飾りなどでつるつるの石を見かけますが、拾ってきた石を自分で磨くとつるつるになるのでしょうか?

また、つるつるになる石があるとすれば、何で磨けば良いのでしょうか?

A 回答 (2件)

耐水ペーパーと言うものはどうでしょうか。


紙やすりに似たようなもので、水で濡らしてから磨きます。

参考URL:http://tokyo.cool.ne.jp/shibukin/taisui.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

一度試してみたいと思います。

お礼日時:2003/11/06 21:03

大きさや材質が分かりませんので、


一般的な話なんですが、、、

石には表面に凹凸があり、それを無くすように磨くには
耐水ペーパーや電動工具で専用の道具があります。
凹凸をそのままに磨くには研磨剤を付けてスポンジ等で
磨き上げます。
当然、材質(硬さ、もろさ等)によって
研磨剤や耐水ペーパーが違いますので、
試行錯誤が必要になります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/11/06 21:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q石をピカピカに研磨するには?

ガタガタの原石を、形を好きな形にして滑らかにしたいと思っています。
専用の数十万の研磨機が必要になるのか、
安いルーターを使ってもできるのか、分かりません。
どこで調べても、情報がなく、困っています。
どんなことでも良いので、何かお知恵を貸して頂ければ嬉しいです。

Aベストアンサー

切断はダイヤモンドカッターか.割るか.削るか。

削る場合にはDIY店で.グラインター・ハンドグラインターを探してください。

切ったらば.磨くのですが砥石(カーボランダム等)の粉泥上にしてを医師の表面に塗り.といしでこする・同じ石でこする・布でこするなどして.半年から1年かけて平らにします。
急ぐのであれば.ハンドグラインター等をつかいます。

ハンドグラインターの回転部分に注意してください。必ず石用のものを選択してください。

注意点としては.粉が飛びますので.目の保護。けいはいの呼ぼうとして粉塵マスクとしっしき研磨。

Q採集した鉱物(岩石)を洗浄、研磨する方法

川原や砂利道で鉱物や気に入った岩石を拾ってはコレクションしています。
主に石英(水晶)、めのう、長石、チャート等を拾ってしまいます。
水晶の結晶や縞瑪瑙の固まりを見つけると、つやつやにしたくて流水で洗い、歯ブラシでこすったりしてみますが、泥や細かい砂が落とせないでいます。また、つやがでるようにサンドペーパーを使うのですが、1000番台を使ってもきれいに磨くことができないでいます。タンブルとして売ってる商品ぐらいに磨きたいのですが...。
鉱物をきれいにするノウハウと、光沢の出る磨き方を教えてください。

Aベストアンサー

サンドペーパーは当然、水砥ぎ用を使ってください。
水を流しながら砥ぎます。
艶を出すには、1000番では粗砥ぎに過ぎず、最低でも3000
仕上げは#6000位が必要です。
そこまで手を掛けなくても良いと言われるならば、、
ホームセンターなどにある一枚100円位の水砥ぎペーパー
#2000位で丁寧に磨き、後は磨き液(ピカ-ル)などで何時間も磨いても一応は艶が出ます・・・やや曇りがちですが。
フチオカ(株)のダイヤモンド砥石で曲線でも磨ける砥石がありますので、参考になさってください。
http://www.fuchioka.co.jp/shumi/kougei/1.html

墓石屋さんに行って、水砥ぎサンダーの古い使い古しを貰ってくるのも方法の一つです(ちなみに、濃い緑の砥紙が仕上げ用です)

Q石または玉の磨き方

中国で玉石混交のような、細工石飾りを買ってきました。長期間地下に埋もれていたせいもあり、石灰分が付着して汚いので、磨いていますが、砥石で磨くと削れますが、表面はざらざらまたは、細かい穴が残ります。1000~2000番の耐水ペーパーで磨くと、それなりに石のほうは、艶は出ますが、玉の方は、固くて全く
テカりません。自動車研磨剤をつけてポリッシャやパフをかけても、テカりません。寅が彫刻された細部の
ところは、全くの手つかずです。石を磨いている方とか宝飾加工の方とか、研磨剤などを含め何か妙案を教えてくださいませ。よろしくどうぞ。

Aベストアンサー

学生の頃、石彫をやっていたことがあるものです。
石の磨き方は、石の種類によって違ってきます。普通、石は石で磨きます。Tamatubaさんのやったように、砥石で磨くということですが、石彫用の砥石には、粗・中・仕上げ用それぞれあります。表面がざらついたままだったとすると、たぶん、Tamatubaさんは普通の金属を研ぐ目の粗い砥石でこすったのだと思います。耐水ペーパーで光ったのでしたら、そちらの石は問題は解決したのですよね。
玉の方ですが、水晶でしょうか?でしたら、普通に家庭で磨くには硬すぎて無理だと思います。ちなみに、ダイヤモンドの研磨にはダイヤモンドが使われます。固いものを磨く時は、それなりに硬いもので磨かなくてはなりません。どしても磨きたいのであれば、専門家の方にお任せしたほうがよいかと思います。
直接的お役に立つ回答でなくすみません。

Q石の研磨の仕方は?

天然石のビーズを買ったんですが、カットが粗くて、
表面がにごったような感じで、削ったぞぉ。。。という感じが残っています。
あんまり綺麗じゃありません。゜゜・(;>_<;)・゜゜。

ガーネットなんですが、けっこう大きくて気に入ってはいるんです。
・・・なので、なんとかピカピカにできないかなぁ…と思っています。

なんとか自分でできる方法はないでしょうか。。
どうぞ、教えて下さい!

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ガーネットはかなり硬いですよ。硬度7~8くらいですから。
これを研磨するには、ダイヤモンド、アルミナ、シリコンカーバイド、コランダムあるいはガーネットあたりの研磨剤が必要です。しかも目に見える傷を消さなければならないので粒子の荒さも数種類必要になってきます。
一般には研磨剤の微粒子を水や油で溶いて円板や回転ツールに塗って回転させて研磨することになりますが、きれいに磨くには設備や材料、それなりのテクニックも要るので難しいと思います。失敗すると傷がかえって増えて悲惨な結果になります。研磨というのは小さな傷をつけて削ってゆく作業の繰返しですから。運良く設備や材料が手に入ったら心してトライしてください。捨てるような石で練習できればいいんでしょうが。

しかもガーネットは比較的安価なので再研磨しても割に合わないと思われます。よほど思い入れが無い限り我慢するかあきらめて新品を探した方が良いでしょう。リペアをしている宝石店などで最研磨できるか、お願いするといくらかかるか聞いてみると相場がわかると思います。(おそらく新品を買えと薦められるでしょう)

Q瑪瑙(メノウ)について 本物と偽者の見分け方。

瑪瑙の板だというものを、子供が買ってきました。厚さが6mmぐらいに磨かれていて、色はそれぞれ紫と緑の2種あるのですが、私には、厚さの割には透明すぎて向こうが透けて見えるし、なんとなくガラスのようなかんじがします。メノウだったらもう少し重量があってもよさそうなのですが、なんとなく軽いし気泡がはいっているあたりなど、夜店のガラスのビ-玉をおもいだします。
断面もなんとなくガラスっぽいです。要は、着色ガラスと私は感じます。本物と偽者の簡単な見分け方を、薬品を使うなどと言うのではなくご存知の方はおられませんか。あとは、磨かれてるにしても文様の段差など何も感じないほど、つまりガラスでコ-ティングしたような感じです。

Aベストアンサー

明快な回答させてもらいます。間違いなく気泡が入っているのでしたらガラス、またはプラスチック、または琥珀の可能性大です。メノウではありません。ガラスで傷がつけばプラスチック、または琥珀だとおもいます。濃い塩水で沈めばガラスだとおもいます。

Q川原で石を拾ってきてはいけない?

甥(小学生)から、夏休みの自由作品として「小石に絵を描きたい」と相談されたので、近くの河原にでも行って拾ってこようとしたところ、、祖母から「河原から石をむやみに拾ってきてはいけないというジンクスがテレビでやっていたから、やめたほうがいいのでは?」と言われました。
川(川原)からむやみにものを拾ってきてはいけない、という説もあるようですが、これって本当なのでしょうか?ご存知の方、教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

私は子供の頃、古くさい山と川に囲まれた田舎に住んでいましたので、昔、その話は聞いたことがありますが、私の知っている話は、そのようなことではありません。

どこにでもある小石のような類ではありません。多くの小石は、上流から、転がり、角が取れ、丸くなってたどり着いたのですから、そのような自然淘汰されたものには、何の問題ありません。また、その石で面白い形を売り買いしている人たちもいました。

庭屋さんが、素性の明らかではない、どこかにある石を持ってきてから問題が発生するようになったという話があります。

本当に自然の中にあったものは、良いのですし、びっくりされるかもしれませんが、古い墓石に使われていた自然石でも何も発生しません。(石と言っても、せいぜい、長さ10センチ幅8センチぐらいの自然石です。普通、それが墓石だなんて分かりません。そんなものが土の中から出てくるような土地もあります。おそらくは江戸時代前は、庶民は、お墓の石に普通の石を置いたのだと思います。)

他には、あるお寺(曹洞宗系)は、子供たちに、自分の家から1個の小さな石をお寺に持ってくるとご利益がある、というところがあります。

また、静岡県の大洞院というお寺の石松の墓の石は、多くの人たちが、博打の運が強くなると言って、削って持って行ってしまいました。それで、儲けた人が立て直したという話もあるぐらいです。墓石を壊して持っていく人間の浅ましさに関わらず、何も起こらないはおろか、運に恵まれるというわけです。

ところが、そうでないものがあるのです。私のみた中では、場所は言いませんが、都内の小さな神社の鳥居の前にある石は、どうみてもいわく付きのものがありました。なんとなく、その存在の不自然さが目立つのです。

そのような石は、大人でも運ぶのは大変ですし、よほど鈍感か、欲に目がくらんで意図的にしなければ、そのような石が、そこに置いてあるという不自然さだけで、なぜかヘンだなって気がつきます。

それを、科学的に言えば、また、別の側面があるのかもしれませんが。

こんにちは。

私は子供の頃、古くさい山と川に囲まれた田舎に住んでいましたので、昔、その話は聞いたことがありますが、私の知っている話は、そのようなことではありません。

どこにでもある小石のような類ではありません。多くの小石は、上流から、転がり、角が取れ、丸くなってたどり着いたのですから、そのような自然淘汰されたものには、何の問題ありません。また、その石で面白い形を売り買いしている人たちもいました。

庭屋さんが、素性の明らかではない、どこかにある石を持ってきてから問題が...続きを読む

Q河原で拾った石を調べたい

信州へ旅行へ行ったときに、子供(小学2年生)がいろんな種類の石を河原で拾いました。名前を調べて夏休みの宿題にしたいと言っているのですが、石の写真と名前が載った適したサイトをご存じないでしょうか?図鑑を調べればいいのでしょうが図書館に行きにくいので、できればネットでできないかと考えています。
そういうサイトをご存知の方がいらっしゃったらぜひ教えてください<m(__)m>。

Aベストアンサー

 河原の礫になってしまった岩石の種類を決めるのは、図鑑だけでは確実にはできません。博物館(自然史分野のある博物館)の地学の人に、相談してみてもらった方がいいでしょう。8月今頃になると、岩石の名前を知りたいという子がたくさんやってきています。ただし、地学の人に見てもらっても、全部には名前がつかないと思っていてください。
単に名前を調べるだけでなくて、たとえば、名前の分かった礫についてだけでも、岩石ごとに大きさと丸みの具合などを測って、長く流れてきた礫か近くの礫かなどの区別をし、鑑定した岩石の名前とあわせて、採集地点の上流の地質図を調べて、どこの山から流れてきた石なのか考えてみるといった風にすると、面白いかも。・・・全部が分かるわけではないけど、これはこの山だ、とわかるものもあります。

Q北海道で天然石を拾えるところ

北海道で、いい天然石のある、拾えるスポットを探しています。
特段、貴石でなくとも構いませんが、出来れば色とりどりな石のある場所がいいです。
海岸、川岸、山麓、場所は問いません。
ご教授ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは

基本的に持ち出し禁止になっているところもありますので
法で罰せられるところもあります

それと、産出量が少ないので
素人さんでは見つけるのが難しいですよ

Q瑪瑙(めのう)と翡翠(ひすい)の見分け方

瑪瑙(めのう)と翡翠(ひすい)の見分け方がわかりません。

オークションで売っているものは、本当に翡翠なのでしょうか?

素人なので区別がつきません。

お詳しい方お教え願います。

安心して購入できるサイトなどを教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

本翡翠が欲しい、信用できるものが欲しい、と思われるならネットオークションは避けた方が無難だと思います。

メノウとの区別も付けにくいと思いますが、翡翠の場合は、ジェダイド(硬玉、本翡翠)とネフライト(軟玉)という二種類があり、どちらも「翡翠」と呼ばれますが、お値段はかなり違います。
金銭的価値でいえば、もっと落ちるカルセドニー、アイドクレーズ、アベンチュリンなどを翡翠と偽って売る人もいます。
ネットオークションの場合は、出品者自身も翡翠だと信じ込んでいる場合もあるでしょうから、もし本翡翠ではなかった場合、問題はさらに複雑になってしまいます。

石の違いを説明していて、実際に色々なランクの品を販売していることが、信用できるサイトの最低条件だと思います。
鑑定方法はありますから、非常に高額なものであれば鑑定書がついていることもあるようですね。

Q海の石を持ち帰ってきたが

子供が父と
遠くの海から丸い平たい石を拾ってきました。
川や山、海の石には念が籠もると言うから、返しに行きたいが遠いから私には簡単に行けません。

返しに行く以外に、何か方法はありませんか?
塩を振り、近くの海でも良いのでしょうか?
迷信だとしても、何かあればそのせいかもと気になるから、どうにか解決したいです。

Aベストアンサー

塩じゃなくてお香で浄化した方が確実です。
専用のお香もありますが、とりあえず仏壇に置いてあるお香でも大丈夫でしょう。
煙に2,3回くぐらせてください。

ちなみに私は母方の実家が漁師でして、家も港町です。
ようするに幼い頃から海にふれあう環境なわけですが、石って拾ってくることなんてざらなんですよねえ。
念が籠もってるなら、海に遠かろうが近かろうが持ち帰れば何かあるわけで、我が家にも何かないとおかしいんですかね……。
海に近い環境だと、海の石で工作やることも多いです。石に色つけて紙粘土で貯金箱とか作ります。
流木や貝殻とかも混ぜることもありますね。
そうやって子供に自然に親しむことを教えるのです。

個人的には浄化した後、お子さんに返してもいいと思います。
あるかどうかもハッキリしない念よりも、思い出のために拾ってきたであろうお子さんの純粋な想いの方がずっと純粋で強く、とても大切なものだと思いますから。
せっかくの思い出を悪いものにしないためにもお子さんの想いを大切にしてあげてください。


人気Q&Aランキング