川崎市多摩区の者です。少し前大雨が降っていたのですが、買い物帰りの自転車で避けることができず、ずぶぬれになりました。コートがぐしょぬれ、頭もぐしょぬれだったので、帰ってから速やかにシャワーを浴びました。品物にも雨がつきました。このような時、放射能の危険があるのかどうか教えてください。もしあるのなら、具体的にしなければならないことを教えてください。大人ならともかく、同居の子どもになにかあるといけないので、至急教えてほしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

数値的には「心配のないレベル」です。


人間の体は、チリなどのゴミが、呼吸器や消化器に入り込んでも、自然に排出されます。
問題は、自然に排出される量よりも、多く取り込んだ場合のみ。
現在の多摩区の数値は問題ありません。

子供に・・・
天然のヨウ素は必要元素のため、体は積極的に溜め込みます。
特に、成長過程の子供の方が多く溜め込みます。
放射性ヨウ素131は天然ヨウ素に似ているため、人間の体は放射性ヨウ素131も積極的に取り込んでしまいます。
これを防御する方法は、常日頃から天然ヨウ素を多く含む食材を食べて、体の中のヨウ素を飽和状態にしておくこと。
体内にヨウ素が飽和状態ならば、放射性ヨウ素131は体内に取り込まれず、排泄されます。

天然ヨウ素が多い食材は、海草類(昆布、ワカメ、ヒジキ)など。
海草類を積極的に食べるようにすれば、放射性ヨウ素131が体内に溜まることは防げます。

・蛇足ながら、、、
どうしても心配ならば、登戸から3kmの距離にある、3コ新宿よりの喜多見駅前、電力中央研究所へ足を運べば数値を教えてくれると思います。

・雑情報です。
多摩区は計画停電対象外地区ですが、その理由をご存じですか。。。
登戸から直線距離5.8km、麻生区王禅寺に東京都市大学の実験用原子炉があるからです。
計画停電は変電所毎に行われています。
少し前に、多摩区が分割して麻生区が誕生しました。
多摩区と麻生区は同じ変電所から給電されています。
実験用原子炉は計画停電対象外の重要設備。
麻生区の実験用原子炉を停電させなければ、自動的に多摩区も止まらなくなると言うことです。
この、実験用原子炉は廃炉となり、現在は内部の使用済み核燃料を冷却中です。
もちろん、自家発電設備もありますが、万一、停電し、自家発電設備も機能しなければ、福島原発と同じ事故を発生させる危険性があると言う事です。
このため、計画停電対象外です。
そして、私は新百合在住です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素晴らしい回答をありがとうございました。

知りたいことの答えがいくつか入っていました。
全部をどうやって調べてよいかわからず、ネットで雑に調べていました。
実験用原子炉の話は初めてで、とても驚いています。
国が設置した他にも、原子炉は身近にあるんですね。

海藻の話は知っていましたが、より詳しく知ることができました。

子を持つ親であれば、子どもだけは、という気持ちでいっぱいだと思います。
ここでこの質問をすることは、少々場違いだったかもしれませんが、
日本国中どこに行っても、親の気持ちはこういうものだと思います。
どこで何を調べればいいのかさえわからない状況・・・不安です。
電力中央研究所のことも知ることができてよかったです。
自分でできることをできるだけ自分でして、役立てたいと思います。

まだ余震が続いています。
みなさま、気を付けてお過ごしください。

お礼日時:2011/04/11 18:10

大気中に放射性物質が浮遊している場合、雨と一緒に降ってきます。

確かに、原発の水素爆発や原子炉の圧力調整で蒸気放出、使用済み燃料棒のプールからの蒸気放出により、多くの放射性物質が大気中に散逸されています。その後の雨の後、東京の金町浄水場でのヨウ素131の量が基準値を超えたニュースは記憶に残っていることと思います。しかし、その後はあまり放射性物質は放出されていないようで、関東地区の大気中の放射性物質はそれほど多くないと思います。地面に溜まっている放射性物質が、砂ほこり等と一緒に舞い上がるくらいだと思います。
今の状況では、雨が降っても、雨滴の中に含まれている放射性物質の量はかなり減ってきていると思います。東京都の場合には東京都健康安全研究センターで、大気中の放射性物質が落ちてくる量を測定しています。それを見てもそれほど多くないことが分かると思います。
したがって、現状では気にする必要はありませんが、放射線は目に見えませんので不安になられると思います。
一番は濡れないように合羽などを用意しておくことがベストだと思いますが、いつも持ち歩けませんよね。
汚染が心配であれば、Moomin46さんがなされたように、帰宅されたらシャワーを浴びることです。雨などが口から入らないように、帰宅したらうがいもしましょう。濡れたものは洗濯すれば大丈夫です。濡れた品物は、洗えるものは洗うのが一番ですが、洗えないものは濡れたタオルなどで拭き取りましょう。一度拭き取った面は二度と使用しないようにすれば、汚染を広げなくて済みます。
ニュースなどで、原発が新たに爆発をしたり、煙や蒸気を放出したりしなければ、それほど多くの放射性物質が関東圏内にくることは少ないと思います。心配であれば、ニュースなどをこまめにチェックしておくことも予防の一つになります。

参考URL:http://ftp.jaist.ac.jp/pub/emergency/monitoring. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりごめんなさい。

冷静な判断をするうえで、情報を得るというのは本当に必要なことですね。
子どもを守るためにも、もっと情報を得なければいけないと痛感しました。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/10 17:19

問題ないレベルです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

突然の雨にあわてました。

原子力発電所の事故が収まらない限り、こういうことは続くのでしょう。
もっと知識を持たないといけませんね。

お礼日時:2011/04/11 17:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング