親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

ジェットボイルのガスカートリッジは
モンベル製の専用カートリッジでなければダメですか?
他社のカートリッジは使えませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

(タテマエの話)


メーカー推奨品以外は使えません。
推奨品以外を使用して発生したいかなる結果についても、メーカーは補償してくれませんし、
私も知ったこっちゃありません(ごめんなさい、生来口が悪いもので。。。)

(本音の話)
使えます。というより、使ってます。
プリムス110gボンベですが、EPIやスノーピークも大丈夫でしょう。
プリムス250g以上は本体内に収納できないので登山に持っていくことはありませんが、
車中泊のときに使いました。
注意点としては、
(1).110gカートリッジは(モンベルのも)容量が少ないので
 気化促進のためプロパンが入っている。いちおう寒冷地に対応。
 (250g以上のものは寒冷地用には入っている・通常品でも寒冷地でなければ問題ありません)

(2).キャンピングガス(青いボンベ)はバルブ形状が違うので使えない
 (見ればわかります。形状が違うというより、「あれ?バルブはどこ?」)

(3).PL法などの補償対象外になります。実際は使えますけど、法的には「使えない」という建前。
 (私のまわりではあまり気にしてる人はいませんから、普通にプリムスやEPIを使ってます)
    • good
    • 4

ジェットボイル使用してます。



私の場合、
普通のキャンプ場;EPIストーブ
主に車での移動中:ジェットボイル
登山、トレッキング:プリムスナノ

すべて同じガスが使えますが、というかそれで安心して買っているというか。
ねじさえあえば使えますよ。ギガとかも。

あ、自己責任でお願いします。
    • good
    • 2

実際に ジェットボイルバーナーを使用経験がないので なんとも言えませんが


ねじ込めれば 他社も使えますが 事故が起きた際は、メーカー違いのカートリッジ使用に関しての責任は、自身で 受けなければなりません 自己責任での使用です。

プリムス、EPI、スノーピーク、アルペンブランド(ノースフィールドだったか)は、共通使用(ネジは合います)
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガスカートリッジの互換性について

ツーバーナーの購入を検討しています。
第一候補はスノーピークギガパワーツーバーナースタンダードですが、ガスカートリッジは純正品以外(プリムス、EPI)が使えますか?
また、ユニフレームのツーバーナーも同様に、家庭用カセットコンロのガスカートリッジが使えるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ユニフレーム純正ガスカートリッジは
プレミアムガス 250g 3缶 750円(イソブタンガス入り)
レギュラーガス 250g 3缶 690円(ブタンガス)
使用可能時間は ツーバーナーUS-1800(3900kcal)で 1缶
プレミアムで45分 レギュラーで55分 がカタログ値です 冬場は プレミアムの方が効率は絶対に良いでしょう アウトドアガスの250サイズ相当なので 効率(使用時間は)同等のパワーのコンロなら同じ様なもの
500サイズ相当ガスカートリッジが存在しないだけです
先ほど ホームセンターで安価なガス 3缶パック198円、298円、498円を見てきましたが 何れも ブタンガスでした。

ユニフレームプレミアムガス1缶250円は アウトドアーガス250サイズと金額比較すると ガス代は1缶当たり100円以上安くなる計算になるでしょう
UNIFLAMEと書かれた 金色の缶を使用していれば カッコ悪いとわ思いませんが・・・ 
見る人が見れば あれがユニフレームか~と興味深々ではないかな

自分の場合 ザックに入れて山歩きには アウトドアガス、 BBQなどは ユニフレームカートリッジタイプと使い分けてます。

ユニフレーム純正ガスカートリッジは
プレミアムガス 250g 3缶 750円(イソブタンガス入り)
レギュラーガス 250g 3缶 690円(ブタンガス)
使用可能時間は ツーバーナーUS-1800(3900kcal)で 1缶
プレミアムで45分 レギュラーで55分 がカタログ値です 冬場は プレミアムの方が効率は絶対に良いでしょう アウトドアガスの250サイズ相当なので 効率(使用時間は)同等のパワーのコンロなら同じ様なもの
500サイズ相当ガスカートリッジが存在しない...続きを読む

QJET-BOILって本当に良いの?

JET-BOILってどう思います?

脅威の低燃費でアウトドアグッズの何とか言う賞までもらったと言う話ですが。

店で見たところあんなにガサ張るボディでコッフェルは指定の物しか使えず、システムの重量でもう1個ガスが持っていける位なのですが?

本当に便利なのでしょうか?

Aベストアンサー

自分が使っているのではなく、知人が持っているので、使ったことがあります。私も購入を検討したのですが、その時はやめました。

利点もたくさんあります。でも、欠点もたくさんあるということです。何が大事かによって選ぶかパスするかではないでしょうか。

まず、本当に早いです、すぐ沸きます。燃料がどの程度節約できるかわかりませんが、単純に考えても相当節約できそうです。ですから、人数が多い、期間が長い、そういう人には利点です。
それと、風の強い日には風防の心配をしなくていいことや、テントの中でも使いやすいなどが利点だと思います。
一体型というのは不便な面もありますが、大げさに言えば、手に持って立ったままでもお湯が沸かせます。
それと、すぐ冷めないことも場合によってはかなりメリットでしょう。
厳しい条件の中で時間の節約や調理でメリットは確かにあると思います。

欠点も多いです。重さ、容積。大きい割りに水は半分しか入れれません。さらに、鍋が1つしかないことの不便さ。これだけのみで食事を全て済ますのは大変そうです。最低マグなど別のものを持つ必要性も出てきます。
数人で使う場合は、別のコッフェルを持つこともできるし、シャラカップも持つものだからそうでもないかもしれませんが、さほど厳しい条件でもない、ソロ行では、欠点の方が多いように感じられました。
(一度の山行きでボンベ1/3も絶対使わない人です)

私が比較の対象にしていたのが、スノーピークのチタン極+小型のストーブでしたので、
マグもついての重量>>沸騰時間  これを重視しました。
ただ、風の強い日は、お手製の風防を使います。
コーヒーがすぐ冷めてしまうことだけが悲しいことです。

では、要らないかというと、そのうち買いたいと思ってます。
車に積んで、暖かいものが飲みたくなったときにとても便利だと思ってます。現在、普通のキャンプ用のストーブやケットルなど常時積んでいるのですが、車の中って案外平らなところがない。手で持っていてもすぐ沸く、吊り下げも出来そう、すごく魅力的です。

自分が使っているのではなく、知人が持っているので、使ったことがあります。私も購入を検討したのですが、その時はやめました。

利点もたくさんあります。でも、欠点もたくさんあるということです。何が大事かによって選ぶかパスするかではないでしょうか。

まず、本当に早いです、すぐ沸きます。燃料がどの程度節約できるかわかりませんが、単純に考えても相当節約できそうです。ですから、人数が多い、期間が長い、そういう人には利点です。
それと、風の強い日には風防の心配をしなくていいことや、テ...続きを読む

Q各メーカのガスカートリッジと器具の互換性

各メーカのガスカートリッジと器具の互換性について教えてください。
例えばイワタニのガスカートリッジにコールマンのガスバーナやガスランタンの使用は問題ありますか?
各メーカでは自社器具には自社のガスを使用を前提とうたっているようですが互換性ないでしょか。

Aベストアンサー

 他の方がご回答されているように、差し込み口があえば使えるようです。
 私の知っている限りでは、差し込み口の合わないものはキャンピングガス(水色)のタイプで合わないものがあります。(今はあまり見かけなくなりましたが...)
 もちろん、このほかにもあると思いますが、お店でよく売っているものはだいたいあうようです。
 最近は、いろいろなメーカーから安いものも出ているので、用途に合わせて使い分ければいいと思います。
 ただし、あくまでもメーカーも言っているように保障がありませんので、自己責任で使うことになりますし、冬山や標高の高い(気圧の低い)ところなどでは用途に合わせたタイプのものがいいと思います。
 しつこいようで、無責任なコメントになりますが、私も責任がもてませんので、自己責任においてご使用くださるようお願いします。(^_^;)

Qジェットボイルってどうなんでしょう?

ジェットボイルってどうなんでしょう?

今、スノーピークのガスストーブ「地」を使っています。とりあえず不自由していませんが、ジェットボイルがやけに各雑誌で絶賛されているので気になっています。

でも発表時からマスコミの評価とは裏腹に「かさばりそう」「指定コッフェル以外は使い勝手が悪そう」「ネオプレーンのカバーはタレやソースで汚しそう」「お湯沸し系の調理しかできない?」「ご飯は炊けないのかな?」など、どうにも食指が動きません。

時間が経てばユーザーからネガ要素も徐々に報告されるだろうから、それまで購入は控えようと思っていたのですが、それらしい声はどこからも聞こえませんし雑誌での露出は高まるばかり。

個人的には「なんで?」といった印象です。
使えば納得の使い勝手なのでしょうか?

正直な話、個人的にはジェットボイルが他のストーブに比べて優れていると認められる部分は「低燃費」の1点だけです。
キャンプなどでは燃費を心配するならガス缶を1個余分に持っていくだけ、と言う風にガス缶一つにそこまで神経質にはならないタイプ(100人いたら90人くらいはそういう人ばかりでしょ?多分)なので現在のジェットボイルのもてはやされ具合が理解できないのです。

「実際に使った方」にお聞きします。
他のストーブを差し置いてジェットボイルを購入、またはフィールドへ持って行きたいと思ったのはどういった点からですか?

皆さん(くどいようですが「実際に使った経験のある方」)のご意見をお待ちしています。

ジェットボイルってどうなんでしょう?

今、スノーピークのガスストーブ「地」を使っています。とりあえず不自由していませんが、ジェットボイルがやけに各雑誌で絶賛されているので気になっています。

でも発表時からマスコミの評価とは裏腹に「かさばりそう」「指定コッフェル以外は使い勝手が悪そう」「ネオプレーンのカバーはタレやソースで汚しそう」「お湯沸し系の調理しかできない?」「ご飯は炊けないのかな?」など、どうにも食指が動きません。

時間が経てばユーザーからネガ要素も徐々に報告される...続きを読む

Aベストアンサー

登山で3時起床で食事、テント撤収し30分程度で早朝暗いうちから
出発することはしょっちゅうです。
ジェットボイルでのお湯を沸かす時間短縮は圧倒的な優位性があります。
ひとつの火器だと食事を作り、それを食べながら、味噌汁を飲もうとしても、
お湯を沸かす間に、食事は終わってしまいます。
特に単独登山をしていると、時間短縮は圧倒的な優位性です。
そういう人のための道具です。

だから小屋泊まり、まったり登山主体の人が時間を気にする時には
携帯食にするだろうから必要ないと思います。
まして単なるキャンパーには不要でしょう。


本体の重さを考えると燃費は長期縦走時のみ効果。
通常は学生の夏合宿くらいでしょう。
雑誌の記事でも大方は燃費は余録の付加価値として書いてあると思います。

Qガスストーブのカートリッジは他社の物も使えますか?

お世話になります。

ガスストーブを購入しました。
sotoのウィンドマスターです。

店員さんじゃないですがガスカートリッジは他社の物でも使えるということを聞きましたが、大丈夫でしょうか?

他の人と行ったときに他の人のガスカートリッジが使えるかどうか確かめたいと思いました。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

問題なく使えます。

大体、山に中でグループ登山の場合、
いちいちガスの種類なんか見ていません。
仲間のカートリッジを使う場合もあるし。

それでも、事故が起きたなんて聞いたことないですよね。

建前上は使えません。
本音は問題なく使えます。

これはカセットコンロも同じです。
どのメーカーのカセットでも使えます。

Qテント張るのに許可は要るのですか?

ちょっと気になったんですが
テントを張る時身近な機関・人から許可などはいるのでしょうか?
まあテントですから張るのは主にキャンプ場等かと思いますが
それ以外で公園の空き地とか高い山の中間等
回答お願いします

Aベストアンサー

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々あります。
・ハイキング、山登りの場合に予定の行程どおりに行かずに緊急避難で張るなら許されるでしょう。(計画時に可能性のある退避場所を調べておくのは常識)


許可をもらう場合とゲリラ的に泊まる場合に分けて書きます。

正式許可がとれるかどうか

河川敷
河川事務所が管理している。大規模キャンプは事前申請が必要。
河川敷に公園や野球場がある場合、管理者は別にいる。正式に許可を求めるなら、そこを探す。
いずれも個人が申請しても許可が出ない

海岸
多くの県では、キャンプ禁止になっている。

道の駅などの駐車場
許可は出ない

里山(農地のどん詰まりとか、林道の終点とか)
あらかじめ地主の許可を求めればOKとなることが多い。国有林は許可は出ない

廃校、公民館など
管理者(町内会など)次第

高い山の中
キャンプ地以外は許可が出ない。オフシーズンでキャンプ地が閉まっているようなときでも「あきらめてください」といわれるだけ。


ゲリラ的に泊まる場合

一般論
「不法侵入」と言われたら反論できないことを念頭に置いて自分の責任でおこなう。

目立たないところに張るか、普段テントが見られるところに短時間だけ張れば、多分問題にはならない。

人工の構造物(駐車場、道路、漁港、トンネル、高架道路、鉄道、学校、公園)を極力避けて、林とか林道、空き地など自然に近く人気のない場所を選定する。

日の高いうちからテントを張ったり、朝遅くまで張っていれば、誰かに何か言われる可能性が高まる。あらかじめあたりをつけておき、人気が無くなってから張る。

トイレなどのあるところにする。
暴走族などが来ることを念頭に置く。

あらかじめ地図・ガイドブック・ネットで研究し、現地(役所の観光課や観光協会)に電話をして様子を聞き、出来れば下見に行き、当日は早めに着いて場所を確認し、出来れば近隣の人に声をかけ、人気のない時間だけ張るというのがポイント。


河川敷・海岸
2-3人のグループがバーベキュー程度をするなら許可は要らない。
駐車場などの一番奥とかなら文句は言われない
洪水や暴走族などを念頭においておく。

海岸
オフシーズンに目立たないところで張るなら多分OK。
駐車場があればそこの脇がよい。荒天時に注意
砂浜ではなく、防風林などの脇がよい。

都市部の公園
大規模な緑地や築山のあるような公園なら目立たないところがあるかもしれないが、リスクは大きい。

地方都市の人里離れた公園や野球場
夜間も自由に出入りできる場所なら多分OK.

道の駅や観光地の駐車場
深夜管理人がいないあいだに目立たない場所の緑地に張る。オフシーズンに自分の停車している車の横に張るくらいなら、文句は言われないないだろう。
交通事故に注意

林道・農道の終点
日没後、交通が無いことが確実なら泊まることが出来る。未明からトラックが通ることがあるので注意

林の中(低山)
テントを張るには下草を刈ったりする必要がある。雑草なら良いかもしれないが、キャンプには不適当

林の中(高山)
土壌を踏み固めるという行為の影響や、トイレなどの始末方法を理解してなければ勧めない。(生物で分解されないし、生態系を乱す)
管理された人工林なら可能性があるが、国立公園内では緊急退避以外でキャンプをしてはならない

山頂近くなどに山小屋があれば、キャンプ出来る場合は場所を指定してくれる。あらかじめ問い合わせておくこと。

そのほか
教育目的でやる場合は、警察、消防に計画を連絡しておきます。パトロールしてくれます

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々ありま...続きを読む

Q高速道路でスキーキャリアが全部とれました!

先日、夜中、4:30頃、スノーボードの板を4枚、4枚積みのキャリア(車の屋根に取り付けるガルウィング状のもの)に取り付けて走行中、
80km/hも出していない状態で、キャリアごと、全部がふっ飛びました。
その日の前々日くらいに購入したもので、ちゃんと説明書どおりに取り付け、板を止めるところの鍵もしっかりとかけました。
4枚の乗せ方は2枚ずつ裏向きに合わせ、それを2点で挟み込むタイプ一般的なタイプです。
幸い、夜中の片側一車線の高速道路であったため、車も少なく、事故にはいたらなかったのですが、一台車がとおり、板が1枚ひかれました。(タイヤの跡がありました(T_T))
拾いに行くと、一番遠くに落ちていた(最初に外れたもの)のが、ボード1枚(ひかれた分です)と、鍵を閉めたのに片方の挟むところが開いた状態の前方のキャリア。手前には、3枚の板がついたまんまの後ろ側のキャリアがありました。
これから推測するには、走行中、前のキャリアの片方の挟むところが外れ、上に置かれたボードは先端が上向きに反っているので、もろに風の影響を受け、後ろ側に反り返って外れ、その反り返りで後ろ側のキャリアも外れたと思われます。
キャリアを止めていた車のボディーはえぐれていました。
もちろん板はボロボロ。。。
その後、7人乗りの車に6人で板5枚を無理矢理車に突っ込んで移動しました。
この場合、PL法とか消費者センターとかでなんとかできるものでしょうか?
板も車もキャリアーも、また、僕らの精神的なダメージは計り知れないものでした。
積載物の落下での事故は良く耳にしていましたので。。。
なにか、良い方法、アドバイス等をお願いします。
現在は、キャリアをメーカーに預け、不具合確認をしてもらってる状態です。

先日、夜中、4:30頃、スノーボードの板を4枚、4枚積みのキャリア(車の屋根に取り付けるガルウィング状のもの)に取り付けて走行中、
80km/hも出していない状態で、キャリアごと、全部がふっ飛びました。
その日の前々日くらいに購入したもので、ちゃんと説明書どおりに取り付け、板を止めるところの鍵もしっかりとかけました。
4枚の乗せ方は2枚ずつ裏向きに合わせ、それを2点で挟み込むタイプ一般的なタイプです。
幸い、夜中の片側一車線の高速道路であったため、車も少なく、事故にはいたらなかっ...続きを読む

Aベストアンサー

えーと、お気持ちは良くわかります。当時は私も憤りましたが、・・・。
一般の常識と法律家の判断(裁判所の判断)が、へだったっている事は意外に多いんだなぁ、としかお答えできません。
 当時のお話ではあくまで請求する側が請求の根拠となる証拠を提示しなければならないとの事で、(つまりメーカーはbaliusさんの取り付けが正しくなかったということを証明しなくてもいいということらしいです)。・・・。ちなみに説明書の件ですが、その説明書にしたがっての事故が多いという事(多分この場合は他の製品に比べて事故率が高いとか明らかにわかりづらい不適当な説明書であることが客観的に証明されることがやはり必要なきがします)がわからないとつらいと思います。
 私自身は法律に詳しくもなく当時の交渉や相談の結果をお話しているのですが、法律も裁判所の対応もメーカーの対応も当時と同じとは限りませんのであくまで当時の話として下の回答をさせていただきました。(当時はPL法なかったです)
 私自身はスキー保険にてお金を支払ってもらいました。(車はノーダメージでしたが)保険屋さんに年式とモデル名を伝えたところ、先方さんで計算した上でお金を支払ってもらいましたが、購入を安くしていたことから、キャリア分(どっからも補償は受けられなかった)+α位の入金がありました。
 また、事故後勉強した結果、スキーの運搬にはシステムキャリア+ルーフボックスの組み合わせにしました、やはり板にも良いし安全面もレベルが違いますから・・・。
 どのような物にも欠陥や事故はあると思うんですが、現実としてはお金で安全性を買うしかないんでしょうねぇ。まぁお金かけてもだめなときはだめなんでしょうが・・・。
 とにかく事故の証拠になるもの(事故現場の写真や回収したキャリアのパーツ)をあちこち持ち込んでみるしかないとは思います。
 ちなみに消費者センターのお世話になったこともありますが(他の製品で役に立ってもらったことがある)、多分今回のケースのような場合同じ商品による事故の発生率が高くない限り目立った成果を(消費者センター)得ることは難しいような気がします。
 

えーと、お気持ちは良くわかります。当時は私も憤りましたが、・・・。
一般の常識と法律家の判断(裁判所の判断)が、へだったっている事は意外に多いんだなぁ、としかお答えできません。
 当時のお話ではあくまで請求する側が請求の根拠となる証拠を提示しなければならないとの事で、(つまりメーカーはbaliusさんの取り付けが正しくなかったということを証明しなくてもいいということらしいです)。・・・。ちなみに説明書の件ですが、その説明書にしたがっての事故が多いという事(多分この場合は他の製品...続きを読む

Q山でお肉を食べたい

山でお肉を食べたい
8月単独でテント泊縦走を行ったのですが、重さや傷みで食料はマジックライスとインスタントラーメンにしました。
「肉系」を断って3泊目、テントの受付に入った小屋でたまらず牛丼食べたのですが、下界で食べた松阪牛なんかより美味しく感じてしまいました。

今度はぜひ肉を持って行きたいのですが、常温保存できるものは「魚肉ソーセージ」しか見当たりません。
レトルトのハンバーグとかは「要冷蔵」。

登山の食事で「お肉」はどうしていますか?

Aベストアンサー

#8です

 長期保存は要冷蔵だけど数日なら常温でも大丈夫です、日に晒してずっと置いておくわけじゃないですし、それに焼けば大丈夫、というのもありますから

なお焼肉は無駄に燃料を消費するのでご注意くださいね。

Qレトルトパック ご飯の戻し方

時々レトルトパックのご飯を山に持って行きます。
 →よくある パックケースのままレンジなどに入れてチンするとご飯が戻るヤツです。

山でボイルして戻すのですが、うまく戻りません。
時間を長くしても回り(ケースに近いところ)はチャント戻るのですが、真ん中のあたり(全体の半分以上)は結構硬いままです。

カレーなどをかけて混ぜて食べるので何とか食べれますが、あまり おいしい、という状況ではないです。

そこで、自宅でやってみたのですが、5分ほど強い火でやってもやはり、ほぼ同じ状況でした。
→家のガスでこれだと山では気圧(標高1500-3000m)もあってやはり無理?

ただ、レンジに入れて2分チンすると中まできれいに出来ています。(結構おいしい)

そこで、質問です。
  Q1)湯煎でうまく戻す方法(山での話です)はありますでしょうか?(圧力鍋などありません)
  Q2)日帰りの場合、前日夜にレンジで戻して持って行き、山で軽く湯煎(暖める)ではどうでしょうか?
  Q3) Q2)で一度家で戻して、行かなかった場合、また元の保管に戻してOKでしょうか?
     →当日 行かないこともソコソコあるので、、、  スグ腐ってしまう? 時期は真夏以外です。」
経験のある方お願いします。

なお、レトルトご飯の調理に関する回答のみでお願いします。

時々レトルトパックのご飯を山に持って行きます。
 →よくある パックケースのままレンジなどに入れてチンするとご飯が戻るヤツです。

山でボイルして戻すのですが、うまく戻りません。
時間を長くしても回り(ケースに近いところ)はチャント戻るのですが、真ん中のあたり(全体の半分以上)は結構硬いままです。

カレーなどをかけて混ぜて食べるので何とか食べれますが、あまり おいしい、という状況ではないです。

そこで、自宅でやってみたのですが、5分ほど強い火でやってもやはり、ほぼ同じ状況でした...続きを読む

Aベストアンサー

山だといっそのこと全部なべにあけ、水を加えておじや風にしてみたらどうでしょう。
(水の量を加減して、あまりゆるくしないようにする。)
あるいはお湯をわかしてそのなかにごはんをいれ、すこし煮たったところでお湯を捨ててもいいかもしれないです。

やってみたことはないですがやわらかくはなると思います。

Q山で飲む旨いコーヒー!その後始末どうしてます!?

皆さん、こんにちわ!

私は、山でテントを張りゆっくり、まったりしてコーヒーをすすりながら読書をするのが凄く落ち着くので大好きです!

今迄は出来る限り簡素化目的で、インスタントコーヒーを必要な分だけジップロックに入れて持って上がり、お湯を沸かしてマグで普通に飲んでいたのですが、先日山友に、コーヒープレスで飲むコーヒーはテントだと更に旨いよ!
と聞き、早速試しました!
確かに、コーヒーの味がダイレクトで超旨い!
ただ、飲んだ後の粉の処理に少し困りました。

皆さんもそうしてると思いますが山では、麺類等のスープも余ったからといって地面に捨てたりするのはご法度で全て飲み干すか余らないような分量で作るのがマナーです。
当然、コーヒーも同じだと思いますが、このプレスで作った後底に残った粉の出がらしをどう処理しているのか、山でのコーヒーが好きな方、もしくは、ご自身がコーヒープレスを使いコーヒーを楽しんでいる方はどうされているのか教えて下さいm(__)m

色んなコーヒーの楽しみ方がありますので、各々の方法でも助かります。

その時私は、トイレットペーパーに染み込ませゴミ用のジップロックで持ち帰りましたが、フィルターに付いた出がらしは洗い流さないとペーパーで拭き取るだけでは、はなかなか綺麗にならないような気がしましたが、数回コーヒーを作るのでフィルター部分は適当にしていました。

他に便利且簡単な方法はないでしょうか?
宜しくお願いします。

皆さん、こんにちわ!

私は、山でテントを張りゆっくり、まったりしてコーヒーをすすりながら読書をするのが凄く落ち着くので大好きです!

今迄は出来る限り簡素化目的で、インスタントコーヒーを必要な分だけジップロックに入れて持って上がり、お湯を沸かしてマグで普通に飲んでいたのですが、先日山友に、コーヒープレスで飲むコーヒーはテントだと更に旨いよ!
と聞き、早速試しました!
確かに、コーヒーの味がダイレクトで超旨い!
ただ、飲んだ後の粉の処理に少し困りました。

皆さんもそうし...続きを読む

Aベストアンサー

山で飲む本格コーヒーはおいしいですね。
プレスでは作ったことはないのですが、

私は怠慢で不精な山家ですので、
普通にペーパーフィルターでいれてます。
そのまんま、小さなビニール袋に他のゴミと一緒に
ぎゅっと縛って大きなごみ袋にいれてお持ち帰りです。

友人はパーコレーター派なので、それも、なかなかいけますが、後処理は同じですね。

ちょっとした思い付きですが、最後に付着した粉は
バンダナで漉して水分のみ地面にかえしてやるというのはいかが。
水の補給がきくところに限定されてしまいますが。

関係ないですけど、槍の麓で本格印度かれーってのも美味しかったですよ(笑)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング