家のアンテナケーブルは配線されています。
電源供給の赤コネクタは一個。
いままでのTVには簡単録画として使用しないときも電源供給の機能があったんですが、TVを替えた(TV(A))らその機能がありません。
隣の部屋のTV(B)を見るためにそのA_TVを点けとく必要があり困っています。
B_TVのケーブルをのばしてA_TVのコネクタにつないで見ることはできるのですが、これですといちいち差し替える必要があります。
何か良い方法はないでしょうか?
配線は2階や別の部屋にも通っていますのでTVとは関係なく電源の供給ができれば良いのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「電源供給の赤コネクターは一個」というのは、その部屋からしかBSアンテナやブースターに電源を供給出来ないということですね。

「B_TVのケーブルをのばしてA_TVのコネクターにつないで見ることはできる..」がよくわかりません。
いずれにしても、分配器の交換は設置してある場所などから、電気屋さんに頼むしかないと思います。それよりもブースターの電源部を買ってきてその部屋に付ければどうでしょうか? (電源部だけ買えると思いますが、経験がありませんので、ホームセンターなど覗いてみてはいかがでしょうか。あまり答えになっていませんね...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。あれば良いのですが探してみます。

お礼日時:2003/10/05 08:30

私に読解力が無く、勘違いしていたらごめんなさい。


>電源供給の赤コネクタは一個
 まず、これが不明。
通常BSアンテナへの電源供給は、アンテナ線を通して行われます。

>隣の部屋のTV(B)を見るためにそのA_TVを点けとく必要があり困っています
 BSチューナーにはどれも電源供給機能があります。
メニュー画面に「BS電源」のON/OFF/連動がありますので確認してください。

次に「分配器」(アンテナ線を各部屋に分ける部品)ですが大きく2種類あります(電気を流す機能)。
1.一カ所からしか(つまりTV-Aからしか)供給できないもの
2.二カ所以上から(TV-BやチューナーCからも)供給できるもの

質問者さんの家は1.のタイプなのかも知れません。
これだとTV-Aを切ってしまうとTV-BのBSは観られません。
分配器を交換しましょう(全電通タイプ)。

これで答えになっているといいのですが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
1のタイプです
分配器を交換するしかないのでしょうか
導入当時は全電通タイプのようなものがなかっとのでしょうかね

お礼日時:2003/10/04 18:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q信号源のインピーダンス測定方法

信号源をトランジスタ等(HEMT)を使って発振回路を組んだ時 信号源のインピーダンス測定方法として ネットワークアナライザを使ってもよいのでしょうか?
インピーダンスが高い為 ちょっとしたことで振らついてしまいます。
f=2.45GHz(HEMTからはゲート出し) 基板:FR-4(60x60mm)
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ネットワークアナライザでインピーダンスを測定すると言うことはアナライザから送り出される進行波と負荷からの反射波の比を求めると言うことですが発振回路にはこの方法は使えないでしょう。
何しろアナライザから進行波を送り出さなくても負荷から電力(反射波)が帰ってくるのですから。
比を考えると無限大になってしまうし、位相も定まりません。

どうしても測りたいと言うのであれば発信器と負荷の間にマッチング回路を入れて最大電力が得られるように調整しておいて、
その状態で発信器の代わりにアナライザをつないでインピーダンスを測定しその複素共役を取れば良いでしょう。
ただしこの方法で必ず測定できるわけではありません。負荷を重くしていく途中で発振が停止してしまうかもしれません。負荷の重さで発振周波数が変化するかもしれません。

注意すべき点は、
・アンテナを接続することで発振が止まったり不安定にならないか。
・必要な電力が供給できるか。
・アンテナに外部から電力が供給された場合に発振が安定であるか
などでしょうか。

Qスーファミをしていたら急にテレビの電源が切れました、再度点けてみました

スーファミをしていたら急にテレビの電源が切れました、再度点けてみましたがカチッカチッカチッカチッといったままでテレビは点きません、何故でしょうか?もしかして、呪い!?実はそのテレビあまり使わないんです、前のファミコンは捨てられてしまい、このテレビは使わなくなりました、がしかし僕は新たにスーファミを買いました、久しぶりにやってみた時はテレビの電源は点きましたが、3週間くらいたったあるひ・・・・急にテレビが切れました、やはり呪い!?それとも配線ですかね?

Aベストアンサー

TVのある部品の問題だと思いますけど、ブラウン管のTVなら多分部品も無いし、修理しても高い。
更に今は新品のTVも安いですから、残念ながら買い直しの可能性大です。
ただブラウン管のTVはシューティングゲームなどを画面に向けてやるときは必須なんです。
液晶やプラズマですとドット落ちしたり、色あせしたりしますから勇気が持てません。

スーファミもそうですけど、装置やTVは古い場合は電源を入れっぱなしで外出したり
しないで下さいね。
この手の古い機会やTVは火事の原因になるんです。
古いもののゲームの面白さは理解します。

Qインピーダンス測定

チップ上でカスコード接続回路の出力インピーダンスを向上させる研究を行っており、その出力インピーダンスを測定することを目的としています。そのためにVoutに流れる電流量を測定したいです。
シミュレーション上ではVoutに流れる電流は300uA±1uA未満となっています。周波数は10MHz以下を想定しています。
R=Vp-p/Ip-pでは約300kΩとなる計算です。
問題点としては
・周波数が低いのでインダクタを使えない
・直流電流300uAを流す必要がある
・グラウンドに接続する
これらの問題を解決して電流を測定する、もしくはインピーダンス値を測定する方法をご教授いただきたいです。よろしくお願いします

Aベストアンサー

No.2 tanceです。

直流バイアス300uAを流した状態で、100kHz~10MHzの交流に対する出力インピーダンスを測りたいという事でよろしいですね。

もし測定結果が300kΩだったら、全ストレー容量が0.053pF以下であった訳で、これは手を近づけただけで変わる量なので、結果的に何を測っているか、極めて怪しい測定になってしまいます。でも、本当にそんなインピーダンスなのだとすると、本格的に測定治具を作らなければ測れないでしょう。本当にそんなインピーダンスなのかどうか概略を測るのが先決です。

さて、概略だけでも簡単に測るには以下の方法が良いでしょう。
直流は例えば、30Vの直流電源を用意して、そこから100kΩの抵抗を通して、ドレインバイアスを流します。100kΩは抵抗1本ではストレー容量が大きすぎて上記のようなハイインピーダンスには適さないので、10kΩの小さな抵抗を10本直列につなぎます。とにかくGNDや電源からできるだけ遠ざけてください。

そして、ドレイン出力からコンデンサ結合でオシロスコープのプローブにつなぎます。プローブは10:1の10MΩのものが良いでしょう。その際、結合コンデンサの値を1pF程度にします。多くの10:1プローブの入力容量は10pFくらいはあるので、この1pFにより信号の大きさは容量分割され、1/11になります。でも入力インピーダンスは1pFによるリアクタンス以上が確保されます。

出力インピーダンスを測る訳ですから、被測定FETには信号を与えずに、出力電圧を外部からゆすって、そのときの出力電流を測定する必要があります。外部から与える信号は回路のGNDとオシロのGNDの間に加えます。ここには出力インピーダンス50Ωの発振器が使えます。(当然回路側のGNDとオシロのGNDはつなぎません)でも容量などで、中途半端なつながりができてしまうでしょう。なので、オシロのCH2で、オシロのGNDを基準にした回路GNDの高周波電圧を実測する必要があるでしょう。

このまま測っただけでは不十分です。まず、1pF+プローブの感度を別の発振器などで校正しておく必要があります。つまり、この1pF+プローブをつないでも何の影響もない信号源(普通のジェネレータ)の既知の信号がどのように見えるのかを知っておくわけです。

さらに、得られたインピーダンス値(当然電流に換算して計算)から、100kΩの抵抗と1pF+プローブの分を計算で差し引きます。並列になるわけですから単なる引き算ではありませんが、既知のもの(100kΩと1pF+プローブ)と本当の被測定物のインピーダンスが並列になったものが測れた、と解釈する訳です。

それでも300kΩを正確に計ることは至難の業だと思いますよ。そして、実際数10kΩあれば良くできた方だと思います。

高周波のハイインピーダンスを測定するだけでひとつのテーマになる内容を含んでいます。頑張ってください。

No.2 tanceです。

直流バイアス300uAを流した状態で、100kHz~10MHzの交流に対する出力インピーダンスを測りたいという事でよろしいですね。

もし測定結果が300kΩだったら、全ストレー容量が0.053pF以下であった訳で、これは手を近づけただけで変わる量なので、結果的に何を測っているか、極めて怪しい測定になってしまいます。でも、本当にそんなインピーダンスなのだとすると、本格的に測定治具を作らなければ測れないでしょう。本当にそんなインピーダンスなのかどうか概略を測るのが先決です。

さて、概略...続きを読む

QJ:COMでTVを視聴しているのですが、画質が良くありません(TVはA

J:COMでTVを視聴しているのですが、画質が良くありません(TVはAQUOSです)。映画等はまだいいのですが、サッカーの試合のように小さいものが動くものは、非常に悪く映ります。チューナーの配線を変えることで良くできないでしょうか。

Aベストアンサー

私も AQUOSをJ:COMで見ていますが
チュナーを先日HDDプラスに変更したときに
ケーブルをHDMIにしましたら画質ものすご
く良くなりなした まだサッカーは見ていませんが

Q高周波ケーブルの特性インピーダンス測定方法

高周波ケーブルの特性インピーダンスの測定方法についてご教授ください。
測定方法については、ある本には、専用のオシロスコープ(TDR?)で、パルスを発生させて、
反射係数を取得するという方法が紹介されていました。
この他に、私が考えた以下の方法でも測定できるとおもっております。この方法で何か問題があるか教えていただけますか?

測定方法
1.ベクトルネットワークアナライザ(NA)に適当なケーブルをつけ、S11のOpen, Short, Load校正。
2.Port1+校正したケーブル+測定したいケーブル+Loadの順につなげる。
3.NAのスミスチャート機能で、インピーダンスを確認する。
4.3の値を、測定したいケーブルの特性インピーダンスとする。

Aベストアンサー

補足質問に回答します。

>4.3の値を、測定したいケーブルの特性インピーダンスとする。
測定されるインピーダンスは、あくまでもケーブル入口から見たインピーダンスに過ぎず、ケーブルの特性インピーダンスではありません。よって測定出来ません。

測定系や取得するデータは質問文でOKですが、データはあくまでも、ただのインピーダンスなので、特性インピーダンスを算出するためのデータ処理が必要です。処理方法は最初の回答の通りです。

QケーブルTVとスカパーどっちが?

Jスポーツが見たいのでケーブルテレビ(イッツコム)とスカパーのどちらかを入れようと思っています。

初期費用は断然スカパーのほうが安いと思うのですが
長い目で見るとどちらがいいのか決められずに困っています。

詳しい方よろしくアドバイスください。

ケーブルテレビを入れるのだったら二台設置を考えています

Aベストアンサー

画質/音質について
スカパー/スカパー110/CATVでは、それぞれ異なる伝送経路での視聴になります。
伝送経路の違いにより画質/音質に差が出ます。
デジタル放送のため、ブロックノイズが発生します。

スカパー
東経124度ならびに128度の2つの衛星からの電波を受信いたします。
2つの衛星を併用し、多くのチャンネルを伝送する為、デジタル圧縮がなされます。
残念ながら他の方式より圧縮率が高く、ブロックノイズの発生率が一番高くなります。

スカパー110
BSと同じ東経110度の衛星からの電波を受信いたします。
単独衛星からスカパー選りすぐりのチャンネルをメインにデジタル圧縮伝送しています。
最新のデジタルチューナーを使用するため比較的ブロックノイズが少なくなっています。

CATV(エースプラン)
東経144度の衛星からの電波を受信いたします。
CATV向け配信会社i-HITSから供給される為もっとも鮮明な映像でお楽しみいただけます。
但し、CATV局の都合により再圧縮されることもあり一概には言えません。


CATV放送での画質差について
お問い合わせのイッツ・コミュニケーションズ株式会社では、現在2つの配信形態が混在しています。
1.アナログ配信レギュラー/プレミアプラン
*但しこのプランは、新規加入・追加(増設)の申し込み受付は終了しています。
こちらでは、一般向け直接受信のスカパーから番組供給されていました。
もともと画質が荒いのですが、アナログ伝送区間が長い為
荒さがなくなり「ぼやけて見える」ように感じられます。

2.デジタル配信プランミニ/エースプラン
*新規加入受付中です。
こちらでは、すべての番組をデジタル配信している為、直接受信と同等の画質で視聴することができます。
使用する機材が「デジタルハイビジョン用」ですので
スカパー110と同程度の画質になります。
地上デジタル放送やBSデジタル放送も視聴できます。


CATV複数契約について
イッツ・コミュニケーションズ株式会社では、2代目以降の契約に、割引制度があります。
このため、2契約目以降では
1545円+1155円の追加でエースプランを
1155円の追加でミニプランを
それぞれ視聴できます。

参考URL:http://www.itscom.net/cabletv/index.html

画質/音質について
スカパー/スカパー110/CATVでは、それぞれ異なる伝送経路での視聴になります。
伝送経路の違いにより画質/音質に差が出ます。
デジタル放送のため、ブロックノイズが発生します。

スカパー
東経124度ならびに128度の2つの衛星からの電波を受信いたします。
2つの衛星を併用し、多くのチャンネルを伝送する為、デジタル圧縮がなされます。
残念ながら他の方式より圧縮率が高く、ブロックノイズの発生率が一番高くなります。

スカパー110
BSと同じ東経110度の衛星からの電波を受信い...続きを読む

Q交流インピーダンス測定の試験片について

金属に被覆した膜の耐食性を交流インピーダンス法で測定したいと考えています。
よく論文であるのは、浸漬時間を変えて、インピーダンスを測定しています。

そこで質問なんですが、この時、同じ試験片を測定し続けているのですか?つまり、浸漬から1時間たったらインピーダンスを測定して、またその試験片を溶液につけておいて3時間後にその試験片を測定して・・・というようにしているのでしょうか?

それとも、試験片は一度きりで、試験片を何本も用意して測定しているのでしょうか?

一度測定したら膜の特性も変わりそうな気もするし、かといって、同じ成分の膜でも、すべて同じとは限らないから、それぞれの時間ごとに違う試験片を使って、その膜のインピーダンスの経時変化だ!っていうのにはなんとなく違和感があります・・・・

初心者ですみませんが、ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

一般的に、その系から取り出さずに測定が可能な場合は、
同一試験片での連続測定が妥当かと思います。

一方、系から取り出さざるを得ない測定の場合は、複数の
試験片を使用して測定する方が一般的でしょう。


> それぞれの時間ごとに違う試験片を使って、その膜のインピーダンスの
> 経時変化だ!っていうのにはなんとなく違和感があります

そう感じるのももっともだと思いますが、逆に、試験片そのものが違う
とはいえ、同じロットで作成し、同時に実験して得たデータにも拘わらず
「その膜の経時特性」といえないほど再現性がないとすれば、
その膜の生成方法か測定方法に問題がある、ということではないかと
思います。
(つまり、逆を言えば、複数の試験片を使用してもデータに再現性が
 得られるのであれば問題ないはずではないか、と)


同様に、系から取り出しての測定でも再現性が得られるのであれば、
問題ないと考えることができます。
(通常は、今回ご質問のような系では、その測定時間の扱いを浸漬
 時間に加えるかどうかといった問題が生じるので、複数試料での
 測定をするのではないかと思いますが)

一般的に、その系から取り出さずに測定が可能な場合は、
同一試験片での連続測定が妥当かと思います。

一方、系から取り出さざるを得ない測定の場合は、複数の
試験片を使用して測定する方が一般的でしょう。


> それぞれの時間ごとに違う試験片を使って、その膜のインピーダンスの
> 経時変化だ!っていうのにはなんとなく違和感があります

そう感じるのももっともだと思いますが、逆に、試験片そのものが違う
とはいえ、同じロットで作成し、同時に実験して得たデータにも拘わらず
「その膜の経...続きを読む

QwowowとケーブルTVについて

wowowかケーブルTVどちらにしようか考えてるのですが、どちらが料金的に得なのでしょうか?
ケーブルTVなら他の番組もいっぱい観れるのですか?例えばアダルトも含めて。是非教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

WOWOWのHPを参照してください。貴方が望んでいる番組がありますか?どちらかと言えば雑貨屋さんです。ケーブルTVは基本的に地上波・BSデジタル・CSデジタル・WOWOWを見ることが可能で(個々に契約を結ぶ必要あり)である意味で専門チャンネルです。いろいろな手間や今後の拡大を考えるならば、スカパー又はケーブルで拡張された方が良いでしょう。WOWOWはいずれにしても追加できます。

参考URL:http://www.wowow.co.jp/FAQ/

QFIRE WIREのコネクタについて

先日、スマートメモリーカードリーダーを購入しました。IEEE-1394コネクターですが、うちのノートパソコンのコネクタとは合いませんでした。FIRE-WIREと書かれていましたがこれはDOS-V機のコネクタとは異質なのでしょうか?またこの少し大きめのコネクターに合う機種はどのようなおものでしょうか?

Aベストアンサー

IEEE1394はアップルだとFire Wireといい、Sonyはi Linkなんて言ったりしますが、基本的に同じものです(DV端子なんて言い方もあります)。
ただ、IEEE1394には6ピンのものと4ピンのものがあり、6ピンのものはPCから電源が供給されるようになっています。
4ピン6ピンの違いですが、変換ケーブルで変換が可能です。
多分、ノートPCは6ピン、カードリーダーは4ピンではないかと思いますが、変換ケーブルでOKだと思います。
では。

QケーブルTVのNHK受信料

私のアパートはテレビアンテナの受信状態が悪いと
言う事で、ケーブルでTVを観れる様になっています。
大家さんが基本ケーブルTV代を払ってくれているそうです。

『先日HNKの受信料を払って下さい』と
HNKの人が来ました。
やはりこれは払う必要あるのでしょうか?

Aベストアンサー

私の地域のケーブルテレビは、NHKの受信料を代行で聴取しています。
当然NHKも、NHKの衛星テレビもケーブルテレビより提供されています。
貴方の所のケーブルテレビはどのように成っているか、NHKの代金が含まれて居るのか居ないのか、大家さんに聞いてみられたらいかがでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報