’76年製作の映画「キンキンのルンペン大将(愛川欽也主演)」の主題歌「うつむいて歩こう」の歌詞を知りたいです。参考URL等ありましたらご教示お願いします。

確か当時東京放送の「パックインミュージック」で愛川欽也がDJをしていたそうなので、そちらでも流れていたかもしれません。

「「うつむいて歩こう」の歌詞を知りたい。」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

興味が沸いたので少し調べてみたのですが・・・・


【下を向いて歩こう・・・何か落ちてる~・・」と書かれたブログを発見した程度。

ヤフーのiMusicにて、キンキンのルンペン大将 M-24-2をみつけました。
でも聴けなかったので、アルバムタイトルでググってみたらアマゾンにてCDを発見。

鏑木創・石井輝男の世界 直撃!地獄拳 [Soundtrack]

というCDの15曲目に入っています。
アマゾンで買うと新品で2494円 中古品で2000円位(送料別)ですね。

鏑木創さんは結構コアなファンの多い人なので、このCDは一回聴いてみる価値はあるかも
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

情報提供感謝です。もしかしてツタヤオンラインでレンタルできるかな?と思って検索してみましたが、ヒットしませんでした。

映画の方もソフト化されていないみたいですね。あまり強い熱意がある訳でもないので、お金を出すのもためらわれますが考えてみます。

お礼日時:2011/04/22 14:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雑誌のバックナンバーが店頭に並ぶのは?

雑誌のバックナンバーを常設している店舗がありますが、店頭に並ぶようになるのはいつからなんでしょうか?
ちなみに、今、店頭で探しているのは「Hanako」なのですが、1ヶ月くらい前のものはバックナンバーとして店頭に並んでいるのに、先週・先々週位のは無いのです。
1ヶ月くらい経過しないとバックナンバーとして、店頭に出ないものなのでしょうか?
在庫のあるバックナンバーは「Hanako.net」でも買えますが、すぐに必要なものではないし「在庫があるものでいつかバックナンバーとして店頭に出る様なら、購入したい」と思っているものなのですが...。

Aベストアンサー

普通の書店では、雑誌の新しい号が出たとたんに、
あるいは、もうすぐ出るぞという時に、
古い号を返品してしまうのが一般的です。
ですからバックナンバー常備の店は、珍しいのです。
そういう店(バックナンバーが置いてあることがウリの店)で、
抜けている号があるということは、
「これから出る」というよりは、
「品切れ」なのだと思った方がいいと思います。

ムックなどの場合は「重版中」ということもありえますが、
普通の定期刊行誌を、切れたからといって重版することは、
絶対とは言えませんが、まずないと思います。
バックナンバーは「出る」ものではなく、
「返さず置きっぱなし」もしくは、
「売り切った後に、再度注文した」ものです。

在庫の有無は、お近くの書店に依頼して、
版元に直接聞いてもらうのが一番早いし確実です。

Q「上を向いて歩こう」の映画だけの歌詞を教えてくだ

坂本九主演の映画「上を向いて歩こう」には、
ラストシーンで坂本九・吉永小百合・浜田光男らが
「上を向いて歩こう」を合唱します。
そこには、原曲にはない映画だけの歌詞が
付け加えられています。
その付け加えられた部分を知りたいのですが、
どなたか教えていただけませんか?
本当を言うと、その映画のDVDを見れば分かるのですが、
もし教えていただければ嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

歌詞をここに書くのはルール違反なので
↓こちらをご覧ください。
http://event.yahoo.co.jp/sukiyaki/clm4/index2.html

Qバックナンバー って?

HPヲ見ているとたまに バックナンバー ってかいてあるんですけど
バックナンバー ってどーゆう意味ですか?

Aベストアンサー

 ホームページ上で”バックナンバー”とあれば、そのホームページの運営者がメールマガジンを発行されているケースが多いのではないでしょうか?

 メールマガジン発行システムの多くは、バックナンバーをサイト内に保管しており、リンクをはることでそれをホームページ閲覧者が見に行けるようになります。

 参考URLは発行システム最大手、まぐまぐのURLです。

参考URL:http://www.mag2.com/

Q伊藤英明主演の「海猿」と国分太一主演の「海猿」。原作に近いのはどちらですか?

伊藤英明さん主演の「海猿」を見てふと疑問に思ったのですが教えてください。

以前、国分太一さん主演で「海猿」がNHKでドラマ化されましたよね?きちんとは見なかったのですが主人公は仙崎大輔という名前で、海保の物語ではありましたが、潜水士じゃなかったような・・・。
相手役の設定なんかも伊藤さん主演バージョンとは違っていたような気がします。

コミックが原作のようですが、原作に忠実に描かれているのはどちらでしょうか?よろしくお願いします。

(なにしろNHKの方はうる覚えなので、私の勘違いでしたらすみません!!)

Aベストアンサー

国分太一さん主演の方ですね。
伊藤英明さんの方は、原作をもとにしてますが、
ストーリーの大事なところで、かなり原作と違ってます。

仙崎のキャラ的に国分さんの方が合ってたのに…

一応、コミックのストーリーは、
NHK(国分太一)のドラマ→映画の海猿(1作目)
→ドラマの海猿(伊藤英明)→映画の海猿(2作目)
の実写化された順番通りです。

Q宝塚歌劇団発行の 「歌劇」と「宝塚クラブ」のバックナンバー

宝塚歌劇団発行の「歌劇」と「宝塚クラブ」のバックナンバーを調べたいのですが,バックナンバーの載っているホームページありませんか?1999年~2002年まで載っているページはあったんですがそれ以前のバックナンバーの載っているホームページがありましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 シャンテの近くのお店というのは宝塚アンのことだと思うのですが
Salon de Takarazukaに行けば、バックナンバー等が検索できるデータベースがあり
利用は無料です(入場に400円かかります)
ただし、Salon de Takarazukaは大劇場にありますので
宝塚まで行かなければなりません。
このデータベースも一つのウリになってなっていたと記憶していますので
自宅でお手軽に検索というのはできないんじゃないでしょうか。

参考URL:http://www.hankyu.co.jp/hankyu/news/191000508210242.html

Q南野陽子 主演の映画

某TV番組で、細木数子さんに「映画のタイトルが良くない」と急遽、映画のタイトルを変更した南野陽子主演の映画の評判はどうだったのでしょうか?
タイトルをご存じの方がいらっしゃいましたら、教えてください。
また、その映画の評判や観客動員はどうだったのでしょうか・・?

気になってます。よろしくお願いします(m_m)

Aベストアンサー

これ?
「ゴーストネゴシエイター」→「ゴーストシャウト」

参考URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041219-00000019-dal-ent

Q本のバックナンバー

MOOK本、ファッションブランドのカタログ(?)のバックナンバーを探してます。

EMODAっていうブランドから出している「MODE GAL」っていう本で、

今現在販売されているのはVol.2なんですが、

私はVol.1が欲しいのです;

バックナンバーって本屋さんとかに直接聞いた方がいいんですか?

違ったら恥ずかしいので先にここで聞きました;;

バックナンバーの買い方などについて知ってる方、

教えてください!!><

Aベストアンサー

バックナンバーを売っているサイト発見しました。
お間違いがなければいいですが^^;

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B004OY6ZUM?ie=UTF8&tag=afiriafiri-22&link_code=wql

Q昭和40年代半ば頃の若林豪主演映画の題名教えて

昭和45年頃だったと思いますが、学校の体育館で
若林豪主演映画をみんなで観ました。彼は確か高校教師役で、
町にはびこるチンピラ達に最初は逃げ腰でいたのだが、
いつまでもこのままではいけないと立ち上がり、
町の人たちと協力してチンピラ達を追い詰めて行く・・・
というストーリーでした。この映画のテーマソング、
今でもバッチリ口ずさめるのに、題名がどうしても思い出せない!
誰かご存知の方、教えてちょ。

Aベストアンサー

すみません。その映画は見たことがないのですが若林豪の出演映画をネットでチョット調べて見ましたのでお知らせいたします。
お尋ねの映画は昭和45年頃と言うことで46年公開の「暁の挑戦」と言う作品が一番内容が近い気がします。
ストーリーは・・・
大正十四年の川崎市で、実際に起きた事件をもとにした作品。市長(島田正吾)は川崎の大工業都市建設計画を発表、全国の企業に工場誘致を募り、その建設工事を全国の業者から呼ぼうとするが、川崎を縄張りとする酒巻組の代貸し倉石(渡哲也)は、病床の親分(辰巳柳太郎)に代わり、この工事の利権を一手にしようと、対立勢力をつぶしていく。暴力渦巻く歓楽街でガラス工の正岡(若林豪)は流れ人足の舟木(中村錦之助)とともに、労働争議のビラ配りをしていた女工を酒巻組みから助けてやるが、この乱闘が原因で正岡は工場を追放される・・・・・。暴力開放に立ち上がった市民の手で、川崎は逞しく成長していくというのがこの映画のラストシーン。
・・・と、言う感じらしいです。
ただ主役は中村錦之助だし役柄も教師ではなさそうなので違いますかね?
ちなみに70年代の主な出演作は上記の通りです。
1971.05.22 「暁の挑戦」フジテレビジョン=新国劇映画
1971.09.15 「人間標的」松竹大船
1972.02.05 「蒼ざめた日曜日」石原プロ
1972.02.26 「百万人の大合唱」近代放映
1974.06.15 「ルパング島の奇跡 陸軍中野学校」東映東京
1974.06.22 「流れの譜 第一部動乱 第二部夜明け」松竹大船
1975.04.22 「扉はひらかれた」ジャパン・パーソナル=新星映画
1976.07.24 「忍術 猿飛佐助 」松竹大船
1977.03.19 「憧憬」松竹
1978.04.01 「犬笛」三船プロ
1978.10.28 「赤穂城断絶」東映京都=東映太奏映画村門

あと、主題歌から探すと言う手もあるので歌詞などが分かりましたら教えて下さい。

すみません。その映画は見たことがないのですが若林豪の出演映画をネットでチョット調べて見ましたのでお知らせいたします。
お尋ねの映画は昭和45年頃と言うことで46年公開の「暁の挑戦」と言う作品が一番内容が近い気がします。
ストーリーは・・・
大正十四年の川崎市で、実際に起きた事件をもとにした作品。市長(島田正吾)は川崎の大工業都市建設計画を発表、全国の企業に工場誘致を募り、その建設工事を全国の業者から呼ぼうとするが、川崎を縄張りとする酒巻組の代貸し倉石(渡哲也)は、病床の親...続きを読む

Q日経コンピュータのバックナンバーがほしい

大学の卒業研究で日経コンピュータのバックナンバーが必要なのですが、国会図書館を探しても1997年4月からの採録なので1997年以前のバックナンバーが見れない気がします.

ことにいけば1997年以前の日経コンピュータのバックナンバーが閲覧できるでしょうか?

Aベストアンサー

「日経コンピュータ」を所蔵している大学図書館の明細です。あなたの大学の図書館で紹介状をもらいますと、大体どこの図書館でも閲覧できます。
http://webcat.nii.ac.jp/
にアクセスしますと、どの本でも、所蔵図書館が分ります。

参考URL:http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=AN00369835

Q意外な人が主演の日本映画(邦画)を教えてください

私は21歳男性ですが昔の日本映画が大好きです。

そこで質問ですが
意外な人が主演の日本映画(邦画)を教えてください

たとえば
所ジョージ主演「下落合焼とりムービー」(山本晋也監督)
タモリ主演「キッドナップブルース」(浅井慎平監督)
とんねるず主演「そろばんずく」(森田芳光監督)
ベンガル主演「北京的西瓜」(大林宣彦監督)
モト冬樹主演「ヅラ刑事」(河崎実監督)
島田紳助、松本竜介主演「ガキ帝国」(井筒和幸監督)
なべおさみ主演「吹けば飛ぶような男だが」(山田洋次監督)
コント55号主演「びっくり武士道」(野村芳太郎監督、山本周五郎
の時代小説「ひとごろし」の映画化作品)
明石家さんま主演
「いこかもどろか」「どっちもどっち」(生野慈朗監督)
宮藤官九郎、田中邦衛主演「福耳」(瀧川治水監督)

などこれ以外で教えてください
昔のでも最近のでも構いません

Aベストアンサー

石原慎太郎都知事も、過去3本主演映画があります。

「日蝕の夏」(1956)
「婚約指輪(エンゲージリング)」(1956)
「危険な英雄」(1957)

弟、石原裕次郎的な不良役を演じていて若干無理がある「日蝕の夏」以外の二本は、それなりに面白い作品だと思います。

演技も素人ながら、少なくとも三島由紀夫よりはマシです。

時の有名人をゲスト出演させると云う例はたくさんありますが、主役にした映画と云うのも結構あり、1953年度ミス・ユニバース3位で八頭身美人として有名だったモデルの伊東絹子主演、市川崑監督作品「わたしの凡てを」(1954)などもその一例。

後、昔良くあったのが「アスリート主演映画」

プロレスの力道山などは主演映画が何本もありますし、スキーのトニー・ザイラー主演、番匠義彰監督作品「銀嶺の王者」(1960)や、相撲の初代若の花主演、森永健次郎監督作品「若の花物語 土俵の鬼」(1956)、野球の稲尾和久主演、本多猪四郎監督作品「鉄腕投手・稲尾物語」(1959)、川上哲治主演、滝沢英輔監督作品「川上哲治物語 背番号16」(1957)などがあり、サクセスストーリー的な展開の映画では、子供時代や青春時代は別人が演じ、後半に本人が登場すると云うのがパターンでした。

「ミスタージャイアンツ 勝利の旗」(1964)なども、一応、演技的にはフランキー堺がサポートのような役割で登場しますが、実質的にはミスター長嶋茂雄が主役と言っても良い映画だと思います。

コメディアンや時のアイドル歌手が主演した映画と云うのは戦前からたくさんあり、例えば、タモリ主演映画としては、キンキンこと愛川欽也と共演した、瀬川昌治監督作品「喜劇役者たち・九八とゲーブル」(1978)、とんねるず(実質的)主演としては「ウルトラマンゼアス」(1996)などもありますし、コント55号やなべおさみなどは主演作が多すぎて意外でもなんでもありません。

むしろ、コント55号の「びっくり武士道」と全く同じ内容を映画化した、松田優作主演「ひとごろし」(1976)の方が珍しいかも。

横山やすし主演では「唐獅子株式会社」(1983)などもありますが、吉本興業は、戦前から、自社タレントを使って多数映画を作っていますから、吉本タレント主演映画は珍しくありません。

桂三枝や笑福亭仁鶴などの主演映画もあります。「仁鶴・可朝・三枝の男三匹やったるでぇ!」(1970)、「ヤングおー!おー! 日本のジョウシキでーす」(1973)など。

歌手の吉幾三主演、満友敬司監督作品「俺は上野のプレスリー」(1978)や、和田アキ子主演「女番長 野良猫ロック」(1970)「喜劇 花嫁戦争」(1971)「お姐ちゃんお手やわらかに」(1975)なども、今や珍品の部類でしょうね。

石原慎太郎都知事も、過去3本主演映画があります。

「日蝕の夏」(1956)
「婚約指輪(エンゲージリング)」(1956)
「危険な英雄」(1957)

弟、石原裕次郎的な不良役を演じていて若干無理がある「日蝕の夏」以外の二本は、それなりに面白い作品だと思います。

演技も素人ながら、少なくとも三島由紀夫よりはマシです。

時の有名人をゲスト出演させると云う例はたくさんありますが、主役にした映画と云うのも結構あり、1953年度ミス・ユニバース3位で八頭身美人として有名だったモデルの伊東絹子主...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報