会社でお世話になっている先輩のお父様が亡くなられました。
このような場合の、お香典をどうするのが良いか、アドバイスをいただけないでしょうか?

・先週金曜の夜に、直属上司から訃報の連絡を受けた
・私は旅行のため、土日は通夜も葬儀も出席できず、月曜も有給休暇
・通夜・葬儀は、やや遠方のため、社員は、出席可能な数人だけが参列した
・お香典を直接持参できなかった人は、参列者に立替えを依頼したりした模様
・社員全員からのお香典をまとめて代表者が持参する・・・という形はとらなかった模様
・私のお香典は、依頼していないので、立替えてくれた人はいない
・結局、社員みんなが、出席なり香典を納めるなりを、それぞれどのようにしたのか、いまいち不明
・先輩は本日(木曜)から出社してきているが、お互いバタバタして、何も話せていない
・本日(木曜)、出社した先輩に香典を渡した人もいる模様

私は、先輩のご家族とのお付き合いはもちろんありませんが、先輩自身にはいつもお世話になっている一人なので、できればお香典を贈りたいと考えたのです。
が、今となってはタイミングが悪いというか、せめて、先輩の復帰する今日に合わせて準備しておいて、すぐ渡せれば、まだよかったのですが、1週間もたってから渡すのは、蒸し返すようで失礼な気もします。

一般常識的には、どのような対応をするのがベターなのでしょうか?
アドバイスをよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

復帰される日が昨日であれば、事前にわかっていたわけですからご用意なさっておくべきだったと思います。

お渡ししたいのであれば、可能であれば本日中に渡されるのがベターでしょう。早めに渡さなければならないと思います。

これは蒸し返すというよりもお香典を頂いた遺族にとりましては、そのお返しを考えることになります。これは貴方様の意思に関わらずです。その用意の関係もありますから、これ以上遅れたということになると数量変更などで先方様に手間を取らせてしまうことになりかねないことです。

No.1のご回答者様の方法も正しいことです。ただ早めに直接お渡しできるならそのほうがいいと思います。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

結局、最短=本日渡しました。
今週中に渡すことができたので、まあなんとか・・・という感じでしょうか・・・。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 00:20

私も遅れて情報が入ったことがありました。



香典という形式ではなく、線香に『お供え』とのしをつけ 手渡ししました。

仏壇にお供えするお菓子も一緒に渡すのも一つの方法かと思います。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
そこまで日にちが経っていなかったので、お香典をお渡しすることにしました。

お礼日時:2011/04/24 00:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお香典を渡す期間と言うものはいつまででしょうか?

知人が亡くなったのですが、お葬式が自分の家から遠い場所で行われるそうでお葬式に行けないのですが、お香典と言うものは、いつまでに渡せばいいでしょうか?困っています誰か、教えてください。

Aベストアンサー

49日の法要までが「ご霊前」それを過ぎれば「ご仏前」になります。

仏教では「輪廻転生」が根本にあり、死者は49日で「生まれ変わる」という考え方です。
初七日や、35日の法要の意味は、正しく生まれ変わるための導きを死者に対して行う儀式で、49日の法要は「生まれ変わった」ことを喜ぶ儀式です。
ですから、49日までは「霊」であり、これを過ぎると「仏」になります。
市販の香典袋に「ご霊前」「ご仏前」があるのはこのためです。

お香典は基本的に「ご霊前」となりますので、早めに手当てされることが肝要ですが、ご事情から遅れてしまい49日の法要を過ぎて「ご霊前」をお送りすると失礼になります。お悔やみとご事情の言葉をそえて、袋を間違えずにお渡しすれば、お心遣いに先方もご理解されるはずです。

Q香典を告別式の日から遅れて渡しても良いのでしょうか。

 知人の実父の方が亡くなられたのを告別式の3日後に知りました。とても恩義のある方です。何とかお香典をお渡ししたいと思うのですが、香典を告別式の日から遅れて渡しても良いのでしょうか。
 もし、渡しても良かったのならば、どんなことに気をつけなければならないでしょうか。エチケットについても教えてくださいませんか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>香典を告別式の日から遅れて渡しても良いのでしょうか…

訃報の届くのが遅かったのですから、やむを得ないですね。
知った以上は、1日も早くお参りに行きましょう。
喪家としても、1週間程度は遅れてくる人のために香典返しなどをストックしておくようです。
それ以上過ぎると葬儀社に返品してしまいますので、あまり遅いお参りは半ば迷惑ともなりかねません。

祝儀袋も不祝儀袋も、すべて漢字で書きます。
四十九日まで「御霊前」というのは宗派によります。
ふつう、相手の宗派などは分からないでしょうから、「香典」、「香奠」、「御香料」などが無難です。

>どんなことに気をつけなければならないでしょうか…

仏壇に線香をとなると、相手もお茶を出したりそれなりに気を遣います。
玄関先で香奠を渡し、お悔やみを述べるだけで帰ります。

Q半年以上前にお亡くなりになった方への香典について

一度お世話になったことがある知り合いの方が今年の春にお亡くなりになっていた事を先日知りました。非常にショックだったのですが、せめてものご挨拶として遺族の方へお手紙と香典をお送りしたいと考えています。(遠方の方でしたので直接お伺いすることが叶いません)

質問は以下の二つです。

・かなり時間が経っているのですが、ご連絡をしても失礼には当たらないでしょうか?
・香典には[御仏前]と書けばいいのでしょうか?花代の方がよろしいでしょうか?

親戚も含め、知人・友人等身近な人が亡くるのは初めての事なので、どのようにすればいいのか困っています。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

世間一般の常識は存じませんが、経験といいますか我が家の場合で(亡くなって半年未満ではありますが)書かせて頂きますね。

かなり時間が経っていても失礼だなんて全く思いません。
むしろ心のこもったお悔やみの言葉を頂いて、大変ありがたく、嬉しく思います。
今は時節柄喪中はがきを見てお香典とお手紙を送ってくださる方がたくさんいらっしゃいます。
ただ、お香典返しをしなければならないのが、正直ちょ~っと面倒なので(お気持ちは嬉しいのですが、意外と手間。^^;)お返ししなくても大丈夫かな~、と思えるくらい小額の物、お線香(香りや煙が少ないものがいいです。)や、簡単なお供え物なんかがありがたいですね。

頂いたお香典には「御仏前」とか「御香料」と書かれています。花代は見たことがないですね。

私も家族が亡くなったのは初めての事なので、本来のしきたりや一般常識はわかりませんが、
遺族としては、故人の事を思ってくれる人がいるという事はとても嬉しいものです。

Q友人の父の49日を過ぎての香典について

お世話になります。
去年暮れに子供のころからの親友のお父様が亡くなりました。
具合がよくないとは伺っていましたが、連絡を受けたのはお葬式などがすべて終わった後でした。
電話で連絡頂いたんですが、恥ずかしながら気が動転してしまい、その時に香典やお供えのことまで気が回らずに、ただ口頭でお悔やみを述べただけになってしまいました。
後日すぐに書留などで送ればよかったんですが、彼女の実家は遠方に引越しており、私はその住所を知りません。また、彼女は普段、実家を離れているためいきなり送っても良いものか迷ったのもあります。
その後もメールも時折しているのですが、忙しそうにしているのであまり込み入った話はできず、お香典については聞きそびれたままになっています。


49日も過ぎてしまったのですが、今週末に彼女と食事をするにあたって、気持ちだけでも何か渡せたらと思うのですが、今さらという感じもするし、気分転換のために来るだろう彼女にかえって気を使わせてしまうだろうかという心配もあります。

そこで質問なのですが

・家族葬であったか、香典辞退をしたのかすら確認できていないこの状況で香典を渡しても良いのか。(渡す場合は『御仏前』でよいのでしょうか?)

・渡すとしたら付き合いの深さからも五千円くらいは、と思うのですが、香典返しは辞退したいのでこの金額で大丈夫でしょうか。

・お菓子やお線香を添えるべきでしょうが、上記にも書きましたように、友人は実家を遠く離れており、渡すと手を煩わせてよくないかな?とも思います。

他にもこうした方がよい、等がありましたら何卒ご教授ください。
よろしくお願いします。

お世話になります。
去年暮れに子供のころからの親友のお父様が亡くなりました。
具合がよくないとは伺っていましたが、連絡を受けたのはお葬式などがすべて終わった後でした。
電話で連絡頂いたんですが、恥ずかしながら気が動転してしまい、その時に香典やお供えのことまで気が回らずに、ただ口頭でお悔やみを述べただけになってしまいました。
後日すぐに書留などで送ればよかったんですが、彼女の実家は遠方に引越しており、私はその住所を知りません。また、彼女は普段、実家を離れているためいきなり送って...続きを読む

Aベストアンサー

20代の時に父が亡くなってます。
その時の親友や友達の対応を思い出し、回答させていただきます。

>家族葬であったか、香典辞退をしたのかすら確認できていない
問題ないと思います。
事前にこれを尋ねられた場合、「香典辞退していないと答える=香典頂きます」
ということになると思うので、確認することではないと思うからです。
お渡しし、辞退されたなら引き下がればよいかと。
ただ、他の方のは受け取られたのであれば「私の気持ちだから」と押してもいいと思います。
マナーとして断るというのもあると思うので、1回断られてすぐ引き下がらず
2~3回は押してもいいと思います。

>(渡す場合は『御仏前』でよいのでしょうか?)
それでよいと思いますし、私も香典でもよいと思います。
四十九日過ぎてから香典を頂くこと、珍しくないですよ。
全ての関係者に、葬儀前に連絡することは無理ですから。

>付き合いの深さからも五千円くらいは、と思うのですが
私の友達からは5000円はありました。いいと思います。
ただ、5000円なら控えめだから香典返しを辞退したい…
というほど低い金額設定だとは思いません。
質問者様の年齢(また既婚か独身か)などにもよるとは思いますが…
20代以下で独身なら、少なくて非常識と思われる金額ではないと思います。

>お菓子やお線香を添えるべきでしょうが、手を煩わせてよくないかな?とも思います。
おっしゃる通りだと思います。帰りの荷物も増やしてしまいますし。
親友にすら訃報を知らせないということは、
ささやかにお別れをされたのではと予想します。
(年末だったこともあるのでしょうが…)
気を遣わせないように…という部分が大きいとも思いますので、
最低限のお供えで気持ちが伝われば、それで十分だと思います。

他の回答者様もお書きのように、せっかく会って楽しむ機会ですから、
気遣いさせて悪かったな…などと思わせないために、お渡しするのは別れ際がいいと思います。
友達との楽しい時間は、とても気持ちが慰められます。
でも同時に、友達が自分の親の死を悼んでくれることは本当に嬉しいものです。
異常に気を遣う必要もないと思います。

長文失礼しました。
少しでも参考になることがあれば幸いです。

20代の時に父が亡くなってます。
その時の親友や友達の対応を思い出し、回答させていただきます。

>家族葬であったか、香典辞退をしたのかすら確認できていない
問題ないと思います。
事前にこれを尋ねられた場合、「香典辞退していないと答える=香典頂きます」
ということになると思うので、確認することではないと思うからです。
お渡しし、辞退されたなら引き下がればよいかと。
ただ、他の方のは受け取られたのであれば「私の気持ちだから」と押してもいいと思います。
マナーとして断るというのもあると...続きを読む

Q通夜に参列しない場合の香典の渡し方について

ご近所で親しくしている友人のお父様が亡くなられました。
通夜・告別式は明日ですが参列はしません。
ただとても親しくしているのでお香典だけは渡すつもりです。

この場合どのタイミングでどう渡せばいいのでしょうか。
友人の自宅には仏壇はありませんし、ご実家までお供えに行くこともできません。
後日、御仏前を手渡しすれば問題ありませんか?
それとも、自宅に仏壇がなくてもお花代として渡すのがいいのですか?
通夜の前に手渡しで御霊前を渡すのは失礼ですよね?

何卒無知なもので、回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

日本の風習では、期限より先に催す事を善しとします。例えば法事は命日より前に行ないます。
しかし、葬儀を前に喪服を用意する事などは死を待っていたかのように捉えるのでしません。香典の札を新札にしないというのもこの考えによります。

行事は地方文化であり、様々な説によって成り立っており、地方によっても異なりますから、“これが正解”というものは無いんです。
近年はいい加減なマナーや常識が横行して何でも共通ルールにしようとしていますが、地域も考えないそれこそが嘘八百だという証拠です。要するに現代は声が大きいものが常識なのです。
なのでここでは理由を述べて解説しますが、地域や個人で違う説を唱えている場合もあります。

私の答えを先に言えば、
通夜告別式の先でも後でも構いませんが、先ではバタバタしている可能性もあり、受け入れる準備も出来ていないかもしれませんから、後の方がいいでしょう。
もし、共通の友人や知人で参列する人が居れば、お願いして預けるのも一つの方法です。
遠い場合は郵送する人もいますが、これは受け取る方によって受け入れる人も居れば嫌悪を顕わにする人もいるので、あまりお勧めできません。
葬儀などが終わった後でも、気持ちを届けるのに支障はありませんが、できれば四十九日前にしましょう。
四十九日(神道は50日)は全ての縁故者にとっても一応の喪明けとなります。喪明けは故人が仏の世界に入って、遺族も悲しみから立ち直る時期ですから、それからお悔やみを言うのは良くないです。
家に仏壇が無くても、ご霊前は仏壇に捧げるのではなく、故人の魂に送るものですから、ご自宅で渡しても本来問題はありません。


通夜は亡くなった日に行なうのが当たり前でした。でも、今では様々な条件で日を改めます。
そのため、仮の通夜を亡くなった日に行なう人もいます。

従って本来通夜の前は生きている訳ですから、通夜以前にご霊前という事は有り得ませんが、仮通夜後であれば支障は無いです。
では葬儀の後ではダメなのかといえばそうでもありません。人の死ばかりは予想もつきませんから、当然全てが亡くなってからになります。従って亡くなった知らせを聞いて急いで行っても葬儀に間にあうかどうかは判りませんから、理屈では後でも構わないという事になります。

ご霊前・ご仏前の使い分けについては様々な説があります。
普通は四十九日によって故人が再生か仏の世界に入るかが決まります。従って四十九日以降がご仏前になります。
でも、浄土宗などでは人が死ねば仏になるのですから、そう考えると死ねばご仏前という事にもなります。
判らない場合は「御香料」「御花料」とします。
中には葬儀の日に初七日、びっくりしたのは四十九日法要まで済ませてしまう人もいました。今の世の中は本当に人ぞれぞれです。
中にはご仏前はお坊さんが引導を渡した、つまり告別式以降だという人もいます。(お坊さんでも)
判らなければ、故人の住んでいた土地の葬儀屋さんや仏具屋さんで聞くのが一番確かです。
でもご仏前を使うのは法要のときと考えた方がいいでしょうね。(理由は上の方に書いてある通りです)

日本の風習では、期限より先に催す事を善しとします。例えば法事は命日より前に行ないます。
しかし、葬儀を前に喪服を用意する事などは死を待っていたかのように捉えるのでしません。香典の札を新札にしないというのもこの考えによります。

行事は地方文化であり、様々な説によって成り立っており、地方によっても異なりますから、“これが正解”というものは無いんです。
近年はいい加減なマナーや常識が横行して何でも共通ルールにしようとしていますが、地域も考えないそれこそが嘘八百だという証拠です。要す...続きを読む

Q香典を郵送する場合の添える手紙の書き方

友達から喪中葉書がきました。
今年4月にお父さんが亡くなられていたのです。
私の実父が亡くなった時に香典を頂いているので、かなり時間は経っていますが、今から香典を郵送したいと思うのですが、それに添える手紙の文章が思い浮かびません。どのように書き始めればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。

 まず,お悔やみの言葉,それと,遺族へのねぎらいの言葉,逝去を知らずに今になった事への謝罪の言葉,直接お参りにいけないことへの謝罪の言葉,を書かれるといいと思います。

 下記のサイトに例文が載っていますので,アレンジされてはどうでしょうか。

http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20030913A/index2.htm

参考URL:http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20030913A/index2.htm

Qお葬式の後に友人の父が亡くなったことを知りました

お葬式の後に友人の父が亡くなったことを知りました。
知ったのは亡くなって5日後に本人からのメールで知りました。そういう時どういう対応をしたら良いのでしょうか?
お香典をお送りするべきでしょうか?
それともお返しを用意するのが大変だと思いますし、
品物がよいのでしょうか?品物ならどんなものが適当でしょうか?(ちなみに3月いっぱいぐらいまで一緒に働いていました。)教えてください。

Aベストアンサー

そのお友達とのお付き合いを大切にされたいのであれば、今からでも遅くありませんから香典を送られたら良いと思います。葬式に間に合わないことは世の中でいくらもあることで、知らなかったのであればやむを得ません。むしろ知った以上、ほっておくとまずいと思います。

私は昨年父を無くしました。多くの方々に連絡をしましたが、やはり十分ではなかったようで、数日してから何人もの方から香典を送っていただいたり、あるいはお線香を上げていただいたりしました。また年末に欠礼葉書を出しますと、それをきっかけにして香典をおくってきていただける方も何人かいました。

そのたびにお返しをしており、正直面倒な気もしましたが、やはり人間同士のお付き合いは大切だと思う次第です。香典返しの一覧表も随分何度も追加しました。でもよくよく考えてみると大変ありがたいことだと感謝する次第です。

あなたもお気持ちがあるならご友人に香典を送られたら良いと思います。「お香典」あるいは「ご霊前」と書いたいわゆる香典袋を現金書留で送ればよいと思います。現金書留封筒はちゃんと香典袋が入る大きさに設定されています。

品物を送るのはややこしいだけですから、お金が良いとおもいます。仮に品物であっても、受け取った側はちゃんとお返しをしてきます。仏式であれば49日あるいは35日の法要開けにきますし、それよりも後から香典を受け取った場合には「志(こころざし)」としてお返しをしてきます。

お付き合いの程度によりますが、金額は3~5千円が適当です。それより多いと受け取った側が恐縮します。

それから老婆心ながら、仏式でない場合は「お香典」とは書きません。キリスト教でも神道でも仏式でも「ご霊前」であれば共通で使えます。

また仏式でもお葬式のときには「ご仏前」とは書きません。まだ仏になっていないからだと聞きました。

そのお友達とのお付き合いを大切にされたいのであれば、今からでも遅くありませんから香典を送られたら良いと思います。葬式に間に合わないことは世の中でいくらもあることで、知らなかったのであればやむを得ません。むしろ知った以上、ほっておくとまずいと思います。

私は昨年父を無くしました。多くの方々に連絡をしましたが、やはり十分ではなかったようで、数日してから何人もの方から香典を送っていただいたり、あるいはお線香を上げていただいたりしました。また年末に欠礼葉書を出しますと、それをき...続きを読む

Q友人の親が亡くなった場合の香典

友人の親が亡くなった場合の香典の額は大体いくらぐらい包めばよいものでしょうか?
10年程仲良くさせてもらってる友人です。
相場が良く分からないので詳しい方教えて下さい 

Aベストアンサー

下記ページでは友人・知人の家族 5000円
となっていますね。

http://5go.biz/kankon/r11_1.htm

Q香典以外にお悔やみの気持ちを示せる贈り物は?

知人の婚約者の祖母が亡くなり、喪主に現金ではなく何か品物を送りたいと思っています。そこで、望ましい物や選んではいけない物があれば教えていただけないでしょうか?
何とぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

物で、お香典の代わりというのはあまり知らないのですが、よく故人の好きだった食べ物を持参するのはありますよね。
でも葬儀にでしょうか?
通夜、葬儀はやはり、現金だと思いますが。
出席しないで後日の場合。
当日、(知っていればですが)お悔やみ電報。
後日、故人の好きなお菓子か花か果物でしょうか。

Q日にちが経ってからのお香典

先日、従兄弟の奥さんのお父様が亡くなられたのを人づてに聞きました。
すぐ電話で知らなかった事のお詫びとお悔やみを申し上げました。
まだ三七日くらいなのですが、お香典を送ろうと思っています。
その際、表書きは、「お香典、またはご霊前」なのか、「御仏前、お供え」になるのか、迷っています。どのようにすればいいでしょうか?
また、送る時に手紙を同封しようと思いますが、文例など簡単に教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

私も浄土真宗の立場で、「ご仏前」(ひらがなでも漢字でもかまわないと思います)をお勧めします。
袋のお名前は、ご親戚にあたる本人さんの名前が当然でしょう。

ただ、「人づて」ぐらいだから、ご遺族はわざわざ知らせるまでのことではないと判断されているのだと思うのですが。
(先様のご都合で、香典辞退されていたりしますし、お返しなどでかえって煩わせることもあります。)

なにかのついで(お中元のシーズンですが)ならともかく、先方に負担にならないように気wつける必要もあるのではないでしょうか。

細かいことをいえば、
浄土真宗では、「家」単位の「檀家」ということばをつかわず、「個人」が単位の「門徒」といいます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報