交通違反の罰金請求は後からくることはあるのでしょうか?
オービスとかではなく、見ていなければわからない違反(信号無視とか)の場合どうなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

現行犯逮捕が大原則になっていますので、後から違反を切られるということはありません。



ただし、違反時に警察から逃げた場合は別です。それはナンバーなどから逃走者を割り出し、結果的に後から違反が切られることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。
ちょっと信号ギリギリだったときがあり、すぐそこにパトカーがいたので気になっていました。
安心できました。
ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 20:41

>交通違反の罰金請求は後からくることはあるのでしょうか?



罰金請求は一切来ません、何故なら罰金は検察が起訴し、裁判所で略式裁判も含め裁判所で有罪とされて始めて罰金刑になるのですから、罰金額は裁判所でないと決定しませんし、請求も来ません、来るのは出頭命令です。

>オービスとかではなく、見ていなければわからない違反(信号無視とか)の場合どうなのでしょうか?

質問者様がいってるのは罰金では無く反則金ですよね?
罰金は赤キップを貰うような違反をした場合です、反則金は白キップや青キップの違反です。
原則は現行犯で捕まえる事が原則ですので、一般的には後から来ません。

逃げると言う逃走を図った場合は請求では無く、一時拘束も含め逮捕されます、逃走ですから穏便には済みません。

駐車違反もある意味後からの請求ですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少年で罰金の場合は前科持ちですか?

中学生が万引きで、罰金刑になった場合、中学生でも前科ありになるのでしょうか?それとも前科にはなりませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.昔の私の場合は万引きで警察署に連行され、お説教され、父を呼ばれ父と共に帰宅しました。 
これでこの件は終了だと思いますが、私の知らない間に父が私のこの件で罰金刑の罰金を支払っていることは、ありえますか?

それはあり得ません。
少年事案の場合は、「逆送」されない限りは刑法犯での「刑罰」はありません。
その場合は、検察庁での取調べがありますから、本人が知らないと言う事態はありません。



2.仮に罰金刑になっていたら、その過程で私本人も裁判所に行く事になるのでしょうか?
(ちなみに裁判にはなっていません、そして裁判所にも行っていません)
父が私の知らない間に罰金を支払っているのかなと不安です。父に申し訳なく。

先に書きましたが、罰金刑は刑罰ですから「本人言い渡し」が原則になります。
相談者さんが知らない間にと言うのは、制度的にはあり得ません。

中学生が「万引き」をしても、まずは「家庭裁判所」に送致されますが、被害者の方から「穏便に」と警察に話があれば、「微罪処分」として書類を家庭裁判所に送らないこともできます。
中学生に「窃盗罪」での罰金刑はあり得ません。

1.昔の私の場合は万引きで警察署に連行され、お説教され、父を呼ばれ父と共に帰宅しました。 
これでこの件は終了だと思いますが、私の知らない間に父が私のこの件で罰金刑の罰金を支払っていることは、ありえますか?

それはあり得ません。
少年事案の場合は、「逆送」されない限りは刑法犯での「刑罰」はありません。
その場合は、検察庁での取調べがありますから、本人が知らないと言う事態はありません。



2.仮に罰金刑になっていたら、その過程で私本人も裁判所に行く事になるのでしょうか?
(ちなみに...続きを読む

Q罰金刑の罰金納付の後の交通違反

少し前、警察にお世話になり、書類送検され、略式起訴の罰金刑となりました。
罰金額は10万円です。
10日くらい前に納付は完了しております。
それを持って、今後名前が表に出ることはないと検察官からいわれていました。
しかし、本日、自動車のスピード違反で罰金12000円を課せられました。
週明けにでも、納付しようと思いますが、執行猶予とかではないから、
そんなに心配はしていないのですが、
前の罰金刑に影響することって、ありますか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>しかし、本日、自動車のスピード違反で罰金12000円を課せられました。
この金額は、反則金になります。
全会が、略式での罰金刑ですから、納付で手続きは完了していますから、今回のには影響はありません。

Q酒気および、飲酒運転は罰金を払えば前科者でない?

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/insyu/insyu_bassoku.htm

ここを読むと、懲役は否なら罰金とあります。

お金を払えば前科者にならないの?ちょっと緩すぎない?

片やカンニングで前科者になるかもしれないのに!

Aベストアンサー

道交法違反の場合、行政罰が科されます。

行政罰は行政刑罰と秩序罰があり、秩序罰のみなら反則金を支払ってたいていの場合は終わり。

行政刑罰の場合、刑法総則・刑事訴訟法にのっとって手続きが進みますので、展開次第では一般的に意味の前科になりますよ?

懲役が嫌なら罰金とかという問題ではなく、普通に裁判で両方科される場合もありますから。

それ以前に、上記ケースの場合現行犯逮捕でしょうから、逮捕歴もプラス。
しかも、ブラックとかと違い、一生消えない。

Q警察は交通違反を見過ごすこともある?あとから通知が来る?

うっかり一方通行の道に侵入したとたん警察の車に出くわしてしまい、後をつけられました。

停止命令が出たら止めようと思っていたのですが何も言われなかったためそのまま徐行を続けていると、パトカーは途中で道を曲がって行ってしまいました。あとから違反通知が来るのか、なぜその場で切符を切らなかったのか、憂鬱です。質問は、

1.私は違反を見過ごされたのでしょうか?それとも後で違反の通知が送られてくるのでしょうか?
2.上記の場合、自分で警察に出頭するのは得策ですか?バカ正直ですか?

困っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オービス(ネズミ捕り)以外は現行犯ですよ。
よって、証拠がありませんので違反通知はきません。

Q履歴書の賞罰欄に、道交法関係の罰金前科を記入しなくて良いのはなぜですか

履歴書の賞罰欄に、道交法関係の罰金前科を記入しなくて良いのはなぜですか?

「○○運転の違反をした者は懲戒解雇/免職とする」などと、就業規則に明記している所も多いと思いますが・・
飲酒や暴走運転は人物評価で考慮されないとも考え難いです。

Aベストアンサー

行政罰と刑事罰を分けて考えるからでは。
たとえば
単なるスピード違反や信号無視なら罰金刑=「行政罰」となり記入不要ですが
それによって他人にけがを負わせた場合、業務上過失傷害となり「刑事罰」なので賞罰欄に記入することになるかと。
同様に「危険運転致死傷罪」で有罪となった場合も刑法犯なので記入対象ですね。

http://www.rirekisyo.jp/kakikata/syoubatu.html

Q交通違反点数後何年間無事故無違反だったらって聞いたことがあるのですがご

交通違反点数後何年間無事故無違反だったらって聞いたことがあるのですがご存知ですか?
例えば今回○点の違反を起こしてしまいました。次の免許更新は○年後です。しかし今日違反をやってしまいました。違反として点数を取られましたが、次の○年間無事故無違反だったら、この点数はなかったことになるというようなことを聞いたのですがご存知でしょうか?(原点はないというのは勉強しました)

Aベストアンサー

今回の違反による行政処分がない場合、違反後1年間無事故無違反の期間があれば累積点数は0となります。
行政処分があった場合には、処分明け後1年間で前歴0、累積点数0になります。
今回の違反が、処分点数3点以下の違反であり、違反までに2年間の無事故無違反期間がある場合、
違反後の無事故無違反期間が3ヶ月で累積点数は0になります。

Q交通事故の前科(罰金刑)で家族の就職などに影響があるのか教えてください?

過去に狼狽事故ですが(非接触事故)相手がバイクでお年寄りだったため、怪我が長引きそれで
罰金刑になり、略式裁判にて罰金30万円を払いました。

これによって前科になってしましましたが、今後子どもが就職する際に何か不利益、例えば
絶対になれない職業とかありますか?

子どもは警察官や教員などにあこがれているようですが・・・

私の不注意で子どもの将来まで奪ってしまったのかと思うと眠れません。

相手の方にはもちろん最善の方法で治療費などお支払いしました。
全治2か月との診断ですがその後のリハビリなどで結構時間がかかっているようです。

どうか詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

全くどの職業にも影響は有りません。
万一、親の職業の他に有罪事案を問われることが有っても、悪質な交通事故での有罪以外で、略式裁判は全く問題外でご安心ください。

Q痴漢で罰金刑の後、被害者の友人から慰謝料請求がありました。

(文章に失礼がありましたので修正し再質問いたします。失礼しました。)

先日家族の者(弟)が痴漢を犯し、罰金刑30万で釈放されました。

その後、被害者側の”友人”という方から
慰謝料を請求したいと電話が
まず弟の会社に、その後家族の自宅ほうにうかかってまいりました。

謝罪をしなければならないと思っておりましたが
”友人”というかたからの電話であり、
その人の名前、住所等は教えていただきましたが、このままの流れで
話をすすめてしまっていいのかという不安があります。

むこうの”友人”のかた曰く、

・本人や家族と連絡は取れない。教えられない。(謝罪としてお会いすることも不可)
・「慰謝料は10万~50万ぐらいじゃないですか?」と言っている。
・書類としての証明として”司法書士”を立てて、書いて請求するから今後は一切なく大丈夫だ。


またこちらから相手の友人方へ連絡しなければなりませんが

このまま、相手が立てた司法書士の書面どおりに金額など含めて進めてしまっていいのでしょうか?
”友人”というのがどうも不安です。

もしくは「本人もしくは家族の方が応じられないようでしたら、民事裁判で申し立てください。」
と伝えたほうがいいのでしょうか?今後のこともありますし、希望としましてはお互い納得いく方向に穏便に終えたいのうが正直です。金額の決め方もよくわかりません。(弟は最近働きはじめましたが現在、財力がほとんどありません。)社会的制裁だけではやはり駄目でしょうか。


もちろんこちらが加害者の家族でありますので、謝罪は必要でございますが
どちらが今後を考えた場合よい選択でしょうか?

今後の方向として一番よい方法を
ご助言いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

(文章に失礼がありましたので修正し再質問いたします。失礼しました。)

先日家族の者(弟)が痴漢を犯し、罰金刑30万で釈放されました。

その後、被害者側の”友人”という方から
慰謝料を請求したいと電話が
まず弟の会社に、その後家族の自宅ほうにうかかってまいりました。

謝罪をしなければならないと思っておりましたが
”友人”というかたからの電話であり、
その人の名前、住所等は教えていただきましたが、このままの流れで
話をすすめてしまっていいのかという不安があります。

むこうの”...続きを読む

Aベストアンサー

 どうもです。たいへんだと思いますが、これが最後の
後始末ですので、がんばって乗り切って下さい。

1 私人間での示談の危険性
 私人間での示談は、非常に、危険です。
 まずそのことは覚えておいてください。
 私人間での示談のメリットは、

・安くあがるかもしれない。
・誰にも迷惑をかけずにすむかもしれない。

 というものです。
 これでうまくいけばよいのですが、次のデメリットが
あります。

・暴力団による恐喝の可能性。
・第三者による詐欺の可能性。
・マスコミによる三面記事の取材の可能性。
・被害者に金銭がわたらない可能性。
・非弁活動による弁護士法違反の可能性。

 弟様は加害者ですので、相手が大きく出る、またこ
ちらとして、頭を下げざるをえない状況ですので、相
手にとっては、「かっこうのえじき」になります。

 相手が被害者の親族で、かつ、被害者本人が同席さ
れるのであればまだしても、そうでない限りは、非常
に危険であると認識することがたいせつです。場合に
よっては、一生骨のずいまでシャブリ尽くされたり、
逆に事件を大きくしてしまう可能性もはらんでいます。

2 こちらの対応
 こうなってはどうしようもないですので、こちらと
しては、弁護士をたてて、弁護士に代理をして頂くし
かありません。それが最善の策です。
 中間に公平な第三者、しかもこちらの防波堤となる
第三者をおくわけです。すべての交渉は、弁護士を通
じてなさってください。けっして直接交渉してはなり
ません。

>>このまま、相手が立てた司法書士の書面どおりに金
>>額など含めて進めてしまっていいのでしょうか?

 わたしの意見は上述のとおりです。
 弁護士費用が別途かかりますが、大きな視点でみる
と、もっとも安上がりかつ安心かつ確実になります。
もし費用をけちって、応じた場合、うまくいけばそれ
でよいかもしれませんが、問題が起こりうることも覚
悟することが必要です。
 ちなみに相手が司法書士をたてても、法的には全く
意味がありません。司法書士の書類代なんて数千円で
す。それに騙されてはいけません。

>>「本人もしくは家族の方が応じられないようでした
>>ら、民事裁判で申し立てください。」

 これも逆にことをあらだてるだけでしょう。
 あくまでも弁護士を通じて交渉することです。

>>金額の決め方もよくわかりません。

 慰謝料としては、行為態様の本当の詳細が分かりま
せんので、わたしもはっきりとは申し上げられません
が、10万円程度が相当だと感じています。
 ちなみにですが、相手は10~50といってきてい
ますので、50万円とるつもりですよ。

 どうもです。たいへんだと思いますが、これが最後の
後始末ですので、がんばって乗り切って下さい。

1 私人間での示談の危険性
 私人間での示談は、非常に、危険です。
 まずそのことは覚えておいてください。
 私人間での示談のメリットは、

・安くあがるかもしれない。
・誰にも迷惑をかけずにすむかもしれない。

 というものです。
 これでうまくいけばよいのですが、次のデメリットが
あります。

・暴力団による恐喝の可能性。
・第三者による詐欺の可能性。
・マスコミによる...続きを読む

Q前科とは

逮捕をされて警察に行く事になった場合
検察庁で裁判をしないということになった場合、前科はないということですか?

罰金があるのは前科ということですか?

罰金もなく、話だけで返していただいた場合、前歴くらいで前科ではないわけなのですか?

Aベストアンサー

前科、というのは俗語で、正式な用語では
ありません。
だから何を持って前科、という定義も適当です。
詳しくはこれを読んで下さい。
    ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E7%A7%91
広義では、有罪判決で刑の言渡しを受けた事実そのものを指す。
この意味では、実刑および執行猶予付き判決はもちろん、
罰金や科料も前科に含まれ、後記のとおり時間の経過により
刑の言渡しの効力が失われた場合でも事実としての
前科は消えないといえる。

〇この場合は、検察庁の前科調書には記録されます。

〇また、罰金以上は都道府県の犯罪者名簿に記録されます。


”逮捕をされて警察に行く事になった場合
検察庁で裁判をしないということになった場合、前科はないということですか”
  ↑
そうです。


”罰金があるのは前科ということですか?”
  ↑
そうです。


”罰金もなく、話だけで返していただいた場合、前歴くらいで前科ではないわけなのですか?”
      ↑
前歴というのが何をさすのか判りませんが、前科には
なりません。
交番のノートには記載されるかもしれません。

前科、というのは俗語で、正式な用語では
ありません。
だから何を持って前科、という定義も適当です。
詳しくはこれを読んで下さい。
    ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E7%A7%91
広義では、有罪判決で刑の言渡しを受けた事実そのものを指す。
この意味では、実刑および執行猶予付き判決はもちろん、
罰金や科料も前科に含まれ、後記のとおり時間の経過により
刑の言渡しの効力が失われた場合でも事実としての
前科は消えないといえる。

〇この場合は、検察庁の前科調書には記録されます。

〇...続きを読む

Q痴漢で罰金刑の後、被害者の友人という方から慰謝料請求されました。

先日家族の者(弟)が痴漢にあいまして、罰金刑30万で釈放されました。

その後、被害者側の”友人”という方から
慰謝料を請求したいと電話が
まず弟の会社に、その後家族の自宅ほうにうかかってまいりました。

謝罪をしなければならないと思っておりましたが
”友人”というかたからの電話であり、
その人の名前、住所等は教えていただきましたが、このままの流れで
話をすすめてしまっていいのかという不安があります。

むこうの”友人”のかた曰く、

・本人や家族と連絡は取れない。教えられない。(謝罪としてお会いすることも不可)
・「慰謝料は10万~50万ぐらいじゃないですか?」と言っている。
・書類としての証明として”司法書士”を立てて、書いて請求するから今後は一切なく大丈夫だ。


またこちらから相手の友人方へ連絡しなければなりませんが

このまま、相手が立てた司法書士の書面どおりに金額など含めて進めてしまっていいのでしょうか?
”友人”というのがどうも不安です。

もしくは「本人もしくは家族の方が応じられないようでしたら、民事裁判で申し立てください。」
と伝えたほうがいいのでしょうか?今後のこともありますし、希望としましてはお互い納得いく方向に穏便に終えたいのうが正直です。金額の決め方もよくわかりません。(弟は最近働きはじめましたが現在、財力がほとんどありません。)


もちろんこちらが加害者の家族でありますので、謝罪は必要でございますが
どちらが今後を考えた場合よい選択でしょうか?

今後の方向として一番よい方法を
ご助言いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

先日家族の者(弟)が痴漢にあいまして、罰金刑30万で釈放されました。

その後、被害者側の”友人”という方から
慰謝料を請求したいと電話が
まず弟の会社に、その後家族の自宅ほうにうかかってまいりました。

謝罪をしなければならないと思っておりましたが
”友人”というかたからの電話であり、
その人の名前、住所等は教えていただきましたが、このままの流れで
話をすすめてしまっていいのかという不安があります。

むこうの”友人”のかた曰く、

・本人や家族と連絡は取れない。教えられない。...続きを読む

Aベストアンサー

あやふやですが、行政書士も含めて弁護士の資格がない人が
法律行為の仲裁に入るのは弁護士法違反のような気がします。

罰金刑が確定しているのでしたら、それ以上悪い状況になることはありませんので、
「友人」には「弁護士の資格はお持ちですか?、弁護士法違反は知っていますか?」と説明して
お引き取り願うのがよいでしょう。

今のご時世では詐欺ということも考えなければいけませんし、
万が一にも詐欺でしたら「カモリスト」に載って、次から次へと詐欺がやってきます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング