システムメンテナンスのお知らせ

数年前に銀行員の家族に頼まれ、ドル建ての商品を買いました。(??ドル預金をしたということだと思います・・)

私には全く知識がなかったのですが、予定では短期の運用で、数ヵ月後には無事円で帰ってくる予定との説明だったのですが、運悪く(といいますより私の知識不足で)リーマンショックによる円高になり、円に戻せなくなりました。

すぐに必要なお金ではなかったので、また、ドル預金をしたときの円の相場に戻るまでこのまま
置いておく方が良いとのことで、ずっと気になりながら見守っていたのですが、戻るどころかどんどん円高になり続け・・・100万ほど損を出していることになります。

10年でも置いておけば、またせめて損が0になってくれるのであれば、このまま置いておいても
かまわないのですが、最近のニュースなどをみていましたらどんどん不安になってきました。

そんな時に「金はドル建て」という記事をみまして、もし円に換えずにドルのまま金を買えるのであれば、先行き不安なドルとお別れできて、また少しでも、100万の損を埋めることができるのでは・・・・??と思ったのですが・・・。

ところが調べても、日本で金をドルで買えるというところがみつからなくて・・・また、円高の今は
円で金を買うべきだというお話もみつけたり・・・で、もうどうしたらいいのかわからなくなってしまいました(>_<)

金を買いたいのが目的ではなく、損を最小限に抑えてドル預金から手を引きたいのですが、
何か安全で素人にもできそうな方法がありましたらご教授いただけないでしょうか・・・(>_<)

本当に何も知識がありませんので、簡単な言葉でご説明いただけましたらありがたいです。

gooドクター

A 回答 (10件)

「自転車の仕組みについて何百冊本を読んでも自転車に乗れるようにはならない。


これまったくの受け売りですけど、言いえて妙だと思いませんか?
サイクリングで楽しんだり、本格的レースに出たりするのを考えるのは、まず乗れるようになってからで十分です。

それに、実際に売買を始めると自分の知らないなにか奥義のようなものがあるんじゃないかと思いはじめるので、ほっといても手当たり次第に手を出すことになります。(いわゆる青い鳥探しです。)
誰でも分かってると思いますけど、書いてあることが100%正しい(or役に立つ)本なんてないです。(あると思うのはその著者に惚れこんでるだけだと思います。)
どんな本でも一長一短、中には害にしかならないものもありますが、毒も少しなら薬です。
乱読してると10冊のうち1冊くらいは「欲しかったのはこれだ」と思うものがあります。そしてその中身の1割くらいは【自分の】役に立ちます。
役に立つ情報は全体の1%。そのくらいの気持ちで読むことをお薦めします。

それにわたしにとって必要な本を薦めるのは、わたしにとって履き心地のいい靴を薦めるのに似ています。たぶん合わないと思います。

それでも何かヒントといわれれば、【版を重ねた】【地味な本】を選ぶとはずれが少ないですね。(新刊が悪いわけでもないですけど玉石の石が多いので)
ただそういう本は小さな本屋さんではまず置かないので、巨大書店に行った時にでも手にとって見るといいです。
あえて1冊あげるなら『相場のこころ』でしょうか?
難しい売買のテクニックなどではなくて、平易な哲学書という趣のエッセイ集です。
相場歴の長い人ほどグッと来ると思います。初心者が心構えを学ぶにもいい本です。

---------------------------------------
それからセミナーですがわたしは行かないですけど、特定の講師に惚れ込んじゃったりしないようにどうせならたくさん行った方がいいかもです。本と同じで1%くらいは役に立つと思いますし。
それにセミナー行っても売買するのはパソコン画面が相手です。

ちなみにkumakumapuさんは素直だからわたしが何か買えといったらうっかり買っちゃうんじゃないですか?
気をつけてくださいね。詐欺師は詐欺師ヅラしてません。
「買いは3日待て」と言います。相場用語ですけど3日もすると頭の血が下がってくるってことです。
まあ、そんな怪しいセミナーなら雰囲気でわかると思いますけど。
(なお、素直さは上達への近道でもありますからとてもいいことだと思います。)

------------------------------------
あと「何から」ですが、洋服選ぶみたいに気に入ったものでいいんですけど、とりあえず株からはじめたらどうですか?(相場のイメージといえば株でしょう?)
インデックス型のETF(そういうのがあるんです)を短期の値幅取りで売買するとか、たぶん一番初心者向けじゃないかと?1株1,000円あれば買えますし。
それが気に入れば一生続けてもいいし、慣れてからなら他の金融商品も理解できると思います。
ただし、他に移ったら前のものとはきっぱり縁を切ってください。
手を広げては(浮気しては)ダメです。

-------------------------------------
そしてTV。わたしはお笑い大好きでTVも大好きなんですけど、TVのショーはお芝居と一緒で裏から見ると張りぼてだらけ、デフォルメと演出の世界です。そこで話される儲け話しは話し100分の1くらいに聞いておきましょう。
ちなみにその人本出したり講演したりしてませんでした?

たしかに相場なら何十億でも稼ぐことは可能ですが、普通の個人が相場で億を稼ぐのは(稼ぎ続けられるのは)お笑い界で明石家さんまさんみたいになるのと同じくらい難しいです。(TV嫌いの人は納得しないでしょうけどTV界で30年も第一線に居続けるさんまさんは特に奇跡みたいな存在です。)

最後に「投機はアカン、もっと心穏やかにのんびり投資したい。」というなら、このシリーズを参考にされるといいかもです。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/opinion …
もちろんこの評論家の方ではなく、この方の投資理論をいただくという意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Q_A_333様


本当にありがとうございます。
Q_A_333様のご忠告は、全てすごく冷静で常識的ですね!!

相場をされるには、そういったところが大事なのだろうな・・・と勉強になりました☆☆

私は占い師は信じませんしマニュアル本のようなものも基本的には好きではないので・・・(B型なので、具体的な事を指示されるより、大きな指針を指し示してもらって自分で感じ取りたい性格なので・・・(^^ゞ)
Q_A_333様のようなお導き方がぴったりでした♪

『詐欺師は詐欺師ヅラしてません。』・・・本当にそうですよね(笑)
なんだかんだ言って、私、洗脳されやすいので、だからこそ慎重になっているのですけれど(^^ゞ

またなんども全ての回答を読み砕いて、少しずつ始めていきたいと思います・

本当にありがとうございました!!

お礼日時:2011/08/24 14:14

今の経済環境に合わせた投資アイデアはいくつかありますし、私はそのうちの3種類を実践しています。

私としては具体的な投資アイデアをあなたに教えても構わないのですけど、素人だと問題があります。素人だと投資アイデアが理解できないので、投資が失敗したときに失敗であると気がつけません。なのでこれだといった具体的なアドバイスは止めておきます。

悩んでいるのならば、無難に分散投資でよいのでは。キーワードをならべると、アセットアロケーションとかポートフォリオとかインデックス投資とか国際分散投資とかです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

takao1957様

お礼が遅くなり申し訳ありません・・・。

お答えいただきましてありがとうございました!!

早速のせていただいたサイトを探したのですが、閲覧の権利がないとのことで見れませんでした。


でも教えていただきましたキーワードで色々検索してみましたらいろいろでてきました。
まずたくさんのしらない言葉の勉強からはじめたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/02 18:48

大事なことを忘れてました。

相場をやるなら(妹さんも含め)家族の方には必ず了承を得てください。後ろ暗いところがあるとものすごい精神的ハンデになります。

ほんとくどくてスミマセン。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Q_A_333様

ありがとうございます!!
くどくなんてないです!ありがたいなぁと思います。


家族に了承・・・そうなのですね。

またまた「相場をやる」という覚悟もなく、「少ない額からちょっと損切りの練習でもしてみよう!!」
などと軽く思ってしまうところでした・・・

そのお言葉から、投機に参加することの大変さが伝わります・・・。


チャートのマジックですか・・・やはりそうだったのですね(T_T)

妹から、短期の動きを幅広くグラフにしてあるチャートを見せてもらったとき、
「もっと長い、3~40年の推移を持ってきてよ!!」と言いましたら、
「出そうとおもったら出せるけど、販売用にはこれしかもらっていないし、忙しいんだから自分で調べて!!」と言われて、私もバタバタしていたので調べずじまいだったのですが・・・

Q_A_333様のおっしゃるように、販売用に「嘘がない範囲で加工」されたものだけを見て決めてしまった・・・ということなのですね??う~、情けないです!!


あの、最後にひとつ教えていただきたいのですが・・・

何から勉強したらよいのでしょう??(>_<)

本当は勉強したいと、ずっと思ってはいたのですが、前にもお話しましたように占い師は信じないたちなので(^^ゞどの本のタイトルを見ても嘘っぽく感じ、銀行や証券会社のセミナーも、「結局営業されるのでは・・・?」と疑心暗鬼で、結局何もしないままでした(^^ゞ

でも以前くだらない番組なのですが(笑)「FXで資産を作った」と言う人が出てきて、数年セミナーに通ってしっかり勉強した・・・と言っていて、(その人自身は怪しいのですが)、怪しくないきちんとしたセミナーはどこでみつけたらいいのだろう・・・とわからなくて。

セミナーに通うのも、営業されたり洗脳されたりするのがいやなので、結局は本が向いているのかなぁ・・と思いつつ、膨大な量の本の中からどれを選べばいいのかも分かりません(^^ゞ

大学で経済を学んだわけでもありませんし、まず何から始めればよいのか・・・
始めていけば、少しずつわかりだすのでしょうけれど・・・。

初心者には株がいいのかが為替いいのかもわかりません。


王道のような本でもありましたらご紹介いただけましたらありがたいです(>_<)

お礼日時:2011/08/22 17:50

こちらこそありがとうございます。


たくさん回答してるとお礼が来るまで回答したことも忘れてたりして多分に自己満足なので気にしないでください。
それに誰かに説明するのはとても勉強になるので結局自分のためなんですよね。
それでお礼まで言われるのでやめられなくなるわけです。

>どんなに負けたとしても、その日使うと決めた金額以上は絶対に追い銭せずにすっぱりやめて帰ってくるタイプです。

わたしがとやかく言わなくても見切りがつけられる方だったんですね。
妹さんへの情が邪魔してしまいましたか。やっぱり相場はドライなものですね。

>これを見ていましたら、私はドル預金していなかったと思います・・・。

チャートのマジックに気が付きましたね。売るほうも必死ですからね。金融商品のパンフレットなんて嘘がない範囲で加工するのがあたりまえになってます。TVや新聞に載ってるグラフも縮尺が意図的なものが多いです。

この2つのチャートを見てください。
金の長期チャート(ドル建て)
http://stooq.com/q/?s=xauusd&c=50y&t=l&a=ln&b=0
http://stooq.com/q/?s=xauusd&c=50y&t=l&a=lg&b=0

1つ目は縦軸が等間隔のよく見るチャートです。
2つ目は縦軸が対数目盛りのチャートです。(Scale:で切替)
投資効率が分かり易くなってます。
100円が200円になると100%の利益ですけど、1,000円が1,100円になっても10%の利益にしかならない。そういう価格帯による違いをなくしたチャートです。

理屈は置いておいて、どっちを見せるかで相手の感情に訴えかけるものが違いますよね?
どっちも全く嘘偽りないんですけどね。

こちらは日経平均(225種平均株価)。
http://stooq.com/q/?s=%5Enkx

毎回しつこくてすみません。。
    • good
    • 0

少しでもお役に立ったならうれしいです。


それにきちんと常識的な判断のできる方と分かり安心しています。

ついでといってはなんですが、またちょっと長くなってもいいですか?

>大儲けしたいなどとは最初から思っていませんでしたが、損は取り返したいです。(・・皆さんそうやってドツボにはまってしまうのでしょうが・・・(^^ゞ)

まさにそうやってはまっていきます。

損のポジション(持ち高とか訳します)を抱えていると「増えるか増えないか分からない」のに「○○増えてくれないと困る」とあらかじめ必要な儲けが決まっているので、最初から客観的判断は無理と決まっているからです。
損を全く気にせずいられたらそれは変人(天才)です。

「儲かるとうれしいだろう」と思いがちですが、実は悔しいのです。
「もっと儲かったかもしれない」と思うからで、損切りと同じような心理状態です。
たとえば、120円で円を買っていた投資家は100円や90円で売ってしまっていたら、今とても悔しい思いをしていると思いませんか?

仕事で投機をしている人たちは、資金を寝かせていると仕事にならないので事前にポイント(値段や終了と判断する環境の変化)を決めておいて機械的に切ります。
(当然、そのあと損が改善する場合もありますが、いつやってくるか分からない大きな損失を防ぐためのコストと割り切っているのです。)

これは個人でも全く一緒で、塩漬けで資金が無くなれば眺めているだけになります。しかたなく資金を追加して、また塩漬けが増えて、また資金を追加して…の繰り返しです。

>冷静に考えたいと思います。ただいつものように、考えすぎて機を逃すことがちょっと不安ではありますが・・・(>_<)

考えすぎて当然です、いたって普通です。
(ヘッジファンドなど)プロでも分からないのであらかじめ損切り(撤退)ラインを決めておきます。同じようにどれだけ利益になったら終了するかも決めています。これも分からないからです。いわば「考えることを終わらせるために」無理矢理基準を決めて実行に移すわけです。
(ちなみにヘッジファンドといっても儲かってるところばかりじゃないです。ピンきりです。)

損切りのススメみたいになりましたが、切ったとたんドル高も当然ありえます。
そういうときプロ(職業投機家)はどうするかというと「流れが変わった」と判断すればまたドルを買ったりします。そして失敗すればまた損切りです。

個人でも盆と正月前には(最近ではゴールデンウィークも?)損でも利益でも必ず全てポジションをゼロにするという人もいます。そして買いたいなら買い直す(売り直す)のです。
手数料分損でバカバカしく思えますが、会社と違うので区切りなくだらだらしないように、凝り固まった頭をリフレッシュするために、閑散期は相場が荒れるので休むために(今年も荒れました)といったメリットが勝るので実行するのです。

-------------------------------------------
もし投資(=長期で保有して配当や利息を主な収益源とする&株の場合はインフレ以上の成長期待も含む)を考えているなら、損切りというのはあまり考える必要ありません。ドル預金も日本の金利よりは多く付いてるはずです。
通貨が紙くずになると思えば全資産「金」にして長期保有するのもいいでしょう。

しかし、中・短期で投機をするなら(少しづつでも)損切りできるようになる必要があります。
本来は、小額でなにか手頃な商品(インデックス型ETFとかでもかまいません)で損切り(&利益確定)の練習をするのが第一歩になります。

厳しい世界なのであえて招待したくはないですが、もし参加するなら練習から始めてください。(本格的に取り組むようになってもやることは練習とまったく変わりません。)

最後にちょっと面白いものをご紹介します。
数年前、「原油」がブームになったのでちらっと耳にされたことはあるかもしれません。
NY原油が80ドルに迫ると、「バブルだ」「いいや200ドルだ」と色んな意見が出ました。

まず、2007年始めごろの状況です。(ニュースである程度ご存知かもしれませんが)この後どうなるかじっくり予想してみてください。
http://www.picamatic.com/view/7801405_cl/

こちらが現在までの経緯です。
http://www.picamatic.com/view/7801406_cl-n/

金の行方を暗示しているわけではありません。違う商品の動きは参考にはなりますが、それで判断したらとんでもないことになります。
あくまで【先を読むのは難しい】という一例です。

おまけでドル/円の長期チャートです。
http://stooq.com/q/?s=usdjpy&c=mx&t=l&a=lg&b=0

不明点はお知らせください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Q_A_333様

私のためにたくさんのお時間をさいてくださり、本当にありがとうございます(>_<)


原油は新聞で、高騰だなんだと騒がれていたのは見ていましたが、
なんとなく遠い世界の話で、ぼんやり、「上がったらガソリンも高くなるのかなぁ??」
なんておもっていただけでした・・・(^^ゞ

80ドルでバブルだと騒がれて、結局110ドル程??までも行ったのですね。

いったい金は今後どこまで上がっていくのでしょうね・・・

金と原油は、大きくわけましたらなんとなく似ているような印象に感じます。
国の発行するお金ではないし、限りも有る資源だしそのものに価値もあるし・・??


でもドルは・・・・・。
すごいインフレや、紙幣や国債が紙切れになるような時代を体験してはいませんが、
いつも不安定な心細さを漠然と感じていました。

だからずっと外貨預金も怖かったのですが(T_T)

貼っていただいたドルの長期のチャートをみさせていただいても、反発して上がったりはあっても、
ずっと下がり続けているのですね・・・・。


実は私に外貨預金を頼んできたのは妹でした。

銀行員といってもそれほど知識があるわけではなく、素人の私のほうがまだ、
新聞などから社会情勢を知っているのではないか?!、といったレベルだったのですが・・・。

その時に、しぶる私に持ってきたのが「長期チャート」でした。


もし一時的にドルが下がったとしても、必ず下がれば上がるのだから、長い目で見れば必ず元に戻るから!!
今すぐ使わなければいけないお金でなければ、長く置いてさえおけば、必ず損になることは無いから!!


・・・と上司に言われた!と説明されました。

その時は納得したのですが、でもQ_A_333様の貼って下さったチャートをみて思いました。
妹の見せてくれたチャートは、もっと短いスパンのものを、月ごとに表したものだったように思います。
それで見たら確かに、上がったらまた下がり・・・で、緩やかに元に戻っていることになっていました。


Q_A_333様の貼って下さったチャートをみましたら、月ごとの上がり下がりはあっても、この40年ほどでトータルではずっと下がり続けているのですから、これを見ていましたら、私はドル預金していなかったと思います・・・。

でも、ほんの一瞬でもドルが回復した瞬間があれば即座にドル預金を解約に行こうと、この3年間ずっと毎日待っていました・・・長期的には下がっても、反発で一瞬上がるときはきっとあるだろうからと・・・。

最近もう段々疲れてきてしまったわけなのですけれど、きっとまたそういう瞬間は、ありますよね??


それから、損切り・・・というのですね??100万を切るのはとても勇気のいることです・・・(>_<)
(Q_A_333様は100万切れとおっしゃっているわけではないとは思いますが)

元々私はギャンブルのようなものにも入れ込まないたちで、もしそういう処に行ってどんなに負けたとしても、その日使うと決めた金額以上は絶対に追い銭せずにすっぱりやめて帰ってくるタイプです。

ですから本来の私の行動なら、このドル預金もそうしていたはずでした。

でも前述のように、「ずっとおいておけば損は出ない」と言われていたので、それを守り様子を見ていましたのでそれが出来ず、結果的に損切りするにはあまりに大きな損失にまでなってしまったので・・・

なんだか自分自身のやりかたでもなかったので、余計に今頃あたふたしてしまっているのです。

もちろん妹が悪いとは思っていません!
なんとすすめられようと、決めたのは全て自分ですし、
妹も全く同じだけ自分もドル預金をして、今同じ状態にありますし・・・


思わずだらだらと長く書き連ねてしまいました(>_<)
申し訳ありません!!!

知識がないということは本当に怖いことです・・・。
Q_A_333様が色々教えてくださいましたこと、肝に銘じて勉強して行きたいと思います!!


私のような素人に、こんなにかみくだいて分かり易くご丁寧に教えてくださいますには、かなりの根気もいったのではないでしょうか・・・・(>_<)
本当にありがとうございました☆☆

お礼日時:2011/08/22 00:46

Q_A_333です。



「ドルは60円まで下落してもおかしくない。」

「円はいずれ200円を超える暴落を演じる。」

どちらも同じ人が想定した未来です。
http://www.tachibana-akira.com/2011/08/3016
http://www.tachibana-akira.com/2011/01/1800/2

片方は完全なるSFですが、未来を語るのはすべてSFだともいえます。
上記2つどちらが腑に落ちましたか?
・ドルは潔くあきらめて損切りするか?
・日本国債の暴落に備えてドルを持ち続けるか?

だれもこの正解を知りません。
いずれ誰かが予測が当たったことで「カリスマ」と呼ばれるのです。

ところで、円かドルか二者択一、0か100か、オールオアナッシングになっていないでしょうか?
半分損切りするということもできます。
自分がしっくり来るのは1/3の損切り、1/4の損切りかもしれません。
金を少しだけ買うという選択もあります。

いずれにせよ、投資にしても投機にしても、博打にしてもひとつの物に全額賭けるのはタブーです。
投資ではポートフォリオ理論という考え方があります。いわゆる分散投資です。
投機でも使うのは資金の1/3まで、最大でも2/3までといったルールを徹底します。
博打でも一か八かはもう後がない最後の勝負です。

さて、話題を変えまして金について補足しておきます。
最近の金ブームで金に絶対の信頼を置いている人たちは、簡単に言うとお金(通貨)を信用していないのです。ドルも円も国家の信用で成り立っているものは資本主義の崩壊とともに信用を失い、物と通貨の両方の側面を持つ金(きん)が相対的に価値を高めると考えています。いま1,800ドルの金が6,000ドルになると言っている人は金の高騰というより、通貨の暴落を予想しているのです。
これは極端な例ですが、金に投資する人は多かれ少なかれ上記のような不安から買っています。
しかし、およそ10年前金は200ドル台をうろうろして「終わった」と思われていた商品です。
円建てでは1,000円割れからおよそ30年ぶりに4,000円台に乗せました。
過去の高値で買った人は30年間待ったわけです。
まだまだ上がるのか、それとも元の場所へ帰っていくのか?

おそらくこれからいろいろな人の意見を参考になさっていくと思いますが、過去の予想が当たっていることで過度にその人を信用しないようにして下さい。儲けたかどうかなど言った者勝ちです。むしろはずれていることを公言している人のほうが信用できます(まずいませんが)。たとえほんとうに儲けていても過去の実績が一夜で崩れさるのが相場の世界です。

ですから当たったはずれた(儲けたかどうか)を主張しすぎる人は要注意です。(占い師と同じです。占いを信じるなら信じてもいいかもしれません。)
あとは肩書きに騙されないこと「○○億稼いだ○○銀行元トレーダー」とか「元○○ヘッジファンドマネージャー」とか、なんで相場で稼がないの?何でごはんを食べているの?と考えましょう。
「国家破綻」を餌にした怪しげな投資話も花盛りです。

またウンチクばかりになってしまいました。
わたしからはやはり「どんな結果もすべて受け入れられる決断をして下さい。」としか言えません。
ご了承ください。

不明点ありましたらご指摘ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Q_A_333様

ありがとうございます。

0か100か、オールオアナッシング・・・まさしくそうです(^^ゞ
私の性格から、物事いつもすべてそうなってしまいます。

直さなければいけませんね。特に投機のようなことを少しでもしようとするならば・・・。

少ない額ではありますが、大切な資金です。
大儲けしたいなどとは最初から思っていませんでしたが、損は取り返したいです。(・・皆さんそうやってドツボにはまってしまうのでしょうが・・・(^^ゞ)
少しずつ勉強して行き、分散投資を心がけたいと思います。
(私は占い師は信じません・・!)

たくさんの経験やお勉強をされている方たちでさえ、今の乱世?!はきっと予測不可能な
事態が多いことでしょうね。

そんな時代において素人のわたしが出来ること・・・を冷静に考えたいと思います。
ただいつものように、考えすぎて機を逃すことがちょっと不安ではありますが・・・(>_<)

たくさんお付き合いいただきまして本当にありがとうございました!!

お礼日時:2011/08/21 16:37

ANo.3です。


失礼致しました。
質問の意図は「目減りしてしまったドル資産の損を最小限に抑える」→「できれば損失分と同じくらい儲かる方法(商品)はないか?」「条件は安全で素人でもできる方法(商品)」ですね。
残念ながら【安全で】ドル/円のように大きく値が動く(損益が出る)商品はありません。

ドル預金というのは、「ドルという商品の値上がりに賭けた」のとまったく一緒なので、値段の上げ下げに賭けるいわゆる「投機」そのものです。
今の状態をたとえていうなら、買った株が値下がりしてしまったので「塩漬け」にしている状態です。
そして、質問者の方が今探しておられるのは、値下がりしてしまった株をそのままにして損を取り返すうまい方法です。

「何か安全で素人にもできそうな方法がありましたらご教授いただけないでしょうか・・・」を言い換えると「何か安全で素人にもできそうな株(投機対象)がありましたらご教授いただけないでしょうか・・・」となります。

「金は安全資産」と言われているので気になったのだと思います。
それを信じてもいいのですが、ここで金(あるいは他のドル建て投機商品)を買うのは「ドル/円」の投機を続けながら、さらに新たな「投機」を始めのと全く一緒です。理由は前回の回答で申し上げました。
うまくいけば、ドルと金の値上がりで、損を取り返すどころか大儲けできる可能性もあります。
ですからご自身で納得できるのであれば(どのような結果も受け入れられるのであれば)買ってみるのも悪くないと思います。

すでに100万の損失を出しているとのことできつい言い方になりました。
重ねて申し訳ありません。
異論、反論、抗議などありましたら承ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Q A 333様

たくさんの具体的な例とわかりやすいご説明、そしてあえて厳しさを持って
助言していただきまして、ありがとうございます・・・。
こんな私でも、すごくよくわかりました。

異論、反論、抗議など、とんでもありません!!

まるで家族のような温かさをいただいたようです(>_<)

そうなのです、何でもタイミングが悪くて(優柔不断で機を逃しでしまい)ずっと手をださなかった
外貨預金もついに説得させられしてみた途端に円高になり、他の皆さんが手にした恩恵も私には何も
ないまま円が上がり続け・・・。
本当にやはりするのではなかったと後悔して、でもだからせめて、大人しくドルがまた戻るのを待とうと
今まで我慢してきました。

でも、Q A 333様がおっしゃっていたように「金は安全資産」と言われていますので、つい、新たな投機商品にまた手を出す、という自覚がなく、もしかしたら金を買うことで私の頭を悩ませていたドル預金とお別れできるのでは(>_<)とふと思いついて、また失敗を重ねるところでした・・・。

でも前の方もおっしゃていたように、また私が金に手を出した途端に金が暴落したら・・??と思うと、
私にとってたくさんの前例があるだけに、ちょっと怖いです(>_<)

どんなに安全といわれても、きちんと自分で勉強してからしなくてはいけませんね。

私にとって100万の損というのはとても大変な金額ですので・・・。
「うまくいけば」という賭けは、Q A 333様がおっしゃるように、できません。

このまままたしばらく、大人しくドルが回復するのを待つことに致します・・・。

ただ、いままで大人しくしていました私がこんなことを考えたりし始めましたのは、
最近の雰囲気(毎日の新聞などで分かる範囲なので、、)で、近い将来に本当にドルが
回復するのだろうか??と段々不安になってきてしまって・・・。

今何か行動を起こさないことが、もっともっと悪い状況になるのではと不安なのです。


Q A 333様は、いつか120円程までに回復する見込みはあるとお考えになりますでしょうか??
待っていたらいつか報われるのでしょうか・・・(>_<)

お礼日時:2011/08/21 00:01

ドル預金を円に替えて、その円で金を買えば、ドルで金を買ったことになります。


(もちろん手数料は考えずにです。)

ドル建て金と円建て金がバラバラに動いたらそうはいきませんが、日本の金価格はドル建て金の価格をそのときの為替レートで単純に換算しているだけなのでそうなります。

たぶんよく分からないと思いますので具体的に…
現在ドル預金が100ドルあるとします。
以下のように10年後の円と金の価値が変わっていたと仮定すると資産はどうなるか?

【現在】  1ドル=70円、金相場100ドル/g= 7,000円/g
【10年後】1ドル=70円、金相場200ドル/g=14,000円/g

A.
金をドルで買うと100ドルでちょうど1g買えます→日本円にすると7,000円の価値です。
10年後…
ドル/円は上がりませんでしたが金が上がったので100ドルの含み益が出ています。
その金を売ると手元に200ドル入ります。→円に替えると14,000円になりました。
【7,000円→14,000円】

これが今考えていらっしゃることですよね?
では、ドルを円に替えて、その円で金を買っておいたらどうか?

B.
まず100ドルを円に替えると7,000円→金を1グラム買います。
10年後…
ドル/円は上がりませんでしたが、金が上がったので14,000円になりました。
やっぱり【7,000円→14,000円】です。

どうでしょう?
日本で円でしか金を売っていないのは「ドル⇔円」の手間を省いてくれているようなものなのです。
言い換えると「ドル建てのものを円で(円換算して)買うというのは、自動的にドルに両替して買っているのと同じ」なのです。

---------------------------------------------------
念のためドルが上がって、金が上がらなかったケースを考えて見ましょう。

【現在】  1ドル= 70円、金相場100ドル/g= 7,000円/g
【10年後】1ドル=140円、金相場100ドル/g=14,000円/g

もうお分かりかもしれませんが…
A”.
金をドルで買うと、100ドルでちょうど1g買えます→日本円に換算すると7,000円の価値です。
10年後…
金を売ってドルに替えます。金は上がらなかったので手元のドルは100ドルのまま。
そのドルを売って円に替える→ドル/円が上がっていたので14,000円になりました。
【7,000円→14,000円】

B”.
100ドルを円に替えると7,000円→金を1グラム買います。
10年後…
金は上がりませんでしたが、ドル/円が上がったので金が14,000円の価値になりました。
【7,000円→14,000円】です。

なんとなくお分かりいただけたでしょうか?

では最後に金が下ってしまったケース。

【現在】  1ドル=70円、金相場100ドル/g=7,000円/g
【10年後】1ドル=70円、金相場 50ドル/g=3,500円/g

金はいま史上最高値、もうすぐ1オンス2,000ドルです。
数年後には6,000ドルは行くという人もいます。
でも下ることは絶対ないのでしょうか?

失礼を承知で言いますと「運悪く(といいますより私の知識不足で)」の反省が生きていないように思います。
ドル/円相場で失敗したのが知識不足のせいであれば、金相場(がなぜ動くのか)についてよく分からないまま金を買うのは同じではないでしょうか?

少なくとも私は預言者ではないので何も言えません。
ほんとうに6,000ドルになるかもしれません。ならないかもしれません。

出すぎた発言失礼致しました。
どうかご容赦ください。
    • good
    • 0

リーマン破たん前にドル預金をしたのなら、1ドル120円くらいだったのではないですか。


ということは300万円が200万円になってる感じだと思います。

ニュースでご存じだと思いますが金は高値更新している状況で、今すごく高いです。
この1年で1オンス(31.1g) 約1.200ドル → 1.848.9ドル と1.54倍になっています。
ドルで買うと1年前の2/3しか買えません。円に戻して買っても意味がない。これで金の
価格が下がってしまうようですと、さらに損失を拡大させてしまいます。

為替的には、日本時間8/26午後11時にバーナンキFRB議長スピーチに注目が集ま
っています(FRB議長とは日本で言うと日銀総裁です)。このスピーチで議長が『金融
緩和(QE3)』という話に言及すると、さらなる円高になる可能性が高いようです
(現在1ドル76.52円)。

今は、円に両替するのも金を買うのも、どちらもきびしい状況ではないでしょうか。
とりあえずはそのままドルを持たれて、金の価格が下がってきたときに円で金を
買うとかでしょうかね。

あまり答えにはなりませんでしたが、いい案が浮かびませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

4649D様

ありがとうございます。
おっしゃるとおりに300万が200万になってしまいました・・・(>_<)

今は円に両替するのも、金を買うのも、素人の私には避けたほうがいいのですね。
ひとまずは金の価格が下がらなくては、今私がどうこうするべきではないのですね。
今どうするべきか、を教えていただき、ありがとうございます。


更なる円高に向かいそうだとのことですが、そんな今の状勢から考えて、
待っていましたらいつかドルが回復する日が来てくれますでしょうか・・・??

諦めて、いつか折り合いをつけなければいけないのでしょうか・・・。

お礼日時:2011/08/21 00:15

こんにちは




金もバブルの真最中です。

ご質問者さまが購入する頃には、バブルがはじけるでしょう。

マスコミが安全だと報道した時は、危険のはじまりです。。。


可能性としては中国人民元ですね。

中国は国家が為替操作をしていて、不当に元安に置かれています。

ただ、昨年から国際世論に押されて徐々に改善しているのですが、

ドル安の勢いの方が早くて、対円では未だに円高が続いています。

現在の円/元レートは12円を切っていますが、

適正値は、1ドル=60円=2元だと言われています。

つまり、いまドル資産を中国銀行に人民元で預金しておけば

3倍になるかもしれません。

http://sbif.jp/r/quote.cgi?code=JPY_CNY


ここまで、能書きをたれている私も

実はドル資産を持ったままですが(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nozomi3015様

ご回答いただきましてありがとうございます(>_<)

中国人民元ですか・・・3倍になるというのはすごく魅力的ですが、
今の私には勇気が出ません・・・(:_;)

私が購入する頃にはバブルがはじけるでしょう、というお言葉、
本当にそんな気がします。今までたくさんそんなことがあったので(T_T)

nozomi3015様も今でもドル資産を持ったままとのことでしたので、ちょっと安心しました(^^ゞ

皆さんの貴重なご忠告を何度も読み直し、よく考えて
みたいと思います。

ありがとうございました!!

お礼日時:2011/08/21 00:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング