色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

AkBの「ポニーテールとシュシュ」のPVに、

きたりえは出ているのに
指原が出ていないのはなぜですか?


(この二人を比較するのがおかしいと思いますが「りのりえ」ってことで・・・)

gooドクター

A 回答 (1件)

 おばんです。


西武ドーム、賑わっているようですね。(^^

「すぐに回答欲しいです」となっているのに、お答えが遅くなりすみません。
これは、秋元先生に聞いてきたことではなくてあくまでも一ファンであるあたくし個人の分析であることをまずお断り申し上げマス。

結論から申しますと、当時は指原莉乃さんはそれ程人気はなかったんです。言い換えれば、まだそれ程運営側に推されていなかったんです。
今でこそこんなに人気者になりましたけどね。



おさらいしましょう。

きたりえこと北原里英さんは、2008年7月30日に旧チームAに昇格しました。(もうすぐ3周年ですね)
一方のさっしーこと指原莉乃さんは、少し遅れて8月2日に旧チームBに昇格し正規メンバーとなりました。

二人とも10thシングルの「大声ダイヤモンド」で選抜デビューを果たしましたが、この後の歩みが違います。
きたりえちゃんは、18thシングル「Beginner」まで連続選出されましたが、莉乃ちゃんは12枚目の「涙サプライズ」で一旦選抜から外れました。

今話題となっている「ポニーテールとシュシュ」は昨年5月26日発売の16thシングルで、まさにこのきたりえだけが選抜入りしていた頃の作品なんですね。
で、この「ポニーテールとシュシュ」には第二回選抜総選挙の投票用シリアルナンバーが封入されていました。
この選挙の結果でも、きたりえが16位だったのに対し、さっしーは19位とちょっと差をつけられてしまいました。
しかし、まあ、二人とも選挙の結果ではめでたく選抜チーム入りを果たしたわけでして、共に17枚目の「ヘビーローテーション」のステージに立てることになったわけです。

続く18thシングルにも、りのりえは揃って選抜されています。

この後のことは、もう御存知ですよね。
19thシングル「チャンスの順番」のカップリング「予約したクリスマス」でも”共演”し、この夏リリースの最新作「フライングゲット」まで二人とも連続して選出されています。

正規メンバー昇格のタイミングはほとんど同じ5期の二人なのに、選抜デビュー後の活躍に差がついていたこと。
これは、さかのぼって第一回選抜総選挙の結果が関係しているのかもしれません。
今でこそ話題にはなりませんが、最初の選抜総選挙できたりえ13位に対しさっしーは27位と大きく出遅れてしまったんです。
地方の握手会でもこの二人の知名度には隠しようの無い差がついてしまっていたようなんです。(「AKBINGO!」でのさっしーの発言による) 
さっしーのことを知らないファンの人がうっかりきたりえと間違えて「きたりえ大好きです」って言うケースがたまにですがあったらしいんです。

ですから、昨年の第二回選抜総選挙で、19位と「かろうじて」という感じではありましたが選抜復帰したことにより、莉乃さんは「これは、マジがんばらないと」という気持ちになったんだと思います。もう選抜を外れる悔しさは味わいたくないと、奮起したことと思います。

そこへもってきて、今年1月スタートした「さしこのくせに」というAKBメンバー初の冠番組、これが良かったんです。

もう、魅力に火が着いちゃいまして、後は御存知の通り。
メディア選抜入りですわ。
もう、ファンよりも、御家族よりも誰よりも、本人が一番驚いていることでしょう。(^^!

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング