ファンタム電源など必要なものが揃ったので、コンデンサーマイクを購入しようと思っています。
使用用途は主に宅録で、アコギとボーカルの録音に使用する予定です。
そこで、RODE NT1-AかNT3のどちらかで迷っています。
環境ノイズはファンの音や、足音などが多少あるかもしれないので、
超単一指向のNT3のほうが良いのかと思ったのですが、
迷っているポイントとしては、

1) 自分の声質はどちらかと言えば低めで、抜けがあまり良くない
(よく聞き取りづらいといわれる)ので、なるべくこもらない抜けが良いマイクが良い。

2) NT3で、マイク一本で弾き語りを録音する場合、声とアコギの音量はバランスよく取れるか。
(NT3を使用している投稿動画を見ると、歌とアコギでマイクを二つ使っていたので)

というところで試行錯誤しているところです。
以上の二点について、詳しい方、回答宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

1)


これは好みですね・・・。セッティングにもよりますし。

2)
たぶん無理。
別録音にするか、マイクとスタンドをもう一セットそろえたほうが良いです。
AUDIXのI-5は安いわりにお勧めです。
私はI-5で歌を、NT-1Aでギターを狙いますが、お勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりマイクを二本そろえたほうが良いみたいですね。
AUDIX1-5なら安いので購入できるかもしれません。
好みの問題は実際使ってみないとわからないですよね。
買って色々試して、また試行錯誤しようと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 03:10

防音室などを持たず、自分の家で使用を前提にするなら、迷わずNT3ですね。



NT1-Aを所持していますが、音質どうこう以前に、本当に微細な音も良く拾うので、
家でアコギの録音なんかに使うとストレスになること請け合いですよ。
(家族が歩いていたり、家の前をトラックが通っただけでとり直しになったりするため。
 また、アコギを演奏しているときに自分の息の音も少し拾います。)
結局自分は現在、自宅ではもともと使っていたコンデンサーマイクでない単一指向性マイクを使っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり環境ノイズは難しい問題みたいですね。
もう少し考えてみようと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 03:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマイクの性能について教えてください!

現在音声認識プログラムを書いています。
家で980円のマイクを買って音声認識をさせているところ、なかなか正確に音声をひろってくれません・・。
音も小さいし・・。

しかし大学のマイクを貸してもらったところものすごく感度がよく、
とくかくスムーズに処理が進みました。
数万円もするマイクだということですが、
いったいどんなマイクなのでしょう。

ヤフオクなどでマイクを探したところたくさんありすぎてどれがいいのかわからない・・。

マイクにはダイナミックマイクとコンデンサーマイクがあることを知りました。
コンデンサーマイクだったのでしょうか?
コンデンサーマイクは感度がいいのでしょうか?

ダイナミックマイクでコンデンサーマイクより感度がいいマイクってあるのでしょうか。

どのマイクを買ったらいいのかわからずに困っているので是非教えてください><。

Aベストアンサー

マイクロホンの仕様書をご覧になると、インピーダンス、感度、周波数特性、指向性などが書かれています。
また、構造(原理)からすると、ダイナミック、コンデンサ、エレクトレットなどがあります。

コンデンサマイクは、高価ですし、振動や湿気に弱く、また電源を必要とします。したがって、大学で貸してもらえたというのは、多分、ダイナミックマイクではないでしょうか。ダイナミックマイクは丈夫ですし、安価なものから高価なものまであります。

次に感度ですが、カタログに記載されている感度の値は、簡単に言えば、マイクに入力された音を一定のレベル(例えば0dBとか1Vとか)にまで大きくするためには、どの程度のアンプが必要かということを表わします。例えば、-70dBの感度のマイクには70dBの増幅度のあるプリアンプが必要だということです。
すなわち、-70dBのマイクなのに、50dBのアンプでは増幅しきれないことになります。
一方、コンデンサマイクの感度は-72dB前後ですから、それだけ小さな音にも対応できることを表わします。そのため、放送や録音スタジオあるいは測定器などに使用されることが多いのです。当然、プリアンプはそれに対応していなければなりません。

今の場合、周波数特性や嗜好性はあまり関係はないと思います。ただし、インピーダンスは影響するでしょう。

ところで、大学で借りたマイクなら好結果が得られるということですから、そのマイクに対してプリアンプは正常でインピーダンスも合っているということです。
つまりそれと同じ程度の感度とインピーダンスのマイクを調達すればよいということです。同じマイクというのではなく、その値を持ったもので安いものが見つければいいのではないでしょうか。

980円のマイクというのがどのようなものかわかりませんが、ダイナミックでしょうか、インピーダンスは合っているでしょうか。
エレクトレットか、高い(ハイ)インピーダンスではないかと思いますが・・・。
  

マイクロホンの仕様書をご覧になると、インピーダンス、感度、周波数特性、指向性などが書かれています。
また、構造(原理)からすると、ダイナミック、コンデンサ、エレクトレットなどがあります。

コンデンサマイクは、高価ですし、振動や湿気に弱く、また電源を必要とします。したがって、大学で貸してもらえたというのは、多分、ダイナミックマイクではないでしょうか。ダイナミックマイクは丈夫ですし、安価なものから高価なものまであります。

次に感度ですが、カタログに記載されている感度の値は...続きを読む

Qファンタム電源とアンプ

コンデンサーマイクを使って歌を録音しているのですが、オーディオインターフェイスが壊れてしまい、修理に結構な金額がかかるので買い換えようか迷っています。
「アンプ」というものを使うと同じ条件下で録音しても、使用した方が音を大きく聞かせられるような話を聞いたのですが、コンデンサーマイクが繋げてそのような機能のついた機械というものは無いでしょうか?
なるべく安価に抑えたいのですが…
今まで使用していたのは「TASCAMのUS-122」です。
購入金額は(確か)2万円しなかったのですが、修理に1万5千円かかってしまうようなので、もういっそ買い換えようかと。

おススメのものがありましたらご紹介して頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

オーディオインタフェースを介してPCに録音するということですね?
購入金額をクリアできるオーディオインタフェースとなると、マイク入力
が1系統で良ければ、
http://www.roland.co.jp/products/jp/UA-4FX/index.html
ですかね。

Qスピーカーの音がマイクの音として認識される(?

音声チャット等をしていて、スピーカーの音がマイクの音として(?)相手に送信されます。音楽を聴いていればその音楽等。
PC前面にあるマイク穴にマイクを刺してもそれは変わらないので、一度後ろにあるスピーカーを抜き、前面にマイクのみ刺してみても状況は変わらずでした。
マイクを刺してもマイクとして機能せず中の音がマイクとして送信される~というのは何故なんでしょうか?

ノートPCの方だと、マイク穴にマイクを刺し、通常通りでした。

Aベストアンサー

>マイクを刺してもマイクとして機能せず中の音がマイクとして送信される

マイクに向かって話した音が全く送信されず、再生している音楽だけが流れるのですね?
この場合はボリュームコントロールの録音コントロールで、マイクやmic、microphoneが選択されているか確認して下さい。
これが間違っていないのに質問のような状況になるなら、サウンドデバイスの故障ですから、修理か増設をお奨めします。
http://www.iodata.co.jp/prod/shouhin/creative/index_sound.htm

QNT1-Aを使っているのですが……

RODEのNT1-AとオーディオインターフェイスのCAI16Uを使っているのですが、
録音できません。声が拾われないのです。
調べてみたところ、何故かCAI16Uの方が録音しているらしく、
NT1-Aが機能していません。
NT1-Aを認識させる方法を教えてください。

Aベストアンサー

補足ありがとうです。

CAI16Uについてもう少し調べてみました。
リングの色は何色に点灯してますか?
商品レビューを読むと、点灯色は2色あり取り扱い説明書が間違ってるそうです。
正しくは
青 ファントム電源OFF
赤 ファントム電源ON(48V)
だそうです。
ビデオは青色点灯でファントムOFF(NT1-Aが使えない状態)ですね。

それから、マイク入力チェックですが、添付画像のようにWindowsの録音デバイスのプロパティで、「このデバイスを聴く」にチェックを入れると音量ミキサーに、そのデバイス(CAI16Uですか)が表示されパソコンの標準スピーカーに現在マイクで収音中の音声が出力されます。
ここで、音が出なければ故障が疑わしいので、購入店に連絡してください。

なお、この状態はハウリング注意です。
通常の録音時にはこのようなモニターはしませんので、PCでの動作確認が済んだら、「このデバイスを聴く」のチェックは外しておきましょう。
通常は録音ソフトのレベルメーターとか、モニター(モニター機能の無い録音ソフトもあります)で確認します。
では、Good Luck!。

補足ありがとうです。

CAI16Uについてもう少し調べてみました。
リングの色は何色に点灯してますか?
商品レビューを読むと、点灯色は2色あり取り扱い説明書が間違ってるそうです。
正しくは
青 ファントム電源OFF
赤 ファントム電源ON(48V)
だそうです。
ビデオは青色点灯でファントムOFF(NT1-Aが使えない状態)ですね。

それから、マイク入力チェックですが、添付画像のようにWindowsの録音デバイスのプロパティで、「このデバイスを聴く」にチェックを入れると音量ミキサーに、そのデバイス(CAI16Uで...続きを読む

Qスカイプ用にマイク入力音量を増幅できるマイクを探しています。

スカイプ用にマイク入力音量を増幅できるマイクを探しています。
スカイプで会話をするときにヘッドホンマイクではなく独立したマイクをつかっているのですが,マイクをブーストしてもパソコンによって相手側に聞こえる音量が変わるので、相手側にもっと聞こえやすくすることのできるマイクの購入を考えています。
パソコンのブーストスイッチの操作とは別にマイク入力音量を増幅して相手に聞こえやすくできるマイクはありますか。
製品名も教えて頂けると助かります。

よろしくお願いしいます。

Aベストアンサー

■マイクとは、こういうのですか?

アンプ内蔵スタンドマイク 【MS-STM88SV】エレコム
http://www2.elecom.co.jp/multimedia/microphone/ms-stm88/index.asp
http://store.shopping.yahoo.co.jp/elecom/4953103072480.html

QNT1-Aを使っているのですが…(2)

はい、NT1-Aが使えないと言っていたものです。
あの後、録音自体は出来たのですが、録音量が小さく、声がほとんど拾えていないです。
録音量を上げる、もしくは声が通りやすくなる方法を教えて頂けないでしょうか?
IFはCAI16Uを使っています。

Aベストアンサー

はじめまして♪
(毎回、同じ書出しです、気にしないで下さい。)

始めてコチラの質問を視た方へ、
NT1-AとCAI16U、Windows環境で、マイクが使えない。
ファンタム電源の部分は説明済み。
結果的に、Windows側のドライバーソフト更新で、一応可決済み。

さて、音が小さい。
という事ですが、まず、正常な音量という範囲を知っておいて下さい。

生音は小さい音と平均の音、一瞬の大音量という、いわゆるダイナミックレンジが非常に広いので、最大音量時にも記録可能範囲に抑える為、平均音量は意外に小さく成っています。
波形を観測出来るソフト等では、全体スケールの50%以下、時には30%程度が、平均音量だったりします。

ところが、カラオケ音源等は、瞬間的な大きい音を気がつきにくいように潰して、目一杯平均音量を高くしているのが普通なので、レベルバランスを整えないと、マイクからの声だけが、とても小さくなって仕舞うんです。

バランス問題なので、カラオケ音源等の音量を下げれば、一応はオッケー。

でも、これでは全体の音量感が小さく成るので、再生時にボリューム操作が大きく必用に成りますね。

そこで、音量バランスが整ったら、瞬間的な大音量部分がフルビットを越さない程度までレベル変更します。
(そこそこマトモな録音&編集ソフトには、全体のデータを確認して適切音量にする、という機能があります。ソフトにより呼び方はさまざま、、ノーマライズとか正規化とか、、、)

この機能は、記録可能な最大レベルと、曲内の最大音の間に、余裕が在る部分を詰めてくれるものです。

これでも、通常のプロが仕上げた音源に比べると、まだまだ音量が小さい?! って感じでしょう。

そこで、プロ分野でもよく使われる、瞬間的に大きい部分だけを、違和感が出ない程度の範囲で潰し、全体レベルアップの余裕度を多くする、という手法を組み合わせます。

波形編集ソフト等で、1/1000秒単位など、手作業で部分的な音量調整を行なっても良いでしょう。(けっこう、こういうマメな作業、私は好きですが、笑)

一般的には、ボーカル音源のみに、頭を潰すピークリミッタやコンプレッサー等のエフェクト類を組み合わせ、音量の平均化と音質変化、いろいろ試しながら妥協点を見つけて行く、という手法が、多くの人が行なっています。
(この作業を行った上で、ボーカルのみレベルアップ、その後、伴奏音を組み合わせたときのレベルバランスを整え、組み合わせ(ミックスダウン)とする。)

おおむね、こんな感じです。


なお、マイク音声の録音レベルが、平均で10%程度、であれば、明らかにレベルが低過ぎます。
コンデンサーマイクの多くは、高感度で帯域幅が広いため、音声帯域以下の極低音信号(振動や風などの影響など)が多い可能性が考えられます。
録音後に、100Hz以下とか、80Hz以下等を大幅に減衰させる「ローカット」を通しておくのが有効なケースがあります。

そこそこのオーディオミキサーでは、マイク入力部に、ローカットスイッチを備えている事が一般的だったりします。後からの調整で追いつかない様な、ライブPAなどでは、ほぼ間違いなく使われる。
(ステージを歩く足音など、床振動の影響を減らせますから。)

おまけ。
声の通りが良くなる方法。
マイクに声をぶつけるんじゃなく、10m先の人に声を届ける、というイメージで発声すれば、かなり改善出来る場合が在るそうです。
(あたしゃ、高校生時代に演劇同好会にも片足突っ込んでたので、放送委員会の発声練習とは違う、というのがとてもユニークでしたよぉ。)

はじめまして♪
(毎回、同じ書出しです、気にしないで下さい。)

始めてコチラの質問を視た方へ、
NT1-AとCAI16U、Windows環境で、マイクが使えない。
ファンタム電源の部分は説明済み。
結果的に、Windows側のドライバーソフト更新で、一応可決済み。

さて、音が小さい。
という事ですが、まず、正常な音量という範囲を知っておいて下さい。

生音は小さい音と平均の音、一瞬の大音量という、いわゆるダイナミックレンジが非常に広いので、最大音量時にも記録可能範囲に抑える為、平均音量は意外に小さく成って...続きを読む

Qパソコンマイクの接続端子の接触不良について。

いつもお世話になっています。

中古パソコンを買ってきました。
そしてマイクを使用しようとしてマイクをそのパソコンに接続しましたが、そのPCの前面及び背面の双方の接続端子からもマイクが使えませんでした。
その後、いろいろ試してみて、結果として、そのPCのマイクの接続端子に、マイクのジャックをきっちり奥まで差し込むとマイクが使えないことが分かりました。結果としてその中古PCのマイクの接続端子は前面も背面も両方マイクのジャックをきっちり奥まで差し込んだら、理由がはっきりしないのですがマイクの接続がなくなり、マイクのジャックを奥まで差し込まずに少しだけ差し込んだら、マイクの接続ができるということが分かりました(前面のマイクの端子も背面のも)。
これは故障なのでしょうか?それとも故障ではないのでしょうか?(当方としては故障だと思いたい)。
複数のマイクで試してみましたが、全部上記の様な状態でした。

このPCには保証期間があるのですが、この様な不具合で一般的には返金や交換等してもらえるものなのでしょうか?

ただ、マイクを使った作業を安定的にできないという意味で、このPCは当方にとっては不良品です。オーディオジャック接続のマイクを奥まで差し込んだら接触が無くてマイクを使えないということは一般的によくあることなのでしょうか?
この様なPCのオーディオジャックの部分だけを、ユーザーが個人的に物理的に交換することは簡単なのでしょうか?
宜しくお願いします。

いつもお世話になっています。

中古パソコンを買ってきました。
そしてマイクを使用しようとしてマイクをそのパソコンに接続しましたが、そのPCの前面及び背面の双方の接続端子からもマイクが使えませんでした。
その後、いろいろ試してみて、結果として、そのPCのマイクの接続端子に、マイクのジャックをきっちり奥まで差し込むとマイクが使えないことが分かりました。結果としてその中古PCのマイクの接続端子は前面も背面も両方マイクのジャックをきっちり奥まで差し込んだら、理由がはっきりしないのですがマ...続きを読む

Aベストアンサー

マイク端子やイヤホン端子など、通常は(知っている限りでは)プスンと差し込めば使える状態になるものなので、お困りのご様子はよく分かるのですが、少し確認したいと思います。

PCのマイク端子はモノラルですか?ステレオですか?
マイクロフォンはモノラルマイクですか?ステレオマイクですか?
もし、互い違いであるとすれば、接点の位置関係でお困りのような現象は起きると思われます。

前面・背面のマイク端子は、排他使用といって、同時に2つは使えない仕様ではないかと思われますので、取説をご確認下さい。

> 当方としては故障だと思いたい
> この様な不具合で一般的には返金や交換等してもらえるものなのでしょうか?
こういうお気持ちはお察しできますが、個人個人の使用感を万人向けに製品化するのはムリでしょうし、控えめに差し込めば使えるというのであれば”不具合”の認定は出来ないと言われるでしょうね。
不具合の主たる理由が「機能を発揮しない」ものかどうかの判断に合致するのかどうかです。

イヤホンやマイクのピン部分には、先端に”くびれ”があって、差し込むと”クリック感”があると思います。
奥まで差し込むというより、クリック感のあるところで止めるというのが要領と言えば要領なのでしょう。

また、「ユーザーが個人的に物理的に交換することは簡単なのでしょうか?」については、残念ながら簡単ではないと思います。
というのも、この種のパーツはマザーボードの基板上に直接ハンダ付けしてあるのが一般的なので、全く同じ形状で、なおかつ奥行きが異なるパーツの入手が難しいからです。(デスクトップPCの背面であればなおさら)
デスクトップPCの前面であれば、マザーとは切り離されているので、よく確認して多少の加工を覚悟の上で挑戦されるのは可能かもしれません。

マイク端子やイヤホン端子など、通常は(知っている限りでは)プスンと差し込めば使える状態になるものなので、お困りのご様子はよく分かるのですが、少し確認したいと思います。

PCのマイク端子はモノラルですか?ステレオですか?
マイクロフォンはモノラルマイクですか?ステレオマイクですか?
もし、互い違いであるとすれば、接点の位置関係でお困りのような現象は起きると思われます。

前面・背面のマイク端子は、排他使用といって、同時に2つは使えない仕様ではないかと思われますので、取説をご確認下...続きを読む

QECM-719(コンデンサーマイク)の最適な使い方

ソニーのECM-719を使って室内で音声の録音をしたいと思っています。
あちこちのサイトを見て回り、コンデンサーマイクにはポップガードが必要と書いてあったのですが、こういったスタンドを使用しない小型のマイクの場合はどうなのでしょうか?
また、マイクの設置方法や口との距離など使用方法でアドバイスがあったら頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちはmondayと申します

コンデンサーマイクにポップガードが必要なのは、
「マイクに直接息がかかる距離で使った場合」です。カラオケのマイクのような使い方をする時の事です。
ECM-719はワンポイントマイクのように使うマイクです。
つまり、音源から少し離して使うタイプのマイクです。
周りの音をまとめて録音するときに向いたマイクです。
音声の録音ということですが、コーラスなどに向いていますが、ひとりの声を録音するなら、・・・どうかな?

ワンポイントマイクで録音するときの基本は、
例えば、ステージ上のコーラスを録音する場合、
右端の人と左端の人の距離を底辺とした正三角形を想像して、
その頂点部分にマイクをおきます。マイクの高さは聞く人の耳の高さに合わせます。ECM-719なら胸ポケットでも良いかも・・

Qギターアンプ 自宅マイク録りについて

ギターアンプ 自宅マイク録りについて

KRANKのrev-jrというアンプで自宅マイク録りを試みていますが、
マイク選びに困っています。

とりあえず、持ってて間違いのないSM57はオンマイクとして購入したものの
オフマイクに何を使うかで迷っている所です。
コンデンサマイクは雑音の多い宅録環境では不向きなので
オフマイクもダイナミックマイクにしようかと考えていますが
何かいい物はありますでしょうか?
ご教授願います。

ちなみに、個人的には無難にMD421かなと考えていますが
値段のハードルが高い気がして踏ん切りがつかないのが現状です。

では、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

宅録、リハスタ録もしょっちゅうやっている素人PA屋ですが。

私も、さしあたり「なにを狙ってオフマイク録りに拘りがあるのかな?」という点が、ちょっと疑問。

宅録の一般セオリー的に言えば、まずオフマイク録りするなら、基本はダイナミックは使い物にならない・・・と考えます。よってコンデンサマイクが必須。
まぁ、わざとダイナミックを少し距離を置いて「オフ気味に録る」というのも、録音テクとしては有りなんですけど、その場合は
・マイクセッティングは構えはあくまでオフ「気味」
(つまり、本来的な意味でのオフマイクセッティングではない)
・狙う音は、部屋の反響音ではなく「ちょっと距離の離れた『鈍い音質感』」狙い
(本来のオフマイクは、箱鳴りや部屋鳴りの残響要素を狙うもの。ダイナミックのオフ気味は、あくまでもアンプ直接音がターゲットで、それを『劣化気味』に狙うもの)
ということになります。

距離的にも、まぁアンプから「いくら遠くても」1m強程度。普通は1m以下で録ります。せいぜいそれくらいの距離でないと、ダイナミックマイクでは音質劣化や音圧減少が大きくて、あんまり意味がない。だから、ダイナミックマイクではせいぜい箱鳴りまでで、部屋鳴りまではまともな音質で録れません。

本来的なオフマイクなら、おおむね1.5m以上は離すのが普通で、その距離だとコンデンサマイクでないと、間接音はもちろんのことまともな音質で録れません。

そこで・・・ですが、

>コンデンサマイクは雑音の多い宅録環境では不向きなので

というのは、オフマイク用途であれば「コンデンサだから雑音の多い宅録環境に不向き」ではなくて、

「雑音の多い宅録環境では、コンデンサマイクが使えないから、オフマイク録り自体ができない」

と、考えるのが常道です。コンデンサでは宅録でオフマイクが不向きなのではなくて、コンデンサマイクが使えない「宅録環境」の方が、「オフマイク録りができるような環境ではない」ということ。悪いのは環境という考え方になるのが、録音では常識です。

ということで、私だったらですが、

単に「ややオフ目のくすんだ感じの音が欲しいだけ」なら、
・基本、オン位置もオフ位置も同じマイク使う。SM57で十分。
・どしてもMD421買いたいなら、むしろMD421をオン側で使う。その方が音がよい。
・なお、SM57でもMD421でも、離しても1m程度まで。
・しかし、その程度の音なら、オン録りしたSM57の音を加工して「らしく」作る方が堅い。

本当の意味での「オフマイク録り音」が欲しいなら
・マイクは広指向性のコンデンサでないと使い物にならない。
・上のマイクで雑音が多い場所なら、場所自体が悪いのでスタジオへ行くしかない。
・スタジオまでは無理なら、オン録りした音に後から上手くリバーブ掛ける方が堅い。

と、思いますね。

宅録、リハスタ録もしょっちゅうやっている素人PA屋ですが。

私も、さしあたり「なにを狙ってオフマイク録りに拘りがあるのかな?」という点が、ちょっと疑問。

宅録の一般セオリー的に言えば、まずオフマイク録りするなら、基本はダイナミックは使い物にならない・・・と考えます。よってコンデンサマイクが必須。
まぁ、わざとダイナミックを少し距離を置いて「オフ気味に録る」というのも、録音テクとしては有りなんですけど、その場合は
・マイクセッティングは構えはあくまでオフ「気味」
(つま...続きを読む

Q初めてのコンデンサーマイク

私は音響を高校で少しかじり今でもちょっとしたPAや録音とかやっているものです

このたび初めて自分でコンデンサーマイクを買いたいと思うのですがどのようなものがいいでしょうか

・使用目的:吹奏楽の演奏会(50人編成くらい)の録音
同じく吹奏楽の中で4~5人のアンサンブルの録音
収録ブース内でのナレーション、ラジオドラマの収録

・ 予算:マイクのみで1本あたり2~3万円程度
複数本買うにしても総額5~6万円くらいに抑えたいです
(おそらくサウンドハウスさんで購入するので価格はそちらを基準に)

・今考えているのもの: とりあえずAKG C214を1本
もしくはRODEのNT 2Aを2本
程度です

全く知識がないわけでわありませんがどのマイクがどうイイのかはやはり使ったことのある方の意見を聞きたく相談しました、のでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>> 予算に関しては純粋にマイクのみで6万円くらい //

であれば、とりあえず先に挙げたAKG Perception 220をお勧めしておきます。C214も、並行輸入品ならステレオペアで7万円程度でしょうから、背伸びをすれば手が届くとは思いますが、ノイズレベルなどの点でC414には敵いません。どうせ買うならC414の方が良いと思います。

もちろんRODEでも構いません。性能差というよりは好みの問題なので、RODEの方が好きという人もいるでしょう。

ホール録音であれば、無指向性マイクを使ってAB方式で録るのも良いと思います。電子工作ができるのであれば、パナソニック製のエレクトレットマイクユニットを改造して使ってみると良いでしょう(ペア数1000円でできる)。「パナ改」などで検索すればたくさん作例が出てきます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報