いつも勉強、一人無限ル-プから解放、させていただいております。

さて、表題の質問ですが、演歌歌手で「中村美津子」(たぶん)さんの

「くぼ坂れいじょう記」という「CD」または「入手先」を探していますが、

一向に検索エンジン等や、オンライン販売、音楽配信サイト、はては

レンタルショップまでも探しましたが、どうしても見つけられません。

つきましては、表題のとおりご教授お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

壺坂霊験記(ツボサカレイゲンキ)のことでしょうか?



http://www.google.co.jp/#hl=ja&biw=1024&bih=653& …

この回答への補足

 おはようございます。

早速のご回答を賜りありがとうございます。

ただ、「壺坂霊験記」を検索視聴したところ、「演歌」ではなく「浪曲」

と思われる曲でした。

捕捉しますと、キーワードは「中村美津子」、「くぼ坂れいじょう記」、

で「演歌」と思われます。

また発端の望んでいる人物は、75歳でデイケア介助施設にてカラオケで、

歌いたいため、事前に自宅にてCDプレイヤーにて、練習したいとの事で

上記キーワードを自筆にてメモ書きし、託されました。

本人には「演歌」、「中村美津子」であることを再度確認はしますので、

今一度、みなさまのご協力、ご教授を頂けますようお願いいたします。

補足日時:2011/04/16 09:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ご教授のとおり、壺坂霊験記(ツボサカレイゲンキ)で正解でした。

中村美津子さんの関西での修行時期に、浄瑠璃、壺坂霊験記(ツボサカレイゲンキ)

を勉学されていたようでした。

 本日、事の発端の本人にも確認しましたが、「くぼ」ではなく「ツボ」とのこと

演歌調の「壺坂情話(浪曲入り)」を中村美津子さんがコンサートなどで歌っている

http://www.youtube.com/user/mrponnta20101

模様が視聴判明できました。

浪曲の動画、演歌調アレンジ曲を視聴し、歌詞の途中で(浪曲)「夫は妻を支えつつ」

「妻は夫を従いつっぅ」の部分が当の本人による、証言で確認できました。

本当に「芸能」の繋がりというか、奥が深いものを勉強させて頂きました。

ありがとうございましたまた、今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2011/04/16 22:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング