霊に憑かれることがある人っていますよね?

ですが人には守護霊がいると聞きます


霊に憑かれそうになった時、守護霊は何もしないんですか?

霊が守護霊より強かったら守護霊は何も出来ないんですか?

もしかして守護霊は居ないとか…


わかる方よろしくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

守護霊様は、皆様全員についてはいません。

守護霊様が強いと確かに憑きませんが助けを求めてこられるでしょう。
    • good
    • 0

こんにちは、自分は中年サラリーマンです。



自分の心の状態により霊が見える者です。

自分の経験では、守護霊とかはいないです。

守護霊の存在を見たことも、感じたことも
ありません。
    • good
    • 0

低級霊は、その人を選んで憑くのではありません。


本人が発している波動に同調して憑くのです。

守護霊は、それを気づかせるために、
直接には、手は差し伸べません。

うまくいかない時こそ、守護霊は注視しています。
じっと見守っているのです。
そこで何を思い、どう行動するのかすべて見ています。
「こうすべき」という思念と、「こうであるように」という、
愛念とを同時に送っているのです。

ところが、何度も思念と愛念を気づかずに、
心をかげらせてしまう場合が多いのです。

心をかげらすとは、
否定的な言葉を使ったり、悪口を言ったり聞いたり、
悲しみ、不安、嫉妬、妬み、嫉みなど、
マイナスな波動を発している場合となります。

困った時だけ、守護霊に頼るものではありません。
常日頃から、見えない世界を大事にし、
感謝の気持ちを抱くのが大切なのです。
    • good
    • 0

神霊は傍観者でしかない。

何かの理由・きっかけで神霊と交信できた者だけが守護を受けることができる。何の力も持たない先祖霊は単なる憑依霊でしかない。悪いことが起こる度に、厳しい指導を受けていると、いいように解釈し勘違いすることは、ある意味その人の人間形成には良いことかも知れない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2011/05/09 08:46

守護霊と一般的に言われている存在はいると思います。



自分の他の人のリーディングを参考にすると、
厳しい守護霊が憑いている場合があります。
その人の人生勉強のために、あえて厳しい道を選ばせたりします。

悪い霊を引き寄せるのが、その人自身がマイナスの考え方に因るので、
自分自身が変わらないといけないので、守護霊は憑依されないように守らないこともあります。

本当に命に別状があれば、何かしれくれるかもしれません。

私の守護霊は、霊能者に「本人(私)のためにならないから、浄霊はしなくていい」とストップかけました。で、してもらえなかったことがあります。でも、私の健康に問題が生じそうなヤバいものが憑いたときは守護霊の反対もなく取ってもらえました。

私の友人ですごく不幸な方は、あまりにも厳しすぎる守護霊がついていたので、霊能者にもう少し優しい守護霊に替えてもらったそうです。

複数の方にリーディングしてもらっていると、同一の守護霊の言葉とは思えないことがあります。
守護霊が複数いたり、守護霊が替わった可能性があるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

お礼日時:2011/04/30 09:56

#3です


守護霊は居る、に一票!





でも

居ないに1×10^1000
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい

お礼日時:2011/04/30 09:55

守護霊がいるかは証明できません。

でも亡くなった身内の人が助けてくれたのかなって思う事ってないですか?例えば幼い時母の車で事故に合いそうになったとき私は寝ていたのに目が覚めて前を見ると道路がなくて大声で叫んでブレーキをかけたので打撲程度ですんだことがあったりました。本当にどうしようもなくっていうときにとっさに助けてくれるかもしれないし。自分の感かもしれないしわからないけど私はそんなに感よくないですし(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

お礼日時:2011/04/26 23:01

そもそも霊というものは存在しえないものです。


それもこれもマスコミ(特にTV局)が悪戯に騒ぎ立てたのが原因ですが。

霊にとりつかれるとか言っている人がありますが
あくまでも自分自身のメンタルの問題ですので
気持ちが落ち込んでいるときは何もかもマイナスにとらえたり
気分がよいときはなんでもプラスにとらえやすくなったり
それに霊がかかわっていることなありません。あくまでも個人の気の持ち様ですから

以前、知人の葬式に出た折、あるお坊さんから「千の風になって」の歌の一部分を引用して
亡くなった人の霊は身内の近くにとどまらずたえず飛び回っているものだと言っていました、

もちろん、私は霊の存在を信じていないので「そんなバカな・・・」と思っていましたが。
守護霊とかなんとか霊とか貴方の身近に守護霊などは存在しないのです。
たとえいると思っているとしても貴方の身近に存在せずあちこち飛び回っていることになるわけですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません

わたしが馬鹿なんだと思いますが、結局…あなたの回答を見て霊が居るのか居ないのかわかりませんでした

というより内容を理解出来ませんでした

回答ありがとうございました

お礼日時:2011/04/26 23:00

霊はいるかいなかは証明できないですが亡くなった方に遠いからという理由で行かないでいたら夜チャイムの音で目が覚めるようになり何ヵ月も続いているうちに目の錯覚により黒い人が玄関の外に立つように見えた為お墓に行ったら翌日からそんな事がなくなりきっと手を合わせにきてもらいたかったんだなごめんなさいと思う事がありました。

やっぱり亡くなっても守りたい淋しい悲しいありがとうって気持ちは残るのかもしれないですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あの…守護霊はいるんですか?いないんですか?いるとしたら守ってくれないんですか?

大変申し訳ありませんが質問の回答をしていただけたら嬉しいです

お礼日時:2011/04/25 19:40

まず、霊に憑かれるという事をよく言いますが、この場合は悪霊だとか邪霊を言っている(狭義)んだと思います。

でも本当に人を滅ぼすような力を持った悪霊や邪霊は殆どいません。少なくともテレビなどで騒いでいる殆どは嘘です。
また、憑依する霊が全て憑依霊(広義)とするならば、守護霊もまた憑依霊です。

守護霊と言うとまるで正義の味方がやってきて邪を祓ってくれるように思いがちですが、守護霊というよりむしろ指導霊だと考えた方がいいです。
指導霊はその人が何かを使用する際に力を発揮する霊ですが。これは名人の霊が取り憑いて何かをするのではなく、あくまでもその人の努力と能力に従って指導霊も変ってくるのです。

自分の身を守るにもまずは自分が努力しなければ、成果が上がる事はありません。棚から牡丹餅、困ったときの神頼みでは守護など得られないのです。

更に広義の憑依霊の中には両親や兄弟、友人らもいます。これは亡くなった人ではなく生きている人です。
つまり生霊ですが、これもまた生霊と言う意味を悪霊のように考えるからおかしな事になる。
生きていようが死んでいようが、人そのものの本質は霊ですから、生霊とは人の思いそのものです。
例えば子供の安全を強く思っていると言う場合に、九死に一生を得るという事があります。

しかし生命あるものは必ず死に、形あるものは必ず崩壊する、この森羅万象の輪廻の仕組みは誰も犯すことの出来ない理(ことわり)です。

常に自ら努力していないで、急変に対処できるわけがありません。また人から良く思われないように人に生きている人の守護があるはずもありません。そして日頃神への感謝を疎かにしている人に神の加護がある筈もありません。
そして、天然自然の理(ことわり)を受け入れる事の出来ない人には「神を信じている」と言う事は出来ないのです。

現代言われている神とか守護霊などの多くは人間の希望的創造物だと考えていいかもしれません。でも真面目に取り組んでいる人はそういった俗説に捉われずに考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

指導霊より守護霊の方が強いって聞いたんですけど嘘だったんですね

そもそも守護霊なんて居ないんですよね?

回答ありがとうございました

お礼日時:2011/04/25 19:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング