Word2010 文字を入力すると、文字の下に黒の破線の波線が表示される。

普段は、文字入力後、文字確定前は、破線 変換すると黒の実践になると思いますが

黒の破線の波線が表示されます。

何か設定をしてしまったのでしょうか。

もし設定してしまった場合は解除の仕方を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

文字入力」に関するQ&A: 文字入力について

A 回答 (1件)

文字に対して下線を引く指定がしてあって(Uの下に線のアイコンの)、その線の種類が波線ではないですか。


その状態で文字入力すると下線が引かれましたが。

この回答への補足

下線の設定はしていません。

補足日時:2011/04/26 19:42
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWordで文字を入力すると点線の下線が現われます・・・・

Wordで文字を入力すると点線の下線が現われ、文字を確定しても消えません。そして印刷しようとプレビューするとその文字は消えていて、プレビューを閉じると全て消えてなくなってしまいます。
どうしてもその場所に文字を入力したいのですが、どうしたらよいのでしょうか?
点線のような下線は何を表しているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

フォントの書式が「隠し文字」になっていると思います。

点線がでる文字列を選択し、[書式]-[フォント]-[フォントタグ]-[文字飾り][隠し文字]にチェックが入っていないか確認してください。

チェックを外せば通常どおり印刷できます。

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q突然に文字変換がおかしくなりました。

検索をしようと文字を入力するとスムーズに変換ができず、何度も変換キーを押さないと漢字が確定しなくなる現象が起こっています。変換できても一部しか変換されなかったり、時折すぐに変換されたりしています。変換作業が不安定な感じです。
さらに文字を入力すると文字の下に黒線の波線が出てきます。
この波線はEnterを打ったら消えますが、今までこんなことはありませんでした。
MicrosoftIME2010で変換しており、BaiduIMEにはなってはおりません。
言語バーの中のアイコンは現在赤色で、以前は緑だった?ような気がしますが…。

私は詳しいことがよくわかっていないので、お分かりになる方教えて頂けないでしょうか?
知らないうちに何か変なソフトでも入ってしまったのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>検索をしようと文字を入力するとスムーズに変換ができず、何度も変換キーを押さないと漢字が確定しなくなる現象が起こっています。変換できても一部しか変換されなかったり、時折すぐに変換されたりしています。変換作業が不安定な感じです。

要約すると、誤変換すると言う事ですね。先ほど、誤変換するという質問者の方がいたのですが、めでたく解決されました。
その質問者の方は、最終的に「辞書/学習」タブの学習設定「学習情報の消去(L)」ボタンをクリックして解決しました。
質問の内容が、あまりにも酷似しているので、この方法を一度試してみて下さい。

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Q改ページの2ページ目の作り方

エクセルで、改ページプレビューを押すと、
青い線が出てきて印刷範囲を指定できますよね?
あれでA4一枚で印刷できる大きさなんですけど
2枚に分けたい時はどうすればいいのでしょうか?
増やそうとしても一枚目の範囲が大きくなるだけ
なんです。
質問の仕方がうまくなくて申し訳ないです。

Aベストアンサー

上下に分けたい場合、分割したい行の行番号を右クリックして改ページ挿入。
左右に分けたい場合、分割したい列の列番号を右クリックして改ページ挿入。

Qワードで勝手に点線ラインがでる

人が作ったワードファイルを編集しています。
目次
第1章 ○○○
×××
×××
×××

これを1.2.3.の部分を箇条書きで段落番号を振り字下げ設定すると

第1章 ○○○
-----------------------------
 1.×××
 2.×××
 3.×××
 ---------------------------
という位置で点線でラインが出てしまいます。
マウスをあわせるとセル幅を変えるときに出るカーソルと同じになります。罫線削除の消しゴムでクリックしてみましたが変化はありません。
このラインを消すにはどうしたらいいでしょうか?

ちなみに元のファイルに一本だけこの線が出ており、それ以下を編集するとどんどん線が増えます。

ワードのバージョンは2003です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なぜ点線の罫線が入ったのかはわかりませんが、その点線は[段落罫線]
だと思います。

意図せず入力された罫線を削除するには
http://support.microsoft.com/kb/882270/ja
http://www.relief.jp/itnote/archives/000598.php

上記URL先でも紹介していますが、余計な線としてすべて削除してよい
のなら、文章を全選択(Ctrl+A)しておいてから以下の設定をします。
メニューの[罫線]→[線種とページ罫線と網掛けの設定]→[罫線]タブの
[設定対象]が[段落]になっているのを確認して[罫線なし]をあえて選択
して[OK]します。

これで本文内の段落に対して設定されていた余計な段落罫線は消えると
思います。

Qワード、縦の不ぞろいの解消法

ワードを使っていて、文字が縦に揃わなくて困ることがよくあります。たとえば行頭で少し字下げ下状態で箇条書きで並べたいような場合ですが、同じ行に半角と全角とか、さらにスペースとかイタリクスとか、あれこれ入れると、行頭とか、あるいは途中で縦をそろえたいところが微妙にずれます。これをきれいに調整するやり方があれば教えてください。

Aベストアンサー

「イタリクス」という表現を見ていると、tacobeさんが、途中で英語などを使い、MSPタイプのフォントを使わざるを得ない場合がありそうですね。
(これの必要がない場合、最も簡単なのはNo.3で回答済みです)

私の場合ですが、罫線の種類を「罫線なし」にして「見えない罫線」を引きます。
これは枠が印刷されないので、私はかなり便利に使っています。

打ってしまってから途中で揃える場所が決まると、文字を移すのがかなり面倒ですが、
あらかじめ枠が決まっているのであれば先に枠を決めてしまいます。
その区切りが必要ない場合は上下に分割して、要らない線を消しゴムで消せばいいので、かなり融通は利くと思います。
(この方法ならば、揃えたい場所が行内に何ヶ所あってもOK)

文字の出だし(これは途中で揃えたい場合も含みます)を変えたい場合も、
その動かしたい線のちょうど上にマウスが来るとマウスポインタの模様が変わるので、
そのときに左クリックしてドラッグすると、簡単に動かせます。

参考URLで、想定できることを何個か作ってアップしてみました。
(IEでご覧の場合は、直接Wordに切り替わるはずです)

参考URL:http://www2.plala.or.jp/ryutaro/goo/200106030717.doc

「イタリクス」という表現を見ていると、tacobeさんが、途中で英語などを使い、MSPタイプのフォントを使わざるを得ない場合がありそうですね。
(これの必要がない場合、最も簡単なのはNo.3で回答済みです)

私の場合ですが、罫線の種類を「罫線なし」にして「見えない罫線」を引きます。
これは枠が印刷されないので、私はかなり便利に使っています。

打ってしまってから途中で揃える場所が決まると、文字を移すのがかなり面倒ですが、
あらかじめ枠が決まっているのであれば先に枠を決めてしまいま...続きを読む

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

Q「ご質問があります」「ご回答いたします」 この「ご」はいるの?

先日、メールのやりとりの中で、「いくつかご質問があります。」という一文がありました。相手が、私に対して質問したいことがあるという状況です。
自分が質問したい場合に、そのことをさして「ご質問があります」は、なんだか違和感があるな、と思ったのですが正しい用法なのでしょうか?
また、そういったご質問に対して、「"ご"回答いたします。」と自分が回答することに対して「ご」をつけるのは正しいでしょうか?
仕事のメールでしばしば見かけるし、私も曖昧な使い方をしているかもしれないと思って、不安になってきました。まスマートな表現をお教えいただけましたら幸いです。

ちなみに私は下記のようにしています。
質問があるとき「下記の事項についてお教え下さいますでしょうか」「ご教示下さい」「質問があります」
回答するとき「ご質問頂きました件につき、下記の通り回答いたします」もしくは、質問事項(引用)に回答を付記する。

Aベストアンサー

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと用法的には全く一緒です。

でも、感覚的な問題で「ご質問致します」「ご回答致します」は敬語の使い方としておかしい!と思っている方も多いですから、seven_heavenさんの仰る通り、「ご質問いたします」と書いてくる相手には「ご回答いたします」、そうでない相手には「ご」無しが無難だと思います(^^。

私の場合、質問があるときには、seven_heavenの書かれている例の他、
「いくつかおうかがいしたい点がございます」
も使ったりします。
回答の場合は、(「ご回答」を避けるために)
「ご質問いただきました点につきましては、以下の通りですので、宜しくご確認お願いいたします」
と書いたりします。


ちなみに蛇足ですが「いたします」には「謙譲」「丁寧」の両方の意味がありますが、相手によっては「丁寧」の意味しか無いと思っている場合がありますね~。 これもあいまいなとこです(^^;

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと...続きを読む

Q「初め」か「始め」どちら?

「社長さまをはじめとする職員の皆様には・・・」

この文章のなかの「はじめ」を漢字にすると
「初め」でしょうか?「始め」でしょうか?

Aベストアンサー

かなりややこしい問題です。はっきりと正解・間違いかと答えられる人がいるのでしょうか、と感じるくらい難しいことのようです。(使っている言葉のあとから漢字をあてはめているのでしょうがないといえばそれまでしょうか)

大辞林では、
「はじめ 【初め/始め】
とくに漢字表記については明確化されていません。
ただ末尾に〔普通、順序の意には「初」、開始の意には「始」を用いる〕」とあります。

大辞泉では、
「はじめ【始め・初め】
5 (「…をはじめ」「…をはじめとして」の形で用いる)多くの中で、主となるもの。また、先に立つもの。「校長を―、教師全員」「米を―として食品の多くが」」
  …
「◆ふつう345は「初め」と書くとあります。つまり、5の文例は「初め」を慣用とするとしているようです。

岩波国語辞典では、
「はじめ【始め・初め】」としているだけで、特にどちらを(が)用いる・用いられるかは明確にしていません。ただし、副詞に限っては「初め」としています。

新明解国語辞典
「はじめ【初め】」として、末尾に「「始め」とも書く」としています。

Windows付属のIMEでは、
始め: [一般的][物事に関して][動詞的]
初め: [時間に関して][副詞的]
としています。

IMEだけは、はっきりと「校長を始めとして」と用例をあげています。しかし根拠は ? です。

漢字の由来としては、
「始」は「終わり」に対する「始め」の意味だけです。
[始皇帝、終始、始終、始末、始めは処女のごとく後には脱兎のごとく]
ま、大辞林のとおりですね。

IME他、時間的な始まりと物事の始まり、という分け方をしているものを時々みかけますが、どうでしょうか。
「並んでいる一番目」「第一の」というようにとらえれば「初め」になるようです。初恋、初陣、初夜などは時間とばかりはいえないでしょう。

少なくとも、「社長をはじめ、職員の…」であれば「はじめ」は動詞・連用形と考えられるので「始め」になります。
しかし、「社長をはじめとする職員の…」となると「ははじめ」は名詞ですから、やはり ? です。

歯切れのいい回答にならず申しわけありません。

かなりややこしい問題です。はっきりと正解・間違いかと答えられる人がいるのでしょうか、と感じるくらい難しいことのようです。(使っている言葉のあとから漢字をあてはめているのでしょうがないといえばそれまでしょうか)

大辞林では、
「はじめ 【初め/始め】
とくに漢字表記については明確化されていません。
ただ末尾に〔普通、順序の意には「初」、開始の意には「始」を用いる〕」とあります。

大辞泉では、
「はじめ【始め・初め】
5 (「…をはじめ」「…をはじめとして」の形で用いる)多く...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報