ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

鮎の友釣り仕掛けの鼻環の編み付けについて疑問があります。
おわかりになる方がいらっしゃいましたら教えてください。

今まではプールジックで編み付けて鼻環をつけていました。
この方法は鼻環を支点にして水中糸側と逆さバリ側両方に編み付け部分?が
あるので鼻環を持って動かしても動きません。

しかし小澤剛さんをはじめいろいろな方が鼻環を先に付けてから逆さバリ側に
編み付けしています。力学上逆のような気がしてならないのです。

私が編み込むと水中糸側を持って、鼻環を下に引っ張ると動いてしまうのです。
逆に逆さバリを持って下に鼻環を引っ張っても動きません。
編み付け方法が悪いのか、力が弱いのかよくわかりませんが、
このような片方だけの編み付けは水中糸側編み込めば鼻環がずれることなく
おとりを確実に引けるのではと思ったので質問させて頂きました。
(編み付け方法は各鮎釣り本やダイワのHPの動画を参考にしました。)

よく見ていないのですべてではありませんが市販の鼻環周りを見ても両側に
編み込みがあり、片側だけのはないように思えます。

友釣りをされる皆様はそのように感じたことはありませんか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>逆さ針を持って下側に…??


  ↑     ↑↑
       水中糸川に引くと動かない(つまり上側に引くとって事ですよね!?)

鼻カンを先に付けている様に見えるだけで、実際は5往復程度編込んでから鼻カンが仕掛け糸にセットされているのだと思いますが…

私が作る場合は、右の糸と左の糸は同じ長さではなくて、
鼻カンが5ミリ程度ずれた状態から編みこみを始めます。
5~6回編みこんだ頃に丁度鼻カンは仕掛け糸に接触する状態になります。


鼻カンの上側、又は下側だけにしか編込みがされていない場合、どちらかに動いてしまうのは当然です。
通常、編込みを広げる方向には動かないで、縮める方向には動いてしまう筈です。
だから鼻カンの上下に編込みが無ければならないと、自分では解釈しています。

また、プールジックの場合は滑りの良い糸を使っているので尚更動きやすいのでは?

掛かった鮎が元気が良いと、囮と野鮎の間隔が30センチも開いてしまい、玉網に入らなくなって困った経験が有ります。
それからは滑りにくくてもしっかり編みこみの出来るPEを使用する様にしています。

この回答への補足

>水中糸側に引くと動かない(つまり上側に引くとって事ですよね!?)
その通りですが、鼻カン周りを作っているときなので逆さ針を持つと鼻カンの重みで下になっているのでそういう表現になりました。

>鼻カンの上下に編込みが無ければならないと、自分では解釈しています。
私もそう思っていました。しかし違ったんです。ダイワのHPの動画サイトでは鹿子嶋誠名人が鮎の仕掛けの作り方を教えてくれるのですが、紹介されている鼻カン周りも片側の編み込みでした。http://www.fishingch.jp/index.html

>プールジックの場合は滑りの良い糸を使っているので尚更動きやすいのでは?

プールジック編み込みにはオーナーのハナカン編込み糸PEを使用しており、プールジックでは困っていないんです。鼻カンの上下に編み込み部が出来るので。

補足日時:2011/08/09 12:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/09 12:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q台風で垢が流されたあとの鮎の友釣りはどこがポイントになるのでしょうか?残り垢はどういったところに残ってるのでしょうか?

台風で垢が流されたあとの鮎の友釣りはどこがポイントになるのでしょうか?残り垢はどういったところに残ってるのでしょうか?

Aベストアンサー

僕の場合は垢の残り具合よりも石の色で見ます。
それで良さそうなところを判断します。

チャラの岸際
大きな石の裏(でも砂が溜まってることが多い)
上流域全般(石が大きいのでそうそう流されることは無い)
大淵の尻

上流域は余程の水量でないと石が動かないので、結構残ってます。
それに垢が残ってなくても、大きな石には2~3日も経てば鮎が戻ってきます。
それに上流域で普段トロ場になっているところは、鮎の避難場所となることが多いです。
増水後は早瀬ぐらいになって、活性が上がってることがよくあります。
なので、上流域のトロ場を覚えておくといいです。

あと、垢は飛んでないけど鮎が流されて茶色になっているところがあります。
こういうところは釣れません。

なので、まずは黒くなってるところを高い場所から確認する事のほうが大事だと思います。

それと、橋から覗き込んで鮎が見えるかどうかもチェックします。
鮎が見えたらその近辺は鮎が石に戻ってるという事で、垢に関係無く釣れます。

こないだは活性の高いポイントを求めて、4箇所ぐらいポイントを変えました。

僕の場合は垢の残り具合よりも石の色で見ます。
それで良さそうなところを判断します。

チャラの岸際
大きな石の裏(でも砂が溜まってることが多い)
上流域全般(石が大きいのでそうそう流されることは無い)
大淵の尻

上流域は余程の水量でないと石が動かないので、結構残ってます。
それに垢が残ってなくても、大きな石には2~3日も経てば鮎が戻ってきます。
それに上流域で普段トロ場になっているところは、鮎の避難場所となることが多いです。
増水後は早瀬ぐらいになって、活性が上がってる...続きを読む

Qウェーダー?鮎タイツ?違いが分かりません

タイトルの通りなのですが、「ウェーダー」「(鮎?)タイツ」「ドライタイツ」などの機能の違いがどうも分かりません。
名前と形状も一致しません(汗)のでヤフーフォトに形状の一覧を載せました。宜しければ併せて御覧頂けると幸いです。
ナイロンウェーダー(画像A)
ウェーダー(画像B)
ドライタイツ(画像C)
タイツ(画像D)    
1.「タイツ保温性は一番低いが、運動性は一番高い」で合っていますか?
2.タイツ以外のものは水が入ってこないのでしょうか?
3.ドライタイツやウェーダーは蒸れると聞きますが、タイツの薄い生地のものでも蒸れは酷いでしょうか?
4.生地に穴が空くことが多いようですが、タイツの場合普段から水が入るのであれば浸水の被害はないですよね?穴が空いても、そのまま使用出来るのでしょうか?(現場で穴が空いて使えなくなると困ります)
5.渓流で使用する場合どれが一番良いのでしょうか?
薄い生地(1mm程度)の運動性の良いのもので、沢を爽快に釣り登りたいです。

以上が質問です。
釣具店で聞いたのですが、店には実物も無く店員もあまり知らないようで結局分かりませんでした。数が多く申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

ヤフーフォト 画像URL
http://photos.yahoo.co.jp/ph/hanemejirushi01/vwp?.dir=/d138&.dnm=6ce2.jpg&.src=ph&.view=l&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/ph/hanemejirushi01/lst%3f%26.dir=/d138%26.src=ph%26.view=l

タイトルの通りなのですが、「ウェーダー」「(鮎?)タイツ」「ドライタイツ」などの機能の違いがどうも分かりません。
名前と形状も一致しません(汗)のでヤフーフォトに形状の一覧を載せました。宜しければ併せて御覧頂けると幸いです。
ナイロンウェーダー(画像A)
ウェーダー(画像B)
ドライタイツ(画像C)
タイツ(画像D)    
1.「タイツ保温性は一番低いが、運動性は一番高い」で合っていますか?
2.タイツ以外のものは水が入ってこないのでしょうか?
3.ドライタイツやウェーダーは蒸...続きを読む

Aベストアンサー

写真を見せていただきました。参考が乗せてあるのですね。
AbCDの分類に中にサイズや素材やデザインなどバラエティが有ります。あくまで使用目的のみに限り回答します。
A、はフライフイシングや渓流用で水は入りません。
B、は鮎のウエーダです。水は入りません。長靴が胸まで有事はAB同じです。
C、鮎ドライタイツ:スニカータイプの靴を履きます。水は入りません。
D、鮎用、タイツ夏用で鮎たびを履きます。水は入ります。

Dを除き水は入りません。蒸れることや汗ですが人にもよりますが、ゴルフのシューズも意外と蒸れませんが釣りのときも、汗で蒸れることは以外に少ないです。 では

Qヒビが入った鮎竿を修理するには?

お世話になります。

マミヤ プロマインドXXの鮎竿でヒビが入ってしまいました。
上から4番目です。
ご存知の通り、マミヤは釣具から完全撤退して6年が経っており、メーカーにも聞けない有様です。
そこで、他に修理(4番目を購入)する手立てはないものでしょうか?

或いは完全にはポキッと折れてないので(ヒビ程度)、接着剤と補強で使えると思うのですが、良い補強の仕方があれば教えて下さい。

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

以前、竿にひびが入ってしまい、修理しました。

少し重くなるけど、完全補強するならガラス繊維がいいです。

確か、青地のパッケージに「FRP製品の補修に」と書いてあるA剤とB剤を混ぜる接着剤があります。
用途にFRP製品、ヨット、釣竿などがありました。
これにガラス繊維もセットで入ってて1400円ぐらいだったと思います。
ガラス繊維は舟の補修にも使うほど丈夫で、そのひびの部分が折れることはまぁ無いと思います。

これでガラス繊維を確か3枚貼れと書いてあったと思うけど、1枚貼れば良いです。
接着剤の色は白なので、乾いてからボディと同じ色のスプレーを塗ったらいいです。

9mある鮎竿の、4番目より下で10cmを固めても、調子や感度には影響無いです。
(針が石をかむ感触もビンビン来てます)
まぁシマノ表記で言うとH2.5がH2.52になるくらいのもんだと思います。


人気Q&Aランキング