お世話になっております。

日本では、パワースポットなど、色々あって、日本人はとても興味を持っているような感じですが、
アメリカ国民は、日本人の様にパワースポットとかには、興味が有るのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

セドナとシャスタ山が最も有名ですね。


麓には怪しげな予言屋さんや占いショップが氾濫し、スピリチャルな観光ツアーも組まれています。
また関連書籍も結構出版されています。
翻訳されたものも沢山ありますよ。
http://search.books.rakuten.co.jp/bksearch/nm?g= …
日本ではセドナ好きな銀色夏生さんの本が有名ですね。
他にもクレーター湖などもよく聞きます。

余談ですが、
どちらも1960年代後半~1970年代前半のカウンターカルチャーやヒッピー・ムーブメント全盛期にはコミューン生活地域として人気を博した場所でもあります。
その頃の生活形態を最も色濃く今に引き継いだ文化が、おそらく今のベジタリアンとエコロジー思想でしょう。

>アメリカ国民は、日本人の様にパワースポットとかには、興味が有るのでしょうか。
地理的な広大さや民族の多様さから、日本と比較することが物理的に無理なのでは?ただ、歴史的に古いのはあちらです。本家といっても過言でなはいと思います。
何しろパワースポットという言葉自体英語ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座います。
大変、参考になりました。
アメリカは、国土が広いのと、民族が多いので日本みたいにんはいかないのですね。

お礼日時:2011/05/19 14:52

一般的にキリスト教の巡礼地(ルルドなど)は日本で言うパワースポットと考えてよいと思います。

只、アメリカやオーストラリアなど旧大陸以外の場所にはほとんどありません。

アメリカの場合、一部の者がネイティブアメリカンの聖地をそのように見なしていますが、ネイティブアメリカン側からすると、資格のないお調子者の白人が聖地に勝手に入り込んでくるということなので、迷惑の面もあるようです。この辺り、オーストラリアやニュージーランドでのアボリジニやマオリの聖地に対する扱いも似たような状況です。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
アメリカには、日本の様なパワースポットブームは無いのですね。

また、アメリカ国民には、日本の神社、又は神社の写真とかは人気があるのでしょうか。

補足日時:2011/04/28 15:21
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事


人気Q&Aランキング