30歳過ぎの大人が10日の海外旅行へ行く場合、

本命星は年盤、月盤ともに吉、しかし、
月命星は年盤、月盤ともに凶方位の場合、月命星の影響はどのくらいあるものなのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします

A 回答 (1件)

 


30歳過ぎの大人が占いを信じて行動を制限してたら笑われる。
 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年盤吉方位 月盤凶方位の旅行

はじめまして。こんばんは。
家族4人の旅行計画中です。

年盤が吉方位、月盤が凶方位(暗剣殺・的殺)の場合、年盤・月盤・日盤のどれを基準に考えれば良いでしょうか。

【旅行先】 東京 → 沖縄
【宿泊数】 3泊4日

7月の場合、年盤・月盤も吉方位ですが、土用期間になります。
8月の場合、年盤は吉方位・月盤は凶方位なので、主人と妻両方の日盤が良い日が含まれている期間を検討中です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

気にするなら全部ですよ、中途半端なら気にしないことです。優劣なんてありません。
私達が動けるのは、その後にフォローをしたり、出てくる現象と時期を予測して対応しているからです。
いつどんな台風が来るかが判ればm、減災できるのと同じですよ。

Q九星気学:海外に祐気取り⇒出発日?現地到着日?

お世話になります。

今年は九紫中宮の年で、7月は同じく九紫中宮の月となります。
そこで日盤でも同じ九紫中宮となる日に
(九紫中宮の年+九紫中宮の月+九紫中宮の日)
最大吉方への長距離の祐気取りを計画中です。

そこで質問なのですが、

日盤での吉方まで考えた場合、出発日が基点でしょうか?
現地到着日でしょうか?

実は海外への祐気取りを計画していますが、
フライトの関係で、日本を出た翌日に現地着となりそうなのです。
九紫中宮の日に出発するのか、
あるいは九紫中宮の日に到着するように前日に出るのか…がわかりません。

以前、まだ気学も何も知らない頃、
気楽に詳しい知人に「○日に西に行けばいい」と言われ、旅行を計画しましたが、
夜行バスの旅となり、知人に言われた日に出発したものの到着が翌朝となり、
後で知人に言うと「え?翌日?」…と慌てた様子でした。

…ということは、やはり現地到着日が基点ということなのでしょうか?

よろしくご教示ください。

Aベストアンサー

こんにちは。
これは流派によって考え方が分かれるところだと思います。
私の先生(2人いますが)は、「出発が大事」と言います。
海外だと到着が日をまたぐ事は珍しくないですよね。
以前、教室で他の生徒さんからも同様の質問が出ていましたが
先生は上記の回答をしていました。
年月日揃いの日に、その方位に向かって動いているという行動が大切との事です。
現地に行ってお水取りなどはされるのでしょうか?
もし、されるのであれば年月日時間揃いで取らないと意味がないので
出発ではなく到着日に照準を合わせる必要があるかと思いますが・・・。
ご自身の現地での行動計画など、おありかと思いますので
それに合わせてご判断されるのもひとつかと思います。
またお水取りのような事がないなら、深く拘らなくても
年月揃いで遠方に祐気取りに行かれるだけでも大変効果的だと思います。
日まで揃えて出かけられない方はたくさんいらっしゃいます。
それでも年月揃いで祐気取りに行くだけでもかなり違うからと、
日は関係なく近くの吉方位で温泉にマメに入りに行ったりしている
仲間も結構いますし、私も実際にそうした事もあります。
それだけの遠方にお出かけになるなら、出発、到着に関わらず
きっと効果が期待出来ると思います。
ご参考になれば幸いです。
いい事があるといいですね!

こんにちは。
これは流派によって考え方が分かれるところだと思います。
私の先生(2人いますが)は、「出発が大事」と言います。
海外だと到着が日をまたぐ事は珍しくないですよね。
以前、教室で他の生徒さんからも同様の質問が出ていましたが
先生は上記の回答をしていました。
年月日揃いの日に、その方位に向かって動いているという行動が大切との事です。
現地に行ってお水取りなどはされるのでしょうか?
もし、されるのであれば年月日時間揃いで取らないと意味がないので
出発ではなく到着日に照...続きを読む

Q吉方位で引越したいが、定位対冲の影響ってあるのでしょうか?

色々な苦労を経て気学を知り、数年前から吉方位旅行や引越を実践しています。
本命四緑、月命八白です。
来年年盤で東南方位が吉方位なのでこのチャンスに引越したいと考えてます。
1・2016年2月 年盤一白 月盤一白
2・2016年12月 年盤一白 月盤九紫
3・2017年9月 年盤九紫 月盤九紫

1・は時期がちょっと早いかなと思う所もあり、一白が重なると陥入が激しいと書いてあったりするので悩んでいます。
2・は年盤一白と月盤九紫は重ねると定位対冲になるとも書いてあったりするので、意味が良く判らなくて悩んでいます。(本命四緑だと吉方位が一白か九紫しかない為)
色んな意見があって定位対冲は避けた方がいいのか重ねても問題は無いのか判断が付かず
こちらで質問してみました。
12月の東南は天道も回るらしいので、2・が一番有力候補で考えてます・・
3・は来年引越出来なかった保険にと思ってます。

どの時期が一番吉方位として良いのでしょうか?

Aベストアンサー

補足します。

何歳になっても月命は関係します。
しかも重要要素です。

3が圧倒的に大吉です。これに勝る年月はありません。

2ですが。
年盤の一白に対して、あなたの月命の八白が相性的にイマイチという意味です。

ただ、一白を剋する立場なので、それほどの脅威ではないため、どうしてもその年月に引っ越ししたい場合は、まあいいのでは、ということでした。

あくまでもベストが3であることは変わりません。

Q方位学をご存知の方、教えて下さい。旅行のことです。

年盤、月盤ともに良い方位への旅行を考えているのですが、

例えば、年盤や月盤で西南が吉方位だとして、
その真逆の東北に歳破や月破があると、
旅行先から帰りの方角は凶方位ということになりますが、
それは気にしなくて良いのでしょうか。

よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

気学の見かたも人によって異なります。解釈が異なるからです。以下は私達のグループ(同門)の基本的な考え方です。同門でも少しずつ差異が出てきます。

【回答】貴方が居住地に住んでいる期間が長ければ気にする必要はありません。しかし短ければ配慮すべきです。
旅行期間(同じ宿に宿泊の場合)が一週間以上に及ぶ場合、月破くらいなら関係ないですけど歳破は多少影響します。しかし私達の教室ではすぐに対処しなければならないほどの影響だとは考えていません。
私達は破は仕事やヒトとの関係について重視するのでいくらでも修正が効くと考えています。だからそもそもあまり重要視しません。また気学の大家によっては破をプラスに使うこともしています。
よって今後も(さほど積極的でなくても)続けて吉方を取って行くのであれば問題にする必要はありません。

【解説】旅行も引越しもすべては「移動」でしかありません。旅行は戻る移動であり、引越しは戻らない移動です。
移動先で長く滞在すればそこに基点が発生します。
例えば同じ旅行でも、2-3泊くらいなら基点は出来ませんが、1週間とか1ヶ月とかの長期旅行では次第に基点が生まれます。だから本当は寝る場所を変えていくのが理想です。
旅行で帰りの方位を見るかどうかは、その基点が出来たかどうかで判断します。そしてその影響は自宅にある貴店の大きさ(居住年数)と旅行先の基点の年数によって比較します。

基点は移動すればその影響が次第に消えて行きます。
厳しい意見を持つ気学の鑑定士(方鑑家という。占い師とは違う)に言わせると新居に移っても最低3年は残るといいます。或いはそこに住んでいた期間の一割(正確な一割ではなく一年なら1-2ヶ月、1ヶ月なら5-6日という具合)を超えると新しい場所を基点とするという事になっています。
つまり同じ一週間の旅行で宿が固定されている場合でも、20年住んでいる人ではさほど考える必要もないですが、引っ越したばかりで一ヶ月しか住んでいない人では完全に気が移ってしまうという違いが出てきます。

気学の見かたも人によって異なります。解釈が異なるからです。以下は私達のグループ(同門)の基本的な考え方です。同門でも少しずつ差異が出てきます。

【回答】貴方が居住地に住んでいる期間が長ければ気にする必要はありません。しかし短ければ配慮すべきです。
旅行期間(同じ宿に宿泊の場合)が一週間以上に及ぶ場合、月破くらいなら関係ないですけど歳破は多少影響します。しかし私達の教室ではすぐに対処しなければならないほどの影響だとは考えていません。
私達は破は仕事やヒトとの関係について重視す...続きを読む

Q九星気学の定位対冲について教えて下さい

本命星→四緑木星、月命星→五黄土星の者です。
今月に北西の方へ一泊か日帰りで出かけることになりますが、年盤だと北西は定位対冲です。定位対冲へのお出かけはどのような影響がありますか?九星気学に詳しい方是非教えて下さいm(._.)m

Aベストアンサー

定位対冲に関しては気学を行なう人の中でも、五黄暗剣の如く扱うヒトから、全くの妄説であると説く人までさまざまです。私達は成果が半減する。吉方の作用が半減すると言う程度に考えており、事を始めると言う場合にのみ避けるべきとしていますが、絶対的な凶方とは考えていません。
まして一泊や日帰りであれば気にする必要も無いものです。吉方取りなどは最低でも2泊以上としています。なので影響はゼロでは無いでしょうが、気にとめるほどのものではない。期待に対して「ちょっとがっかり」と言うことです。
ただし、凶方をとると言う事は、過去に凶方を採るべき剋気を採っていると言うことです。ですから予想以上に凶作用が出た場合には、それ以前の10年の祐・剋の摂取がいかがであったかを知る必要があるのです。
本来定位対冲よりも本命殺方位と言うことを気にするほうが重要ですが、これも一泊か日帰りなら問題にするほどではありません。
今年西北を採ったならば、来年にでも西北の吉方を取っておけば充分でしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報