前田敦子が映画初主演って言ってるんですが、前田敦子が人気あるから、映画をやるんでしょうか。
それともドラマをやって、演技がうまかったから、やるんでしょうか。ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 こんばんは。



 「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」、略して”もしドラ”は原作者が元AKB48アシスタントプロデューサーの岩崎夏海さんです。
秋元康さんのいわばお弟子さんのようなポジションからスタートし、後には有力なビジネスパートナーとなられた方です。AKBの立ち上げから二年間、秋元さんの片腕となって頑張っていらっしゃいました。
また、この作品の主人公はみぃちゃんこと峯岸みなみさんがモチーフになっていると言われています。
これらのことにより、”もしドラ”を実写映像化するにあたっては、まずAKBのメンバーを起用するというのはデフォルト、初期値なんです。

 で、誰を中心に持ってくるかということになると、やっぱり経験値の高さと知名度であっちゃん以外には考えられないんでしょうね。
あっちゃんは民放ドラマでの主演に加え、NHK大河ドラマにもレギュラー出演しましたから知名度は抜群です。
演技力は、必ずしも正規メンバー全体の中で秀でているとは思いませんが、やっぱり場数を踏んでいるだけあってとっぴな設定でなければまあ無難にこなしていると感じます。
彼女以外のメンバーとなると、誰にしてもドラマ出演の経験が浅いです。だから冒険の度合いが強くなってしまいます。
年齢を考えると、彼女よりも上のメンバーを指名するわけにもいかず(役と実際の年齢がかけ離れてしまう)、かと言って現役高校生メンバーとなると今度は集客力の点で大いに不安です。

 そうですね、素人の無責任な発言ですが、僕は渡辺麻友さんでやってもおもしろかったような気がします。
ただ、ビジネスとして成功するかというと・・・。興行収入のことを考えると、やっぱりコアなファン以外の人にも劇場に足を運んでいただきたいですからね。

 ぶっちゃけ、原作者がAKBの関係者(元関係者)でなかったら、主演もAKBとは無関係な女優さんになったことでしょう。
志田未来さんとか、夏帆さんとか、林海荷さんとか、相応な年齢の人材はいろいろいますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2011/05/14 23:18

すでに回答あるように、AKB48以外からの起用はありえません。

そこで誰にするかというと、集客力、知名度とドラマ出演の実績であっちゃんに決まったと思います。あっちゃんが演じるみなみは、夕紀役の峯岸みなみが原作のモデルです。
    • good
    • 0

すみません、名前を間違えました。


一番下の行、林さんではなくて「川島 海荷」さんでした。m(、、)m

福田 麻由子さんもいい演技をしますけど、主演させるにはまだちょっと線が細いかな。
    • good
    • 0

もしドラの主人公の川島みなみのモデルはAKBの峰岸みなみだから本当は峰岸がやればいいのですが前田敦子が人気と言うか知名度が高いのでやることになったんでしょう。

ちなみに演技は下手と言われています。
    • good
    • 0

「栞と紙魚子」を見た限りでは、お世辞にも演技が上手いとは言えないなぁ。




>前田敦子が人気あるから、映画をやる
こちらが正解と言い切れます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報