ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

システム開発(請負)での納品物(ドキュメント)とは、
A:作業工程内で作成されるものをいうのか、
B:別途金額が発生する制作物なのか、
どのように考えるのが普通なのか、教えてください。

(経緯)
Webサイトのシステム開発のリニューアルを行うことになり、
以前開発を依頼した会社に見積りをあげてもらいました。
※私が会社に就職する前に依頼経験がある会社で、私自身は初の対応の会社です。

PG単価4万円、作業工数:64人日(2人月)、260万の見積りで、
納品物としてはソースコード一式のみ。
それ以外の設計書や定義書などドキュメントは一切なし。

ソースコードのみでは、自社での検収作業が大変なので、
「検収作業を自社で行うためにもせめて設計書をつけて欲しい」と話をしたら、
新しい見積りで、設計の工数が倍になって、320万となっていました。
設計書だけで、40万も違うものかと驚きました。

こちらとしては最初の見積りで「設計」「製造」「テスト」の工程が提示されていたため、
その際に作るであろう設計書をもらえればと考えていましたが、
プロトタイピング開発であるため、設計書に関してはリリース後に
最終的なシステムをもとに書き起こして提出するという流れになるといわれました。
検収で必要としていると伝えたにも関わらず、リリース後に渡すというのも、
よくわからない説明で困りました…。

通常、設計書などは途中工程で作成されるだろうと考えていましたが、
そうではないのでしょうか。
価格を吊り上げるためのやり方に思えて仕方ありません。

これについて、ご意見お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

元開発系のSEです。


ドキュメントは基本的には別だと考えます。
作る側の論理から言えば、設計書などは内部で作成するものはあっても、納品物として収めるのであれば、書きなおし(工数)が発生するからです。

ただ、おっしゃるようにプログラムを作るには設計書は作成するでしょうし、テストを行うにはテスト一覧やテスト結果の一覧などドキュメントは必ず作成されるので、それを流用して費用を抑えるように言ってみるのがよいかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。お礼が遅れて申し訳ありません。

>ただ、おっしゃるようにプログラムを作るには設計書は作成するでしょうし、
>テストを行うにはテスト一覧やテスト結果の一覧などドキュメントは必ず作成
>されるので、それを流用して費用を抑えるように言ってみるのがよいかもしれませんね。

上記の形で相談してみました。
多少の金額は請求されましたが、個の方法でかなり費用を抑えることができました。
適切なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2011/04/28 10:31

システム開発(請負)での納品物(ドキュメント)とは、


「契約時に納品対象と決めたドキュメント」だと思います。

なので、見積もり時に「ソースコードのみ」となっていれば
ソースコードのみになるのではないでしょうか


ちなみにシステム開発時に設計書を必ず書くとは限りません。
開発費を抑える為、設計書ではなく設計メモレベルに抑えることも
しばしばあります。


「設計書」の作成で見積もりが40万も違うということですが
設計はSEが行う為、PG単価ではなくSE単価(PG単価4万ならSE単価は5~6万)で
計算すると思いますので、40万(計算すると60万)であれば妥当だと思います。



もし投稿者様側の検証で使用するだけであれば
依頼先側が「設計」「テスト」の工程を行うに際し
 なにを元(議事録、メモ書きなど)に設計し
 なにを元にテストしOKとしたかを明確にしてもらい
 その資料の提示をお願いしてみたらどうでしょうか

ただし検収作業での試験項目は、検収作業側が依頼した仕様をもとに
試験項目を作成すべきだと思いますよ。
もしかしたら相手が仕様を間違っていることもありますので




全項目に回答できたかな・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。お礼が遅れて申し訳ありません。

>ちなみにシステム開発時に設計書を必ず書くとは限りません。
>開発費を抑える為、設計書ではなく設計メモレベルに抑えることも
>しばしばあります。

おっしゃる通り、これまでは製作費を抑えるためにあえて設計書等のドキュメントを
作成せずにいたようです。ただあまりにドキュメントがなさすぎて…。

ひとまず、テスト時の試験内容を頂くことで落ち着きました。
設計書関係はあとで自分でコツコツ作っていくことにしようかと思います。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2011/04/28 10:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕様書?設計書?要件定義書?

仕様書・設計書・要件定義書、これらの違いがいまいちパっとしないのですが、どう言う違いがあるとかんがえたらよいのでしょうか?

要件定義書は顧客の要求をまとめたもので、それに基づき作成するものが仕様書と理解していますが、仕様書と設計書の違いとはどのような違いでしょうか?
境界の目安がわかればおしえていただけるでしょうか?
また、システム設計書と外部設計書の違いもいまいちわかりません。

教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

要件定義書は、顧客の要望をまとめたものです。ヒアリングをしながら開発側が作っていってあげるケースが多いですが、顧客が作る場合もあります。乱暴な言い方をすれば、できるかできないかはおいといて、とにかく顧客の「こうしてほしい、こういうのがほしい」をまとめたものです。
仕様書は、要件定義書に基づいて(他の情報や調査結果も使いますが)システムがどういう稼動環境下でどのような機能を具備するかを定義したものです。費用や時間、背反する要件などを詰めていって、結局、「こういうのを作ります」をまとめたものです。
設計書は、仕様書に記載されたものを、具体的にどう作るかを記述したものです。きちんとした顧客ならちゃんとチェックしますが、主に作り手が必要とするものです。
システム設計と外部設計は、開発するシステムの内と外ですね。外部設計書は、そのシステムが外部とどういう関係をもつかを記したものです。どのような業務の流れの中で、どのように使われ、他のどういったシステムと連携をとるのかということです。ここをきちんと詰めておかないと実業務で役に立たないシステムになってしまいかねません。
…と「読んで字の如く」的な説明をしてしまいましたが、お役にたてたでしょうか。
なお、shikakuhonpoさんのご指摘の通り、実際には会社によって定義が違うので、毎回、きちんと確認し、関係者間で定義を明確にしておかないとトラブルになりかねないので注意してください。

要件定義書は、顧客の要望をまとめたものです。ヒアリングをしながら開発側が作っていってあげるケースが多いですが、顧客が作る場合もあります。乱暴な言い方をすれば、できるかできないかはおいといて、とにかく顧客の「こうしてほしい、こういうのがほしい」をまとめたものです。
仕様書は、要件定義書に基づいて(他の情報や調査結果も使いますが)システムがどういう稼動環境下でどのような機能を具備するかを定義したものです。費用や時間、背反する要件などを詰めていって、結局、「こういうのを作ります...続きを読む

Qソースコードの開示要求できますか?

この分野での初めての質問になります。よろしくお願いします。
自分は現在、某公的機関でシステム管理を担当していますが、
そこで運用されているソフトウェアのソースコードの開示が
できるかについて質問です。
長文になってしまいますが、よろしくお願いします。

納品時は、自分が担当外だった頃なので詳細不明ですが
5,6年前にハードウェアと一緒に納品されたシステムがあるのです。
ハードウェアは、構内のモニタ表示を行うハードとサーバのセットで
ソフトウェアは単に、上記用の自動実行用のバッチファイルを出力する
だけのシンプルなものです。(VB6で書かれているようです。)

ハードウェアがメインで、ソフトウェアは付随するおまけみたいな
もののようでしたが、ソフトも含めて一括買い取りし、
現在のメンテナンスはスポット契約になってます。

現在、私はなし崩し的に、それらを管理する立場になってしまい、
先日納品物等を確認しておりました。
すると、ソフトウェアの納品物が含まれるにもかかわらず、
ソースコードだけでなく、ソフトウェアに関する契約書や
設計書の類が一切ないのです。

納品した会社は今にもつぶれそうな!?小規模な会社で、
一部の特殊なハードウェアのスポット修理以外は放置プレイで
ソフトウェアも不具合があるまま(というか開発途中?)のものが
納品されているだけで、サポートの電話をしても
サーバが壊れた→メーカーに文句を言ってくれ。
サーバが止まった。→ハードリセットしてみてくれ。
ってな具合です。仕方がないので、出張修理を依頼すると
出張費だけで一人20万~30万請求されます。
必ず二人以上できるので、来てもらうだけで50万を軽く超え
おちおち呼ぶこともできないんです。(当然、部品代は別)

一応、公的な機関ですので、特定の業者のみへ随意契約になるような
形の購入は避けるのは当然と考えているのですが、
このままでは、この会社が倒産したら今後の保守が期待できない
ことは勿論、もっとサポートがしっかりした会社に保守や修正を
委託したくてもソースコードや設計書すらないので、
内部で何をやってるのかすらわからず、直しようもない状態なんです。

そこで、せめてソースコードと設計書の納品をお願いしようと思い、
担当者に連絡を取ってみたところ、「できない」
「前例がない」の一点張りで全くらちがありませんでした。

こちらがマイクロソフトですら、一定の条件でソースコードの
開示が行われていると聞いてますし、富士通やIBM等の大手が
公官庁にソフトウェアを納品するときは、
ソースコードや仕様書が必ず添付されてたはずですと話をし、
「そういうわけで、今日の公的機関にソフトウェアを納品する時には
ソースコードや設計書があるのは常識だと思うのですが?」と
担当者に質問してみたのですが、
「おたくのいう常識はうちとは違う、場所によって常識は変わるんや。
ソースコードを出さないのは、うちの常識や!」
と言われ、取り尽くせもない状態です。

そもそも、ハードとソフトを一式購入したにもかかわらず、
ソースコードや仕様書の確認すらできないというのは、
素人考えでもおかしいのではと思うのですが、
間違ってますでしょうか?

ちなみに、そのソフトは、専用のハードを動かすバッチを生成する
だけのもので、汎用的なものではありません。そのうえ、
一部の機能が未実装だったり、使えない機能があったり、
一覧表示画面で垂直スクロールバーの代わりに↑と↓のボタンが
ついているいう、自分がみても、ほんとおまけ程度のできの悪さです。

できの悪さには、どうにか目をつぶるとしても
いかにように話をもっていけば、ソースコードや仕様書を
ちゃんと提供してもらえるかわからず、大変困っています。
お手数ですが、詳しい方がおられましたら御指南お願いします。

この分野での初めての質問になります。よろしくお願いします。
自分は現在、某公的機関でシステム管理を担当していますが、
そこで運用されているソフトウェアのソースコードの開示が
できるかについて質問です。
長文になってしまいますが、よろしくお願いします。

納品時は、自分が担当外だった頃なので詳細不明ですが
5,6年前にハードウェアと一緒に納品されたシステムがあるのです。
ハードウェアは、構内のモニタ表示を行うハードとサーバのセットで
ソフトウェアは単に、上記用の自動実行用の...続きを読む

Aベストアンサー

相手方にソースコードがなければ、どうしようもないでしょうね。またソースコードを見ても、誰も理解できない、読めない、可能性は大です。
そういった場合、契約書を作り直す手間や、ソースコードを出してもらう手間や、そのための費用などを考えると、同じようなプログラムを作ってもらった方が、安価かもしれませんが、ハードによりますね。
あとは、何か修正して欲しいところを見つけて、その時、交わす契約書にソースコードと設計書を納品するよう明記する。それで見積もってもらった金額を支払い、修正されたものを納品してもらうという方法が有ると思います。しかし、これでも、金額の交渉は、泥沼になるかもしれませんね。

あと、一般的に納品物を受け取り検収してから通常3ヶ月以内に、文句がなければ納品が成立し、文句を言う権利も無くなります。3ヶ月後に直して欲しいところが出て来たら、また新たに契約書を作って、見積もり、納品、支払いという処理になります。ですので、相手方に、「常識」という言葉を使うのは止めた方がいいです。

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Qプログラム設計書の書き方

僕は新人SEです。
今、上司の方からあるシステムの基本設計書・システム設計書・プログラム設計書を作り、プログラミングまでしてから単体テスト・結合テストもやるように言われています。(全て1人で)

おそらく経験のある方ならすぐにできてしまうようなシステムで、上司の方も勉強のために全てやらせているようです。

今、基本設計書・システム設計書まではなんとかできて、プログラム設計書の作成に取り掛かりたいのですが、初めての経験で実際のプログラム設計書には何をどのように書いているものなのかも全く見当もつかずにいるので全く何も書けません。

上司さんは今週忙しいようで
「来週見てあげるから自分で調べたりしてやってみて」
と言っています。
ですが、全く何もできずにいるのもイヤなので何かそれらしいものでも書いてみたいのですが…プログラム設計書とは何をどう書いてあるものなのでしょうか?

日本語が書いてあるのかプログラムが書いてあるものなのか…
そういったところからわからないので少しでも何か教えていただきたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
No.1様のご回答通りなのですが会社によって異なります。
というのを踏まえた上で・・・うちではという回答になりますが

・日付 2009/10/10
・版 初版(その後バージョンアップで改定するため、改定ナンバー必須)
・タイトル 企業情報印刷(ここでは決定済み名称)
・発注仕様書ナンバー(正式にお客さまと契約で決めた発注番号を記載)
・作成者 boo_boo_suu
・使用言語 Visual C++
・使用データベース ORACLE
・使用帳票アプリケーション Crystal Reports
・フロー図(Visioで埋め込み図)
・概要説明 
メインメニューから呼び出され企業情報の印刷条件を入力し、クリスタルレポートの帳票情報から企業情報ファイル(KIGYOU_INFO)ファイルを呼び出し印字します。
・全企業情報が一覧で印字可能である。
・特定一企業(企業コード指定)での印字も可能である。
・一企業が指定された場合は企業情報を画面表示する。

-----------------------------------
で・・・・プログラム仕様書はこのくらい。
命令書ですからコードそのものは打ちません。
これみて作ってもらわないといけないので日本語メインです。

あとはDBの仕様書をみてもらったりしてプログラムのローカルルール、画面サイズ、文字サイズ プロシージャ定義やら定数や変数、フォーム、構造体定義書などプログラム書くときの決まりごとに添ってPGさんに打ってもらっています。
一応、図とかつけてみました。(^-^;;
全体の雰囲気はこんな感じだとご理解いただければ幸いです。
ではでは~。

こんにちは。
No.1様のご回答通りなのですが会社によって異なります。
というのを踏まえた上で・・・うちではという回答になりますが

・日付 2009/10/10
・版 初版(その後バージョンアップで改定するため、改定ナンバー必須)
・タイトル 企業情報印刷(ここでは決定済み名称)
・発注仕様書ナンバー(正式にお客さまと契約で決めた発注番号を記載)
・作成者 boo_boo_suu
・使用言語 Visual C++
・使用データベース ORACLE
・使用帳票アプリケーション Crystal Reports
・フロー図(Visioで...続きを読む

Qエクセルのリンク解除ができない場合の対処

症状としては、時々ある事なのですが、エクセル(2003)でファイルのリンクを
編集→リンクの設定→リンクの編集→リンクの解除
をしても解除されない症状を解決するにはどうしたらよいでしょうか?
因みに外部リンクで、sumifやvlookupなどを使用しています。
また、列の非表示や、ソートでの行の非表示などはよく多用しています。
上記が起因しているかどうかは不明です。
ご存知の方いらっしゃいましたら、是非ご教授お願いします。

Aベストアンサー

名前の定義の中の参照範囲にリンク先が含まれていませんか。

エクセル2003は使っていないので、エクセル2000の場合を説明します。

「挿入」→「名前」→「定義」の「参照範囲」を確認して、リンクが含まれていれば削除して見て下さい。

リンクが含まれて無ければ、別問題ですので他の方の回答を待って下さい。

Q未、済、完了の英訳は?

前回類似件名で質問したのですが、
質問の仕方があまり良くなかったと思い質問し直させて頂きます。

ある項目に対して「未」、「済」、「完了」のいずれかを選択させたい帳票があるのですが、
これを英語で実現するにはどのような単語が当てはまるのでしょうか?(1,2語程度で)
「済」、「完了」については「done」が好ましいのかなと思っていますが
いかがでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No. 2 です。

なるほど。。。
そういうことなのでしたら、“Done” と “Not Yet” が適切だと思います。

“Yet” は単独で用いられる場合、『まだ~ない』という意味に取られることはなく、接続詞の『でも』の意味で取られます。
なので、選択肢が “Done” と “Yet” であったとしても、理解してもらえない可能性が残ります。
それを排除するためには、“Not Yet” とするべきだと思います。

ご参考まで。^^

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Qillegal string offset

php5.3では動いていたプログラムをphp 5.4 で動かしたらwarning illegal string offsetが出て困っています。以下のプログラムでwarningが出ないようにするにはどのようにコーディングすればよいのでしょうか?


$a = array('exists' => 'foo');
if ($a['exists']['non_existent']) {
print 1;
}
print 2;
exit;

Aベストアンサー

isset()を使えばいいと思います

Q常駐、派遣、SESについて(IT業界に詳しい方へ)

就職活動でSE(システムエンジニア)を
志望している者です。

常駐、派遣、SES(システムエンジニアリングサービス)の違いがよく分かりません。

派遣とSESは給料を支払うのが他社か自社かの違いだけで、働き方としてはどちらも変わらないように思えるのですがどうなのでしょうか?仕事の重要度によって、派遣とSESの違いが生まれたりなどするのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。メールのやり取りのようになっていますね^_^;

会社にもよりますがSESは保守・運用だけでなく開発もあります。こっちの方が多いのでは?
顧客の開発環境が様々で自社で用意するのが大変だし、コストもかかので、マシンも作業場所も提供してもらうパターンが多いと思います。。また、顧客の方も近くにいてもらった方が話が早いと言った点もあります。

派遣とSESの違いを書きましたが、実態はあまり変わらないと思います。
自社で働いていた方が気分的には楽だという人が多いです。客先で働いていた方が好きと言う人もいますけどね・・居心地のいい会社もあるから。^_^;

現状は大手で無い限りSESが多いのはしょうがないと思います。

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング