GPSアンテナを購入しようとしたところ、私の機器がMCXコネクタ とクチコミで教えてもらったのですが、友人にその機器はMMCXコネクタだよ、と言われました。

ネットでこの2つを見てみたのですが、そっくりの感じがします。(寸法図がなく写真のみ)

似ているので、上の2つの情報のどちらかが間違ったのだと思いますが、MCXとMMCXの違いを教えてください。できれば外見でわかる内容で、挿し口だけが見えています。寸法も測れます。(径)

現物の機器は手元にあるのですが、問い合わせ先は既にありません。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

両者は違います。


MCXコネクタはスナップオンセミロック方式で
MMCXコネクタはプッシュオンセミロック方式です。

もちろん大きさも違います。
MCXコネクタ
http://kimuradenki.co.jp/MCX.htm
http://www.ddknet.co.jp/product/coaxial/pdf/MCX_ …

MMCXコネクタ
http://kimuradenki.co.jp/MMCX.htm
http://www.ddknet.co.jp/product/coaxial/pdf/MMCX …

参考にどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

見た目(写真など)では同じに見えるのですが、違うのですね。

サイズがチョット違いそうです。

ありがとうございます、測って確認します、助かりました。

お礼日時:2011/04/27 21:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワンセグ アンテナの感度アップ方法

ロッドアンテナ付きのポータブルナビのワンセグ感度があまり良くありません。
TVはあまり見ないのですが、旅行先でのニュース、天気予報程度が主です。
なので、あまりお金を掛けずに出来る範囲で感度アップをしたいと考えています。
(地デジに変えるなどはまったく対象外です)

そこで以下の方法で感度があがる可能性順はどのようになるのでしょうか?
感度が高いと思われる順を教えてください。

A: 現在付いている、純正のアナログ用(UHF OK)フィルムアンテナ(リアガラス)に接続
    ダイバーシティです。(ワンセグでは関係ないかもしれませんが)
B:単なるワンセグ用フィルムアンテナ(フロントガラス上部)
C:ブースター付きワンセグ用フィルムアンテナ(フロントガラス上部)
D:ワンセグ用ロッドアンテナ(ブースターなし、 車外ルーフ上設置)

なお、ナビのアンテナ口は電源供給なし(ブースターは別電源供給します)
配線、ルーフ出し などの設置の手間は一切無視ください。
あくまで感度だけで判断ください。
また、選択基準に、条件などあればそれも教えてください。
特にロッドアンテナやフィルムアンテナを購入する場合の選定目安などあるのでしょうか?
(価格?利得が**以上?インピーダンスが**だとか、、、)

以上 車のDIYは結構するので作業はできるのですが、通信に関する知識がほとんどないので、説明いただく場合は平易にお願いします。

ロッドアンテナ付きのポータブルナビのワンセグ感度があまり良くありません。
TVはあまり見ないのですが、旅行先でのニュース、天気予報程度が主です。
なので、あまりお金を掛けずに出来る範囲で感度アップをしたいと考えています。
(地デジに変えるなどはまったく対象外です)

そこで以下の方法で感度があがる可能性順はどのようになるのでしょうか?
感度が高いと思われる順を教えてください。

A: 現在付いている、純正のアナログ用(UHF OK)フィルムアンテナ(リアガラス)に接続
    ダイ...続きを読む

Aベストアンサー

昨年末に、まあ似たような質問しましたのでご参考まで。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6407959.html


◯ 結局以下の商品を購入しました。3500円ほどでした。
  まあまあ満足な結果です。

http://www.skvision.co.jp/seihin-joho2.html

QWorkBooksをオープンさせずにシートにコピーしたい【EXCEL VBA】

よろしくお願いします。
今あるブックにあるシートを別のブックにコピーしたいのですが、今考えているのは

ここから////////
'ブックを開く
Workbooks.Open コピー元のブックのパス
'シートをコピー
Worksheets.Item(コピーするシート名).Copy _
after:=Workbooks(コピー先のブック名).Sheets(1)

'ブックを閉じる
Application.DisplayAlerts = False
Workbooks.Item(コピー元のブック名)Close True
Application.DisplayAlerts = True
ここまで////

なのですが、コピーものとのブックが複数ある時、画面がチラチラしてしまいます。ブックをオープンさせずにシートを他ブックにコピーさせる方法ってないでしょうか。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授お願いします。

Aベストアンサー

画面のチラツキを押さえたいだけなら、画面の更新をやめればいいだけじゃないでしょうか?

ブックを開く前に
Application.ScreenUpdating = False
ブック閉じてから
Application.ScreenUpdating = True

Q部品の0Ωの抵抗って何のためについてるの?

子供のラジコンが動かなくなったので、分解したらモーターに繋がるセラミック抵抗?の足が切れていました。
カラーコードは緑の本体に赤線1本。
修理するためにその抵抗をハンダコテで外して、部品屋さんで調べてもらったら0Ω抵抗だ、と言われ、実際に抵抗測定してもほぼ0Ωでした。

交換結果、ラジコンは無事治りましたが、この抵抗は、何のためについているのでしょうか?

Aベストアンサー

私の会社では0Ω抵抗は、表面実装の機会でよく使用します。
手差しの場合などには0Ω抵抗を使わず単線を使用します。
値段的には単線の方が安価ですが、機械で取付ける場合、話は変わってきます。
0Ω抵抗(ジャンパー抵抗)があれば通常の抵抗を取付ける機械で取付けられますが、単線などの場合それ用の構造を持つ機械が必要で、効率が悪くなり、単価が0抵抗より上がってしまいます。
ラジコンなど量産する製品の場合、大半が機械で作成するので0Ω抵抗を使用するのではないでしょうか。
他にも様々な理由があると思いますが一つの参考として下さい。

Qヒューズから電源を取ってはいけない理由

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」という回答をよく見ます。
私がETCの電源の取り方で質問をした時もそういう回答がありましたし。
他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。

確かにディーラーに頼むとオーディオから分岐させるのが一般的なようです。(ETC程度の電源取り出しの場合)
しかしながら、3AのヒューズがついているようなETCなどの電源を取るのに15AのACCヒューズから分岐させていけない理由がわかりません。

もちろん理想を言えばということはあるのでしょうが、なぜヒューズからは取らないでというのかその回答が欲しいと思います。
大変失礼な質問とは思いますが、よろしくお願いします。

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」...続きを読む

Aベストアンサー

>他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。
私は元整備士ですが、そんなことはないですね。自分の車も家族の車も4台全てヒューズボックスから電源をとってETCを取り付けました。全く問題ありませんし、なんの故障もありません。ヒューズが飛んだという方もおられたようですが、それはそれなりの原因があったものと思います。しかしこれらの言われには一定の理解が出来ます。万人がヒューズボックスか電源を取る様になったら、万人なりのやり方が出てくるでしょうし、当然それによるトラブルも表面化してくる事でしょう。でもそれはその工事のやり方であったり、アンペアに対する使用電流の量であったり、さまざまなケースが出てくる事が考えられますので、当然メーカーとしては「やらないで下さい」と規制する事になるでしょう。十分理解している方が、それなりのきちんとした配線で工事するなら全く問題のない話だと思います。

QMMCXコネクタのオスの先端ピンが抜けてしまった!

MMCXコネクタをつないで抜こうとしたら、オスのピンの先端ピンがメスに噛んだ状態で抜けてしまいました。画像も載せますのでご覧になって下さい。

このメスに噛んでいるオスの先端部分を抜きたいのですが、ドライバー等で両側から挟んで抜こうとしても、ひっかかりがなく、抜くことができませんでした。

どうすれば抜くことができるでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答がないので・・・
抜くことはまず無理と思います。
(95%無理と思います)

SMBなんかも同じような構造ですが、芯線は確実な勘合により
インピーダンスマッチングを保証しています。
それだけの勘合の度合いを見たことはありませんが・・といったところです。


どうしてもというなら・・5%に期待して

ピンが入るような管(筒)を縦割りを入れてピンを包みようなものを作る。
管を引き上げると、ピンが管に入った状態で上がってくる。
管は0.01mm(0.05mm位がいいかも)程度の板で丸くしてゆく、っていうことで作る。
やってみないとわからないので参考として下さいね。

Qプルアップ抵抗値の決め方について

ほとんどこの分野に触れたことがないので大変初歩的な質問になると思います。

図1のような回路でプルアップ抵抗の値を決めたいと思っています。
B点での電圧を4.1Vとしたい場合について考えています。その場合、AB間での電圧降下は0.9Vとなります。

抵抗値×電流=0.9Vとなるようにプルアップ抵抗の値を決めるべきだと考えていますが、この抵抗に流れる電流が分からないため、決めるのは不可能ではないでしょうか?

抵抗値を決めてからやっと、V=IRより流れる電流が決まるため、それから再度流れる電流と抵抗を調節していって電圧降下が0.9Vとなるように設定するのでしょうか。どうぞご助力お願いします。



以下、理解の補足です。
・理解その1
ふつう、こういう場合は抵抗値を計算するためには、電圧降下と抵抗に流れる電流が決まっていることが前提だと考えていました。V=IRを計算するためには、この変数のうち2つを知っていなければならないからです。
また、例えば5V/2Aの電源を使った場合、マイコン周りは電源ラインからの分岐が多いため、この抵抗に2A全てが流るわけではないことも理解しています。

電源ラインからは「使う電流」だけ引っ張るイメージだと理解しているのですが、その「使う電流」が分からないため抵抗値を決定できません。(ポート入力電流の最大定格はありますが…)


・理解その2
理解その1で書いたように、抵抗値を計算するためには、電圧降下と抵抗に流れる電流が必要だと理解しています。図2を例に説明します。Rの値を決めたいとします。
CD間の電圧降下が5Vであることと、回路全体を流れる電流が2Aであることから、キルヒホッフの法則より簡単にRの値とそれぞれの抵抗に流れる電流が分かります。今回の例もこれと同じように考えられないのでしょうか。

ほとんどこの分野に触れたことがないので大変初歩的な質問になると思います。

図1のような回路でプルアップ抵抗の値を決めたいと思っています。
B点での電圧を4.1Vとしたい場合について考えています。その場合、AB間での電圧降下は0.9Vとなります。

抵抗値×電流=0.9Vとなるようにプルアップ抵抗の値を決めるべきだと考えていますが、この抵抗に流れる電流が分からないため、決めるのは不可能ではないでしょうか?

抵抗値を決めてからやっと、V=IRより流れる電流が決まるため、それから再度流れる電流と抵抗を調...続きを読む

Aベストアンサー

NO1です。

スイッチがONした時に抵抗に流れる電流というのは、最大入力電流や最大入力電圧
という仕様から読めば良いのでしょうか。
→おそらくマイコンの入力端子の電流はほとんど0なので気にしなくてよいと思われます。
入力電圧は5Vかけても問題ないかは確認必要です。

マイコンの入力電圧として0Vか5Vを入れたいのであれば、抵抗値は、NO3の方が
言われているとおり、ノイズに強くしたいかどうかで決めれば良いです。
あとは、スイッチがONした時の抵抗の許容電力を気にすれば良いです。
例えば、抵抗を10KΩとした場合、抵抗に流れる電流は5V/10kΩ=0.5mAで
抵抗で消費する電力は5V×0.5mA=0.0025Wです。
1/16Wの抵抗を使っても全く余裕があり問題ありません。
しかし、100Ωとかにしてしまうと、1/2Wなどもっと許容電力の大きい抵抗を
使用しなければいけません。
まあ大抵、NO3の方が書かれている範囲の中間の、10kΩ程度付けておけば
問題にはならないのでは?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報