カナダにワーホリに1年行った後、アメリカ→ヨーロッパを周ろうと計画しています。
その間をカバーできる、最低限の海外旅行保険に加入しなければならないと考えていますが、
それぞれどのくらいの保障が必要なのか、保険会社の種類も多く決めあぐねています。

私自信、あまり体調を壊すこともないですし、病院に行くこともほぼありません。
ただ、海外での生活だとまた違うとも思うので、現地で怪我、病気(インフルエンザや盲腸など)をした時、病院で見てもらえるくらいの最低限の保険でいいのですが、それぞれの項目ではどのくらいの金額をかけるのがいいのでしょうか。
また、不要の項目などがあるのなら、フリーのプランなどで、はずしてしまいたいのですが。
下記の項目で、あまり必要ないと思われるものありますでしょうか。

傷害死亡 
傷害後遺障害
治療・救援費用
疾病死亡
賠償責任
携行品損害
航空機寄託手荷物
航空機遅延

アドバイスなどありましたら教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ワーホリにいかれるということなので、おそらくまだお若く独身の方だと思います。


なら、疾病死亡、航空機寄託手荷物、航空機遅延、は要らないでしょう。
障害死亡も必要ないと思いますが、これは付けないと契約できない会社がほとんどのはずです。

・・とここまで書きましたが。
保険も色々と変わっていますよ。

まず1年単位で契約できるフリープランがあるか確認された方がいいと思います。
私がいつも使っている保険は、フリープランは30日未満しか契約できません。

他の回答者さんも仰っている通り、まずは1年で契約して、滞在が伸びる場合に延長手続を取るのが通常です。
この場合、1年たって保険の目的(留学、ワーホリ)が変わった場合、契約延長は難しいと思った方がいいでしょう。

昔はいざ知らず、「駐在」「留学」が名目だけで誰でも入れる、というものではなくなっています。
嘘をついて加入することはできるでしょうが、そうしたら保険金は下りないでしょう。

最初に戻りますが・・
保険金の支払いの8割は、治療費用と携行品です。
特に治療費用が充実しているものを選ばれるといいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
みなさまからのアドバイスを参考に色々確認してみたところ、harukitariさんのおっしゃるとおり、
最近は海外保険もいろいろと変化があるようです。
教えていただいた内容は大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 01:51

本来のご質問と逸れますが…



> 調べているところだと2年という期間のものが最長になっていますが、
保険の延長は日本にいるご家族に代理でしてもらうことができますので、まず1年だけ加入し、その後必要な分を延長すればよいと思います。
ただし、延長時にプランの内容を変更することはできません。

私もオーストラリアにワーホリに行きます。お互い充実したワーホリになると良いですね☆
    • good
    • 0

携行品損害は、万一スリに遭ったときや、カメラやスーツケースが壊れたときの修理代金に使えるので、入っておいたほうがよいと思います。

私の場合には、この保障がこれまでで一番利用頻度高いです。
治療・救援費用は、いつも700万円~1千万円ぐらいになるように心がけてます。
必要ないと思ったのは「疾病死亡」「航空機寄託手荷物」「航空機遅延」ですね。

なお、「海外駐在員保険」「留学保険」は、名前がそうついているだけで、誰でも利用できるものだったと記憶しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ご自身の経験を元にご回答いただいて、大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 21:40

要らないもの


携行品損害
航空機寄託手荷物
航空機遅延

特に携行品は保険料を押し上げます。
節約するなら疾病死亡も要りません。
日本で別に生命保険に入っているなら
傷害後遺障害をはずしてもいいと思います。

長期滞在で絶対必要なものは治療と賠償責任です。

それより1年以上の期間で海外旅行保険を受けてくれる
代理店さんがありますかね?保険会社の営業からストップ
かけられるとケースが多いと思います。
質問者さんのような方には海外駐在員保険、留学保険が
勧められると思いますが。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。大変参考になりました。
恐れ入りますが、重ねてご質問させてください。

現在、調べているところだと2年という期間のものが最長になっていますが、実際に保険会社の方に直接問い合わせたものではなく、ネット上で調べたものなので、ご指摘の様に、加入できない可能性があることは考えておりませんでした。
お勧めいただいた「海外駐在員保険」「留学保険」ですが、私のようなワーホリや旅行者の立場で行く場合でも、加入可能なものなのでしょうか。

これまで、3ヵ月ほどの海外滞在は経験がありましたが、ご存知の通り、カードの海外旅行保険でまかなえる範囲でしたので、詳しく気にしたことがありませんでした。

勉強不足で申し訳ありませんが、ご回答お待ちしています。
よろしくお願いします。

補足日時:2011/04/10 21:18
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保険の比較サイトを教えてください

生命保険の見直しを考えています。
保険の比較サイトが数多くありますが、偏りを感じずにいられません。
まずは比較サイトを比較するところから始めたいと思うので、
皆さんがご存知の比較サイトを教えていただきたいです。
またこのようなサイトを使った場合のデメリットも教えてください。

Aベストアンサー

保険の資料を請求すると電話やDMがウザかったり(^^;
単なる資料請求サイトは避けたいですよね。

http://www.hoken-erabi.net/
http://www.bang.co.jp/
http://www.insweb.co.jp/
http://www.hokende.com/

Qカナダに空路で入ってアメリカに陸路で抜ける場合、

以前の質問でも触れたのですが、カナダに空路で入って、アメリカに陸路で抜ける場合、片道航空券でカナダに入国するにはどうすればいいのでしょうか?無理なら何か他の方法はどのようなものがあるのでしょうか。基本的にアメリカ以後は、カリブ地域を除いて陸路で移動するつもりなのですが、最初のカナダ入国はノービザでのワンウェイチケット入国はいかほどに厳しいのでしょうか?ご助言いただけると幸いです。カナダ大使館に電話したのですが、人が出てきてくれなくて困ってます。いい方法をご存知の方、お願いいたします。

Aベストアンサー

前の回答の方がノービザで平気だったようですが。
確かに、入国の時にはさほど厳しくなかったと思います。
ただ、以前にもアドバイスしましたが、航空会社が乗せてくれるかどうかです。
チェックインの時に往復の航空券ならみてすぐわかりますが、
片道の場合は、恐らく「帰りの航空券か入国ビザはお持ちですか」と
聞かれると思います。
最終的に、どこからいつ頃帰国するかは、確かではないのですよね?

Q住宅保険の比較できるサイト

現在火災保険しか入っていませんが、
自然災害もカバーできる保険に入ろうと思います。
各保険会社の保険の内容や掛け金を比較できるサイトはありますでしょうか。

Aベストアンサー

火災保険で補償されるのは火災だけではありませんよ。
住宅火災保険であれば、火災・落雷・破裂(爆発)の他、風・雪・ひょう災もセットされています。
住宅総合保険ではさらに、水災、外来物との衝突、盗難、水漏れ、騒じょうによる損害も補償されます。
住宅火災保険や住宅総合保険は昔からある火災保険で、今となっては少し時代遅れです。
新しいタイプの火災保険は補償を自由に設定できますので、おすすすめです。

火災保険は非常にややこしい保険ですので、一般の方がサイトで比較するのは無理があります。
損保数社に見積りを依頼したほうが確かです。

Q海外旅行(新婚旅行)について

海外旅行についての質問です。
新婚旅行に行っていないので、旅行の申し込みをインターネットでしようと思います。
しかし、主人から、直接窓口にいったほうがいいと言われました。
窓口で聞いたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

時間があるようでしたら、窓口に行かれたほうが安心ではないかと思います。

昨年の秋、ネットで航空券を買って成田から出発しようとした友人が手違いで予約した飛行機に乗れなかったという話を聞きました。予約をし代金も払い、チケットを送ってもらったのに、当日カウンターで友人の名前で航空会社の方に予約が入っていなかったとか。すぐに対処してくれたようですが、結局別の飛行機で出発したそうです。目的地へはほぼ同じような時刻に到着できたこと、また友人の旅行は日程に余裕があったので、あまりあたふたしなくて済んだようですが、目的地で出迎えてくれるはずの方に連絡を取ったりと、大変だったそうです。

こんなこともあり得るということです。もし、ネットで申し込みをするとしたら、当然のことかと思いますが、チケット等を必ず送ってもらう、あるいは必要なことをプリントアウトしておくなど、万が一に備えておくこともちょっと考えておいた方がいいと思います。という私も、ネットでEチケットをよく買うので、ほんの少しの不安を抱えながら空港のカウンターへ行くことしばしばです。いずれにじても、よいご旅行を!!

時間があるようでしたら、窓口に行かれたほうが安心ではないかと思います。

昨年の秋、ネットで航空券を買って成田から出発しようとした友人が手違いで予約した飛行機に乗れなかったという話を聞きました。予約をし代金も払い、チケットを送ってもらったのに、当日カウンターで友人の名前で航空会社の方に予約が入っていなかったとか。すぐに対処してくれたようですが、結局別の飛行機で出発したそうです。目的地へはほぼ同じような時刻に到着できたこと、また友人の旅行は日程に余裕があったので、あまりあた...続きを読む

Q積立貯金と比較したいので学資保険の金利を導き出したい

皆さん、宜しくお願いします。

現在、学資保険の見直しを考えており、乗り換えの対象に積立貯金を考えております。
ただ、学資保険の年金利が分からず比較ができません。

そこで学資保険の年金利の導き方を教えて頂ければと思います。
学資保険で分かっているのは「年払いの金額」「支払期間」「支払総額」「受取総額」です。
これらからの計算方法を教えてください。

また、年金利以外でも比較できる方法があればそちらも教えて頂けるとありがたいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「学資保険と積立貯金と比較したい」ならば、
「学資保険の金利」を計算するのではなく、
いくら払って、いくらもらえるかという
受け取りの率で比較されてはいかがですか?

金利は単純な加減乗除の計算では算出できません。
さらには、税金が異なるなど、金利が高ければ良いという
単純な問題ではありません。

さらには、学資保険の場合、中途解約の時期によって、戻り率が
ことなるという問題もあります。

税金
積立預金=利息に20%課税。
学資保険=一時所得として計算。
(受取金額)-(支払金額)-50万円がプラスならば、
その2分の1を他の所得と合算して課税。

ご参考になれば、幸いです。

Qフランス旅行で購入した商品の免税手続きについて、以下の通り教えてください。(初海外旅行です)。

帰りの便は、シャルルドゥゴール空港(フランス)を出発して、コペンハーゲン空港(デンマーク)経由で成田へ入国します。
シェンゲン協定により、最後の出国地であるコペンハーゲン空港で、出国手続き、税関手続きを行うと書いてありました。
免税手続きも、デンマークで行うのでしょうか?

たとえば、購入商品のうち、化粧品などは機内持ち込みが出来ないと思われるため、預け入れ手荷物として終点の成田空港まで預けます。もし経由地で免税の手続きを行う場合は、預けた購入商品を税関職員に呈示することが出来ないと思いますが、どのように手続きをすればよいですか?

Aベストアンサー

説明が簡略すぎました

スーツケースに商品を入れた状態でチェックイン、
チェックインのとき免税があると言ってスーツケースを返して貰い
税関へ
免税書類とパスポート、搭乗券を提示し
商品はスーツケースないと言う(荷物札付きのスーツケースを見せるだけ)
後は商品を見せろと言われればスーツケースを開けて見せなければなりません

手続きが終われば再びチェックインカウンターへ行きスーツケースを預ける(このときはどこのカウンターでもいい)

返金に関しては、クレジットカードや日本帰国後に即現金で貰うなど
各書類によって違うので説明書を読み決めてください
ほとんどの場合日本語での説明もあります

Q保険商品の比較検討ってどうやっていますか?

保険に入ろうと思っていますが、膨大な商品の中から比較検討する必要がありますよね。

複数保険会社と契約している代理店の営業マン等にプラン計画を練ってもらうのもありかと思いますが、個人的にはもっと保険商品についての知識を得た上でならその方法もありかと思うのです。

皆様はどのようにして保険商品を比較検討・決定されたのでしょう?

また、保険商品に関して詳しくなる方法はありますか?
書籍等オススメあれば教えてください。

Aベストアンサー

外資の保険会社で働いてるものです。うちに限らず、外資はオーダーメイドという所が多いと思いますが、
うちの場合はオーダーメイドで設計する前に、保険に詳しくなってもらいます。オーダーメイドでオーダーしてもらう為です。

その時話す話として・・・
生命保険はシンプルに考えてもらいます。

・定期保険(掛け捨て)・・・小さな負担で大きな保証 でも期限付き
・養老保険(貯蓄保険)・・・貯金機能付き定期保険 (老後を養う)
・終身保険(色々便利)・・・保証は一生涯 キャッシュバリュー(貯蓄機能あり)

ちょっと雑な言い方ですが、生命保険は上記3種類しかありません。
この3つを色々組み合わせて設計します。

文章にすると長くなるので割愛しますが、要するに上記3つをまず知るところから始めてみては如何でしょうか?

保険商品個別でみたら、会社毎に多少の違いはあれほとんど変わりません。
一番の違いはその保険のセールスマンです。

保険は基本的に一生の付き合いになるものですから、本当に信頼できると思える人から入るのが一番なのは間違いないです。もしその保険を使う時が来てしまった時を考えてください。本当に困った時に力になってくれる、と思う人から入るべきだと思います。

外資の保険会社で働いてるものです。うちに限らず、外資はオーダーメイドという所が多いと思いますが、
うちの場合はオーダーメイドで設計する前に、保険に詳しくなってもらいます。オーダーメイドでオーダーしてもらう為です。

その時話す話として・・・
生命保険はシンプルに考えてもらいます。

・定期保険(掛け捨て)・・・小さな負担で大きな保証 でも期限付き
・養老保険(貯蓄保険)・・・貯金機能付き定期保険 (老後を養う)
・終身保険(色々便利)・・・保証は一生涯 キャッシュバリュー(貯蓄機...続きを読む

Qカナダ国内の旅行(オーロラツアー または 他の地域)

現在、カナダの語学学校に通っています。語学力はまだまだなのですが、仕事の関係で、2月の中頃に日本に帰国する予定です。その前に、ぜひカナダ国内を旅行したいのですが、どのように計画をたてたらよいのかご相談したいです。

出発予定は2月12日トロントからです。旅の資金をしては8万くらいを予定しています。女性の独り旅です。
最初はオーロラを見たいと思い、何件かエージェントを探しましたが、カナダ国内でのオーロラツアーは需要が低く、日本から行った場合とトロントから行った場合も変わらない金額でした。だいたい1750カナダドル かかるそうです。トロントからエドモントン経由でイエローナイフに向かい、3泊4日のツアーです。

1.オーロラをもっと安く見にいく方法
チャーチルまでVIA鉄道で行くと、運がよければ見れると聞きました。実際に行かれたことがある方がいたら、行った感想、宿泊したホテルの名前と連絡先、おすすめのお店を教えてください。
またツアーを使われた方(カナダ国内から)で、おすすめのツアーエイジャントがありましたら、会社の名前と連絡先を教えてください。

2.他のおすすめの場所
今、ケベックへの旅行も考えています。おすすめの場所、それから宿泊したホテルの名前と連絡先をぜひ教えてください。

3.個人旅行で気をつける事
カナダ国内を旅行されて、困ったこと、必要だと思ったことがありましたら、教えてください。

現在、カナダの語学学校に通っています。語学力はまだまだなのですが、仕事の関係で、2月の中頃に日本に帰国する予定です。その前に、ぜひカナダ国内を旅行したいのですが、どのように計画をたてたらよいのかご相談したいです。

出発予定は2月12日トロントからです。旅の資金をしては8万くらいを予定しています。女性の独り旅です。
最初はオーロラを見たいと思い、何件かエージェントを探しましたが、カナダ国内でのオーロラツアーは需要が低く、日本から行った場合とトロントから行った場合も変わ...続きを読む

Aベストアンサー

昨年の冬に日本からオーロラを見にいった時にお世話になったイエローナイフの現地ツアーがよかったです。何件かお調べになったようですが、その中にありましたでしょうか。カナダに留学した帰りに寄られた方も結構いましたよ。
自分でイエローナイフまで行けば空港に迎えにきてくれ、防寒着のレンタルから
宿まで送迎、夜のオーロラツアーも含めてそんなに高くはありませんでした。
料金は3段階に分かれていて、ホテルプラン、B&Bプラン、モーテルプランです。夜にオーロラを見るため、お昼まで寝ていたりするので、私はモーテルプランで十分だと思います。もちろん、昼間のオプションツアーもありますが。
すべて日本人スタッフで皆さんとてもユニークな、でもとでも気配りの行き届いた
いい会社でしたよ。
とりあえず、アドレスを載せておきますので見てみてください。

参考URL:http://www.aurora-tour.com/aurora1.htm

Q保険を比較したい

各社の保険を比較したいのですが、
全各社からパンフレットを請求したり、
全社の営業に設計書を作成してもらう以外に、
一目瞭然に比較検討できるものはないのでしょうか。

みなさんはどのように比較検討されているのでしょうか。

生命保険は住宅の次に大きな買い物といわれています。
そう簡単には決めたくはありませんが、
何ヶ月もかけて決めたくもありません。
生保の外交員の方でさえ自分の社の商品すら満足に理解していないという方もみえるとか…。

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

前回の質問にお答えするのが遅くなり申し訳有りません 信頼できるライフプランナーの探し方ですがこればかりはアドバイスのしようが有りません 私自身が設計するもしくは私の知人の代理店の人間を紹介することなら出来ますがまったく面識の無い代理店をこの人は信頼できますよとお勧めする訳にもいきませんし前にも言いました通り会社に所属するライフプランナーは当たり前ですが自社商品を強く押してきます 単純に商品比較でしたら下に載せたサイトに現在販売されているほとんどのものが載っていますから参考にして下さい ただ一般の方の保険比較というとどうしても値段の比較になってしまいがちです 最近週刊誌に良く載っている保険診断や比較も明らかに素人が書いたと思われる極めてお粗末なものが多いです seihoさんがおっしゃられているように保険というのは大変大きな買い物です 保険料の安いものには安い理由が高いものには高い理由が必ず有りますのでそれも考慮した上でじっくりと比較検討なさって下さい

参考URL:http://www.hoken-de.com/products.htm

Qオアフ島からハワイ島への日帰り旅行計画

オアフ島からハワイ島への日帰り旅行を予定しています。航空券もアロハ航空とかを自分で押さえ、ハワイ島でもレンタカーを手配してキラウェア火山で溶岩が海岸に落ちる様子などを見てみたいと思っているのですが、そもそもヒロ空港から一般の人がレンタカーでキラウェア火山のほうへ行くことってできるんですか?
あと、ハワイ島やマウイ島への日帰り旅行で何かお勧めがあれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前ホノルルに住んでいたものです。
住んでいた頃にはハワイ島などにも時々行っていました。

個人でキラウェアに行くことは可能です。
ただ、あの”溶岩が流れていてそれを棒でツンツンする”
”溶岩が煙を出しながら海に流れる様子を見る”
ということができるかどうかは、時期&運によります。
車を降りて(道路が溶岩によって寸断されている地点)から
溶岩が流れているところまでの距離が、
その時期の噴火状況によりけりだからです。
ちなみに私が行った数年前は、数十年ぶりの見学時!ということで
車を止める箇所から15分ほど歩くだけで、溶岩見放題でした。
普段はもっと歩くと聞いています。
レンジャーはいますが、口頭注意くらいであまりこちらに関わっては来ません。
溶岩が見やすいのは夜ですから、私は夕方~夜にかけて行きました。
そうなると泊まりが必要ですけども・・・。
前準備・情報集めを充分に行うと良いと思いますよ。

ざっと思いつく注意点は
・靴の裏がゴムになっているサンダルやスニーカーでは行かない。
 溶岩の熱で溶けます。
・夜行く場合は必ず懐中電灯を一人ひとつ用意していく。
・昼行く場合は溶岩が見にくい(夜は赤く光るためわかる)ので
 素人だけの場合、足元に充分注意が必要なのかも。
・火山の入り口から車の行き止まり地点まで運転1時間くらい。
 グネグネのカーブで、夜は真っ暗です。
 ハワイで毎日運転していた私でも、帰りはちょっと緊張しました。

毎日アップされるキラウエアの状況はコチラ(英語)
http://volcano.wr.usgs.gov/hvostatus.php
大体の流れが分かる、体験記(昼)
http://www.mo-hawaii.com/go/yatteru3/2006094/index.html
大体の流れが分かる、体験記(夜)
http://www.mo-hawaii.com/go/yatteru/2001114/main.html

以前ホノルルに住んでいたものです。
住んでいた頃にはハワイ島などにも時々行っていました。

個人でキラウェアに行くことは可能です。
ただ、あの”溶岩が流れていてそれを棒でツンツンする”
”溶岩が煙を出しながら海に流れる様子を見る”
ということができるかどうかは、時期&運によります。
車を降りて(道路が溶岩によって寸断されている地点)から
溶岩が流れているところまでの距離が、
その時期の噴火状況によりけりだからです。
ちなみに私が行った数年前は、数十年ぶりの見学時!ということで
...続きを読む


人気Q&Aランキング