【初月無料キャンペーン中】gooドクター

山ズリってなんでしょうか。
岩石の混じった土砂 でいいのでしょうか。
また、どのくらいの割合とか、岩石の大きさなど分類はありますか。

gooドクター

A 回答 (2件)

 砕石として扱えないような大きさの岩石を含む土砂、と捕らえてよいかと思います。


 割合についての基準はありませんが、大きさは300mm程度が最大です。基本的に転圧が可能で、路床に使える事が条件です。路床の場合、厚さ300mm毎に転圧を掛けるので、最大粒径は300mm以下となります。
 ちなみに、砕石として扱う場合の最大粒径は、80~40mmです。ただ、最近は40mm以下が標準となっています。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早々に御回答ありがとうございます。
マンション基礎下の表層改良部分に山ズリとあり、調べたり、
業者さんに聞いたりしたのですが、よく使う用語であることはわかった
のですが、はっきりとした定義が見つからなかったもので。
すっきりしました。

お礼日時:2008/06/03 09:28

 私の主観では、ズリと呼ばれるものはトンネル掘削のときに出るトンネルズリ、切土工事で出る発破ズリなど、岩石質のもので、砕石とは異なり、あまり粒度調整されていないイメージです。


 砕石と異なり、品質管理がなされていない場合が多いので、泥岩などスレーキング性のある(経年変化する)材料には注意が必要です。
 やぶへびかもしれませんが、補足まで。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
なんでもいいからカサをあげたい時に使うって感じですかね
イメージ伝わりました

お礼日時:2008/06/17 21:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング