上とか10年以上使い続けていなければ、改名をみとめてもらえないのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして!

 私の父と父の兄弟すべて漢字も呼び名も変えましたw
ちょっと祖母が亡くなったので、聞きたくても聞けないのですが、姓名判断に嵌って変えたっと聞いてますww

 呼び名も変えてしまったので兄弟の間では昔の名前で呼んでいて、外の方と話すときは今の自分の名前で呼ばれてますねw
 父はなんだか、良くわからんが未だに自分の名前に馴染まないって言ってますw
確か小さいな頃に変えたらしいですが、兄弟間でも馴染みがないせいか昔の呼び名でお互い呼んでますよw

 姓名判断で変えられた位だから大丈夫なのでは?ww

って答えになってませんねw

Q子供の改名について教えて下さい

1ヶ月前、男の子が生まれました。この子の名前をなんとか一般的な名前に改名をしてあげたいと思いまして、質問させて頂きました。

予定よりも早い緊急の帝王切開から、ドタバタする中で、十分な検討もせず、名前をつけてしまいました。

その流行の名前から1文字を抜いた名前で、その時は響きも良く、
出産後の弱った妻と二人で、この名前が良いねと決めることになりました。また、画数判断を重視して、おかしなバランスにもなってしまっていました。

後で気がついたのですが、その名前はここ数年、男の子にもつき始めた名前で、基本的には女の子の名前でした。

その名前を人に伝えると女の子?と聞かれたり、
当て字ほどではないのですが、訓読みと音読みが混じっており、
少しですが、読みにくいです。(2文字目が必要無いです)
(某DQNネーム掲示板にも、真ん中くらいに載っていました。)

子供の一生の大切な名前を、十分に考慮もしてあげられなかった、情けない気持ちと、子供を大切にしたいのに、名前を見るだけで上記のようなことを考えてしまうジレンマから、ついにはうつ病になってしまいました。(特に名前を見る時に症状が酷くなります)

他の質問文を読む以上、基本的に改名が認められないことは、重々承知していますし、親として、最低であることも心の底から認めています。

大変恐縮ですが、私の子供のケース(少し読みにくいレベル、今風に近い漢字、多くの人には女の子の名前に聞こえる、親が名前が原因でうつ病で失業の可能性有り)で改名が出来るのか、ご教示をお願いいたします。手続きが必要なことは、他の質問から、理解いたしました。

即時許可が無理であれば、何年か使用してでも、変えてあげたい
と考えていますので、「何年で改名できました」という実例もありますと、非常に幸いです。

出来れば、子供の記憶に残る前に、解決できると良いのですが・。
よほどの読み方ではないので、すぐには難しいかも知れませんが、
少しでも早く新しい名前にさせてあげたいです。

1ヶ月前、男の子が生まれました。この子の名前をなんとか一般的な名前に改名をしてあげたいと思いまして、質問させて頂きました。

予定よりも早い緊急の帝王切開から、ドタバタする中で、十分な検討もせず、名前をつけてしまいました。

その流行の名前から1文字を抜いた名前で、その時は響きも良く、
出産後の弱った妻と二人で、この名前が良いねと決めることになりました。また、画数判断を重視して、おかしなバランスにもなってしまっていました。

後で気がついたのですが、その名前はここ数年、男...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
昔、仕事がら接したことがある事例で、小学生くらいの女の子の改名の手続きをしたことがあります。
その子の場合は、元の名が画数が悪かったか何かで、ずっと通称を使って生活していました(日常でも学校でも)。
友達からの何年分かの手紙や年賀状を証拠に出して、日常でもその名前を長年使っていること、等を証明して家庭裁判所に改名を認めてもらいました。
とりあえず、通称を使って(但しコロコロ変えるのは子供さんにもかわいそうだと思いますので、次は絶対変えないことが条件だと思われます)、日常生活を送ることにしてはいかがですか?

Q子供の名前を改名したい・・

私の苗字は難しくほぼ100%読めない苗字です。
なのに、子供の名前に歩星(あゆま)と名づけました。

たまひよに掲載していたのであゆまと読むのか・・と
深く考えずに名づけましたが今考えると当て字ですよね?

苗字も名前も呼んでもらえないので歩真に漢字だけ変えたいと
主人に話したところ、いい名前だ!
読めないくらいで変えるのはおかしい!と大反対です。

息子はまだ小さいので息子に意見を聞くわけにも行かず
私が勝手に変えたいと思っている状況です。

もし良かったらアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

旦那さんの意見が真っ当でしょう。

自分の名字が読めなくてよく間違われたりすることを
わかってながら子供の名前にそんな名前を付けること自体
安易極まりないです。

普通に生きてたら「星」を「ま」と読まないくらいわかってるだろうに。
「今考えると当て字ですよね?」って・・・。
釣りですか?って言いたくなるほど馬鹿げてます。

あなたの言ってることは産まれた自分の子供の顔が気に入らないから
捨てちゃってもう一回産みなおしたい、って言ってるくらい
無責任なことだと思います。名前はファッションじゃないんです。
服や髪型みたいに気に入らないからってころころ変えることができるんなら産まれてきた時の親の願いなんてあってないようなもんですよね。
(まあ、そんな安易につけるくらいですから思い入れも何もないと思いますが。そもそも思い入れがあるんならそんな馬鹿げた発言はしないですし)親としての自覚も何もない子供じみた考えですね。

Q改名した人周りにいます?

タイトル通りの質問です。
「改名」って相当マイナー(変な言い方かもしれませんが)なことなんでしょうか?
それとも、そうしょっちゅうは見かけないけど全く無いこともないのでしょうか?
(結婚、養子によるものや、作家等の改名は除きます)
ちょっと気になりました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それは私です。

匿名性のサイトですので、あまり詳しく述べるとお里が知れてしまってまずいのですが(笑)、通称を一時期、変えていました。

小学生のころ、家に不幸があったり、自分自身も体が弱かったり、で、両親は相当追い込まれていたようです。占い師に見てもらい、「この子の通り名を変えなさい。」というお達しをもらってきたそうです。

わらにもすがる、の両親。こちらは何も知らない小学生。
「おまえは明日から、○○と名を変えたい。戸籍までは変えないけど、学校や近所にも説明しておくから。変えてもいいかい?」
名前を変えるということの重要性など全くわかっていなかった私でしたが、「なんか新鮮でいいかも」と、いともあっさり引き受けました。次の朝、学校へ行こうと誘う友達に、母はその旨説明していました。「今日からうちの子は、○○と言う名前で呼んでね。」その時の、はとが豆鉄砲食らった周りの雰囲気は、今も忘れません(笑)。先日同窓会があり、そのころ学級の多くの家庭で、「ねえねえ、僕も名前変えてよ~~!}とおねだりした子がいたことがわかりました。人騒がせなことをしたものです。

その通称は、中学卒業まで使っていました。その後、戸籍と通称が違うと何かと面倒だ、ということと、大人になったら苗字を呼ばれることがほとんどになる、ということで、元の名前に戻しました。

この一時期の改名がどんな影響を持っていたか、よかったのかどうか、は、今となっては自分でもわかりません。が、今も私は元気です。ちなみに、マイナーかどうか、ということですが、私のおばも同じようなことをしておりますから、(こちらは名前に一文字足して通称としています)割とあるのではないかなあ、と思っております。

それは私です。

匿名性のサイトですので、あまり詳しく述べるとお里が知れてしまってまずいのですが(笑)、通称を一時期、変えていました。

小学生のころ、家に不幸があったり、自分自身も体が弱かったり、で、両親は相当追い込まれていたようです。占い師に見てもらい、「この子の通り名を変えなさい。」というお達しをもらってきたそうです。

わらにもすがる、の両親。こちらは何も知らない小学生。
「おまえは明日から、○○と名を変えたい。戸籍までは変えないけど、学校や近所にも説明しておくから...続きを読む

Q子供の改名について

子供の名前について質問します。
結婚してできた子供に名前をつけ、その後離婚して(子供は母親に引き取られた)
 子供の名前を変えることは可能でしょうか?
正当な理由がなければ改名は許されないと聞いたことがありますが。
又、このように名前を変えることを改名というのでしょうか?
許されたとして、改名までの具体的な手続きはどうなるのでしょうか?
あと法律のどの部分に該当するか教えていただければ勉強になります。

Aベストアンサー

 他の方々が回答されている内容に補足させていただきます。
 名の変更(改名)は,戸籍法107条の2に「正当な事由」がある場合に認められます。正当な事由の基準については,戸籍法には規定されていませんが,最高裁判所が,ア営業上の目的から襲名する必要のあること,イ同姓同名の者があって社会生活上甚だしく支障のあること,ウ神官若しくは僧侶となり又はこれをやめるために改名する必要のあること,エ珍奇な名,外国人に紛らわしい名又は甚だしく難解,難読の文字を用いた名等で社会生活上甚だしく支障のあること,オ帰化した者で日本風の名に改める必要のあること,を示しています。そのほか,実務上最も多い事例は永年使用(長期間通名を継続して使用していて,社会的にその名が通用していること。概ね7年くらい以上の使用期間でしょうか)です。
 御質問の事例だと,いずれの基準にも該当しませんが,名の変更が許可される可能性があるとしたら,幼稚園児であるため,戸籍上の名前(本名)が社会的に定着してなく,通名が定着していると判断され,かつ名の変更を求める事情が斟酌される場合だと思われます。生まれてから期間がそれほど経っていない赤ちゃんの名の変更が却下された事例もありますし,就学前の子について,近隣に同一の呼び名の子が居住していることを理由に名の変更を申し立てた事例について,正当な事由がないと判断された事例(大阪高裁決定)もあります。ですから,必ずしも,幼いことを理由に許可されるとは限りません。ただ,あなたの申立て理由をどのように判断されるかは裁判官によっても異なりますし,手続費用は高くありません。また,家庭裁判所へ出頭しなければならないのは,通常,申立ての時と審問の時(事情を聞かれる時)でしょうから,申立てをされてもいいのではないかと思います。
 家庭裁判所への申立て手続を御説明します。
 家庭裁判所への申立ては,お子様が15歳未満ですから,あなたが法定代理人(親権者であれば)として申し立てることになります。
 申立てをする裁判所は,あなたの住所地を管轄する家庭裁判所です。
 申立費用は,印紙600円と郵便切手(おそらく400円程度)で,あなたとお子様の戸籍謄本が必要となります。申立書は家庭裁判所にあります。
 申立てをされると,家庭裁判所から審判期日の通知又は調査期日の通知がありますので,その指定された期日に出頭して,裁判官又は参与員又は調査官から,名の変更を求める事由について聞かれます。誰があなたから事情を聞くかは,扱う裁判所によっても異なります。
 家庭裁判所の許可審判が確定したら,戸籍届出(名の変更届)をしてください。届出をしない限り,名の変更の効力は生じません。
 なお,申立書には名の変更を必要とする具体的な事情を書く欄がありますので,申立てをされる場合には,理解してもらえる具体的事情をメモして行かれるといいと思います。
 許可されるといいですね。

 

 他の方々が回答されている内容に補足させていただきます。
 名の変更(改名)は,戸籍法107条の2に「正当な事由」がある場合に認められます。正当な事由の基準については,戸籍法には規定されていませんが,最高裁判所が,ア営業上の目的から襲名する必要のあること,イ同姓同名の者があって社会生活上甚だしく支障のあること,ウ神官若しくは僧侶となり又はこれをやめるために改名する必要のあること,エ珍奇な名,外国人に紛らわしい名又は甚だしく難解,難読の文字を用いた名等で社会生活上甚だしく支...続きを読む

Q出生届を出したらもう名前の修正は不可能ですか?

先日、生後10日目に出生届を出したのですが、その後本当にこの名前でよかったのかと少し後悔しています。というのが、とびきりおしゃれではない名前だと思うのですが、人からは「素敵な名前ね」「女優さんみたい」というリアクションばかりで、そう言われると実際のわが子の雰囲気とはちょっとかけ離れているような気がしてなりません。いわゆる「名前負け」と人から将来言われるようになったらととても心配で、もっと無難な名前にしておけばよかった・・と思うのです。もう出生届を出したら変更は絶対できないのでしょうか?区役所に直接相談する前に「こういう理由であればOK]等情報があればとても助かります。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

下記にもあります通り、受理された
届書の効力は絶対です。
受理されたあとでの訂正があるとすれば、
届書に誤記があった場合くらいです。
例えば筆頭者の漢字氏名を書き間違えて
いるので、届書を直しましたとか、
子の名については、子の名に使用できない
漢字を用いていたので、他の字体に
直してください。という通知があるいは
来るかもしれないくらいです。
届出者本人から名の変更を…ということは
できないですね。
方法は無くはありませんが、つまり下記に
ある通り、「名の変更」届です。

ここでもう一つ考えて欲しいのは、親は親権者
として子に命名する権利を代託されています。
その名前はすでにお子様のものですので、
その名を変えるのも、お子様の私権を代託する
ことになるという事を忘れないでください。
難しい話しですけど、名前を変更する権利を
有しているのは本来であればお子様にあります。
自分の意思表示が不可能な子の名の変更に
かかる権利を代託できるかどうか、
これも一つに大きなハードルになります。
名の変更を親が届けるのは結構面倒なんです。

女優さんみたいな素敵な名前も多いですよ。
外国の女優さんの名前に漢字あてたような名前も。
名前負けかどうかを今のうちに判断してしまうのは
ちょっと時期尚早な気がします。
初めにつけてあげたその直感のまま育ててあげる
ことの方が大事なのではないですか?
「名は体をあらわす」はきっとあとからついてくる
ものなのではないかなという気がします。

下記にもあります通り、受理された
届書の効力は絶対です。
受理されたあとでの訂正があるとすれば、
届書に誤記があった場合くらいです。
例えば筆頭者の漢字氏名を書き間違えて
いるので、届書を直しましたとか、
子の名については、子の名に使用できない
漢字を用いていたので、他の字体に
直してください。という通知があるいは
来るかもしれないくらいです。
届出者本人から名の変更を…ということは
できないですね。
方法は無くはありませんが、つまり下記に
ある通り、「名の変更」届です。
...続きを読む

Q名前の改名の仕方

こんにちわ。
娘の改名をしたいと思い、先日、家庭裁判所より【名の変更許可申立書】を頂いてきました。
その中で【申請する際の申し立ての実情(名前を変更を必要とする具体的な事情)】を書かなければいけないのですが、どう書いたら裁判官の方が納得して許可して下さるのか(書く内容で許可もおち易かったり、にくかったりするそうです)
分かる方がいましたらアドバイス御願いします。
できましたら、例文の様な形で教えて頂けると大変助かります。

何故、改名しようと思ったのかですが、
  ・娘の名前をつける際に読みと画数ばかりに重視してしまった為、絶対よんで貰えないような当て字で命名しました。  
   例えばですが、サキ→咲花の様な当て字です。
  ・その為、絶対読めないし、周りの人も困惑してしまいおます。
  ・娘は2歳で、現在保育園に通っていますが、まだ小さいので保育園用品に名前を書くのはひらがな表記ですが、これから大きくなるにつれ、自分の名前(字体)  を認識し、漢字を憶えたり、周りや友達との生活環境の中で、必ず悩んでいく事になると思います。
  ・付けた親達がこの名前で良いのかと悩んだりするのは、身勝手でつけられた子供にとっても失礼だし、無責任な感じがするし、成長にも良くないのではと思いま  す。
  ・よって、自分の名前が読書きできるようになる前の今の年齢の内に改名したいと思いました
   以上です
  宜しく御願いします。

こんにちわ。
娘の改名をしたいと思い、先日、家庭裁判所より【名の変更許可申立書】を頂いてきました。
その中で【申請する際の申し立ての実情(名前を変更を必要とする具体的な事情)】を書かなければいけないのですが、どう書いたら裁判官の方が納得して許可して下さるのか(書く内容で許可もおち易かったり、にくかったりするそうです)
分かる方がいましたらアドバイス御願いします。
できましたら、例文の様な形で教えて頂けると大変助かります。

何故、改名しようと思ったのかですが、
  ・娘の...続きを読む

Aベストアンサー

役場のものです。

ご両親はお子さんの「漢字」、「ふりがな」のどちらを変えたいとお考えなのでしょうか?

漢字の場合は確かに家裁の許可が必要ですが、
ふりがな、すなわち読み方のみであれば、
住民登録地の市役所でふりがな訂正の申請書1枚書けば5分程度で済みます。
(戸籍にはふりがなは存在せず、出生届に記入したのは住民登録に対する職員の便宜上使われるだけ)

よって、以下は漢字の名の変更について記述しますが、
家裁で許可がおりるケースとしては、特殊なケースを除き、

・同姓同名のものがあって社会生活上はなはだしく支障のあること。
・珍奇な名、外国人にまぎらわしい名又は難解、難読の文字を用いた名で社会生活上甚だしく支障のあること
・異性と間違えられるおそれがある場合

などがあります。

そして、これは何年も先になりますが、

・通称として永年使用し社会生活上戸籍名では使用がある場合

というものもあります。


漢字が一般的で善良なものが使われている場合は、
許可はおりにくいかと思いますので、その時はふりがな訂正のみでよいのではないかと思います。

以下、私見ですが、

漢字から読み方が全くわからない届出というのは、
どちらかといえば現在の流行だと思います。

そして、子供としてかわいいという名でも、その子が大人になった時、
恥ずかしさや苦労があるのでは、と考えられる名をつけている事例も多く見られます。

なので、単に子としてだけでなく、思春期を迎え、成人し、また子孫を残していくという、
長い人生をも視野に入れて名づけてあげて欲しいと思います。(あくまで私見ですが)

上記、参考になれば幸いです。

役場のものです。

ご両親はお子さんの「漢字」、「ふりがな」のどちらを変えたいとお考えなのでしょうか?

漢字の場合は確かに家裁の許可が必要ですが、
ふりがな、すなわち読み方のみであれば、
住民登録地の市役所でふりがな訂正の申請書1枚書けば5分程度で済みます。
(戸籍にはふりがなは存在せず、出生届に記入したのは住民登録に対する職員の便宜上使われるだけ)

よって、以下は漢字の名の変更について記述しますが、
家裁で許可がおりるケースとしては、特殊なケースを除き、

・同姓同名の...続きを読む

Q子どもの名前の後悔を、思い直したいです

現在6ヶ月の女の子。
名前は夫と妻だけで考えました。(祖父母などに意見を言われたりはなかったです。)

夫の一押し名前は、妻が絶対に嫌だと却下。
妻の一押し名前は、夫がダメだと却下。
その後、お互いの候補がなかなか合わず、ギリギリにまぁこれで良いかな~って感じで決定。
今思うと、あんまり名前決めに力を入れられてなかった気がして、
もっともっと考えれば良かったと後悔し、自分を責めてしまいます。

最近よくある名前で、出先でもその名前をあちこちで聞きます。
最後の一文字が違う名前も多くて、愛称も入れると、本当によくある名前です。
そのよくあるっていうより、ありすぎる名前っていうのも、ちょっと後悔ポイント。

因みに、上の子の名前も愛称ではありがち名前ですが、
名前全部だとありがちではなく、とても気に入っています。

どうも名前に愛着が持てずにいましたが、パートナーに反対された名前以外で、この名前が良かったというのもないしと思っていたら、先日『この名前イイ!!』という名前を思いついてしまい、姓名判断で見ても、今の名前より良い結果が出てしまい、他色々考えても、その名前にすれば良かったと考えてしまいます。

そこで、なんとか今の名前で良かったんだと思える様、精神論等々アドバイス頂けないでしょうか。
このままこの名前イマイチと思ったままだと、娘に申し訳ないです。
よろしくお願いします。

現在6ヶ月の女の子。
名前は夫と妻だけで考えました。(祖父母などに意見を言われたりはなかったです。)

夫の一押し名前は、妻が絶対に嫌だと却下。
妻の一押し名前は、夫がダメだと却下。
その後、お互いの候補がなかなか合わず、ギリギリにまぁこれで良いかな~って感じで決定。
今思うと、あんまり名前決めに力を入れられてなかった気がして、
もっともっと考えれば良かったと後悔し、自分を責めてしまいます。

最近よくある名前で、出先でもその名前をあちこちで聞きます。
最後の一文字が違う名前も多く...続きを読む

Aベストアンサー

 子供が授かりものなら、その名前もそう。
 その時に思いついて決めた名前が最適だったという事です。

 ブサイクだから、どこにもある顔だから、障害を持ってるから、手が足が短いからって、別の子供に取り替えるなんてことはしないでしょ?

 名前じゃなくて、その子に愛着を持ってください。
 何だかんだとこの半年間、その名前も込みで愛してきたはずです。
 もう、その名前は娘さんの一部なんですよ。
 それを否定していけない。

Q子どもの名付けに後悔して産後鬱になった方いらっしゃいますか?

子どもの名付けに後悔して産後鬱になった方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

逆かもしれないよね
産後鬱だから、名前のことも切り変えられずにいつまでも引きずる。
産後鬱なら原因はなんであれ、早めに治療したほうがいいです。
それに産後鬱はメインはホルモンの問題ですから。

名前はねぇ…。まあ変えられないけど読みなら比較的変えられるかなとは思います。

どうしようもないことは、ベストじゃなくても
いい面だけみてベターに生きるしかないでしょう。

それに子育てってずっとそうだから。
その時一生懸命考えて、良かれと思ったことが正解かわからない
そこが一番つらいことだから。

名前は一生もの。大事
でも名前を気にしすぎて、名前より大事な
育児に影を落としてしまってはね…。
名前はイマイチでもお母さんが前向きに明るく育児したほうが
素晴らしい名前よりもプラスなこともあるから。

Q名前を変えるのに必要な手続きとは?

質問いたします。
私3年ほど前に姓名判断で見てもらい、名前のみを変えました。
その後、戸籍上はすぐには変えられないということなので、
郵便物や簡単な会員証、ホテルの予約の名前等、できるとことはすべて変えた後の名前を使ってきました。
この変更後の名前で書かれている物、印刷されている物はすべて保存してあります。

そろそろ戸籍上も変更後の名前にしたいのですが、
もう変更することはできますでしょうか?
またどのような今後手続きをしていかなくてはなりませんでしょうか?

分かる方おられましたらよろしくご指導ください。

Aベストアンサー

近年、改名が認められた事例としては、性同一性障害で女性名から男性名への変更許可申
立が認められた事案や、近所に同姓同名の人がおり、郵便の誤配、間違い電話に悩まされ
ていることをもって「正当な事由」として認容したケースがあります。


>そろそろ戸籍上も変更後の名前にしたいのですが、
>もう変更することはできますでしょうか?

ご相談の内容では、姓名判断の助言から、改名したいという事のようですが、裁判例では
「姓名判断は不合理な迷信であってそれだけを理由として改名を認めるわけにはいかない」
という考え方が主流です。 ただし、当初は姓名判断が動機で戸籍上の名前とは異なった
名前を使用したが、それが長期間(永年使用)にわたり、通名の方が定着してしまった場合
に改名を認めた事例があります。 

これは、長期間にわたり通名を使用したことにより、通名の方が定着してしまった場合に
通名への変更許可申立を認めなかった時に、実生活への不利益、日常生活に与える影響の
重大性を考慮(重要視)して判断する場合があると言うことです。(裁判官によってかなり
考え方が違うため、本件でも確実に認められるとは限りません。)

したがって、裁判官に改名がやむを得ないと認めさせるに足る十分な客観的事情を証拠と
共に明示することが必要です(本件では、改名が認められなかった場合に想定される実生
活への重大な不利益。 下記判例より、重大な不利益が認められた場合でも通称の使用期
間が約3年では短いと判断される可能性もあります。)。


■【参考判例】
大阪家裁(平成8.12.6)の抗告審において、性同一性障害で通称の使用期間約4年間で男性
名から女性名への変更を許可。(家裁では不許可)

徳島家裁(平10.08.20)において、性同一性障害との診断があり通称の使用期間は約3年の
ケースで男性名から女性名への申立が却下されています。

家裁において、性同一性障害で通称の使用期間約5年間以上で、概ね、男性名から女性名
への変更を許可しています。
 
例外として、性同一性障害で通称の使用実績がない場合であっても、女性名から男性名へ
の変更が認められたケースがあります。[静岡家裁(平10.04.28)]


>またどのような今後手続きをしていかなくてはなりませ
>んでしょうか?

■【氏名の変更のための手続き】

氏名の変更のための手続きについては、まず家庭裁判所に「氏名の変更の許可申立書」を
提出します。

●申し立てることができる人
戸籍の筆頭者及びその配偶者であること。
名前だけの場合は本人。

●申し立てる裁判所
申立人の住所(住民票上の住所)を管轄している家庭裁判所。

●申立費用
収入印紙(申立書に貼附する)を600円、郵券(郵便切手)を大体400円程度、現物で持参
する。

●申立書と併せて提出する書類
申立人の戸籍謄本、氏名の変更の理由があることを証明する書面(陳述書)、同一戸籍内
に15歳以上の者がいる場合には、その者が署名押印した氏名の変更についての「同意書」。

●同一戸籍内に15歳以上の者がいる場合
同意書を提出しますが、家庭裁判所では同一戸籍内の15歳以上の者と直接面接を行い、そ
の意思確認を行うこととなっています(特家審規5条)。


家庭裁判所から氏名の変更の許可の審判が出て、かつ、誰からも即時抗告を行われず2週
間経過したとき許可の審判が確定します。家庭裁判所から確定証明書が郵送されます。

次に住所地の区市町村役場(所)「戸籍係(課)」に行き、氏名の変更届に必要な事項を記載
して、家庭裁判所で出た「許可の審判書(謄本)」と、その「確定証明書」を添付して提
出します。

以上の手続きを経て氏名の変更が実現します。


■【参考法律】

戸籍法第107条(氏の変更)
やむを得ない事由によつて氏を変更しようとするときは、戸籍の筆頭に記載した者及びそ
の配偶者は、家庭裁判所の許可を得て、その旨を届け出なければならない。

第107条の2(名の変更)
正当な事由によつて名を変更しようとする者は、家庭裁判所の許可を得て、その旨を届け
出なければならない。


以上参考まで。

近年、改名が認められた事例としては、性同一性障害で女性名から男性名への変更許可申
立が認められた事案や、近所に同姓同名の人がおり、郵便の誤配、間違い電話に悩まされ
ていることをもって「正当な事由」として認容したケースがあります。


>そろそろ戸籍上も変更後の名前にしたいのですが、
>もう変更することはできますでしょうか?

ご相談の内容では、姓名判断の助言から、改名したいという事のようですが、裁判例では
「姓名判断は不合理な迷信であってそれだけを理由として改名を認めるわけ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報