自転車で後ろからかなり勢いよく追突されました(T_T)

車道と歩道が一体のやや狭い一方通行の道路を歩いていたのですが
前方から来るであろう車を避けるために左側に寄ろうとしたところ、後ろから
来た自転車に追突されました。
自転車側は歩行者が急に左に寄るとは想定できなかったためにまっすぐ
進んでいたところ、急に進路をふさがれぶつかったとのことです。

(私も左側に寄る前に後方を確認できれば良かったのですが、後方から
自転車がせまる可能性は想定できていませんでした。)

幸い私は軽度の手首の捻挫、所々の擦り傷、服が破れた程度で重い怪我は
ありませんでした。自転車側の方は激しく転倒して手を強打したようで、見た
ところ私よりも重症でした。

こうしたケースの場合、自転車側と歩行者側の過失割合はどの程度になるもの
なのでしょうか?歩行者が後方を確認せずに進路変更をしてしまったことはやはり
過失の一部になるのでしょうか?

教えていただければ幸いです(T-T)

※道路は一方通行ではありますが、「歩行者・軽車両を除く」道路だと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

道路交通法上、自転車は「車両」になります。



「歩行者と車両の人身事故」になります。

「歩行者と車両の事故」では、歩行者が「交通弱者」となります。

日本での過失割合は、交通弱者を保護する傾向にあり、歩行者の飛び出し・赤信号無視などがあった場合でも、ほとんどの場合、車両(馬、牛、荷車、人力車、自転車、バイクなどを含む)運転者が過失を問われるケースが多いです。

なお、過失割合は「2:8」が基本で、これに交通弱者保護で1割が足され、1:9になるのが妥当でしょう。

また、急に前を塞ぐなどの進路変更は、過失割合には加味されません。後方から接近する車両等は「前方を進む他者が急な進路変更をしても大丈夫なように注意、運転する義務」があるからです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答をいただきありがとうございました。
大変参考になります。

お礼日時:2011/04/13 15:17

自転車は軽車両であり「道路交通法」が適用される乗り物です。



歩行者との追突事故では自転車側が殆どの責任を負います。

この場合の自転車は、前方に歩行者がいる時は、予測不可能な動きをする事を考慮し、減速・徐行・停止等の操作をしなければなりません。
その操作をすれば衝突を回避できたわけで、今回の衝突は自転車の「~だろう」運転が原因です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答をいただきありがとうございました。
大変参考になります。

お礼日時:2011/04/13 15:03

後ろから追突されたんじゃなくて貴方が急に進路を塞いだわけですよ。



>後方から自転車がせまる可能性は想定できていませんでした

事故起こす人は皆そう言うんですよ。あなたが車のドアを後ろも確認せず
突然開け、そこに自転車がぶつかっても同じことです。



>歩行者が後方を確認せずに進路変更をしてしまったことはやはり
>過失の一部になるのでしょうか?

過失の一部というより重過失です。よくて5:5でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答をいただきありがとうございました。

お礼日時:2011/04/13 15:03

結局のところ、自転車側の前方不注意となります。

自転車に乗ってるというだけで過失が出ますからね。
歩行者にはかなわないというのが実際のところです。

かといえ歩行者の過失も0とはいえません。1~2くらいは認められるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答をいただきありがとうございました。

お礼日時:2011/04/13 15:04

え~とね、歩行者は動く物であるため、それを予測して減速または停止して、安全確保が自転車側に求められるでしょう。


怪我がひどければ「人身事故」として、警察へ届け出ねばならないでしょう。

つまり自転車側の「予測できなかった」は、言い訳であり、理由として認められません。
あなたの過失は無いと思われますが、一旦「人身事故」扱いにしないと不明です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になります。

お礼日時:2011/04/13 15:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自転車に追突されたときの費用負担

とても納得いかないことがあり質問させていただきます。

車に乗っていて、自転車に追突されました。道を曲がるときに減速したら、自転車が勝手にぶつかってきました。

乗っていた本人は、巻き込まれたと主張し、これから病院に行くからその費用を負担してくれれば警察は呼ばなくていいと言っていましたが、当たり屋かもしれないと思い、こちらに非はないのでその話を断り警察を呼びました。

警察を呼べば平気だろうと思ったら、警察官いわく、「話を聞く限り明らかに自転車が悪いが、自動車と自転車の事故は10:0で自動車の責任ということになっている」とのことでした。相手に怪我がないようなので人身ではなく物損事故として扱われました。

この場合、納得はいかないものの自転車の修理費だけを負担すればよいものと思っていたら、相手は病院に行くと言い張り、病院でかかるお金と病院までの交通費までも請求されました。しかも、上司という人が出てきて、その人の病院までの交通費まで要求されました。
話し合っても埒があかず、こちらも仕事があって急いでいたので渋々承諾してしまいましたが、本当にこれは支払うべきものなのでしょうか。

自分としては勝手にぶつかられただけなのにとんだ災難という感じですが、警察の言うように10:0だとしたらこちらに勝ち目はないと思い、困っています。どうしても払わなければいけないものなのでしょうか?払わなくていい根拠を示すような法律がどこかにないものでしょうか?詳しい方の回答お待ちしています。よろしくお願いします。

とても納得いかないことがあり質問させていただきます。

車に乗っていて、自転車に追突されました。道を曲がるときに減速したら、自転車が勝手にぶつかってきました。

乗っていた本人は、巻き込まれたと主張し、これから病院に行くからその費用を負担してくれれば警察は呼ばなくていいと言っていましたが、当たり屋かもしれないと思い、こちらに非はないのでその話を断り警察を呼びました。

警察を呼べば平気だろうと思ったら、警察官いわく、「話を聞く限り明らかに自転車が悪いが、自動車と自転車の事...続きを読む

Aベストアンサー

>「話を聞く限り明らかに自転車が悪いが、自動車と自転車の事故は10:0で自動車の責任ということになっている」
このような決まりはありません。

事故の責任は過失のある方が負う物です。勝ち目は十分あるので保険会社や交通事故相談を利用してください。
とりあえず大急ぎで 保険会社に相談することと、相手方に対しては保険会社を通す旨を伝えてください。
 
つい先ほどお他のところで回答したばかりなので、行政機関も参照して下し
都道府県・政令指定都市・市区町村に設置されている交通事故相談所を利用してください。
都道府県・政令指定都市
​http://www.cross-road.gr.jp/disp_category.php?corner_id=3&categ...​
市区町村
​http://www.cross-road.gr.jp/disp_category.php?corner_id=3&categ...​

Q自転車が車にぶつかってきた。悪いのは?

同僚が事故をしました。会社までの近道をしようと、住宅街を走っていました。住宅街なのでノロノロ運転です。

路地から自転車が飛び出てきました。自転車が飛び出てきた方は車は一旦停止の標識があるところです。

高校生で学校に遅刻しようとして急いでいたか携帯を見ながら走っていたのかはさだかではありません。

同僚の車の後部座席にぶつかってきました。なので、同僚はひいたわけではありません。

警察を呼んで、高校生を病院に連れて行って、保険会社に電話して示談で終わったような事を聞きました。

同僚の車は高校生が自転車で突っ込んできたので、後部のドアはペコリと凹んでいました。

私の感覚だとひいてはいない。自転車が突っ込んできたのだから、自転車側に非がある。車の修理代は相手の親が払うべきで自分の保険で相手の医療費を払うべきではない。

と思ってしまいました。現実はどうなんでしょうか?どちらが悪いことになるんでしょうか?

Aベストアンサー

交通事故は、動いていたから過失なしにならないというわけではありません。

双方動いていても、過失がないと証明できれば過失0となります。
(実際そういう事例ありますし・・・。)

で、今回の場合、ポイントは二つ。

交差点で優先道路出ない道路を走っていたのであれば、
脇道からの飛び出しは予測対応できなくてはいけません。

それができてないと判断されたのでしょう。
(詳細の現場の状況が不明ですので憶測です。)

もう一つは、事故で起きた怪我は、
過失割合に関係なく、怪我をさせた方が加害者となります。

人命は大事ですから、最低限は保険で守りましょう。という意味だと思います。


で、そのための強制保険(自賠責)です。

今回、仮に車の過失が0でも、車にかけてある強制保険から
支払われます。
(過失割合に応じて減額はあります。また怪我の場合は最大で120万円までです。)

強制保険を使う上で、次年度の保健代が上がるなど
車側の所有者が負担を受けることはありません。

なお、自分の車の修理費用は、相手の自転車の修理費と過失割合に応じて
請求できた可能性はあります。

交通事故は、動いていたから過失なしにならないというわけではありません。

双方動いていても、過失がないと証明できれば過失0となります。
(実際そういう事例ありますし・・・。)

で、今回の場合、ポイントは二つ。

交差点で優先道路出ない道路を走っていたのであれば、
脇道からの飛び出しは予測対応できなくてはいけません。

それができてないと判断されたのでしょう。
(詳細の現場の状況が不明ですので憶測です。)

もう一つは、事故で起きた怪我は、
過失割合に関係なく、怪我をさせた方が加害者と...続きを読む

Q自転車で歩行者と接触してしまいました。

質問させてください。

先日金曜日、自転車での通勤帰りに横断歩道を渡っていた女性に接触、お互い転倒しました。
頭に打撲を負わせ、救急車で病院へ、その後の話し合いは全てご主人とです。
当日と翌土曜日の治療費、薬代は当然私が負担し日曜日にその後に関して話したいと言われました。
相手は個人情報を知られたくないとの理由で、全て非通知で携帯にかけて来てこちらからの連絡はできません。
日曜日も電話に出られない時間帯が私にあって何度も留守電にメッセージがあり後の方には「こっちも時間がないんです、いい加減でろ!」と怒鳴り声も入ってました。
やっと出られて慰謝料の交渉。
相手は「妻が全治2週間で痣があるので会社を休みたい、その2週間の給与保証15万円、擦り切れたコート代1万円に加えてあなたの誠意をお答え願いたい。」と言ってきました。勿論今後の治療費は別です。
「金品の要求ですか?」と尋ねたら「迷惑料と言うか慰謝料です、当然の要求です。」となり私は20万円を提示しましたが「話にならない、告訴します。おたくも会社休む事になりますよ。」と言われ、分割をお願いして30万円提示しました。
不満そうで「2~3日検討します、もう一度大きな声で言ってください、いくらですか?」と言われ「30万です」と答えてその日は終わりました。

食事ものどを通らず眠れない一日でした。

月曜日にネットで色々調べて慰謝料の日弁連基準、自賠責基準とか医師の指示があった場合や業務に支障をきたす場合を除いてなら給与保証の必要はないとか勉強になりました。

火曜日(昨日)、相手から連絡があり、「こちらも忙しいので簡潔にいきましょう、示談書は用意しました。それともう一度病院に行かねばならないので治療費や交通費など色々加算して35万円即金で話を終わらせたいのですが。」との事でした。
私は「その前に質問させてください、奥様が2週間で15万円の収入がある証明を頂きたいのですが。」と申し出たら「見せるだけならいいです。」と仰いました。
「あと、全治2週間で仕事も2週間お休みするのは医師の指示ですか?仕事ができない状態なのですか?」と質問したら「医師の指示ではないが痣もあるし女性ですし心理的なものです。」「じゃ仕事は十分できる状態なのですね?」と言った時点で「これ以上話し合いをするつもりはない!それなら裁判にします!」と一方的に電話を切られました。

治療費別で35万円は慰謝料としては高いと思うのですが。
ちなみに通院は現在2回、あともう1回来てくださいとの事ですが。

この場合、私は過失傷害となると思うのですが仕事は休めません。
でも裁判になったら休まねばならないのでしょうか?
弁護士を付けるべきですか?
金銭的余裕もありません。

どうしたらいいのでしょうか・・・?

質問させてください。

先日金曜日、自転車での通勤帰りに横断歩道を渡っていた女性に接触、お互い転倒しました。
頭に打撲を負わせ、救急車で病院へ、その後の話し合いは全てご主人とです。
当日と翌土曜日の治療費、薬代は当然私が負担し日曜日にその後に関して話したいと言われました。
相手は個人情報を知られたくないとの理由で、全て非通知で携帯にかけて来てこちらからの連絡はできません。
日曜日も電話に出られない時間帯が私にあって何度も留守電にメッセージがあり後の方には「こっちも時間がないんで...続きを読む

Aベストアンサー

裁判にしてもらえばいいのではないですか。
請求根拠は原告が示すので
貴方は用意しなくてもいいと思います。
弁護士をつけてもその程度の金額では
支払いを軽減できる金額は高が知れています。
効果はないでしょう。
損害賠償額には算定基準がいろいろあって
自賠責基準、任意保険基準、裁判(弁護士会)基準があります。
任意保険基準でも治療費以外に20万円程度にはなると思いますので
自分で調べて
積算して金額を積み上げても、それほど差はないでしょう。
自賠責基準だと
慰謝料は一日4,200円で通院日数の2倍と治療期間を比較して少ない方。

それにしても
貴方は一切、損害保険には入っていないのですかね?
また、
自転車には交通違反の点数制度は無いので
保険に入っていないと示談が成立していないとして
送検されるかもしれません。

私は今年自転車に乗っていて車に接触されて転倒しケガをしました。
全治10日の診断書で仕事は休みませんでしたが
任意保険の保険給付は医療費別で
加害者側から16万円、自分の車の保険から22万円でしたよ。

Q停車中に自転車に突っ込まれた

長文&文章が下手なので読みにくかったらすみません。

先週、県外(実家の隣県)から実家に帰省中、自転車(中二男)に突っ込まれました。
状況は、T字の道路で(Iの部分は私道です-の部分は両側に歩道のある4車線道路です。)

私はTの合流地点(歩道の手前)で一旦停止していました。(一旦停止の表札等ありません)
左折したかったので右側を向き車を見ていました。
するとドンっと音がして前を見ると男の子が歩道に自転車と共にひっくり返っていました。

私はビックリしてすぐ車から降りて「大丈夫?」と声をかけました。
男の子は「大丈夫です。ケガもない。」と言い立ち去ろうとしました。

そこで私は「えっ?」と思い車をみるとバンパーからスポイラーにかけてえぐれた状態になっていたので「ちょっと待って!」と男の子を止めました。

私・・・・・「私動いてないよね?君が突っ込んできたんだよね?」と聞きました。
男の子・・・「はい。いけると思って。」
私・・・「車に傷がついてるから警察と親御さん呼ばないと。どうする?」
男の子・・・「親呼びます。」

で、しばらくして彼の両親がきたんですが、両親がきたとたんいきなり男の子と周りの友達達(6人くらいで横並びで走行していた)が「車が動いた。」と言ってきました。

「私は絶対に動いてません。」ハッキリそう伝えると彼の両親が「子供達の言う事を信じないわけにもいかないので・・・。」といってきました。

私は子供のしたことなので,車が走行できないわけでもないのでちゃんと謝罪してくれれば大事にする気もなく穏便にすまそうと思っていたのですが、その子の態度も親の態度にも腹が立ちそんな気持ちはなくなってしまいました。

私・・・・「じゃぁ警察呼びましょう。」
親・・・「そうして下さい。その方がこの子達もスッキリすると思うし。」

そして警察を呼び、警察が車の傷と自転車のあったった箇所、彼のこけた場所などを検証した結果車が動いて自転車をひいた場合にはこんな傷にはならないと親にはっきり言ってくれました。

親はしぶしぶ、修理代は払いますと言いました。その間にも謝罪はなし。
最後に私が何か言うことあるんじゃないですか?と言うと男の子がそれはそれは憎たらしい言い方で「すみませんでした。」と言ってきました。

結局10-0で向こうが払うとなりましたが、本当に腹がったってしょうがないです。
長くなりましたがここで質問です。

車の見積もりを出す際に車を購入した車屋で見積もりをだしました。修理ももちろんそこでします。
その車屋が実家のある県なので片道約100キロほどあります。その時にかかる交通費も請求したいのですが可能でしょうか?見積もりの時もそうですが、修理する時もそこまでいかなければいけないので結構な出費になるのと、相手をとことんこらしめたいと言う気持ちもあります。

長くなりましたが宜しくお願いします。

長文&文章が下手なので読みにくかったらすみません。

先週、県外(実家の隣県)から実家に帰省中、自転車(中二男)に突っ込まれました。
状況は、T字の道路で(Iの部分は私道です-の部分は両側に歩道のある4車線道路です。)

私はTの合流地点(歩道の手前)で一旦停止していました。(一旦停止の表札等ありません)
左折したかったので右側を向き車を見ていました。
するとドンっと音がして前を見ると男の子が歩道に自転車と共にひっくり返っていました。

私はビックリしてすぐ車から降りて「大丈夫?」と...続きを読む

Aベストアンサー

請求は可能ですが、相手がそれに従うかどうかは別問題です

通常は、正規の修理見積もりまでが相手の賠償責任の範囲です
わざわざ100kmも離れたところに行って見積もりしてもらったり修理する交通費の実費分は、賠償責任から逸脱しています

その車の最寄の正規ディーラーが、そこしかないというのなら要相談でしょう

質問者さんが、不服なら司法の判断を仰いで決着つけるしかないでしょう

まず勝てないと思いますが、万が一勝てたとしても時間とコストで割りに合いません

Q止まっていた車に自転車が衝突・・・

団地の中の道で、直進後は右折しか出来ない道を徐行しながら右折しかけたところ、数人の子供達が自転車に乗って走ってくるのが見えました。
先頭の子供が、後ろの子供達を見ているようで完全に後ろを見ながらかなりのスピードを出し蛇行しながら運転していたので、このまますれ違うのは危険と思い、道の端に車を止めることにしました。

しかし、思っていたより自転車のスピードが早かったのもあり一刻も早く端に止めようとし、少し斜めに車を止めることになりましたが十分自転車が通れる状態でした。
車を停車させた数秒後、よそ見をしたままの状態でその子が車に突っ込んできたのです。
私と同乗していた母はすぐに車を降りその子に声をかけました。
その子は車に寄りかかった状態で自転車に跨ったまま立った状態で泣き始めました。
確認したところ、目立った外傷もなく自転車も壊れていませんでした。しかし心配なので当然のことですがその子の親に知らせました。

その子の母親が現場に来られて状況を説明しました。説明している間、子供は元気に走り回っていましたが「心配ですので病院に連れていかれますよね?」と聞くと「多分…」とあやふやな言い方をされました。
「車はどうしたいんですか?」と聞かれたので
「いくら子供とは言え、止まっていた車によそ見をしていてぶつかってこられたので修理をしていただきたい」と伝えました。
すると「知り合いの所で修理してもらいます」と言われました。
「こちらで車を見てもらっているディーラーさんに出してはいけないんですか?」と聞くと
「それだとお金がかかるので」という答えでした。話がまとまらず困っているとその子のおじいさんが来て
「大きい方が悪い。走っていなければこんな傷(車に)はつかない。相手が子供で何も言えないからなんとでも言える」と一方的にこちらが悪いというような言い方をされ「うちで修理るす必要はない」と言われ「警察を呼んできちんと調べてもらおう。専門の人が調べれば走っていたか分かる。」と言ってきました。
このままではどうしようもないと思い、私が警察を呼んで結局は物損事故ということになりました。警察の方も「物損事故ですので後は双方で話し合ってください」ということでした。

自分で救急車は必要ないと断っておきながら、物損事故ということが気にいらなかったのかその子のおじいさんは「こっちは病院に連れて行って診断書をもらって人身事故にしてもいい。今はなんともなくても後から出てくることもあるから」と言ってきました。

こういう場合、車の修理代は出してもらえないのでしょうか?また、後日病院に連れて行ったようなのですがその病院代はこちらで払わないといけないのでしょうか?今のとこの請求はありません。
保険会社に相談したところ「今回の場合はこちらに非はありませんので修理代も病院代も出す必要はないですよ」とアドバイスをいただきました。

今現在、解決していなく今後どのようにするのか話をしたくても相手の方が電話に出なくなってしまいました。
以前も連絡を頂くようにお願いしてあったのにくれなかったり、電話がつながっても言っていることがあやふやでまともに話が出来ない状態でした。

このような件に詳しい方がおりましたら、ぜひアドバイスをいただきたいです。

団地の中の道で、直進後は右折しか出来ない道を徐行しながら右折しかけたところ、数人の子供達が自転車に乗って走ってくるのが見えました。
先頭の子供が、後ろの子供達を見ているようで完全に後ろを見ながらかなりのスピードを出し蛇行しながら運転していたので、このまますれ違うのは危険と思い、道の端に車を止めることにしました。

しかし、思っていたより自転車のスピードが早かったのもあり一刻も早く端に止めようとし、少し斜めに車を止めることになりましたが十分自転車が通れる状態でした。
車を停...続きを読む

Aベストアンサー

>こういう場合、車の修理代は出してもらえないのでしょうか?

出す出さないは相手次第ですので、何とも言えません。
出さないと言われれば、法的手段を用いて強制的に出さすか、車両保険を使って修理するしか方法はありません。

>後日病院に連れて行ったようなのですがその病院代はこちらで払わないといけないのでしょうか?

払う払わないも質問者さん次第です。
払わないと警察に逮捕されるなんてことはありませんから、払いたくなければ払わなくてもいいのです。
相手がどうしても払わせたければ法的措置を講じるしかありませんし、たとえ訴訟を起こされても、受けて立つ費用は保険で出ますので、ご心配には及びません。

こういった場合に大切なことは、どういうスタンスをとるかはっきりさせることです。
ご自身が悪くない(過失がない)とお考えなら、はっきりと相手にその旨伝えて、要求には一切応じないという姿勢をとることが大切です。
あやふやな態度をとっていますと、相手につけ込まれますのでご注意ください。

車の修理代ですが、もし弁護士費用特約をつけられていれば、それを使うことも可能です。
車両保険で修理されるのであれば、一般車両保険に入られていないと補償の対象にはなりません。
エコノミー車両保険は、自転車との事故のキズは対象外です。
弁護士費用特約は相手が自転車でも、車に関わる物的損害ということで対象になります。

>こういう場合、車の修理代は出してもらえないのでしょうか?

出す出さないは相手次第ですので、何とも言えません。
出さないと言われれば、法的手段を用いて強制的に出さすか、車両保険を使って修理するしか方法はありません。

>後日病院に連れて行ったようなのですがその病院代はこちらで払わないといけないのでしょうか?

払う払わないも質問者さん次第です。
払わないと警察に逮捕されるなんてことはありませんから、払いたくなければ払わなくてもいいのです。
相手がどうしても払わせたければ...続きを読む

Q歩行者と自転車の事故-慰謝料がでない?

いつもお世話になります。


4月ほど前、75歳の母が正面から走ってきたママチャリ(高校生)に歩道上で衝突されました(よそ見運転のようです)。
その時は立ち上がれなかったため、タクシーを拾ってもらって病院に一緒に行ったそうです。

診断では腰の軟骨が潰れておりました。現在も通院していますがこれ以上よくならないということで治療打ち切りになりそうです。
後遺症認定がされるかどうかは分からないそうです。

母は高齢ですが、社交ダンスを週2回、ウォーキングを毎日するほど体を動かすのが好きです。
ウォーキングは徐々に再開していますが、社交ダンスは再開していません。
ちなみに社交ダンスの月会費は継続して払っています。

加害者の親からは「保険に入っているので治療費は全額負担します」との申し出があり、先日保険屋から連絡があり、「治療費、交通費など実費のみ支払う」旨の連絡があったそうです。

このような状況ですが、単に治療費等実費を負担してもらうだけでは痛い思いをした母がバカを見ることになります。

先方が加入している保険の種類は不明ですが、このような保険屋の申し出は不当と思うのですがそういうこともあるのでしょうか?

なお必要であれば成功報酬型の弁護士に相談しようとも思っています。

それではどうぞよろしくお願い致します。

いつもお世話になります。


4月ほど前、75歳の母が正面から走ってきたママチャリ(高校生)に歩道上で衝突されました(よそ見運転のようです)。
その時は立ち上がれなかったため、タクシーを拾ってもらって病院に一緒に行ったそうです。

診断では腰の軟骨が潰れておりました。現在も通院していますがこれ以上よくならないということで治療打ち切りになりそうです。
後遺症認定がされるかどうかは分からないそうです。

母は高齢ですが、社交ダンスを週2回、ウォーキングを毎日するほど体を動かすのが好きです。...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。大変な思いをされたのですね!
広告機構のCMで自転車での賠償で数千万円にも及ぶことがありますなんて言っていましたね!
相手の方の保険は多分、自転車保険もしくは個人賠償責任保険だと思われます。

さて 『治療費、交通費など実費のみ支払う』と連絡とありましたが
示談金額を書面で提示してきたのでしょうか?

通常自転車事故でもその損害の損害の算定には自動車事故と同じように
自動車損害舞賞責任法に準じるかたちで計算されます。
略して自賠法と言うのですが 自賠法の算定基準では治療費・休業補償・慰謝料・交通費などが
治療期間に応じて算出されます。
したがって正式な書面での示談では慰謝料も計算されてくるものと思われます。
休業補償については無職であってもお父さんも健在であれば主婦業として認められ
休業補償も請求出来ることになります。

また弁護士については最近の自動車保険では特約として弁護士費用特約が付けられてたりします。
もし お母さんと同居の親族の方が自動車保険にご加入であるのなら
そのような特約を付けていないかを調べてみてはいかがでしょう?
保険会社によって多少違いはあるかもしれませんが
その特約で無料で弁護士に依頼することも出来ますから。

とりあえず 相手保険会社に慰謝料はどうなってるのでしょうか?
って聞いてみては如何でしょうか?

おはようございます。大変な思いをされたのですね!
広告機構のCMで自転車での賠償で数千万円にも及ぶことがありますなんて言っていましたね!
相手の方の保険は多分、自転車保険もしくは個人賠償責任保険だと思われます。

さて 『治療費、交通費など実費のみ支払う』と連絡とありましたが
示談金額を書面で提示してきたのでしょうか?

通常自転車事故でもその損害の損害の算定には自動車事故と同じように
自動車損害舞賞責任法に準じるかたちで計算されます。
略して自賠法と言うのですが 自賠法の算定基準...続きを読む

Q歩道を歩行中に自転車に追突された場合の過失責任は?

当方、自転車も通行可の歩道を歩いておりました。「チリン」と後ろからベルが鳴ったため、後方確認をしないまま右側(右端側)に避けました。(右に避けた方が歩道中央部にスペースが空くため)しかし、避けた途端に(ベルを鳴らされて1-2秒のレベル)後方から自転車に追突されてしまいました。当方は怪我はなかったのですが、追突して来た自転車のおばさんは弾みで大コケ。かなり痛そうでした。「大丈夫ですか?」と声を掛けたところ、大丈夫との事だったったので、ホッとしたのですが、歩道での追突でもあったし、思わず、「気をつけて下さいね」と自分としては優しく言ったつもりだったのですが、その一言で相手が切れてしまって、散々罵られてしまいました。相手の言い分は、「痛い思いをしたのにその言い方は何だ!」、「何で右側に避けるんだ!左側には別の人が歩いていたから、お前は左側に避けて右側に自転車を通させるべきだっただろ!」、「この非常識人間!」とまあ、散々な言われようでした。さすがに当方もかなりムカついてしまいました。
このようなケースの場合、法律的観点で言った場合の過失責任はどうなるのでしょうか?

当方、自転車も通行可の歩道を歩いておりました。「チリン」と後ろからベルが鳴ったため、後方確認をしないまま右側(右端側)に避けました。(右に避けた方が歩道中央部にスペースが空くため)しかし、避けた途端に(ベルを鳴らされて1-2秒のレベル)後方から自転車に追突されてしまいました。当方は怪我はなかったのですが、追突して来た自転車のおばさんは弾みで大コケ。かなり痛そうでした。「大丈夫ですか?」と声を掛けたところ、大丈夫との事だったったので、ホッとしたのですが、歩道での追突でもあったし...続きを読む

Aベストアンサー

過失責任は自転車にあります、

道交法第63条の4(普通自転車の歩道通行)
第1項
 普通自転車は、第17条第1項の規定にかかわらず、道路標識等により通行することができることとされている歩道を通行することができる。
第2項
 前項の場合において、普通自転車は、当該歩道の中央から車道寄りの部分を徐行しなければならず、また、普通自転車の進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは、一時停止しなければならない。

とありますので、歩行者をどかすためにベルを鳴らすのは違法ですし、質問者様のケースでは、自転車に乗っていたおばさんは2万円以下の罰金又は科料になってもおかしくないです。
非常識なのはおばさんですね。

ベルの使用も規制があります
(警音器の使用等)
第五十四条  車両等(自転車以外の軽車両を除く。以下この条において同じ。)の運転者は、次の各号に掲げる場合においては、警音器を鳴らさなければならない。
一  左右の見とおしのきかない交差点、見とおしのきかない道路のまがりかど又は見とおしのきかない上り坂の頂上で道路標識等により指定された場所を通行しようとするとき。
二  山地部の道路その他曲折が多い道路について道路標識等により指定された区間における左右の見とおしのきかない交差点、見とおしのきかない道路のまがりかど又は見とおしのきかない上り坂の頂上を通行しようとするとき。
2  車両等の運転者は、法令の規定により警音器を鳴らさなければならないこととされている場合を除き、警音器を鳴らしてはならない。ただし、危険を防止するためやむを得ないときは、この限りでない。

危険を防止のところで反論する人がいるかもしれませんが、自転車を降りて押して歩けばいいのであって、歩行者が邪魔で危険という理由は認めてくれないです。

過失責任は自転車にあります、

道交法第63条の4(普通自転車の歩道通行)
第1項
 普通自転車は、第17条第1項の規定にかかわらず、道路標識等により通行することができることとされている歩道を通行することができる。
第2項
 前項の場合において、普通自転車は、当該歩道の中央から車道寄りの部分を徐行しなければならず、また、普通自転車の進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは、一時停止しなければならない。

とありますので、歩行者をどかすためにベルを鳴らすのは違法ですし、質...続きを読む

Q自転車同士の事故(どこまで払う?)過失割合

友人(女性)が自転車同士の事故の加害者になりました。

幹線道路の歩道を走行中、すれ違いざまにぶつかり、友人は無傷。
相手の女性は全治1か月の骨折しました。

友人は感情的には被害者にできるだけのことはしてあげたいと言っているのですが、個人賠償責任保険等に加入しておらず、賠償金の支払い能力もあまりありません。

被害者から医療費や移動のための交通費等の支払いを要求されているようなのですが、私は過失相殺の必要があると思っています。
しかし、被害者は自分の過失は認めていないようで示談が行き詰まっています。
賠償金の支払い能力のない友人が、罪悪感から全部払うと言い出しかねず、友人として心配しています。

事故状況は
日中。
自転車通行可の歩道。
友人は左側の歩道の建物側を走行。
接触地点の歩道上道路側に障害物(街路樹)があり、障害物をよけた被害者と接触。
お互いのスピードに関しては友人曰く、「(相手が)結構なスピードで来るなぁとは思った」とは言うものの、「自分も予定があったので、自覚はないがスピードが出ていたかも」と曖昧。
ハンドル同士は通過し、肘に強く当たったので、振り返ったところ相手が倒れていた。
友人はよろけてもおらず、本人、自転車とも無傷。
相手は全治1ヵ月の肩の骨折と、自転車のギアチェンジ部が折れ、服も破れた。

今現在提出された領収証は、これまでの骨折の治療費、病院への交通費、介護者の交通費等。
今後の治療費、自転車の修理代や服の代金も要求される見込み。
被害者は仕事はしていないようなので休業補償等は発生しないと思われ。

友人は「相手側に障害物があったので、(相手が)スピードを落とすだろうと思っていた」と自身の過失も認めています。

過失割合だとどの程度になりますか?
また、介護者の交通費も請求対象になるものでしょうか?

友人(女性)が自転車同士の事故の加害者になりました。

幹線道路の歩道を走行中、すれ違いざまにぶつかり、友人は無傷。
相手の女性は全治1か月の骨折しました。

友人は感情的には被害者にできるだけのことはしてあげたいと言っているのですが、個人賠償責任保険等に加入しておらず、賠償金の支払い能力もあまりありません。

被害者から医療費や移動のための交通費等の支払いを要求されているようなのですが、私は過失相殺の必要があると思っています。
しかし、被害者は自分の過失は認めていないよ...続きを読む

Aベストアンサー

ここで過失割合のアドバイスをしたところで、双方の意見に食い違いが出たり、交渉ごとがスムーズに運ぶとは思われません。
早急に弁護士等に仲裁を依頼するように働きかけたほうが良いと思います。

※個人的には歩道内での対面通行同士の事故ですから、50:50からスタートだと思います。

Q自転車同士の事故

状況を説明します。自転車通行可の歩道を走っていて、後ろから追い越そうとした相手の自転車が、前を走っていた自分の自転車に接触し、転倒しました。その際、相手の自転車が歩道脇の駐車場に止めてあった車に傷を付けてしまいました。相手はベルも鳴らさなかったため、こちらは後ろから自転車が来ていることは全く気づきませんでした。歩道は狭く、自転車の横幅2台分ほどです。相手は、こちらが急に方向を変えたのが、接触の原因として、損害賠償の割合は50-50と訴えています。こちらには全くそのような覚えはなく、少しゆっくり走っていて、ふらついたことが、相手は方向を変えたと思っているようです。私は、いきなり後ろから追い越してきて、ぶつかって驚いています。警察に現場検証をやってもらいましたが、双方とも自転車の対物保険には加入しておらず、当人同士の話し合いとなりました。こちらとしては、後ろから来てぶつかったのは相手のほうなので、過失は相手にあり、損害賠償も払う必要はないように思うのですが、どうなのでしょうか。是非教えてください。

Aベストアンサー

行政書士資格・損害保険特級資格者として回答します。

通常追い越す際には充分に安全を確認して追い越す義務があります。
よって、相手側が100%過失割合が生じる可能性が高いです。
しかしながら、相手が主張するようにこちら側が急に方向転換し、相手が予見不可能であれば、50-50の場合もありえます。
もっとも、自転車の横幅2台分しかないのであれば、ベルを鳴らす等注意を喚起していない以上、自転車の性質上多少ふらつく事は当然予見でき、相手の過失が高いと考えざるを得ません。
もっとも、相手の主張もあり、裁判すれば、多少の過失割合が出るかも知れません。(こっちが優位とは思われますが)

しかしながら、過失割合は警察が決める事ではなく(民事不介入)当事者の話合い又は裁判という事になります。

自転車事故で双方にたいした怪我がなく医師の診断書がない場合は、自転車の修理代の話となりますが、修理代が低額(数千円)である事から、話合いがつかなければ、通常持ち分かれ(双方ともなにもしない)になる場合がほとんどです。調停・裁判費用の方が高くつきます。

次に自動車の修理代ですが、自動車の場合場所とキズの程度によりますが数万円かかる事も多く、自動車所有者との話合いとなります。
もっとも、自動車所有者が自動車保険の車両保険に加入していれば、所有者は、自己の保険会社に代金を請求することができます。この場合、保険会社は所有者の損害賠償請求を譲り受け、こちらに請求してくる可能性もありますが、当方に過失がない旨主張すれば、人件費・裁判費用に比べ低額な事から、請求を諦めると思われます。
加入されていないようでしたら、自動車所有者より請求されるかも知れませんが、こちらに過失がないと思われているのでしたら、その旨お伝え下さい。また、積極的にこちら側から相手に対し、何もする必要はないと思います。ぶつかったのは相手であるし、通常車の所有者は、相手に請求すると思われ、もしこちらに請求された場合、こちらも被害者である旨伝えればいいと思います。

いずれにしても、こちらに過失がないと思われているのでしたら、修理代を請求してくる相手に対しそのお旨をお伝えするしかないと思います。話し合いがつかない場合は裁判しかなく、修理代を請求する側が裁判をおこす事となります。裁判の手間を考えると裁判をされる方は非常に少なく、また争点もほとんどありませんので、裁判に呼び出されても、気軽にその時の状況を説明すれば弁護士は必要ではありません。

請求してくる相手に対しては「こちら側は正常に自転車を運転していただけであり、ベルもならさず追い越そうとした相手がかってにぶつかってきただけだ。こちらの自転車修理代を払ってほしいぐらいだ。私は悪くないと思っている。双方の意見が食い違うなら、公平な第三者である裁判官なりに決めてもらうしかない。訴えるなら、訴えてほしい。公平な裁判官の意見なら従う。でも、私の考えが正しいと思っている。」
旨を伝えるしかないと思います。

行政書士資格・損害保険特級資格者として回答します。

通常追い越す際には充分に安全を確認して追い越す義務があります。
よって、相手側が100%過失割合が生じる可能性が高いです。
しかしながら、相手が主張するようにこちら側が急に方向転換し、相手が予見不可能であれば、50-50の場合もありえます。
もっとも、自転車の横幅2台分しかないのであれば、ベルを鳴らす等注意を喚起していない以上、自転車の性質上多少ふらつく事は当然予見でき、相手の過失が高いと考えざるを得ません。
もっとも...続きを読む

Q自転車と歩行者の接触事故について質問です。(被害者側)

自転車と歩行者の接触事故について質問です。(被害者側)

事故は歩道(幅は一車線ほど)で自転車と接触し、引きずり倒されて転倒。
救急車で病院へ。怪我の程度は軽度。

接触したのは、私が右肩にかけていた鞄と、どうやら自転車に乗っていた人の指もしくはハンドルです。
どうやらというのは、加害者側が指が痛いと主張しているので、そうかも?というぐらいです。
鞄は破損し、自転車に引きずられる形で転びました。
転んだ当初はしばらく立ち上がれませんでした。

この場合、歩行者に過失はあるのですか?
たぶん比重の問題だとは思うのですが、はっきりわかりません。
過失があるとすれば、どんな過失でしょう?


治療費のお話合いに加害者と会った際に、その加害者の側の方から、
歩行者も加害者の立場になることもあるんだ!
自転車が100%悪いわけじゃない。
お前が歩道を鞄を肩にかけて歩いているからいけないんだと言われました。

警察署で、歩行者も加害者になる場合があると言われたのですが、
これは、わざわざ警察で言われるということは、私にも当てはまるのでしょうか?
私は確か、被害調書を作成したはずなので、被害者だと思うのですが…

今後、治療費の支払い等の話を加害者側としなければなりませんが、
まず何をどうすればよいでしょう?
相手は、それなりに立場のある方のようです。
(小学校のPTA会長とか)
が、話し方や態度などなんだかとても怖いです。

一応、現時点では、土建組合?の自転車保険に加入しているので
月曜日にその組合に連絡するから待て!の1点張りです。

治療費は、まず、被害者が立て替えて病院へ支払うのでしょうか?
健康保険を適用するには、こちらも月曜日をまたなければならないので、
今すぐにはできないのですが。

相手方がいまいち誠意のない方なので、とても怖くて不安です。

まとまりのない文章で申し訳ありませんが、どなたかお知恵をおかしください。
とても困っています。

自転車と歩行者の接触事故について質問です。(被害者側)

事故は歩道(幅は一車線ほど)で自転車と接触し、引きずり倒されて転倒。
救急車で病院へ。怪我の程度は軽度。

接触したのは、私が右肩にかけていた鞄と、どうやら自転車に乗っていた人の指もしくはハンドルです。
どうやらというのは、加害者側が指が痛いと主張しているので、そうかも?というぐらいです。
鞄は破損し、自転車に引きずられる形で転びました。
転んだ当初はしばらく立ち上がれませんでした。

この場合、歩行者に過失はあるのですか?
...続きを読む

Aベストアンサー

日本の法律では原則として自転車は歩道を通行できません。(道交法17条) 例外として、自転車通行可の標識のある歩道を通行することができます。
歩行者も加害者になることはあり得ますが、わざとだったりよっぽどひどい過失でなければ一方的な加害者になることはありません。(ただし、過失相殺はあり得ます)

治療費は、健康保険を使用することが可能です。(事務処理が面倒らしく医者は嫌がりますが。)
ちなみにというか、当然ながら健康保険を使用しない場合は10割負担になります。

労災保険の適用があるか、自動車保険あるいは傷害保険でも保険金ないしお見舞い金が出ることがありますので、心当たりがあれば問い合わせてみてはどうでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報