シマトネリコは常緑樹だと聞いて1年前に購入したのですが昨年の冬は葉が落ち、今年もだんだん葉の色が赤っぽくなってきました。実際のところは落葉なのでしょうか?常緑なのでしょうか?ちなみに我が家は鉢植えにしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

半落葉 だそうです。

しかも沖縄~インドの即物ということなので、寒いと落ちるのではないでしょうか・・

参考URL:http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/t …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/09 22:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q財津一郎のギャグ

 財津一郎のギャグって何でしたっけ。手を後ろに回すやつなんですが。

Aベストアンサー

ひっじょーに、きびしーいー。

Q昨年夏にいただいた葡萄(デラウエア)の鉢植えに、葉とつるがまた元気に生

昨年夏にいただいた葡萄(デラウエア)の鉢植えに、葉とつるがまた元気に生えてきました。
丸いワイヤーにぐるぐる巻きついている状態です。
しかも葉の陰に、ミニミニサイズの葡萄(緑色)が沢山なっていました。
日当たりの良い所に水やりを欠かさなかっただけなのに、枯れていなかったのですね。

出来ることなら、夏に1房でもそこそこのサイズに実ってくれたら、と欲が出てきました。
4月に一度だけ、ついでの折に園芸用の肥料(コウモリの乾燥ふん?)を気持ち撒いただけです。

これからの季節、気を配ることがありましたら、何でも結構ですので、
ご教示いただけたらとても嬉しいです。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

行燈仕立てで栽培されているようですが、結実したようですから2年を過ぎて
いるように思えます。鉢植えは地植えと違って限られた土で生育しますから、
2~3年毎に植替えが必要になります。時期としては落葉した11~1月まで
の間に行います。今のままで栽培を続けると、数年後には結実は望めなくなり
ます。鉢植えの場合は、一鉢で5房になるように摘房作業が必要です。

鉢植えの時の施肥は、4月に固形発酵油粕を鉢の淵に2~3個置き肥します。
コウモリの糞?ではなく粒状油粕ではありませんか。

これからの作業ですが、ジベレリ処理や摘房や夏の整枝等の作業があります。
書いて理解が出来るほど簡単ではありませんから、出来れば果樹の本を購入し
て良く読まれて作業をされた方がいいと思います。

Q財津一郎「タケモトピアノ」のCMソングがCD発売されたけど

本日発売なのですが近所(横浜市金沢区近辺)のどこのCDショップにも置いてありません。3件ほど探したのですがお店によっては取り寄せもできないと言われました(?)。
横浜市内で購入された方がいらっしゃったら店名を教えてください。HMVあたりでありますかね?

Aベストアンサー

HMVでも、お取り寄せのようですね。。。

http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=1958038

お近くにセブンイレブンがおありでしたら、セブンドリームで注文されてはいかがでしょうか?
店頭で受け取れば、送料がかかりません。

http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=c&cf=0&id=bwca1012

参考URL:http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=1958038

Q鉢植え可能な常緑樹を教えてください。

小さな庭があるのですが全面レンガで覆われているため、鉢植え可能な常緑樹を教えてください。

地域は大阪府北部です。
直射日光が当たる時間は8時頃から13時頃までです。
鉢は直径40cm位で考えています。
出来れば花や実がついて欲しいです。

常緑樹以外でも鉢植えに適したお勧めの樹木がありましたら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

常緑低木で花が咲くというと
づけ
ひいらき
つばき・さざんか
ぐらいしか思いつきませんが.

落葉ですと
ニシシギ
つつじ・さつき
西洋アジサイ
ですか。植え方さえ注意すれば.特定の大きさに抑えられますが.
40cmというとかなり重いのでぎっくり腰にだけは注意してください。

Qシンボルツリーの落葉樹。

5~6年後に、家を建てようと土地を購入しました。
それなりに広い土地なので、この土地の中央にシンボルツリーとなる、枝張りの良い日陰の出来る落葉樹を植えたいと考えています。

5~6年後には、良い形に成ってくれる落葉樹は、どんな品種で、どのぐらいの大きさの物を植えれば良いでしょうか。
木を植えても頻繁に水をやりに行くことは出来ません。

漠然とした話ですが、何か良い木があれば教えて頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

我が家にはハナミズキを植えていますが、かなり背が高くなり二階建ての屋根に届く高さになりました。
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/cornaceae/hanamizuki/hanamizuki.htm

植える時にはあまり知識がなく植木屋さんのお勧めで選んだのですが、後で知って同じ仲間の樹でヤマボウシにすればよかったなと思っています。
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/cornaceae/yamabousi/yamabousi.htm

ハナミズキは春、葉が出る前に花が咲いて散ってから葉が茂ります。白花とピンクの花があります。ヤマボウシは葉が茂ってから花が咲きます。花はハナミズキの方が大きく目立つのですが、ヤマボウシの方が葉っぱの緑の中に真っ白な花が見えて私は好きです。
背丈を押さえて枝をたくさん伸ばしたかったら、株立ちのものがいいかもしれません。エゴノキとかお勧めです。
http://www.geocities.jp/ir5o_kjmt/kigi/ego.htm

明るいグリーンの小さな葉と小さな白い花が下向きにぶら下がるようにたくさん咲いてその後、実がぶらさがっているのもとてもかわいく長く楽しめます。
うちを建てる時に植えたのは2メートルくらいの樹だったと思いますが、5~6年もたったころにはかなり立派な大きさになっていたと思います。
あと、ご存知かとは思いますが、家を建てる時には家の建つ場所の他に資材等を置いたり作業をするスペースも必要と思います。せっかく植えた樹が傷ついたり植え替えなきゃいけなくなったりということがないような場所を選ぶ必要があると思います。広い土地とのことなので、心配ないかもしれませんが.......。

我が家にはハナミズキを植えていますが、かなり背が高くなり二階建ての屋根に届く高さになりました。
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/cornaceae/hanamizuki/hanamizuki.htm

植える時にはあまり知識がなく植木屋さんのお勧めで選んだのですが、後で知って同じ仲間の樹でヤマボウシにすればよかったなと思っています。
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/cornaceae/yamabousi/yamabousi.htm

ハナミズキは春、...続きを読む

Q落葉低木・常緑低木の下に植える花は何がオススメですか?

昨年秋に新居を建てまして、花壇を作りました。
春になったら、落葉低木と常緑低木を買って植えたいと思っています。
植えたいなと思ってる木は、「ニオイバンマツリ」と「セアノサス」、「テマリカンボク」、「ハナミズキ」です。
普通に売っている木なのかもわかりませんが・・・(笑)
買った当初は本当に小さい木だと思うのですが、
それでも花壇を花いっぱいにしたいので、
小さい木の下にでも植えれる花を教えてください。

ちなみに、鉢植えも含め現在植えている花は、
チューリップ、ムスカリ、ヒアシンス、スイセン、フリージア、オキザリス、アッツ桜、ビオラ、シバザクラ、ガーベラ、ブルーデージー、オステオスペルマム、アリッサム、ノースポール、ユプリオスデージー、ステラ
です。(お、多い・・・)
ネモフィラ、スノードロップも買おうか検討中です。
できれば、この中からオススメを教えて欲しいです。
他にもこの先出回るメジャーな花でいいのがあれば教えてください。

日当たりは、南側なのでバッチリです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。お住まいの地域が東北地方などの積雪の多い所なら参考にならないかもしれませんが、冬も雪が降らない(降っても2、3回程度)ような所にお住まいでしたら、良かったら参考にして下さい。
 落葉低木という事は、夏は日陰になって冬は日当たりが良くなるという事ですので、クリスマスローズはいかがですか?オリエンタリス種は強健で育てやすいし、花期も長く、切花でも楽しめます。冬にも強いですし、夏の日差しには若干弱いですが、そこは木の下という事で日差しをさえぎってくれると思います。冬の花が咲かない時に咲きますので庭が寂しくなりませんし、時期でなくても緑が楽しめます。私は常緑樹(椿)の下に植えていますが、水ぐらいしかやっていませんが、大株になります。大株になりますのでまずクリスマスローズを植えてその周りに1年草を配置しても良いかと思います。ちなみに春頃は時期が終りになるので園芸店で安く売っている可能性があります。300円ぐらいの小さな株を買うと花が咲くまであと1年位かかりますので、安くなった大株(1000円程度)を買うと間違いないです。スタンダードなものから八重まで種類が豊富ですので、色々選んでみて下さい。ニゲル種はオリエンタリ種より若干弱いような気がしますが、ニゲル(ニガー)種の方がクリスマスに咲き、オリエンタリス種は2月頃に咲きます。
http://www.ogis.co.jp/subhelleborus.htm
 あと質問者様が挙げているのは大体お勧めですが、フリージアは倒れませんか?球根で植えっぱなしOKなので我が家もありますが、どうしても茎が弱くて倒れるのでリング支柱で防止しています。水仙も植えっぱなしで強健ですが、花が咲いた後も茎が枯れるまで放っておく必要があるのがちょっと難かなと思います。オキザリスも強健で他の植物を侵食する恐れがありますので、私の場合花壇の外の縁どりにしています。
 私なら落葉低木の下にクリスマスローズを植えて、周りはガーベラ、忘れな草(こぼれ種で来年も咲きます)、ノースボール(こちらもこぼれ種で咲きます)、ビオラを配置して、前の方にムスカリ、アリッサム、シバザクラなどの低いものを植えます。スノードロップもお勧めですよ。とっても可愛いですし、寒さにも強いです。あと我が家は落葉樹の下にアネモネも毎年植えています。こちらもお勧めです。
 常緑樹の下は日陰に強いシュウメイ菊はいかがですか?植えられているのが洋風の花なので、シュウメイ菊はちょっと和風っぽいですが、ピンクとかあって可愛いです。背は結構高くなります。夏ならインパチェンスがお勧めです。八重咲きなんかは薔薇っぽくて豪華だと思います。
http://www.yasashi.info/shi_00021.htm
http://www.yasashi.info/i_00002.htm
 ご参考までにm(__)m。

こんにちは。お住まいの地域が東北地方などの積雪の多い所なら参考にならないかもしれませんが、冬も雪が降らない(降っても2、3回程度)ような所にお住まいでしたら、良かったら参考にして下さい。
 落葉低木という事は、夏は日陰になって冬は日当たりが良くなるという事ですので、クリスマスローズはいかがですか?オリエンタリス種は強健で育てやすいし、花期も長く、切花でも楽しめます。冬にも強いですし、夏の日差しには若干弱いですが、そこは木の下という事で日差しをさえぎってくれると思います。冬...続きを読む

Q常緑樹と落葉樹の違いについて

冬季にも光合成が持続できることは生存上有利であるようにも思えますが、落葉樹も繁栄しているので他の点も含めて、両者の有利さあるいは不利さを教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

葉を造るには,かなりコストがかかりますし,維持するにもコストがかかります。さらに,葉は,徐々に光合成を行う能率が悪くなります。ですから葉には,寿命があります。葉を造り維持するコストと光合成で得られる利益の関係で常緑・落葉といった違いが生まれます。具体的に熱帯・温帯・寒帯の典型例を説明します。

(1)熱帯
ご存じのように常緑樹が主なものです。これらは,葉を造りましたコストは,光合成が盛んですから直ぐにコストを回収しまして利益が出ます。古い葉は,効率が悪くなりますから効率の悪い葉は緑のままで落葉させ,新たな葉を造ります。その結果,木は絶えず葉に覆われている常緑になります。

(2)温帯
温暖な温帯のカシやシイといった常緑樹は,春に葉を造り出します。しかし,夏だけでは利益が出ませんから翌年の春に新しい葉が開くまで葉を付けて,利益を得て落葉させます。

寒冷な,特に降雪地のブナやナラの落葉樹は,冬期の降雪で葉をすごさせることができません。ですから春にコストをあまり掛けないで葉を造りだし,夏の間にコストを回収し利益を得て,秋に落葉して,冬期は冬眠する方がメリットが大きいのです。

(3)寒帯
寒帯では,エゾマツやトドマツのように基本的に常緑です。これは春に葉を付けても,一年程度ではコストを回収出来ません。ですから何年にもわたって少しずつ利益を得る方法をとっているわけです。

これら大きく分けて4種の樹木がありますが,上のものほど成長が早く,下のものほど成長が遅い樹木です。競争力は下のものほど低いわけです。ですから厳しい環境に追いやられたのですね。

葉を造るには,かなりコストがかかりますし,維持するにもコストがかかります。さらに,葉は,徐々に光合成を行う能率が悪くなります。ですから葉には,寿命があります。葉を造り維持するコストと光合成で得られる利益の関係で常緑・落葉といった違いが生まれます。具体的に熱帯・温帯・寒帯の典型例を説明します。

(1)熱帯
ご存じのように常緑樹が主なものです。これらは,葉を造りましたコストは,光合成が盛んですから直ぐにコストを回収しまして利益が出ます。古い葉は,効率が悪くなりますから効率の悪い葉...続きを読む

Qシマトネリコの葉が黄色くなり落ちてしまう

植えて4年目になるシマトネリコについてです。3メートルくらいです。この春も勢いよく新芽をつけていたのですが急に葉っぱが黄色くなりいっぱい下に落ちている状態です。この時期にこの状態はおかしいのではと気になっています。明らかに葉っぱが全体に少なくなりスカスカになってきています。気になることが一つあります。地上に根が出てきてしまっていることです。太いしっかりとした根です。かわいそうなのでなんとかしてあげたいのでどんな事でもいいので教えてください。

Aベストアンサー

No.2です。

幹が触ってみて硬く、しっかりしてるなら大丈夫だと思いますよ。

もし、根がダメージなどを受けて葉が落ち始めているなら、もう手遅れな場合がほとんどです。

反対に、根や幹がしっかりしてるなら、再び芽吹くので心配要らないですよ。

きっと大丈夫ですよ!

明るく待ちましょう。

ちなみに、肥料などはあげずに様子を見てください。

Q落葉樹を一年中秋冬のない環境に移したらどうなるのでしょうか?

下の回答に関連して、落葉樹を一年中秋冬のない環境に移したらどうなるのでしょうか? 温室に移したなどの経験がある方、落葉はどうなるか?ご存知の方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

針葉樹と違いまして,広葉樹の葉の寿命は,常緑樹であろうと落葉樹であろうとほぼ1年以内です。カシの仲間には近縁で常緑と落葉がありますが,一枚の葉で見ますとどちらも半年で落葉します。個別に落葉する樹木が常緑樹で,一斉に落葉するものが落葉樹です。ですから条件を良くしても葉は落葉します。ただし離層の形成が抑制されますから紅葉してはらりと落ちることはなくなります。緑のまま落ちたり,枯れても付いていたり…

落葉の機構とその生物的意味は,残念ながらあまり研究が進んでいないようです。針葉樹と広葉樹の違いについての一つの仮説を紹介します。
常緑針葉樹は,葉を作り出すコストもかからないが利益(光合成の生産性)も少なく複数年でコストを回収する。これに対して広葉樹は,葉を作るために大きなコストがかかるが利益も大きく,短期間でコスト回収が済む。また,生産性が大きいために活性酸素等による老化の進行も早く害も蓄積されるために早く落葉する。誰の説か忘却です。

Q鉢植えの落葉松が元気ないのですが・・・

お世話になります。よろしくお願いします。

頂き物の落葉松を鉢植えにして育てて2年ぐらいになります。
樹の大きさは、鉢植えにした当時は30センチぐらいの高さで、現在は少し伸びて50センチぐらいあります。
土は粒状再生剤を使って作った再生土5、赤玉2、腐葉土2、バーク堆肥1ぐらいで配合したものを使っています。
これまでは幹がちょっと細いかな?という以外は、概ね元気に育ってきました。

しかし2ヶ月ほど前(ちょうど猛暑の時期でした)から、てっぺんの方が枯れこんできました。
何とかしようと枯れた枝葉を剪定して、窮屈そうだった根を伸ばせるように鉢をうんと大きいものに変えてみたりしたのですが、相変わらず元気がなく、下の方の枝も葉枯れし始めました。

冬のことを考えますとこのままでは不安なのですが、何かよい対処法はありますでしょうか?

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここに相談したほうがいいと思います
写真を撮って投稿してみてください

参考URL:http://botany.cool.ne.jp/bbs.cgi


人気Q&Aランキング

おすすめ情報